selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





流されないでよ先輩/山田2丁目 【ディアプラス】

〔2014/12/29〕

★★★☆☆

近頃、実の弟を尾け回している理太郎。優秀な彼の弱みを握
れば、祖父の覚えがめでたくなると信じているからだ。後輩で
お目付役でもある藤丸は、育ちが良すぎて色々ゆるい理太郎に
適度に付き合いながらも、度々エッチなちょっかいをかけてい
て・・・・・・? 理太郎の弟・桐次郎のややこしい恋も収録v

表題作は2話で、引きこもりの理太郎を、尾行という名目で
外に連れ出しデート的なことを楽しむ年下男・藤丸という話。
読んでいる間はぶっちゃけ、この人達は何のために尾行して
るんだろう?という不思議さはありましたが、理太郎が天然で
可愛かったので楽しかったです。逆にさほど目的のない尾行を
しているだけのユルッとした話なので、この理太郎のキャラを
好きになれない人には厳しいかもw

『嘘つきはきらい』(全3話)は、祖父に頼まれ、愛人の家に
金を届けることになった理太郎の弟・桐次郎だったけれど、そ
こに居たのは男の愛人・恵と弟の祥太で・・・という話。
また何やら良く判らない話ですねw 正確には愛人の生んだ息子
達(恵は連れ子かな)ということなんですよね。でも嘘が嫌い
と言いながら、先に嘘ついちゃってるじゃんという。
までも、祥太の本当は賢いんだろうけど頭足りないコちゃん的
なのほほんとしたノリだったり、何日もお風呂に入ってないこと
を指摘されて真っ赤になっちゃう受だったり、何やしょーもない
感じは嫌いじゃなかったです。

何の話かと言われるとやっぱり何か良く判りませんがw、個人
的には2カップルとも軽く楽しめました。
あと、カバー下も面白いv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







デキの悪い子は手のひらの上/山田2丁目 【Chara】


〔2013/8/24〕


★★★☆☆

ケンカ三昧の猛は、怒った親父の命令で、更生のため親戚の
寺で夏休みを過ごすハメに!叔父の坊主・智海を最初は警戒
していた猛だが、からかわれた挙句に過剰なスキンシップを
されて、なんだかカラダもココロもウズウズ意識しちゃって
・・・!?坊主×高校生の年の差ラブの他、智海の弟&幼なじみ、
卒業生×フェチ教師などのエロスな読みきり満載v

あらすじの表題作の前に、だらしのない弁護士・新開と、面
倒を見ている後輩・羽柴の『誰のもの』という話が1話。
短めの話で詳しい説明があるわけではないんですが、この空
気から、何とも言えない関係性が読み取れるのが面白いですね。

そして表題作は全3話。ケンカばかりしているのを見かねた父
親により、夏休みの間、お寺をやっている叔父の智海の家で過
ごすことになってしまったヤンキー高校生の猛が、悪態をつき
ながらも智海に懐いていくという、お坊さん×高校生の話。
猛が素直なアホで楽しかったです。嫌々始めた鐘打ちが楽しく
なっちゃったり、怖い話でビビったり。智海の可愛がりがいい
感じだったので、そこを更にもっと見たかったですね。

『デキのいい恋愛は難しい』は、智海の弟で、元ヤンのコンビ
ニ店長・昌臣を日々口説きに訪れる、年下の幼馴染・伊東・・・
という、どれだけ邪険にされてもめげなかった攻が粘り勝つ話。
すっぽん体質がずっと変わっていないのがウケますね。
普通なら更にもう一段階進んでエロへと行きそうなところ、何
故か未満で終わってしまっているので、その辺を所望の方には、
味わい足りないかも。

『秘密のせんせい』は、卒業式の日に、卒業生・谷戸に告白さ
れてしまった社会科教師・桐生が、半年ぶりに準備室を訪ねて
きた谷戸に、自分の美脚をネットに晒していることを知られて
いると勘違いして、墓穴を・・・という話。先生、真面目なのねw
その調子で、谷戸が上手いことどんどんエロい方向に誘導しち
ゃうんだろうな〜という、ニヤッとできる感じでしたね。

そういえば、本編中はノン結合でしたねw 山田さんってこんな
感じでしたっけ?
『狼さん〜』以降、自分的にあまり好きな作品に出会えてなか
った感じですが、今回は普通に読みやすい話ばかりで好きでした。
やはり、デレるヤンキーがお上手なのだなとw

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







だってまおうさまは彼が嫌い/山田2丁目 【drap】


〔2013/5/2〕


★★☆☆☆

「魔王」の末裔である眞王には、目が合った人々を「下僕化」
させてしまうという特殊な能力があった。そんな力を疎まし
く思っていたある日、「勇者」だと名乗る神子が現れ、「魔
王を征服する」と言う。しかも、その方法がセックスをする
事で・・・!?

千年以上前から続く魔王の家系に生まれた、第30代目の魔王
・眞王(マオ)は、目が合った悪者を下僕化してしまうという
能力を持っている。そんな眞王の前に、魔王と対する第29代
目の勇者・神子が現れて、眞王の体を征服すると言い出して・・・。

なんだか世間的にはとても評判が良いようなので、私が異端な
だけかもしれないんですが、システムが良く判らなくていまい
ち乗り切れない話でした。
とりあえず、勇者の方が柄が悪くて、魔王の方が可愛らしいと
いうキャラの組み合わせは面白かったです。Hで征服、そんな
アホな!という設定も嫌いじゃないです。
でもこれ、征服する意味とか、征服したらこれで代々バトルは
終わるのかとか、これまでのご先祖様達は征服してないってこ
となのかなとか、ってかそもそも征服って何だ?とか、何か色
々と設定の謎の方が気になってしまって、この人達、何をして
いるんだろう・・・という気持ちに。

幸い、ファンタジー設定でもそんなような画面は一切なく、あ
くまで日常の中でいちゃいちゃしている話だったので、その点
では読みやすかったです。けど私は特に、マオ可愛いな〜vみ
たいなものは芽生えなかったです。設定関係なく、嫌だと言い
ながらも結局いいようにされちゃってるツンデレまおうを楽し
めるという方には良いのかなと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







左手が接吻/山田2丁目 【drap】


〔2012/5/25〕

★★☆☆☆

古書店で働いている西門の前に学生時代の後輩・高子が現れた。
好青年だった昔のイメージからは一変し、ヤクザのような風貌
に驚きつつも再会を喜んでいたが、突然押し倒され、愛の告白
を受けて・・・!?

3冊目のコミックスで2カップルの話を収録。
前作『狼さん、そろそろ準備はいいですか』が結構ツボだった
ので期待していたんですが、何だか色んな設定が説明不足で進
んでいくのが身内ノリ的で、話もブチブチと途切れる感じがし
てしまって、んん?と。それぞれのカップルのやりとりという
部分に集中し過ぎて、物語の背景説明が不足してるんじゃない
かな〜と。突然キスしたり押し倒したりというBLお約束に、い
つもは見事にキュンとくる私でも、何故か無反応だったのは、
そういう部分の理解不足にあるような気がします。しかし今回
は好みとは異なりましたが、引き続き追いかけたい作家さんで
はあります。

『左手が接吻』『右手に噛跡(前後編)』があらすじの話。
古本屋の西門の元に、西門の元カノで店の金を持ち逃げしたと
いうキャバ嬢・恵の行方を捜している、高校時代のバレー部の
後輩・高子がやってきて・・・という話。
まぁ何か、元から西門のことを好きだったらしい高子が、その
古本屋の中で西門を口説くというような感じで、シチュエーシ
ョン的には好きだったんですが、何かちょっとバラバラしてい
て読み辛かったし、肝心の高校生時分のエピソードもほとんど
無いので、集中できなかったなと。あと高子は結局ヤクザでは
ないのでしょうか?

『触らないで、泣いちゃうから(前後編)』『余さずどうぞ』
は、人と接するのが苦手な阿久津が、叔父に紹介されたファミ
レスで働くようになって、苦労しながらも優しい店長の絵田さ
んにフォローされる度に好きになってしまって・・・という話。
これも、阿久津を可愛いな〜と愛でる店長・・・というシチュエー
ション的には大好物なんですが、何かちょっと堂々巡り的な、
同じテンションがずっと続いている感じで、萌えポイントが・・・。
知らないキャラが当然のように登場していたりするので、この
人誰?何かのスピンオフ?という感じもあったりして、その辺
の身内ノリも苦手でした。せめて恋の進展に、意識してヤマオ
チがあると良かったのかな〜と思いました。

あら何か、ダメ出しっぽい感じになってしまいましたね、すみ
ません。とりあえず今回はあまりツボに合いませんでしたが、
次に期待したいです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







狼さん、そろそろ準備はいいですか/山田2丁目 【Canna】


〔2011/3/25〕


★★★☆☆

強面なのに超甘党なヤンキーの中間は、後輩の津田に
突然呼び出され、「仲良くしてください」とお願いさ
れる。変な奴だけど美味しいお菓子をくれるからと、
スキンシップ過剰な津田に動揺しつつも一緒に遊ぶよ
うになった中間。津田といると楽しいけど、なんで自
分なんかと仲良くしたいんだろうと疑問を持ち始めた
中間は、津田が告白されている現場に遭遇し・・・!?

デレるヤンキーの可愛さと色気に、ムッハ〜!でした
ねw 甘いもの好きっていうだけでも可愛いですが、
良い兄してるし、実はDTだしw、いちいち真っ赤に
なっちゃうし、何かとニヤニヤさせてくれましたv

1年前に、カツアゲされている後輩を偶然通りがかっ
て助けて以来、ケンカの助っ人に呼ばれることが多い
ヤンキーの中間だったけど、実は甘いものが大好き。
ある日、以前から気になっていたケーキ屋の前で躊躇
しているところ、店のバイトに声を掛けられ、無事購
入することができた中間。しかし翌日学校で、その店
員が1コ下の津田だと判明する。懐かれて、最初は面
倒に思っていた中間だったが、毎日持ってきてくれる
美味しいお菓子につられ、一緒に過ごすように。だが、
津田の言っていた自分に対する「好き」が、別の意味
だと気付いた中間は・・・

いやいや〜。この、実は策士な、あんたの方が羊の皮
を被った・・・だろう!w という攻に攻められ、威厳を
保とうとしながらやっぱりまんまとメロメロ〜っとな
っちゃう受が、非常にオイシかったですね!
エロも、直接的なもののエロさは勿論、キスだけでこ
んなに色気を醸し出させるとは・・・やるなw

途中、ちょっぴり避けるくだりが長すぎる?と思った
んですが「ちょっとくらい準備させろっ」の、可愛い
キレっぷりでふっとびましたねw まさかのデレデレ。
ニヤける〜w 良いヤンキー受でした。


『その背中を押したのは何?』は、津田の叔父でケー
キ屋の店長・工藤と、行きつけの整体院の先生・設楽。
津田に、男同士ってどう思う?と相談された設楽が、
もしかしてこの人自分のこと好きなのかと勘違い。そ
れが起爆剤になって、どんどん津田のことを可愛く思
えてきちゃって、その気になってきて・・・という、勘違
いから始まる恋の話。
あ〜何かいいですね、この突然発動される色気w また
攻のガタイが良いのが萌えますw

『食みたい爪先』は、手塚の働く会社にバイトで入っ
てきた大学生が、昔家庭教師をしていた真太郎で。実
は少々、真太郎を相手にイケナイことをしていた手塚
は、バラされやしないかとヒヤヒヤで・・・
と、実は腹黒な年下にまんまと食われちゃう話でした。
受の抜け具合が愛しいw

そしてカバー下にもオマケ漫画が載っているんですが、
表題作の中間の友人・千葉の話で、これがまた、短い
のに非常に良いツボを〜w 無自覚ホモ・・・いいですねw

そんなわけで、隅々まで全部面白かったです!
今後も期待してますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







欲しいもの全部/山田2丁目 【Baby】


〔2009/11/24〕

★★★☆☆

鬼コック村田と後輩従容コック磯崎、内緒の職場恋愛。
強面で仕事の鬼の村田は、ある日磯崎に恥ずかしい秘密
を知られてしまう。そして上下関係は逆転して・・・。
王道学園ラブをはじめ、高校生×大学生家庭教師、お坊
さん×カフェ店員、郵便配達員×小説家、はたまたPC擬
人化まで萌の万華鏡。

表題作『欲しいもの全部』『随分仲良くなりました』は、
ズバリ剃毛!事情があり部屋に住むことができなくなっ
た強面コックの村田は、ひょんなことから後輩・磯崎の
部屋に厄介になることに。しかし実は村田は、元カノに
剃毛されてから、常に剃っていないとチクチクすると同
時にムラムラしてしまうのだった。そんな秘密が磯崎に
バレてしまい・・・ という、強気な年上が、年下に剃毛さ
れるという、あまり見かけない状況が変態じみてて良かっ
たです。もうちっと続きを読みたかった。

『懲りないあなた』は、PCと常駐ウイルスソフトの擬人
化。付け入られやすいのに全く危機感のない、ほわわんな
PCにやきもきなウイルスソフトw 定期ウイルスチェック
と、後ろから抱きついてシャツに手を入れたら「重いし集
中できないから止めてくれ!」なんて言われちゃってます
よ。頑張ってんのにw

 『子供と大人と子供』は、高校生と兄の友人で大学生の
家庭教師。互いに気持ちを計りかねてるもどかしさが良か
ったですが、もうひとこえ。

 『恋、または勘違い』は、お坊さんと、元カノの弟である
カフェ店員。彼女に似てるから好きになったのかと思って
たら、実は全く似てなかったという。

『ある意味、初恋』は、幼馴染の高校生同士。昔からかっ
てたヤツと高校で再会してしまい、気まずいけれど一番仲
良しっていう。

 『理由の欲しい人差し指』は、郵便配達員と小説家。
郵便屋さんに構ってもらいたいがために、頑張っちゃう大
人気ない大人。口に指をつっこんだことを誤るシーンの、
妄想を掻き立てる掛け合いが面白かったです。

というわけで、最初の方(PCあたり)が面白かったかな。
他のも面白いんですが、全体的に端から見ると両想いなの
に、空回って相手との距離を測りかねてるグダグダな話が
多いので、段々読んでて面倒になってくるというかw ちと
回りくどいかなと。グダグダ好きにはいいかもですが、自分
としては、もっとスカッとスパッとな話も一つくらい読んで
みたかったな〜って感じです。でも色んな設定が楽しめた
し、面白かったですよ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール