selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





数学教師に弱みをにぎられています/内田つち 【B's-LOVEY】


〔2014/3/15〕


★★★☆☆

堅物教師の樫木は、放課後、同僚の芹沢が男にエッチなことを
している現場に遭遇する。破廉恥行為を咎めるが、芹沢に悩みが
あると相談され、ふたりで飲みに行くことに。酔いつぶれた樫木
が目を覚ますと、ラブホでセーラー服のコスプレをさせられてい
た!そのうえ芹沢に恥ずかしい写真を撮られ、脅されてしまう。
だが樫木は脅され、いじめられることに興奮してしまい・・・!?

表題作が3話と、短編2本を収録。
数ヶ月だけ過ごした小学校で出会った担任に憧れ、高校の国語教
師になった真面目な樫木が、同僚の数学教師・芹沢が若い男性教
師とエロいことをしている場面に遭遇。しかし相談があると言わ
れ一緒に飲みに行ったら、酔っ払ってセーラー服姿を写真に撮ら
れてしまったことから、脅され、言うことを聞くハメになってし
まって・・・という話。

面白かったです! 最初、芹沢がイジワルなので樫木が気の毒にな
ってしまって、私には苦手なパターンの話かなと思ったんですが、
いい具合にSMな関係になって行ってるのがすごくしっくりきて、
じわじわ楽しくなっていった感じです。
また、普段の絵も可愛いんですが、子供姿が殺人的に可愛いw
最初の、テストを返されて涙ぐんでるチビ樫木の顔と足元とかもうv
片方が覚えていてというんじゃなく、両方ともが再会に気付いて
なくて、その上でのあの、好きな子イジメちゃう的な行動だったの
が何か、本質って変わらないんだな〜と、妙にツボりました。
地味真面目メガネっ子、最高v

『ダブルベッドコースター』は、2年前からルームメイトとして
一緒に暮らしているシゲと恭輔という二人が、ふざけていて恭輔
のベッドを壊してしまったことから、一緒に新しいのを探しに行
ったところ、寝心地の良さに抗えずダブルベッドを買って一緒
に寝ることに・・・という話。
序盤のナチュラルラブラブがめちゃくちゃ可愛ければ、シゲに一
直線な恭輔もアホ可愛くて、何か和みました。いい、可愛いv

『としごろステップ』は、高校卒業を前に、友人・乙成と付き合
い始めて2ヶ月の久瀬が、マニュアル本で「初めてのセックス
は3回目のデートで」という知識を得たところ、ちょうど両親が
留守の乙成の家にお泊りすることになったことから、脱DTを期待
していたものの、乙成の歳の離れた弟・昴が残っていて中々事に
及べず・・・という話。
生意気だったのに、久瀬にペッタリになった昴が可愛かった〜v
ちゃんとHできて良かったね。逆だけどw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







六花さんとニーノくん 失恋さえできなかった恋/内田つち 【ルチル】


〔2014/2/24〕


★★★☆☆

一生懸命だけど不器用な大学生・新乃は、6年ぶりに再会した
六花のカフェオープンを手伝うことになった。「新乃くんは、
昔から好きなことにまじめでまっすぐだよね」そう言って笑う
立花は、兄の恋人で、そして新乃の初恋だった人。二人は今で
も付き合ってるのだろうか。募る気持ちを抱えながら、何も聞
けないままの新乃だけど・・・・・・。立花&ニーノシリーズ+短編
3作、増ページアリの充実の一冊!

表題作が3話と読みきり3本を収録。
大学でインテリアデザインを学びながらショップでバイトをし
ている新乃が、兄の大学時代の恋人で、自身の初恋の相手であ
る7つ年上の六花に6年ぶりに再会。スープカフェをオープン
させることになった六花の家具選びを手伝うために、一緒に過
ごすうちに・・・という話。

地味だけどほのぼのしてて可愛かったです。二人の恋がじんわ
りと育っていくと同時に、新乃が少しずつ成長していってるの
がいい感じですね。兄も何か良い人でほっこり。
六花さんのヘンテコなセンスもアクセントになってるし(個人
的には、ウゲッという感じですがw)無理せず同じ歩幅で歩い
て行けそうな微笑ましいカップルでした。

『チョコレートパフェと初恋チーク』は、以前食べた喫茶店の
パフェの味が忘れられず、また食べたいなと思いながらも、女
顔がコンプレックスのため中々店に入れずにいた松雪が、お店
の息子で1コ上の梅乃に声を掛けられ、メイクの勉強をしてい
る彼の練習台をする代わりにパフェを食べさせてもらうことに。
しかし段々と先輩のことを意識してしまって・・・という話。
可愛かったです。まだこれからという感じの余韻のある終わり方。

『窓辺のメロディ』は、4年前に自分が私立の中学に行ってか
ら疎遠になってしまった友人・潤平とまた仲良くなりたいと思っ
ていた雪彦は、潤平の家の前まで何度も足を運んでいたが・・・と
いう話。こちらもこれから始まるという感じでしたね。本人は
気持ちの意味に気付いてないけど、今も昔も潤平を喜ばせたいだ
けという一途な想いだけで行動してるのが微笑ましかったです。

『野ばらのいばら』は、駄菓子屋の孫で、祖母の入院中に店をや
ることにした同じクラスの野原を、何故だか放っておけなくて手
伝うことになった戌井が、態度が大きい野原を最初は苦手に思っ
ていたけれど・・・という話。これもまた微笑ましい。

全体的に、すごく盛り上がったりという部分があるわけでは無い
ので、どちらかというとのっぺりとした感じではあるんですが、
何かふとした仕草や表情が印象的で、じんわ〜と良さが滲み出て
くる感じでした。穏やかな気持ちになれる、可愛い1冊。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ホラーまんが家の煩悩/内田つち 【花音】


〔2013/12/27〕


★★★☆☆

俺は怖いものに滅法弱い、売れないホラーまんが家。イケメン
の雛田は食事やアシスタントなど何かと気に掛けてくれる俺の
親友だ。凄くイイ奴なのに、俺はずっと・・・片想いしている。
告白なんて出来ず、妄想で脳内補完するばかり・・・だったけど!?
恋の結末は、漫画の神様にも分からない!?リア充イケメン×
ヘタレ漫画家ラブコメv

1冊丸ごと同カップルの話。
ホラー漫画家のフミと、高校時代から今も変わらず支えてくれ
ている友人で大学生のヒナという二人。ヒナのことを恋愛とい
う意味でずっと好きなフミは片想いでこのままの関係が続くの
だと思っていたけれど実は両想いで、恋愛面でも仕事面でも弱
気になりがちなフミを、ヒナがしっかり支えてくれて・・・という、
ほのぼのした話でした。

まぁ、ホラー漫画家ということはそんなに関係なく、普通に友
人から恋人になった微笑ましい若者の話という感じで、それほ
ど目新しい部分はなかったですが、フミは勿論、ヒナのフミを
大事に思ってる真っ直ぐな気持ちが素敵で、時計のところと
最終話では何かちょっとウルッときてしまいました。お互いに
ないものを補い合える、お似合いの二人ですね

これを書きながらふと、漫画家とお世話をする人のカップルと
いうことで、同じ苗字・内田さんのボインな先輩を思い出しま
したがw あちらもガッとしているようで優しい相方ですが、
こちらはもっと繊細にソフトに励ましながらアシストしてくれ
る、素敵な攻でした。
ごく自然ににラブラブしているカップルに癒されました。可愛
かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ぼくらが恋をするには/内田つち 【B's-LOVEY】


〔2013/2/15〕


★★★☆☆

美形だけど男運のない千鶴は、年下の大学生・隼吾と体
だけの関係を持っている。エッチはしたいけどしばらく
恋愛はしたくない千鶴と、男は遊ぶだけで恋人にはしな
いというスタンスの隼吾は、互いにとって都合のいい関
係を保っていた。けれど一緒に過ごす時間が増えるにつ
れ、千鶴は隼吾に惹かれてしまい・・・・・・。

5冊目にしてやっと、1話読み切り以外のシリーズ物が
読めました。毎度短編のまとめ上手っぷりがいいなと思
っていたんですが、この長さもやはりグーでしたねv

あらすじの表題作の前に、友人カップルの話『ぼくらの
青に茜色の風船(前後編)』を収録。
おもちゃデザイナーを目指し大学に進学した聖は、極度
の人見知りを克服したいとおもちゃ屋のビラ配りのバイ
トをしながら下宿生活をしていて、隣の部屋に住む先輩
・後藤の手助けもあり、好きになった同じ学科の平良先
輩と付き合い始めた。遠慮がちな二人の関係は中々進展
しないが、平良先輩の言葉はいつも、聖に勇気を与えて
くれて・・・。

うん、良かったです。お互い好きなのに、はっきりと言
葉にできずにすれ違っちゃうというベーシックな土台で
すが、不器用ながらも何とか繋いでいきたいという聖の
真っ直ぐな想いが伝わってきて、キュンときてしまいま
した。また聖がちょっとブス?っぽいのが可愛いw 後藤
が「こんなハゲ卵」って言ったのがウケました。あと、
かぶりものが無いと無理!と、紙袋をかぶってるテンパ
リ姿も絶妙w

そしてあらすじの話がその後藤(千鶴)の話で『ぼくら
が恋をするには(前後編)』。
オトナのオモチャ屋でバイトしている千鶴は余裕のある
大人の男がタイプ。ある日店に来た、バイだけど恋愛対
象は女だというイケメン・隼吾に声を掛けられ、年下は
好みではなかったが、一晩くらいならいいかと関係を持
ってみたことから、お互い次の相手が見つかるまで気軽
に楽しむ関係に。隼吾は自分のタイプじゃないから好き
にならずに済むと一緒にいたはずだったが、やがて・・・。

ちょっと痛々しい描写があって辛かったですが、ラブラ
ブにまとまって良かった良かったv 千鶴の迷いだけでな
く、確かに心地良いと感じていながらも簡単に手を取れ
ない・・・というノンケ(一応)側の葛藤も見られたのが
良かったです。幸せにしてやってちょうだいよw

短編『わるい子と花と輪』は、クラス委員の優等生・大
瑠璃が、クラスメイトの浅井にいい子を演じていること
を見抜かれ・・・という、実は両想いだった二人の話。
これは少々バラッとしていて掴み難い感じだったんです
が、表題シリーズとは違った風味になっていて、これは
これで良いのかなと思います。

あとは、おまけ4コマが4本入っていて、聖のイジられ
っぷりが可愛かったw
というわけで、派手さはないしテンションも低めだけど、
揺れる気持ちなどがしっかり描かれていて、やっぱり何
かこの、しっかり恋愛を描きたいというのが見える作風
は好きだな〜と思いました。みんなイジらしくって可愛
いv あと、おもちゃの病院に来たお子様、きゃわv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いっそキミに飼われたい/内田つち 【ASUKA】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

会社員の藍人は最近、いきつけの蕎麦屋で出会った大学生の
小町に懐かれている。優しくて甘え上手な小町に癒されてば
かりの藍人は、すっかり彼に心を許していた。ところがある
夜、突然狼モードになった小町に求められるまま体を重ねて
しまう。戸惑いつつも恋心を自覚する藍人だったが、小町が
他の女性に甘えているところを目撃してしまい・・・。昼は犬で
夜は狼な年下×美人なおにいさんの癒され襲われラブを描く
表題作のほか、高校卒業後の春休みの甘酸っぱい片想いなど、
不器用でやさしい恋ばかりお届けしますv

4冊目のコミックスは初角川。全5作品を収録ですが、どれ
も可愛くて楽しかったです。短編上手。

表題作は、行きつけの蕎麦屋で出会った大学生・小町をペット
のように可愛がっている会社員の藍人が、油断していたらうっ
かり食われてしまって焦っちゃうという話。
割とテンションの低いところで繰り広げられる話かなと思いま
すが、出だしの海老をあ〜んして待っていたり、上手になでら
れている小町の無邪気な感じと、そのまんまの感じでお尻をペ
ロペロしちゃう厄介さというか、さりげに漂うヤリ手感が面白
かったです。受は母性本能をくすぐられちゃったんでしょうね〜。

『君まであとどれくらい』は、高校時代、陸上部の仲間でずっ
と好きだった四季と再会した大学浪人中の三村。ぶつかってう
っかり怪我をさせてしまったことから、大学進学で引っ越す四
季の手伝いをすることにした三村だったが・・・という、別れ間
際に実は両想いだったと知る二人の話。ツンツンな受の言う
「のろま」が可愛いw もっと続きも見てみたい二人でした。

『おぼつかない恋のゆくえは』は、革製品の修理屋で働く同い
年の岡島に告白され、彼のことを良く知らないまま付き合う
ことになった渥美。偶然にもマンションの隣に住んでいたこと
から、ストーカーか?と疑う渥美だったけど、彼の優しさを知
るたびに・・・という、ヘタレな攻が頑張ってるのがいじらしい話
でした。何か攻がいちいち嬉しそうなので、つられてニヤニヤ
してしまいますw

『いじっぱりが素直になるには』は、初恋の相手で10年以上
想い続けている床屋の息子で2コ上の茂久と再会できて本当は
嬉しい大学生・悠二だったけど、昔から茂久相手につい悪態を
ついてしまっていたため、今更素直になれなくて・・・という幼馴
染同士の話。子供時代の二人が可愛いv「ち○ぽなすりつけん
ぞ!!」がちゃんと生きるとはw

『僕らの恋は』は、大学に入学し下宿に住むことになったもの
の不安だった芹沢が、向かいの部屋の絵を描いている五十嵐の
作品に元気付けられたことから、次第に気になるように・・・と
いう、素直なメガネっ子が可愛らしい話でした。わかりにくい
攻が、意外に素直に俺も好きと応えたことにキュンときました。

うん、やはりまとめ上手。短編なので続きも読みたいな〜と思
うことはあるけれど、読み足りない!とはならないですね。
ほんわ〜としてるっぽいくせに、結構主張がはっきりしてるの
で、作品自体にブレが無く読みやすいと思います。
最初に読んだときは、作者さんご本人もお気に入りという『い
じっぱりが〜』が私も好きだなと思ったんですが、読み返して
みると、やっぱ他のも同じくらい好きだな〜と、結局全部好き
でしたv

そろそろシリーズ物とかで読んでみたいなと思いながらも、こ
のサクッと終わらせる上手さも見続けていたいという。あとは
デビューコミックス『オオカミ少年〜』のような、エロス漂う
感じもまだかな〜待ってるんだけどな〜とw
最初から安定してた方ですが、今回も期待を裏切らない面白さ、
可愛さでしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







薬剤師のはつ恋は/内田つち 【花音】


〔2012/4/28〕


★★★☆☆

地味で堅実な生き方をする染井さんが華やかな年下男子・河野
に恋をした。でも河野の屈託ない言葉で一途な気持ちをからか
われたと感じた染井さんは 恥ずかしさと切なさに堪えきれず、
遠く離れた街の薬剤師となったのだ。そのまま平凡に生きてい
くつもりだった・・・情熱的な瞳をした河野が現れるまでは・・・!

全9作品収録の短編集。結構短い作品もあったりして、もっと
読みたいのになと思うこともありましたが、尺の割にはかなり
しっかりまとめてくる上手さがあるので、これはこれで満足で
きました。相変わらず色んなパターンが読めて面白かったです。

表題作は、1年半前家庭教師をしていた当時高校生の年下男子
・河野を好きになってしまい、それを河野に悟られからかわれ
たことから、大学卒業と同時に遠くの町に引越し、今は薬剤師
として静かに働いている染井。しかしある日、店に河野が現れ
て・・・という臆病な薬剤師さんの話。最後のロマンチックさに
若干ウッと思いましたがw、チリチリと燻っている想いが出て
いていい感じでした。

『恋色ゼリー』は、出版社の先輩・淡路の可愛らしさにすっか
り虜の後輩・伊勢だったけど、明らかに好意があるのに動いて
来ない伊勢に、ついに淡路の方から・・・という襲い受の話。
面白かったですがもう少し先まで見てみたかったですね。

『片思いの最終バス』は、秘書課の嶺さんと話したいがために
同じ時間のバスに乗っている大里。帰りのバスで嶺さんが自分
に寄りかかって眠ってしまい・・・というリーマン同士の話。
短い!w  けど、もだもだしてる感じにニヤニヤとできていい
感じでした。

『お花畑でつかまえて』は、いつもゴミ置き場で寝ているコン
ビニ店員・郁斗をうっかり家に連れ帰ってしまったリーマン・
清介・・・という話。攻がゴミ置き場に寝るなどちょっぴり病んで
る系な空気で、心理描写の面も正直良く解らなかったんですが、
地味なメガネリーマンは可愛いなと。

『流れ星とキス』は、同じ塾の陽気な男・吉岡に付きまとわれ、
最初は迷惑に思っていた安藤だったけど、吉岡といるとドキド
キするようになってしまい・・・という、それまで塾の先生のこと
を好きだと思っていた安藤が、本当の初恋を迎えるという話。
爽やかで良かったです。

『綿とリンゴ』は、わたあめとリンゴ飴の擬人化。お客さんに
いちいち悪態をつく、ツンデレなリンゴ飴が可愛いw

『あなたのためにできること』は、美乳好きで女子との出会い
を求め、ハンサム店長のいるカフェで働きはじめた津田だった
けど、ドMで変態な店長に好かれてしまい・・・というノンケが
受難の話。なんだそれはwという話でしたが楽しかったです。

『隣人との付き合い方』大学生・大嶋が引っ越した先は、偶然
にも中学の時イジメていた道生の部屋の隣で・・・と、元々道生に
恋心を抱いていた大嶋が、大嶋のせいでドMになってしまった
道生を、また違う方向でイジメる関係にという話。これももう
ちょっと先まで読んでみたかったですね。

『恋は屈辱』は、後輩・堤の過剰な接近にドキドキしている先
輩・楠田というリーマン同士の話。ちょっとシリアスな感じで
した。口元にホクロがある楠田ですが、口絵で何気に太腿に点
々とあるのもホクロですよね?折角なのでこれを本編でも用い
たらもっと色っぽかったのにな〜などと思いました。

というわけで、どれも面白かったです。しかしやはり短いので、
ときめくというところまで行きそうで行かなかったのがちょっ
と残念。ここまで3冊とも全て短編集なので、一度長い話を読
んでみたいなと思っている方です。可愛らしい絵柄なのにちょ
っと棘があったりするのが意外と病みつきになる感じで、まだ
まだ可能性は無限大という感じですよねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ばら色メランコリー/内田つち 【花音】


〔2011/7/29〕

★★★☆☆

映画館でバイトする正信は、片思い中の常連客・恋斗
に思い切って告白するが「付き合いたくない」と見事
撃沈・・・。ところが数分後、「お願い・・・家に泊めて」
と 今度は一方的に迫られて!? 口ではイジワルばっ
かり言うけど、本当はとっても寂しがりなツンデレ君
にキュンv

全7作品収録。デビュー作である前作『オオカミ少年
の甘噛み』 が結構面白かったので、心待ちにしていま
した。約2年ぶりですね。前回に比べるとややパンチ
が足りなかったので自分的には前回越えはしませんで
したが、可愛らしさにほのぼのしたりニヤニヤしたり
と楽しく読める1冊でした。

『ばら色メランコリー』はあらすじの話。映画館のバ
イトをしている正信が、恋愛映画好きの常連客・恋斗
に告白したものの、結構キツい感じにフラれてしまう。
しかしその数分後何故か、正信の家に泊めて欲しいと
おねだりしてきて。そんな気まぐれな恋斗に戸惑う正
信だったけど・・・と、本当は恐らく正信のことが結構
気になっていたはずなのに、臆病なあまりついツンに
なっちゃうという恋斗が可愛い話でした。映画にこだ
わっているところが正直あまり好みじゃなかったんで
すが、恋斗がどんどんデレになっていくのは可愛かっ
たです。 アイスの蓋をレ〜してる横顔と乗り出してい
る角度が何かたまらなかったv

『はつこいの実』は、高校生の燈也先輩と付き合って
いる夏彦が、キスのことで頭がいっぱい・・・という短め
の話。こちらも可愛いツンデレ先輩。

『胸ポケットのこんぺいとう』は、お金持ちで成績ト
ップのため、本当は努力して成績を保っているのに同
級生に妬まれたりしている市居先輩の本当の姿を知っ
た後輩・松崎・・・という話。裏の無い攻が爽やかバカな
のが良い感じ。先輩も可愛い。

『ナミダの筋をつくるのは』は、ふとしたことから寮
の図書委員・藤枝に手を出した成田。実は初恋の思い
出から臆病になっていて、自分の気持ちを認められな
い成田だったが・・・という話。そんな子供の頃の気持ち
をお互い・・・というのは少々納得し難いような感じもあ
りますが、まぁ可愛かったからいいですw 特にけいた
の子供時代の哀愁ある姿が。メガネの子供って可愛い
ですよね〜v

『桜咲くとき君を願える』は、子供の頃、地元の小さ
な神社に両親の仲直りをお願いしたものの叶えられな
かった育実の元に化猫・春日がやってきて、あの時自
分の力不足で与えられなかった愛を与えたい、と言っ
てきて・・・という、しっとりとした可愛い話でした。
ちゃんとハッピーエンドで良かった。

『微炭酸少年時代』は、優等生タイプの保健委員・山
吹が、ヤンチャな木場と仲良くなって、良い感じに解
されていくという話。じわじわと惹かれあっていって
る姿が、甘酸っぱくて良い感じでした。

『弱虫レコード』は、音楽の趣味が合うことから仲良
くなった、CD屋でバイトしている高校生・鈴村とお客
の勇輝。勇輝の失恋の傷を、鈴村が癒して・・・という
ほのぼのとした話でした。

やっぱりこうやって再度見直してみると、どこかちょ
っとパンチ不足を感じるんですが、細かな設定など色
々と丁寧に作られているのは感じ取れて、何か放って
おけないタイプですw 前回の、可愛いクセにエロな感
じと、今回のほぼずっとほのぼのしてるのと、好きな
傾向が分かれそうな感じがしますが、自分的には前回
のエロもしっかりある感じの方が好きでした。子供絵
とかめちゃめちゃ可愛いので、是非とも長い話も読ん
でみたいんですけどね〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







オオカミ少年の甘噛み/内田つち 【花音】

 
〔2009/9/29〕

★★★★☆

世間知らずで人見知りも激しい高校生の顕は重度の
ブラコン。そんな顕をいつも金魚のフン呼ばわりする
兄のクラスメイト・将也(しょうや)。いつも強引で意地悪
で、初めてのキスまで奪われちゃってついつい噛み付
いてしまうけど、どこか優しい態度にドキドキが止まら
なくて・・・!?

表題作は、最後に収録の描き下ろしで、その前の『き
んぎょばちから掬われて』との2本が、このコらの話です。
ブラコンで兄にべったりな顕と、兄離れさせて自分にくっ
付けたい将也の攻防が微笑ましい話。嫌いだ嫌いだと、
精一杯虚勢を張ってる受ちゃんがキュートツンデレ。攻の
腕を甘噛みするというのが、非常に萌えます。


1本目に収録の 『さんぽ道で恋をして』 は、姉夫婦の飼
い犬・タロを散歩させるのが最高に幸せな瞬間だったユウ。
だけどタロが事故にあってしまって、代わりにやってきた
のは、タロの魂が宿ったという高校生で・・・
というわけで、高校生がタロだとはこれっぽっちも思っちゃ
いないけど、面白いのでちょっと付き合ってやるか、くらい
の気持ちで一緒にいるうちに、可愛くて仕方なくなるという
話。この受ちゃんが、健気で素直で超〜可愛いくって、子
犬ちゃんのようです。なのに、それを見事に裏切る(良い
意味で)エロシーンのエロさにドビックリ!で、ここで既に
私は捕らえられてしまい、この作風が大好きになってしま
いましたw ラストの散歩してる時の笑顔がまた絶品。


『夜ごはんはきみたちと』  両親が忙しく、いつも一人で
夜ご飯を食べていた春(しゅん)のところに、家からご飯を
持ってきて、一緒に食べてくれた2人の友人、純平と清一。
それから10年。高校生になった今でも、2人は変わらず
やってきてくれるけど、春は清一のことが好きなのかもしれ
ないと思い始めていた。そんな時、いつでも春にストレート
に愛情をぶつけてくる純平が、清一に宣戦布告して・・・
という、幼なじみ三角関係。というか、純平が図らずも当て
馬状態な感じですね。これまた清純そうな二人なだけに、
エロが妙にエロく見えます。前半の奥手そうな清一とのギ
ャップがすごくイイ。

『夏に溶ける雪』 は、転校してきて2ヶ月のクールなセツと、
やたらとなついてくるナツキ。8Pで、話も気持ちが通じ合っ
てエロというだけですが、ツンデレとワンコが凝縮されてい
て好きですよ。

『恋したケモノ』 は、耳と尻尾があって、「キツネの化け物」
として見世物になっていたルイが、山を2つ越えて逃げ出し
てきたところを、助けて家に置いてくれたニイヲと兄のサク。
人間が苦手で、最初は怖いと思っていたニイヲが、実は
すごく優しいことに気付きどんどん好きになり、ニイヲも
自分を好きだと言ってくれたけど、キツネだということは言
えなくて・・・ あぁ受ちゃんの仕草がいちいち可愛い。

『ワレモコウ』  小説家志望の高校生・香は、探していた
絶版本を、同じ町出身で、ちょうど町に戻ってくる予定のあ
った天才若手作家・西練音(ねりね)に貸してもらえることに。
憧れの人に直接会えただけで大喜びの香だったが、その夜、
偶然西が酔っ払ってくたばっているところに出くわした香は、
西を宿に運んでいってあげる。酔った西に抱きつかれた
香。しかし西は「蓮部さん・・・」と口にして・・・
という、あっという間に憧れが恋に変わって、でも西さんは
この町を離れてしまう・・・という話。ラスト2マスのコトバに
超ウルウルです。巧い。

『半月のこころ』 は、高校の卒業旅行で友人達と温泉に
やってきたカップルが、二人だけ部屋に残って、こっそり
Hしちゃうという話。OH〜浴衣H〜。 バカップルで宜しい。

『シェア』 は、昔から親戚の集まりのたびに意地悪してき
て苦手だった3つ年下の従兄弟・聡史とルームシェアする
ことになった雪路。久しぶりの再会で、恐怖心はなくなった
けど、やたらと接触してくる聡史に、別の感情が芽生え・・・
という、ちょっくらS×マゾっ子みたいな話ですね。


そんなわけで、可愛い表情がいい感じなのは勿論、セリフ
やモノローグ、タイトルにひらがなが絶妙な塩梅で使用され
ているのが、作品にマイルドさを醸し出していて、なのにエロ
ではねっとりとした色気があって、このギャップが何か好き
ですね。特に純粋な受ちゃん達のキャワユさといったら。

一応他の方の感想をちょっとチェックしてみたところ、安直
エロとのご指摘が結構あったみたいですが、自分としては、
短い尺の割には、上手くエロに持ち込めてるな〜と思います。
しかもちゃんと気持ちを確認してからという誠実さもポイント高し。
多分、長編で切ない系を描いたら、絶対この良さはわかるは
ず!と、なぜかちょっと強めにプッシュしてしまうほどに、妙
に気になる作家さんとなりました。しつこいけれど、受ちゃん
達、可愛いっ!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール