selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





Wild Wind ワイルドウインド/山岸ほくと 【LYNX】


〔2010/2/24〕

★★☆☆☆

森の賢者として村人から敬われる天界の使者・オルグリウス
は、頻繁に発生する嵐の原因を探っていた。そこに村人が謎
の獣に襲われるという知らせが入る。現場に向かったオルグ
リウスが見たものは、天上界から落ちてきた、最も凶暴とさ
れる獣だった。しかし獣は噂と違い、穏やかにオルグリウス
に接し、危険から守ってくれ・・・!?

山に住んで人間達を護っている天界の使者・オルグリウスと、
嵐によって天界から地上に落ちてしまった神の庭の獣のうち
の一人・シュイが出会い、愛し合っていくという話。

『Wild Fangs』『Wild Rose』と続いたシリーズの3冊目
ということですが、こういう感じでしたっけ?前2冊は結構
楽しく読んだ記憶があったのですが、今回は何かちょっと、
ファンタジーファンタジーしすぎてて眠かったなと。
獣の姿でペロペロしてるシーンでは、一瞬目が覚めたけどw
まぁこういう世界観が好きな人には良いかもですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








Wild fangs、Wild Rose/山岸ほくと 【LYNX】

 
〔2006/4/24、2007/8/24〕

★★★☆☆

【Wild fangs】未だ見ぬ“従うべき主”と兄を探す旅に
出た、希少種・獣人の血を引くマオ。出会った賞金稼ぎ
の男・サイオンと共に行動していたが、突然の何者かの
襲撃によりマオは囚われてしまい・・・!?

【Wild Rose】人と獣の姿をもつ“獣人”のキリは、獣族
の村を離れ街へ下りた。しかし、獣人は人の感情に呼応
するため、キリは正気を保てなくなる。獰猛な獣へと化し
たその時、キリの前に、未だ見ぬ“従うべき主”が現れ、
獣化を食い止めた。彼の名はミカエル・アルヌルフ。若く
して大佐の地位に就く軍人で・・・!?
 
正直、苦手のファンタジーなので、あまり期待してなかっ
たんですが、話がしっかりしていて面白かったです。

獣人のマオは、小さな村で、祖母と兄の3人でひっそりと
暮らしていたが、祖母が亡くなったため、獣人の力をセー
ブできる主の手がかりを知るため、数年前に村を出た兄
を探しに、街へ下りてきた。しかし街で人間の気を浴びた
ことにより、少しずつ、獣化してしまう自分をセーブできな
いようになりだしたマオ。そんな時、賞金稼ぎではあるが、
犯罪者しか狙わないというサイに出会い、兄に関する情
報を仕入れるため、一緒に行動するようになる。しかし突
然襲撃に遭い、マオが連れ去られてしまい・・・

まぁつまり、サイが主だったわけですが、このサイにも色
々と切ない過去がありまして。なんか結構ダラダラとして
しまいそうな話なのに、1冊にビシッと収まりきってる感じ
が気持ち良かったですね。もっとラブラブがあっても良か
ったかなとも思いますが、性急な感じがしなくて、むしろ
この程度で良かったのかも。

「Wild Rose」の方は、マオの兄・キリが村を出た話です
ので、数年前の設定になってます。

街に出ると心の均衡を保てなくなるという祖母の言葉が
信じられず、他の生き方を求めて村を出たキリだったが、
もうかなり、獣化を抑えることができなくなっていた。そん
な時、ミカエルに偶然助けられたキリは、ミカエルの屋敷
で働くことになる・・・

感情に乏しいミカエルの不器用な愛し方と、ミカエルが
屋敷に帰ってくるのを次第に指折り数えるようになるキリ
の、普段はツンなのに健気なところも良かったし、ミカエル
の息子・カミルの子供らしさもすごく好きでした。子供効果
もあるのか、前作よりこちらの方が人間らしさがあって好き
かな。

ただ注意すべきは、「Wild Rose」だけ読んでも、きっと
あんまり面白くないだろうということ。「Wild Fangs」の方
にも、兄カプが少し出てきたりしますので、両方通して読ま
ないと、細かな設定が繋がらないし、それぞれの種族の切
なさがいまいち解らないと思います。

あと、これは勝手に思い描いていた私が悪いのか、獣人っ
てのは、もう全く滅びてしまってるのかと思っていたら、見
知らぬ1人が出てきたし、獣人と主の組み合わせも、特に
この人じゃないとダメっていうわけでなく、出会ったもん勝ち
みたいなことになっていたので、そこが若干拍子抜けかな。
できればもう少し、その辺の土台を濃くして、ドラマチックさ
アップでも良かったのでは。

まぁ若干ユルイところもありますが、自分的にはがっつり
ファンタジーよりも読みやすく、ちょうど良かったかなと思い
ます。ちなみに表紙のイメージより、中の絵の方が好きでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール