selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





寒冷前線コンダクター/後藤星 【ASUKA】


〔2005/3/29〕

★★★☆☆

守村悠季がコンサート・マスターを務める素人オー
ケストラ「富士見二丁目交響楽団」。ある日、突然
入団した桐ノ院圭は、ヨーロッパ帰りという新進気
鋭の指揮者。美形で才能があって、カリスマ性も備
えた桐ノ院に、反感を募らせた悠季が、ついに退団
を口にした途端、桐ノ院が取った行動とは・・・!?
絶対的な天才から強引に愛されたら、どうすればい
い!?

秋月こおさんの『富士見二丁目交響楽団シリーズ』
という小説の10周年を記に描かれたコミックスで、
途中から挿絵を担当している方が描かれてたようで
す。私は勿論小説未読ですが、特に問題無く、普通
に楽しむことができました。

今まで割とお気楽にやっていた「富士見二丁目交響楽
団」に、デキる指揮者・圭がやってきて、コンマスと
して雑用をこなしてきた悠季は反発。だけど皆は、圭
のヤル気に引っ張られ、どんどん良い楽団に。そして
悠季は、自分の居場所が無くなっていく。そんな時に、
実は悠季に一目惚れしていた圭に、強引に襲われてし
まい、しかし悠季は、自分はゲイではないと圭を頑な
に拒んで・・・ 

というような感じですかね。前半3話と後半2話の間
に、結構重要そうな事件(楽団の男に悠季が襲われた
り、火事にあったり)があるようで、できればそこも
見たかったなというのが正直なところですが。あと後
半の話が若干クドかったかなと。そっちを少々省略し
て、抜けてる話が入っても良かったのでは。

まぁ、若干心理描写(というか性格)が解りにくかった
感じもあって、どっちを応援とか、そういう気持ちが
湧いてこなかったのもちょっと残念。けど、長い物語の
ほんの一部ということでは、充分その魅力は伝わって
くると思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール