selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





つないでほしい/花村イチカ 【ディアプラス】


〔2013/7/30〕


★★★☆☆

専門学校生の安堂は、コンタクトレンズを落として困っていた
時に助けてくれた年上の人、羽根田に恋をする。羽根田は構内
カフェの店長。彼目当てにせっせと店に通ううち、羽根田に片
想いの相手がいることを知る。落ち込む安堂だが、実は羽根田
も、安堂は別の人が好きなのだと思い込んでいて・・・・・・?

表題作は3話。ファッション系の専門学校生・安堂が、校内に
ある不人気カフェで優しくしてくれた店長・羽根田を好きにな
り足繁く通うようになるが、嫌われるのが怖くて好きだと言い
出せずにいたが、実は羽根田も・・・という両片想いの話でした。

お互いに、相手には好きな人がいると思い込んでいる状態なの
で、かなりうじうじじれじれで、正直、どっちも乙女かよ!と
イラッとしちゃったんですがw、この作家さんらしい甘ねちっ
こさで面白かったです。そうそう、こんだけモジモジしてたく
せに、しっかりエロさが爆発するのがまた魅力ですね。


もう一つの話『秘蜜の恋です。』(全2話)は、美術の教師・
青井と何度も目が合ううちに好きになってしまった高2の鮎瀬
が、半年間告白し続けて、ついにキスは受け入れてもらったけ
れど・・・という話。

立場的に何とか踏み留まろうとしている先生と、好きが溢れて
無自覚に煽りっぱなしの生徒という二人ですが、個人的にこう
いう関係性が好みな上に、持ち味の甘々トロトロが全開だった
ので、表題作よりこちらの方が好きでした。ピュアな朋は勿論
可愛いけど、必死にセーブしつつも優しくしたいと思っている
先生の様子にキュンキュンしました。

そういうわけで、確実に甘いだろうと期待して読んだら本当に
甘くて、甘めぇ〜!とゴロゴロしちゃうのがクセになりますねw
今、BL界で甘い人を挙げなさいと言われたら、一番に思いつく
人だと思います。ネガティブ思考なところに、毎度若干イラつ
かせられたりしながらも、何か上手いこと糖度で癒されてしま
うんですよね〜。
自分的には、もっとこういうふわふわ系乙女チックBL作家さん
に出てきて欲しいところなんですが。当面は独走し続けといて
いただけるとありがたいですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







だからキミが愛しんだ。/花村イチカ 【ディアプラス】


〔2012/8/30〕

★★★☆☆

資産家の出で絵本作家の律と、天涯孤独で美容師のタマゴの
梓は恋人同士。小さな一軒家で一緒に暮らし始めたばかり。
梓をベタベタに甘やかしたい律に対し、梓はいつだってそっ
けない。思い出の品さえあっさり捨ててしまおうとする彼に
不安になる律だけど・・・・・・?ふたりのスイートエンゲージ・
ストーリーv

もう直ぐ30歳の絵本作家・律と、21歳で美容師見習いの梓
という、1年前から付き合っていて一軒家で同棲を始めて
2ヶ月のカップル。可愛い梓を甘やかしたい律に対し、梓は
何かと素っ気無い態度のため不安になったり、逆に梓もつい
意地を張ってしまい優しい律に謝らせることになるのを申し
訳なく思っていたり。そんな二人が、小さな喧嘩、仲直りを
繰り返しながら、家族になっていく・・・という、甘やかした
がりの攻と、上手に甘えられない受の話でした。
4冊目のコミックスで、1冊丸ごとこのカップルです。

多分、これを読んだ人の感想は、十中八九「甘〜〜〜い!」
だと思いますw 元々甘めの作風ではあったけど、ここまで
やりきったのはすごいですよね。いきなりこの作品から読ん
じゃうと、何じゃこれは!となりそうですが、過去3冊で
この方の、ほんわ〜としたムードを把握していたこともあり、
砂吐きつつも、とっても自然と読めちゃったなと。むしろ彼
らがお互いを好き過ぎる気持ちに同調しちゃって、ウルッと
きたりなんかして。でまた、そんな乙女チックなノリのまま
エロスに突入するもんだから、どんだけトロトロ感漂わせて
るんだwと。この甘さはちょっとしたお家芸ですよね。

1話目からいきなりデキ上がっていたので、このまま同棲カ
ップルの甘い話だけで行くのかと思ったら、気になっていた
出会いの話も読めたのが良かったですね。律が資産家の孫で
お見合い話が・・・というのもよくあるパターンだなとも思い
ましたが、何か全然アリでした。頼りないいつもグズグズ傾
向の梓が自分から動いて律への想いを示したことに、感慨深
いものが。

今回もいつも通り、受がネガティブではありましたが、いつ
もよりは頑張ってる感じの子だったので、イラッとせずに読
めましたw
なかなかここまでほんわか甘い作風は、他に思いつく人がい
ないですね。一時期、子持ちBLがババッと出てきたように、
こんな感じの乙女チックBLが頻発しても面白そうですねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







胸がこわれそう/花村イチカ 【ディアプラス】


〔2012/1/30〕

★★★☆☆

七央と遥は従兄弟同士。母に捨てられた遥が七央の家に
引き取られて以来、幼馴染みの晴基と三人いつも一緒だっ
た。際限なく七央を甘やかす晴基と口は悪いけど優しい遥。
やがて七央は遥に惹かれている自分に気づき、遥と晴基も
また七央への想いを育てていく。だがある日突然その恋は、
伝えることのできないものとなり・・・・・・?

七央の家に中一の終わりにやってきた従兄弟の遥と、七央
のことをずっと好きな幼馴染みの晴基。やがて遥のことを
好きになった七央と、お互い七央のことを好きだと知った
晴基と遥。しかしあることから七央は、遥が晴基を好きだ
と誤解。そんな時、晴基が事故で亡くなってしまい・・・
と、残された二人がそれぞれ居なくなった晴基のことを好
きなんだと誤解したまま相手に惹かれてしまって・・・とい
う話でした。

相変わらずの少女漫画なノリのセンシティブ路線BLでした
が、意外に嫌いじゃないんですよねw ただ、途中、あま
りにも思い込みでのすれ違いが長すぎてダレてきたよ〜と
思うと同時に、七央がちょっとウザいかな〜などと思って
しまいましたが・・・悪くはなかったです。
しかし二人の繊細な気持ちも切ないですが、やはりあのま
まいなくなってしまった晴基が切ないですね。死人に弱い
ので、終盤に行くにつれ晴基がいない事実が悲しくてウル
ウルさせられてしょうがなかったです。
そしてそんな繊細な話のくせに、エロが意外とねっとりし
ているのもまたいい味なんですよねw
というわけで、若干イラッとしつつも徹底した世界観には
中々惹き込まれるものがあり、なんだかんだで面白かった
です。

過去2冊もほとんど受がネガティブで女子っぽくて、繊細
〜という感じだったと思うんですが、果たして男らしい受
なんかは描けるんでしょうか。その辺りのレパートリーの
広さをそろそろ確認してみたいところですね。までも、苦
手に思われることも多そうですが、他にはあまり居ないタ
イプだと思うので、この世界を貫いてみるというのもあり
かなと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







君のいる世界しかいらない/花村イチカ 【ディアプラス】


〔2011/1/29〕


★★★☆☆

二葉の家に腹違いの兄の一雪が引き取られてくる。幼
い頃、二葉が泣いていると現れて優しくしてくれたキ
レイなお兄さんと兄弟だとわかって喜ぶ二葉に対し、
再会した一雪はそっけない。すれ違いが続いたある日、
二葉は一雪が女の子とセックスしている場面を見てし
まう。動揺と共に恋を自覚した二葉に一雪が告げた言
葉とは・・・・・・?

表題作は全3話。
父親の前の奥さんが亡くなったことで、二葉の家に2
つ年上の兄・一雪が引き取られてきた。しかしその一
雪は、二葉が幼い頃に出会った、大好きだったユキち
ゃんで・・・

というわけで、初恋の人・一雪に再会。しかし一雪は
母親から父を奪った二葉達を恨んでいて、二葉を傷付
けるために家にやってきたという。だけど酷くされて
も・・・という、かな〜り少女漫画チックな、クサい話で
した。ぶっちゃけ、二葉が男じゃなくても成り立って
しまうだろうという感じなので、男である意味は?と
思わんこともないですが、まぁ魅せるための緩急とか、
間の取り方などは上手いし、話も思ったよりは重苦し
過ぎず、面白く読めました。悪者になりきれない攻が
好きでしたね。
あとハバネロのお菓子を美味しいと言う、子供二葉が
可愛かったw このぽやや〜んな受も、子供時代を見せ
ることで、上手い具合に受け入れられやすいキャラに
なってるなと思います。意外に策士か?w

『メロ』は、4年前、好きだった同僚に告白したらゲ
イだということをバラされ、会社を辞めてしまった引
地が、花屋を始める姉に誘われ隣でカフェをすること
に。恋とは関係の無いところで生きていきたいと思っ
ていたのに、そこにお客さんとしてやってくる青年と
出会い好きになってしまう。少しずつ話せるようにな
ったものの、やっぱり踏み出せなくて・・・ と、それ
ぞれに痛みを持った二人が、ちょっと頑張って恋をす
るという、ほんわかと心温まる話でした。

『アラノノハテ』は、婚約者との破談がショックで母
親が死んでしまったため一人になった柊が、その婚約
者の弟である有貴に引き取られ、一緒に暮らすことに。
どんなにわがままを言っても許し受け入れてくれる優
しい有貴にとって、自分はどんな存在なんだろうと考
えてしまい・・・ というわけで、いつの間にか有貴の
ことを好きになってしまっていた柊が、同情ではなく
愛して欲しいと願うという話。クサいんですけど、堪
えていた攻というのも好きなので、やっぱりこの緩急
にキュンとやられてしまいましたねw

そんなわけで、全体的にドラマチックに仕立ててある
ため結構クサいし、やはりかなり少女漫画チックなん
ですが、そういうときめかせようとする心意気は嫌い
じゃないので、個人的には楽しかったです。まぁ読む
人によっては色々地雷がありそうですがw
できればこういう湿度高めの健気受、ネガ受ばかりで
なく、もう少しポップな話も読んでみたいところです
ね。意外にコメディテイストもイケそうな気がするん
ですよね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







キミは甘い甘い・・・/花村イチカ 【ディアプラス】


〔2009/10/30〕

★★★☆☆

片瀬と小鶸(こひわ)、高校の同級生同士。のぼせる
くらい相手が好き。些細なきっかけでキスをして、身
体に触って、身体を繋いで・・・・・・ どんどんお互いに
溺れていく二人の、青春のひと時を切り取った表題シ
リーズほか、読み切り「トランキライズ」「いばらが
頬に傷むのです」など甘くて痛い作品満載の、待望の
デビュー単行本。

少女マンガっぽい雰囲気の中に、勢い半分、戸惑い半
分みたいな、微妙な心情が見え隠れする、17歳の甘酸
っぱい青春の話でした。

1話目は、片瀬の静かな侵入具合がいやらしくてグー。
若干、展開早っ!と思ってしまいましたが。できれば
もっと更にジワジワとお願いしたかった。

2話目は、付き合いだしたのに、あれ以来何もないこと
に悶々とする小鶸。何でもない話なんだけど、またして
も片瀬のじらしの間にノックアウト。

3話目は、片瀬のことが大好きすぎて、更に発情しまく
りで、片瀬に近づく人全てに嫉妬してしまう小鶸という話。
ごめんね、正直これは要らなかったかも。いつでも相手
のことでいっぱいいっぱいな受ちゃんは可愛いかったん
だけど少々ウザくなってきたかも・・・と。いや、袴エロは
非常に良かったわけですが、さすがにまん丸目でウルウ
ルばかりも飽きてきたかなと。もう少し違う展開が欲し
かったような気がします。でも全体的に、女子がキュン
とさせられてしまう雰囲気を作るのは上手いな〜と思い
ました。


『いばらが頬に傷むのです』は、1年前にできた同い年
の義弟・洵に想いを寄せながら、その苦しさから逃れる
ため、先輩との情事に耽る聖。先輩が洵の気持ちにも気
付いてるな・・・とは思ったけど、先輩と洵が既に話をつけ
ていたとは。なるほど、間が上手い。

『トランキライズ』『コンポーズ』は、幼なじみの亜己
と圭人。7年前から、亜己の異常なほどの執着愛が続いて
いるという、痛い話。

気になるのは、受の性格が全部ネガなところと、目が、
かなりの分量で同じということ。それでも表情の表現は
できているので、いいのかもしれないですが、グルグルな
性格に、この1冊でも若干疲れた自分としては、またこう
いう話ばかりでこられてもなぁ・・・という。たまたまかも
しれませんが、次は是非、男の子らしいとか、違うタイプ
の受を見てみたいかなと。何となくTLくささを感じたのも
気になるところ。

でも、繊細そうな中にもねっとりとしたエロスが描かれて
いて、なぜか何回も繰り返して確認したくなる、なかなか
印象に残るタイプの作品達ではありました。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール