selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





童貞彼氏[ヘタレわんことツンデレ王子]/水上蘭 【ピアス】


〔2010/4/30〕

★★★☆☆

自分のアソコにコンプレックスを持つ先輩の飛鷹の悩みを
聞いているうちに、可愛くなって襲ってしまった霧島。結
果、付き合うことにした二人だったが、Hの相性はバッチ
リでも気持ちの方はすれ違ってばかりいて・・・。

表題シリーズが全5話。
霧島は、弟と出かけた銭湯で、バイト先の居酒屋の先輩で、
チビのくせにやたらと威張り散らしてくる一つ年上の飛鷹
に遭遇。そこで飛鷹の下の毛が生えてこないという悩みを
知った霧島は・・・ と思いがけず弱点を知ってしまい、何だ
か絆されてっていう、思春期なツンデレとわんこがムラムラ
しまくりな話。

まぁびっくりするほど性急Hでしたね。何でそうなったの
か、全くわからないw その後もキレた霧島が路地裏で
飛鷹を犯したり、飛鷹が流されてバイト先のオーナーとヤ
っちまったり、霧島も自分に良く似た男子に誘われてヤっ
ちゃったり、まぁ何か、恋の話として読むとイラッとしま
すが、若さが暴走するエロマンガだと思って読めば、普通
に面白いです。相変わらず汁量は、パないですね。特に一
話目はスゴイ。

あと5話中、最終話だけは、少し後に別の雑誌に掲載され
たものなので、ちょっと雰囲気が違うかな。しかも霧島に
似た榛名が霧島に惚れた理由も良くわからないし、何か変。
あんまり深く考えなければ、普通に楽しめますけどね。


あとは、幼い頃、借金のカタに親に身体を売ることを強要
されていた高校生の双子の話『仔猫の舞踏会』、その片割
れとイジメられっ子の話『鳴きたい仔猫』の2話は、回想
シーンがあるので結構ショタ風味。
あ〜この双子は『檻の中の王子様』に収録されてたやつの
兄達ですね。
だから『仔猫は夢の中』は、『檻の中の王子様』の前の話
ってことかな。双子高校生の弟・累と、3人が住むお屋敷
のメイド兼ペット・雪の丸っきりショタな話。
何か、哀しい過去があった割には、ただれた生活をそれな
りに楽しんでる良くわからん人達ですが、やっぱり堅いこ
と抜きにすれば、それなりにエロ面白いです。

『愛のケーキを召し上がれ』は、パティシエとバイトの高
校生。これはホント、エロのみ。


そんなわけで、倫理やら操やら考えてると楽しめないので、
素直にエロと可愛い絵を堪能するのが正解かと。自分的には
意外にあて馬なオーナーが、いかにもエロオヤジで好きでし
た。がこれをちゃんと恋の話として読んじゃうと、複雑な心
境になっちゃうので、もうここは素直に、オーナーは性欲処
理機なんだと消化するしかないですねw あとは、霧島の弟
・ひかるちゃんの、つる〜んとしたキュートさと言う事がマ
セてるのが面白かったし、何だかんだ言って、結構楽しませ
てもらいました。 ・・・けしからんw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








檻の中の王子様/水上蘭 【ピアス】


〔2007/6/30〕

★★☆☆☆

お友達の折笠累の誕生日パーティーに招待された雪乃。
そこで雪乃は、累は実の兄2人に調教されているのを目に
する。最初は驚く雪乃だったが、その強烈な誘惑に負けて
しまい・・・。

水上蘭丸という名義で、男性向けやショタを描かれている
方のようでエロは濃厚です。汁だらけと言うか、どんだけ
水浸しなんだ?何汁だ?とつっこまずにおられない状態で
すが、絵自体はかなり上手いので、その点では魅力的です。
でもエロに至るまでの話があんまりなので、萌えとかは無
く、 むしろ痛々しさに読んでて罪悪感を感じてしまったり。
こういうエロに愛を感じないのは、好きな人もいるかもし
れないけど、あんまBL向きじゃないような。

最初の3話続くシリーズも、いきなりの放尿に驚きつつ、
いじめられてた子が救われるんだな・・・と思っていたら、最
後にまた犯されるという、何ともいたたまれない話になっ
ていて胸糞悪く、あらすじの2人のお兄ちゃんとショタ2名
も、別にショタ嫌いでなくても、何か哀しい気持ちになると
いうか、それでいいのかキミたち!と、どうしても倫理観と
いうより哀しみが先に来ちゃって、開き直って読めなかった
んですよね。それだけ絵に生々しさ、可愛らしさがあるから
なのかもしれませんが、どう読んでいいのやら、何だか変な
感じです。でもホント、絵は上手いですので、開き直って読
める方には宜しいかと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール