selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





忘れるのはもったいない/七織ニナコ 【GUSH】

〔2014/7/10〕

★★☆☆☆ 

朝、目覚めると目の前に尻があった・・・。尻の持ち主は、
会社の後輩・岡嶋だ。どうやら昨夜、酔い潰れた俺を部屋
に泊めてくれたらしい。つい「いいケツしてんな」と呟い
たら、「先輩の方こそ」「いやお前こそ」・・・そしてそれか
ら、会社でも尻を触りあう仲になってしまった!しかも岡
嶋の触り方は日に日にエロくなってきて・・・おい、その触り
方は反則だろ!!?従順なふりした後輩×先輩ツンリーマン、
尻からはじまるオフィスラブv

4つの作品を収録。
表題作は艶男子gushの「エロ尻」特集に掲載の話というこ
とで、お尻がテーマの作品。
うう〜ん。後ろから触るならまだしも、何で向かい合わせの
状態でお尻を触り合うことになったのか意味不明ですよね。
それを、変態だな〜と笑いながら見られるような空気でも
なく、何かどういうスタンスで読めばいいんだろうという。

『これって俺だけ?』は、先輩の手がちょっと当たっただけ
で乳首が感じてしまった後輩・・・という話。何というか、こ
れといった山場もなく。

『花のように』(全2話)は、父親が厳しい家の坊ちゃんで
大学生の明久が、家の庭の管理をしてくれている木橋さんの
ことを好きになって・・・という話なんですが、何だろう説明が
難しい。唯一の心許せる相手みたいな二人の間の空気は良い
感じでしたが、これといったポイントが無くて、のっぺりと
した印象でした。

『見つめられたら』は、罰ゲームで、同じ学科の地味で真面目
な早瀬に告白したものの、速攻断られてしまった大岩が、本当
に前から早瀬のことが気になっていて再度告白。OKを貰えた
けれど、二人きりになった早瀬は豹変して・・・という話。
「メガネ・ド・ドS」特集の作品ということで、この地味メガネ
の変化を楽しめば良いのかと思いますが・・・う〜ん、そんなに
意外性もなく。

辛口で申し訳ないんですが、どうも全体的に、だらだらしてい
て締まりがない話ばかりだなという印象でした。いつもそう感
じてしまうので、基本的に自分の好みでは無いんだと思います。
残念ながら。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







理解できない/七織ニナコ 【GUSH】


〔2012/7/10〕

★★★☆☆

一級建築士の久我は、工務店で働く作業着の若者・中川になぜ
か懐かれた。ぽわわんで天真爛漫な中川は、ことあるごとに「
久我さ〜ん」とやってくる。じっ・・・とまあるい目で見つめてき
たり、時にはほにゃ・・・と笑ったり。素直な彼の瞳にふと見つめ
られた時、つい吸い寄せられるようにキスを・・・。ヤバイ、こん
な天然純粋培養に、本気になってしまったかもしれない・・・。

表題作は全2話。 一級建築士の久我が、取引先の工務店に出入
りしていたら、そこの鳶職人のコ・翔に懐かれてしまい、最初
は戸惑っていたものの、何だか放っておけなくて・・・と、次第に
可愛く思えてしまい何となくキスしてしまったけど、テンパっ
て避けちゃう攻の話でした。
翔のぽやんとした、頭よろしく無さそうなキャラは可愛いです
よね。ただ攻は何か良くわかりません。初っ端から性格悪いの
丸出しでしたし、翔はこんな久我のどこが良かったんでしょうね。

『これが恋というものか』は、表題作で出てきた翔の先輩でノ
ンケの宮前が、コンビニ店員で彼氏から暴力を振るわれている
佐藤と出会って、男なのに好きになっちゃうという話。
攻のキャラ的には好きだったんですが、「引き寄せられるよう
にキス(未遂)」「ちょっと距離を置いちゃって誤解されてし
まう」「受を放っておけない攻」と、表題作とパターンがかぶ
りまくりなのが気になってしょうがなかったです。

『友達以上・・・』(全2話)は、友人・谷川と触りあいをする
ようになった千野が、その曖昧な関係に不安になるけど・・・と
いう、両想いの高校生がごちゃごちゃしている話。
まぁありがちかなとは思いますが、普通に面白かったです。
しかしまた攻は、避けちゃうのねw

『悩ましきメガネの君』は、友人でメガネフェチの佐治を好き
になってしまった郁が、メガネを掛けてる子に気軽に話しかけ
る佐治を見ていると、イライラして・・・という話。
うん?佐治は前から郁を好きだったっぽいけど、何か唐突なま
とめ方でしたね。間すっ飛ばしのような。

これの前に読んだ、同日発売の『恋と駆け引きとオムライス』
よりは、こちらの方が読みやすかったような気がします。
何か、パッと見繊細そうなんですが、意外にざっくりしてるの
が気になってしまいますね。たまにイイ雰囲気があるだけに
勿体無い感じが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋と駆け引きとオムライス/七織ニナコ 【BBC】


〔2012/7/10〕

★★★☆☆

「まゆ、おっきくなったらたっちゃんのお嫁さんになる!」
「なにーっ!?許さんぞ!」大学時代の後輩・達也は、冴え
ない子持ち男の俺の所へ毎週やってくる。しかも、身の回り
の世話までして、あろうことか俺を好きだとほざく。俺のあ
とをついてくる可愛い後輩だったのに、娘を味方につけ外堀
埋めて、俺を逃がすまいと迫ってくるのだ・・・。ラブな描き
下ろしありv

表題作は全4話。大学時代の2コ下の後輩で、頻繁に家に遊
びに来る達也に好きだと言われ続けているヤモメの先輩が、
気持ちには応えられないとひたすら拒絶する話でした。

やったヤモメBL〜vと思ったんですが、子供必要なかったか
もw また、子供の成長を見ると、1話目から2話目で数年、
3話目でまた数年と経っているようなんですが、それにして
は一向に関係が変わってないというか、子供が居なければ二
人の時間が経過していることに気付かなかったかもという中
途半端な数年ラブでしたよね。(そういう意味では子供必要
でしたが)ええ?この人達はここ何年も、このグジグジした
関係を続けてきたの!?と、応える気が無いのに傍に置いて
おくズルい受と、攻の報われない具合に、読んでてブルーに
なってしまいました。
時間をかけてじんわり近付いていってるというより、堂々巡
りで時間経過関係ないよね・・・という感じですよね。先輩の
気持ちの変化が判りにくかったので、そこをもう少し描いて
欲しかったです。

何か、こういう先輩後輩キャラ自体は好きなので、もっと順
を追ってジワジワと盛り上がっていく先輩絆されラブ、また
は帯などで受けた印象のように後輩押せ押せのハタ迷惑攻な
どにしてしまえばもう少し面白くなったんじゃないかな、勿
体無いなかったな〜という思いが。
ただ、そんな感じで時間経過の部分では残念でしたが、絵柄
や醸し出している雰囲気などは好きでした。

『シアワセのカタチ』は、半年前刑務所を出所した夏希が、
同室だった倉田のことを想っていたら、倉田が会いに来て・・・
というシリアスな話。中で倉田以外の同室のヤツらに犯され
ていたという痛々しい描写があったり、一体何の罪で?とい
う疑問があったり、自分的ツボではありませんでしたが、普
通に面白かったです。

『彼の口癖』は、お酒が入るたびに好きだと言ってきてスキ
ンシップしてくる先輩に戸惑いながらも、結局絆されちゃう
後輩・・・という話。
何でしょう。何かこの、イジワルな雰囲気?一般的には好ま
れそうな感じはするんですが、私は何か苦手でした。

う〜ん。面白くないというわけでは無かったんですが、何か
ちょっと色々と引っかかる部分があり、満足とは行きません
でした。残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







誘い誘われ/七織ニナコ 【GUSH】


〔2011/10/8〕

★★★☆☆

サラリーマンの藤川が想いを寄せる相手は、取引先の
和食器屋の若旦那・聡。三年かけて、やっと一緒に飲み
にいく関係にまでなったけど、聡が他の客に使うお世辞
に嫉妬したり、飲みつぶれて無防備に眠る姿に欲情する
自分を戒める日々。ところがある日、普段は仕事でしか
着物を着ない聡が、色っぽい着物姿で家に訪ねてきて・・・!?

あらすじの二人の話が『誘い誘われ』『会えない時間は
恋しい』の2話。
サラリーマンの藤川と和食器屋の若旦那・聡は、客と店
主として知り合ってから3年。今では時々飲みに行く軽
い友人関係。実は藤川は聡のことを好きなっていたが、
それを知ってか知らずか聡は無防備に酔い潰れたりして・・・。

方言Hがテーマなので、京都弁が良い感じです。
しかし感情の動きの描写がどちらかというと雑なので
ただ酔っ払ってHしてるだけにしか見えなくて、3年間
関係を詰めてきたというのが伝わってこなかったのが少
々残念だなと。後半は、誤解から痴話喧嘩という話。
どちらもありがちな感じではあったけど、こういうサク
ッと読める定番BLも好きなので、普通に楽しく読めましたv

『変わる世界』(全2話)は、付き合っていた女の部屋
を追い出され公園で途方にくれていた大塚が、見ず知ら
ずの男・篠田に声を掛けられ世話になることに・・・という
話。赤の他人をいきなり?と思ったら、一応あれこれ理
由があったりして、まぁ話は面白かったですが・・・テンシ
ョン低っw暗っw 登場人物が完全に2人だけですもんね。

『計算高いキス魔』飯田と樫本という同期入社の二人。
樫本が酔ってキスをしてきたことから近付いていくとい
う感じ。面白くないことは無いんですが、いまいちポイ
ントが掴めなかったというか、心理描写が曖昧であちこ
ちに話が飛ぶので、何の話なんだろう・・・という気が。
もっとこういうキャラとはっきりしてたら良かったのか
もしれないです。

そういうわけで3つの話が入っていてどれも普通に面白
かったとは思うんですが、話の軸があまりくっきりして
いないので、後でどんな話かをまとめようとすると、え?
どんなって・・・という感じでw まぁこういう何気ない話
も嫌いじゃないので、これはこれで楽しいんですけどね。
少しの改善で、もっと良くなりそうだな〜と。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







湯けむり日和/七織ニナコ 【BBC】


〔2011/1/8〕

★★★☆☆

煙突、瓦屋根、タイル絵のレトロなお風呂屋さんで番台
やってます。脱衣所でガン見しちゃうのは、最近常連の
年下イケメン君。白い肌に浮かぶ美味しそうなアレって
いったら、たまりませんッv ん〜でも気になるのはア
レだけじゃないような・・・? ぼんやりな番台さん(でも
時々積極的)が可愛い表題作含む、青春ゆるふわラブコ
メ集〜☆

全6作品収録。
表題作は、家業の銭湯の手伝いで、週に何日か番台に座
っているりゅうが、最近良く来る学生さんの、首筋にあ
るホクロが気になって、触ってみたいな〜と思っちゃう
という、可愛らしい絵柄のくせに変態クサさも漂う、ヘ
ンテコな話でしたw フェチ特集とかに掲載の作品なんで
しょうか。りゅうのキャラもあって、終始掴みどころの
ない感じでしたね。
描き下ろし『湯けむり事情』では、しっかりまたがって
リードしておりました。予想通りの天然誘い受でしたねw

『スリータイムズ』は、友人・三井と弾みでキスしてし
まった松永。三井のことを好きな松永は、そんな一度き
りのキスでも嬉しかったけれど、三井は気にする様子も
なくいつもどおり。しかも唐突にまたキスしてきたりし
て・・・と、二人がジリジリと燻ってる感じの、テンション
低めの話でした。

『セカンドアクション』は、その後付き合い始めた三井
と松永。3ヶ月も経つのに何もしてこない三井に、その
先を期待しているのは自分だけ?と悩む松永・・・と、これ
また言葉足らずで悶々という、相変わらず不器用な二人
の話でした。微笑ましいというより、若干イラッときま
すがw まぁ可愛いっちゃ可愛いか。

『触れると振れる』は、本屋の店員・広輝が、お客さん
で来たリーマンの川上さんに一目惚れして、猛アタック
の末恋人同士に。しかし軽い潔癖症で真面目な川上さん
との関係は中々進展しなくて・・・という、付き合っている
けどジレジレな二人という話。ゆっくりペースながらも
健気に頑張る川上さんがグーでした。つか川上さん、受
ける覚悟満々クサいのが笑えるw

『アフタースクール』は、周りにあまり関心のなく、本
が好きな藤枝が、自分とは全く逆のタイプで、今まで接
点のなかったモテるクラスメイト・坂下と本をきっかけ
に話すように。しかし坂下が本を読んでいる理由が不純
な動機からだったと知ってしまい・・・ と、ぶっちゃけ、
何でそれで怒っちゃうのかナゾですがw、タイプの違う
二人が・・・という、青春クサい感じは好きでした。特に
イケメン側が近づくために必死になってる感じが。

『美しくなりたい』は、ニキビがコンプレックスの史弘
を中学時代いつも慰めてくれていたのは、友人の瞬ちゃ
ん。しかしある日、瞬ちゃんに触れた手を振り払われた
ことから疎遠になり、高2になって同じクラスになった
けれども、挨拶すら交わすことも無くなってしまった。
嫌われているのは、自分がニキビ顔で気持ち悪いから・・・
そう思い続けている史弘は、美しくなってまた瞬ちゃん
と仲良くなりたいと思っているが・・・ という、不細工
特集に掲載の作品。史弘の可哀想具合に萌える〜vって
感じでしょうかw 瞬ちゃんが本気で史弘を可愛いと思っ
ているのが面白かったですね。

そんなわけで、ジレジレな二人だらけで少々もどかしい
ので、ぶっちゃけもう少し短くまとめられるんじゃない?
という気もしないでもないですが、良い意味でヘンテコ
な味があるので、設定はごく普通でも、またかよ・・・と
いうマンネリ感は無く、どの話も新鮮に読めたと思います。
「ラブコメ」と謳ってある割には、全然コメディでは無
いと思うんですが。まぁ面白かったのでいっか。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







視線の先に/七織ニナコ 【GUSH】


〔2010/6/10〕

★★★☆☆

五年前、担任を受け持った教室の中でひときわ目を引く
生徒がいた。派手な容姿、それとは裏腹の真面目な性格・・・
そして何よりも心惹かれたのは印象的なその瞳・・・。再会
したら離れがたくなる事はわかっていたはずなのに。
同窓会で再会した教え子×教師のファーストラブ!

全5作品収録の短編集。
表題作は、かつての教え子達に誘われ、5年ぶりに同窓
会に参加したのは、ずっと好きだった生徒・水野に会う
ためで・・・という、色んな気持ちがブレーキになって、中
々行動に移せない先生の話。恐らく水野の方も好きなはず
なのに・・・っていう、もどかしさが繊細な話でした。
話としてはありがちではあるんだけど、この静かな雰囲
気からの、ガッと行ってギュッ(笑 わかるか?)みたい
なものは上手いですよね。まんまとキュンッとさせられ
ました。

『寂しがりやの指先』は、リーマン・智の元に、昔可愛
がっていた実家の近所の子・祥太郎が現れて・・・という話。
祥太郎の真意が掴み辛かったので、何か変な話だなと。
家に誰も居なくて寂しいから・・・ってのと、智兄を好きっ
てのを、ちゃんと分けて描いてれば良かったのでは。

『その手を離さない』は、高校からの友人で、同じ大学の
祐介と、ある日その祐介への想いが恋だと気付いてしまっ
た立弦。この気持ちが後ろめたくて、一緒に居るのが辛く
て避けてしまうけど・・・という、テッパンな話。
ちと祐介の気持ちの変化に無理があるような気もしますが、
これから本当の恋に変わるであろうという定番な感じは、
悪くないです。しかし立弦、ウジウジしすぎw どんだけ
真面目ちゃんなんだ。

『甘いキス』は、付き合っていた男に振られた明(あかり)
が、偶然隣に座っていた彼女に振られたばかりのノンケ男・
浦田を誘い、一夜限りと関係を持つけれど、浦田が連絡し
てきてくれて・・・という話。浦田の本当にシンプルなノンケ
男っぷりが真摯な感じで良かったです。

『甘い嘘』は、明が浦田に会う前に付き合っていた高校生
・辻と、辻の友人・夏水の話。夏水を好きだけど、明との
関係を中途半端に続けていたため、両方を傷つけてしまっ
た辻・・・という話。こんなヤツは痛い目みればよい!と思っ
たのに、普通にくっついちゃいましたw


全体的に定番の、苦い片想い的な話が多く、傾向が似通っ
ているような気もしますが、ときめかせようとしているの
は解るので、そういう努力は好きです。
どうしてもシリアス一辺倒なので、つい伏線などを気にし
ながら読んでしまいがちなだけに、ストーリーの緻密さが
求められるような。ベタをベタなだけと感じさせない個性
があると、もっと面白くなりそうですよね。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







おとなりさま/七織ニナコ 【BBC】

 
〔2009/9/10〕

★★★☆☆

毎晩ゴハン作ってます。掃除洗濯もしてます。俺の服
を勝手に着てかれて途方に暮れたりしてます。夜も一
緒に寝てます。乗っかられてリードされましたがHだっ
ていたしました(ちなみに俺が入れるほうでした///)
コレって完全に恋人ですよね?それなのに意地悪で
ズボラで外ヅラだけは良いあの人は違うと言うのです。

社会人二年目の窪坂は、念願だった一人暮らしを始め
た。しかし隣に住んでいるのは、何やら気難しそうな男
で前途多難な模様。そんなある日、会社の飲み会で酔
いつぶれて目を覚ますと、隣には何故かその隣人が眠
っていた。しかもよく見るとその男は、デキる上司・蓮田
課長で・・・

というわけで、会社では温厚で仕事もでき、尊敬できる
上司なのに、ひとたび会社を離れるとスイッチが切り替
わり、別人かと思うくらいダラしなく、無愛想でいーかげ
んになってしまう蓮田課長に、何故か毎回ご飯を作って
あげることになってしまい、ゲイだという課長に喰われて
しまい、迷惑千万なんだけど、何か放っておけない、
っていう話です。

課長が何を考えているのかさっぱり解らない人なので、
そんな課長のドコがいいんだ?というのは勿論ですが、
課長も窪坂のどのへんが好きなんでしょうね。
面白いけど、窪坂が流されてばっかりな感じで、いまいち
愛を感じられなかったのが、ちと残念。

まぁ最大の見所は、やっぱオヤジの襲い受&誘い受で
しょうかね。っつか、この人いくつなんだろ?
個人的には全く萌えない両人でしたが、話としては普通に
面白かったので満足です。絵や構図も読みやすいし。
あ、ちなみに窪坂くんは初めてですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール