selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





眼鏡の魔法/フジサワユイ 【ルチル】


〔2011/5/24〕

★★★☆☆

眼鏡を取ると可愛いな・・・
そんなまるで少女漫画な台詞を、前の席の相模に言われ
驚く汐野。素顔を可愛いと言われたせいか、汐野は相模
が気になり始め・・・・・・。

前回のデビューコミックスから2年近く経ってようやく
の2冊目ですね。表題作は全2話。
「眼鏡を取ると可愛いね」なんて、少女マンガの世界だ
けだろうと思っていたメガネっ子の汐野が、前の席の相
模にふいにそのセリフを言われてしまったことから、意
識し始めてしまうという話。
コンタクトにした汐野がみんなに囲まれ褒められている
ことに嫉妬しちゃう相模に、目の不調でメガネをかけた
相模をみんながカッコイイということに嫉妬しちゃう汐
野と、まだはっきりと恋だと気付いていない二人がそれ
ぞれもやもやしているところが、初々しくて可愛らしか
ったですね。大変ライトなBLでしたw

『春よ来い』は、1年前に美容師になるため上京したコ
タローの家に受験のために泊めてもらうことにしたキィ
ちゃんという幼馴染同士。コタローのヘタレっぷりが可
愛かった。幸せになれそうで良かったね〜v

『白い箱庭』は、臨時の養護教諭の工藤と、家庭環境の
ことで悩んでいて度々保健室に入り浸っている生徒・妹
尾。恋としてはまだこれからという感じの、不思議な雰
囲気のある話でしたね。先生の本性がナゾだな〜。

『犬と主人』は、先輩リーマン・下川と、後輩・広瀬。
先輩の孤独に気付いて益々好きになっちゃう後輩ワンコ
という話。

『花の名前』『花の言葉』『花の気持ち』は、彼女と喧
嘩してお詫びに花を買いに行ったリーマン・梶原が、結
局彼女には振られてしまったものの、それをきっかけに
出会った花屋の店員・和希と親しくなっていくという話。
二人が少しずつ距離を縮めていく感じが微笑ましかった
ですね。花言葉のくだりの恥ずかしさったらw

話は結構シンプルなんですが、いざまとめようとすると
何か難しいですね。1本ある話の流れに、モリッと味付
けしてあるというか、一歩間違えると横道に逸れそうな
のを上手く絡めてあるな・・・って、思い切り主観すぎて
意味わかりませんねw すみません。
まぁエロ的な部分はほぼ(というか全くw)無く、普通
の話なんだけど、ありふれてるな〜とは思わせないよう
に頑張ってるのがすごくわかるなということです。
正直、もう少し色っぽさがあった方が好みなので、その
点では少々物足りないですが、話はわかりやすいのでス
トレス無く軽く楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







夏の逢瀬/フジサワユイ 【ルチル】

 
〔2009/8/24〕

★★★☆☆

幼なじみの一馬からの電話で、涼は久しぶりに正月を
実家で過ごすことに。
高校時代、周りからは「遊び相手」ではなく「オモチャ」
として扱われるようになっていた涼を助けたのは一馬だ
った。そして涼は一馬とも体を繋ぐようになる。
しかし、その関係は涼の大学進学で終わったはずだっ
たが・・・・・・。

互いに想い合いながらも、何となくフェードアウトしてし
まった幼馴染の二人が、再会して改めて恋人同士に
なるというあらすじの話が 『帰る場所』。
そしてそれから遠距離恋愛が始まり、夏休みに久しぶり
に再会するも、実直なあまり空回ってる攻が可愛い話が、
『夏の逢瀬』。いいね、こういうボヘ〜っとした田舎クサい
攻w 見た目はキレイな熊さん的な。すごくBL的基本の
部分は押さえてあって、特に大きな盛り上がりはないけ
ど、何だかほんわかと温かい気持ちになれて、結構好き
です。他の作品もそうですが、結構スタンダードっぽいの
かと思わせておいて、意外と個性が出ていて、ありきたり
感が無く、非常に読みやすかったです。


『嵐を呼ぶ高校生!』 行く先々で問題を起こし、とうとう
男子校に転校させられてしまったのは、北嶺組7代目の
勇介。そこで気になったのは、父親が金融会社社長のた
め、陰の支配者だと言われている生徒会長・二階堂に
暴行を受けているらしい、同じクラスの宮田の存在だった。
二階堂が自分のところの傘下で、家の借金のカタに宮田
を好き放題しているのだと知った勇介は、ある作戦を考え
るが・・・

こちらがデビュー作のようです。実はこれ、途中で宮田が
二階堂のことを好きなんだろうな・・・というのが臭わされて
るわけですが。いや〜いいオチだったw つか、二階堂、
カッコ良すぎ!w まさかの主人公当て馬状態に、しばら
く笑いが止まりませんでした。ウマイ!


『意気地なしの恋』 は、「古代遺跡研究会」という地味〜
なサークルの4年生・栄と、栄に勧誘され、そのしょぼん
な犬のような姿にうっかり落ちてしまった新入生のヒロの、
ヘタレノンケ×ゲイ。栄に気持ちを伝えることはできずに、
新しい彼女ができても、変わらず後輩として接するヒロ。
ある日トイレで他の男といたしているのを知られてしまい、
もう終わりだと思ったが、それがきっかけで、栄はヒロの
ことばかり考えてしまい・・・ という、可愛いふたり。エロ
未満も爽やかで良し。いやあってもいいが、無くてもちゃ
んといい感じでした。

『君と見る夢』 エリート高校生と担任教師。受験を目前に、
ある生徒からの一途な視線に気付いていた先生は・・・
という恋愛未満の話だけど、とても希望のありそうな話で
結構好きです。バッドエンドにとられるかも・・・ということで
したが、全然未来ある感じでしたよ。ホント数年後、ビシッ
とスーツを着て、迎えに来そう。

『空渡る飛行機雲』 はちょっぴりファンタジー。

そういうわけで、全部面白かったです。ルチルということ
もあり、エロ的な描写はほぼ無いですが、キャラがしっか
り立っていて、そういうの無理に入れなくても充分楽しま
せてくれると思います。
特にインパクトあったのは、やっぱり『嵐を呼ぶ高校生!』
ですね。あのシリアスな展開から一転、ラストのバカップ
ルぶりとか、ありえね〜wって感じに楽しませてもらったの
で、またこういうコメディテイストなものも是非。この二人の
ヤンキー×美人なSMバカップルの続きなんかあると、超
萌えるかも〜。もち二階堂はとことんヘタレで。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール