selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





薔薇とブサイク/日高あすま 【LYNX】


〔2013/10/24〕


★★★☆☆

金持ちの子息が集う派手で華やかな学園に通いながら、地味
過ぎるスペックで周囲に完全に埋没している森正平は、ある日
突然、学園のアイドルで生徒会副会長の高瀬圭介から告白され
た。しかしあまりに自分とかけ離れた存在のため、高瀬の積極
的なアプローチを正平はまったく信じられずにいて・・・!?

3つの話を収録。やはり読みはじめは、絵のレトロ感が気にな
ってしまってあんまり気が進まないんですが、一度読み始めて
しまうと、話の展開の仕方が面白くてグイグイ惹き込まれて
いって心地良かったです。真ん中の、全寮制男子校の話だけは、
90年代BLのようなお耽美感で好みではなかったんですが、表
題作と子連れの話はどちらも面白かったです。

表題作は、お金持ち学校に通っている地味な庶民・正平が、キ
ラキラしていて苦手だし自分とは別世界の人間だと思っていた
生徒会副会長・高瀬に何故か求愛されるようになり、迷惑して
いたけれど・・・という話。最初は、正平のどこを気に入ったんだ
ろうこの王子様は・・・と思っていましたが、子供時代に出会って
いた話があったことでピュアな話になっていてグーでした。正
平のブレない感じがいいですよね。全然ブサイクでは無かった
ですがw 描き下ろしの二人が可愛いv

『千年蜜月』は、全寮制男子校で、男同士の恋愛禁止という戒
律違反者の処遇について意見が対立している生徒会長・ナトリ
と副会長・ルイだったけど、実は古い聖堂で逢瀬を重ねる恋人
同士で・・・という、表面上は仲が悪いフリをしている二人の話。
解り難さなどはなかったですが、セリフ回しや話の種類として
好みでは無かったです。

『ハッピーカムカム』(前後編)は、交際していた准教授に振
られモヤモヤしていた大学生の夏郎が、「幸せを呼ぶブレスレ
ット」という看板にひかれ訪れた変な雑貨屋で、変な店長のナ
ギと息子・ハルゾーという親子に出会って・・・という話。
子供がいなくなって探すというのは良く見かける話かなと思い
ましたが、意外に素直なナツローに、突然のハーフ設定にも即
座に対応してくれるナギだったり、とにかく可愛いハルゾーと、
生き生きとした表現の仕方に惹かれるものがありました。チリ
毛親子は、カバー下まで可愛かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







オレを拾ってください/日高あすま 【LYNX】


〔2012/11/24〕


★★★☆☆

クリスマス間近の冬の夜。天涯孤独のクマダは同棲相手の家
から追い出され、行くあてもなくゴミ捨て場に座り込んでい
たところ、クマのぬいぐるみを拾いにきたという田中と出会
う。泊まるところ欲しさからクマダは、自分をぬいぐるみの
化身だとダマし、まんまと田中の家に拾われることに成功す
るが・・・!?

2年以上ぶり3冊目のコミックスで、3つの話を収録。
絵柄の雰囲気やノリが 何だか若干、昔テイストに感じる部
分もあって、最初はそこが気になってしまっていたんですが、
それより何か読んでいるうちに、キャラの雰囲気の作り方の
上手さが好きだなと思う気持ちの方が上回ってきて、気付け
ばほんわ〜と癒されていた感じです。ちょっとすっとぼけて
る感じが可愛くて良かったな〜vと。

表題作は1話と、巻末に収録の描き下ろし1話。
あらすじには「同棲相手の〜」とあるんですが、ちょっと違
いますよね。実際は、住み込みで飲食店のバイトをしていて、
そこの店長とHしたことが店長の奥さんにバレて追い出され
・・・という話になってます。それで行くところもなくてゴミ
置き場に居たクマダが、そこに捨ててあったテディベアを通
りがかりの女の子にあげてしまったら、捨てたという男・田
中が拾いに戻ってきてしまい、何か流れで上手いこと、自分
が彼の捨てたぬいぐるみ・クマミ(が人型になった)だと信
じてもらえ、そのまま暫くクマミのフリをして置いてもらう
ことに・・・という内容。

二人のやりとりが可愛いんですよね。一歩間違えたらデンパ
っぽくなりそうなところ、行き過ぎずにちゃんと可愛いと思
えるラインで留まっていて、その辺の加減が面白いなと。
最初はずっと、田中がクマミ萌えの変な攻なのかと思ってい
たけど、これが全部判っててやってると思って再読すると
また面白い。熊だからハチミツ?と安易にハチミツ好きを
アピールしてみたものの本当は甘いものが苦手でげんなりし
たり、大きくて丸い耳が自慢だったから耳を出した方がいい
と言われて、「そーそー そーだった自慢だった」と言う表情
など、クマミを演じることに違和感を持ちながらも合わせち
ゃうクマダが、また変な子で可愛かったです。
果たしてノンケがこの同居だけで、男に恋心を抱くのかと考
えると少し微妙な気もしましたが、描き下ろしも含め、田中
の愛し方を見ると何かいいカップルだな〜と温かい気持ちに
なれたので良かったと思います。描き下ろしのクマダがまた
一生懸命でオバカ可愛かったv 必死の形相でゴミを捨てて
る姿がすごく印象に残りました。

『ハニーシトロン』(前後編)は、高校からの後輩で、同じ
美術専門学校に通う1コ下の友人・大輔に、ある日突然、恋
愛として好きだと言われ、バレたからにはガンガン行きます
と宣言されてしまい、戸惑うあっちゃん・・・という話。
好きだと言われ、意識しちゃって気まずくなって、でも誰か
に取られるのは嫌で・・・という感じは良く見かける流れかと
思うんですが、これもまた、キャラの雰囲気がイイ。デフォ
ルメでちょっとバカっぽいところも見られるのがいいんでし
ょうね。

『熱帯植物系男子』は、生物部の従弟・純を可愛がっている、
1コ上の貴志が、純が生物部顧問の加藤と温室でキスしてい
たと噂されているのを聞いて・・・という話。
これは中々 昔っぽいノリというかお耽美な感じがして、個人
的にあまり好きな感じでは無かったです。

というわけで、正直決してめちゃくちゃ上手いという絵では
ないと思うんですが、その子の可愛さとかオバカさとか、伝
えたいことがすごく的確に伝わってくる仕草や表情なので何
か気になって、思わず確認するために何回も読み直していま
した。不思議と惹きつけられるものがあって、もっと他の作
品も読んでみたいなと思いましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スノーブロッサム/日高あすま 【LYNX】


〔2010/8/24〕


★★★☆☆

全寮制高校に在籍する、素行不良の問題児・桜井は、
最近、以前にも増して落ち着かない日々を過ごしてい
た。なぜなら同室となった優等生・雪村が、あまりに
可憐すぎて、一緒にいるとヤバい気持ちになりそうだ
ったから。そんなある日、桜井は冗談で雪村に飲酒を
勧めてしまうが・・・!?

前作『発展途上恋愛』が結構ダークで、あんまり好き
じゃなかったので、どうだろう・・・と思ってましたが、
表題作シリーズ2話は非常に面白かったです。

今まで男になど興味の無かった桜井が、優等生・雪村
と寮の同室になって、可愛くてシャイな部分に惹かれ
はじめた頃、冗談で酒を飲ませたら、更に可愛く誘い
受〜vになっちゃって・・・という話。
雪村が潔癖症気味だというのがイイ。そんな雪村が、
酔っぱらったらピタ〜ッとくっ付いて来て「優しくし
てね」なんて言っちゃうわけですよ。そりゃ辛抱たま
らんわっていうw でも起きたら覚えてなくて、ごめ
んねベッド占領しちゃって・・・なんてw 何このギャップv

で、攻もただのエロい不良の人ではなく、雪村をトラ
ウマから救い出すため、すごく悩殺なセリフを、顔を
覗き込みながら囁いちゃったりして、何とも色っぽい
わけですよ。チャラいかと思ったら、意外に性格は男
前っていう、こちらもギャップがグー。何だかすごく
面白い組み合わせで、イチャイチャシーンの美味しさ
も含め、読みながらニヤニヤしまくってしまいました。

『かくも永き一瞬』は、ふとしたことから関係を持っ
てしまい、以来人目を盗んで校内でする刺激にハマっ
てしまった、同級生の江藤と山咲が、1ヶ月経って、
やっと恋人同士になるという話。ヤることヤってるく
せに、いざ話をするとなるとピュア丸出しな二人が可
愛くて、微笑ましかったです。これもニヤニヤしてし
まう感じでw

『赤に近い色の糸』は、親の再婚で兄弟になった二人
の話。前半の、弟が兄を支配してるという部分に関し
ては面白かったんですが、兄の思惑が良く判らないの
で、何の話なのか・・・ 兄がドMってこと?何故普通に、
恋愛ができないんだろう。わからん。

『天から堕ちる気持ち』は、夏休みの宿題を皆で手分
けして終わらせようと集まるはずが、何故か二人だけ
になってしまった同級生同士が・・・という話。これは
ちょっと、前回も感じた90年代チックなモノローグ
で、いただけない感じ。'07年の作品ということもあり、
表題作などとだいぶ印象が違います。

ということで、表題作2話と、『かくも〜』が面白か
ったです。シリアスより、少しピュアな可愛らしさを
前に出したものの方が魅力的に感じたようです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







発展途上恋愛/日高あすま 【LYNX】 


〔2009/11/24〕

★★★☆☆


高校生の神崎は、学年一の美少女と名高い七海と付き
合っているが、シスコンで有名な七海の双子の兄・鳴
海とはケンカばかりの毎日。あまりに仲の悪い二人を
心配する七海の働きかけで、鳴海から和解を申し出ら
れたが、神崎には鳴海とだけは仲良くできない事情が
あって・・・・・・!?

表題作は3話。学年一の美少女・七海と付き合いだした
神崎が、最初は苦手だと思っていた七海の双子の兄で
シスコンな鳴海に、次第に自分の方を向いてもらいたい
と思い始め、酷く当たっちゃう、みたいな、何かイタイ
話でした。

大体そこまでして、七海との関係を大事にする意味が解
らないし、その割には鳴海に対して暴走もしてるし、何
がしたいのやら。せめて最後にビシッと結論でも出てく
れれば、まだ良かったかと思いますが、もやもやのまま
終わってくれちゃいまして、なんだかな。他の短編でも、
攻が女とヤっているのが出てきましたが、これも何で
「妹」にしちゃったんでしょうね。女じゃないのに惹かれ
ちゃうという比較対象として、これと言った魅力もないし。
雰囲気,絵とも、90年代後半のセンシティブBLを意識
したような感じだったのも、馴染めなかった原因かと。

あとはドSの先輩にされ放題なこれまたイタタな話と、
幼馴染の話、兄のセフレを監禁しちゃう話の3本が入って
まして、幼馴染はまぁ良かったけど、他2本がなぁ・・・
愛って何だ!?と言いたくなる、自分本位な人が多すぎて、
ちょっと好きではなかったなと。んでも、漫画としては
別におかしいところはなく、普通に構成とかもちゃんと
してるので、読み難いとかそういうのは無かったです。
話の内容の好みの問題ですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール