selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





こう見えて、夜になるとエロいんです。/梶本潤 【ピアス】

〔2014/10/31〕

★★★☆☆ 

「あのヒトとSEXしちゃったこと自体ありえないんすけど、
想定外の乱れっぷりに俺はマジで驚きました。さらに驚いた
ことには、そいつってば朝になったら賢者モードがハンパな
いんすよ!!」取り立て屋・T田さん談
僕たちは愛したい愛されたい!!表題シリーズ全4話+表題
スピンオフ全2話 エロっと解禁v 描き下ろしもお楽しみ! 

2カップルの話を収録で、表題作は3話+後日談の1話。
取り立て屋の多田が、隣に住むクールでいかにもエリートな
リーマン・朝美をあまり良く思っていなかったところ、ひょ
んなことから彼が自分のことを好きだったことを知り、止ま
らなくなって・・・という、普段はキリリとしたエリートが、
そっち方面になるとメロメロに蕩けちゃうというギャップを
楽しむ話でした。

ピアスということもありエロへの展開は早いですが、コメディ
なノリもあって楽しかったです。相変わらずエロへの力の入
れ方が素晴らしいw 
ただのチンピラ攻なのかと思いきや・・・なオチにもウケました。
後日談のラブラブ具合も良い。

そして、多田のバイト先の金融会社社長・二荒と、二荒のこと
をずっと好きで何年も抱かれ続けている、多田の大家さんであ
りマンション1階でおにぎり屋をやっている叉紘という二人の
『愛と悪辣』が前後編の2話。
こちらは梶本さんお得意の、ザ・大人同士という感じでちょい
シリアスめでしたね。やや昭和なノリですがw、嫌いじゃない
です。

そういうわけで、自分としては前半のカップルの方が笑いもあ
って楽しく読めて好きでした。後半は、作者さんも自覚されて
いる通り、趣味丸出しって感じでしたねw
ちゃんと内容のあるエロ漫画で、今回も面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







長男のトリセツ/梶本潤 【GUSH】


〔2014/2/10〕

★★★☆☆

「私のような酷い男は忘れなさい」
老舗旅館の長男・悠弦(ゆづる)は、孤独な幼少時代を過ご
した。そんな中、心を許せたのは、寡黙ながらも情の深い極道
の松木だった。悠弦のために過去を捨て、刺青を消した松木。
悠弦はそんな松木に焦がれ、自ずと抱かれるようになった。
しかし二人は突然、組の跡目騒動に巻き込まれて・・・?

前作『若旦那の恋は憂鬱』のスピンオフで、老舗旅館の若旦那
・香流の兄の話。思ったよりもかなりシリアスで、読んでいて、
随分前の梶本作品のような懐かしいニオイがするな〜と思って
いたら、「流行りに囚われず描きたいものを描いた」というあ
とがきの言葉を見て納得。私個人としてはもう少しおふざけが
ある方が好きかなといった感じなんですが、相変わらずしっかり
とした構成で面白かったです。

老舗旅館・花洛の長男として生まれたものの、娘がヤクザとの
間に作った子供ということで祖母から虐げられ、次男・香流が
産まれてからは要らない人間と言われてしまった小学生の悠弦。
唯一自分を認めてくれる人・松木と公園で出会い、心の拠り所
とするうちに自然と恋心を抱きはじめていたけれど、高校に入
る直前に、入院中の母と松木との関係を誤解した悠弦は、松木
から離れることにした。しかし、祖母も母も亡くなり、香流に
呼び出された悠弦は再び松木と再会し・・・。

というわけで、元ヤクザの松木に、実はとんでもなく愛されて
いた悠弦という、長いこと両片想いしてきた二人の話でした。
ヤクザは墨を消してもそれなりのしがらみが付きまとってくる
因果なものではあるけれど、松木がそれに負けないように知恵
をつけていたのがシブくて良かったです。お互い一途な想いを
貫いたな〜という感じでしたね。

それにしても、祖母は鬼だったw くっそ〜思い出しただけで腹
が立つw 松木の存在がなければ、どうなったでしょうか。お母
さんももう少し不安を取り去ってあげるなど、我が子を大事に
してあげて欲しかったなというもどかしさがありました。
あと、ひとつ疑問に思ったのは、香流は入院中の母親が産んだ
のか?ということでしょうか。もしかしたら前回説明があった
のかもしれないですが、母のヤクザとの関係も含め、チラッと
補足があると有難かったかも。

たまにはこういう、ザ・BLもいいですよね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







純情男子とふしだら情夫/梶本潤 【ピアス】


〔2013/7/31〕

★★★☆☆

「香坂光は、男相手に援交してる」・・・・・・そんな危ない噂のあ
るクラスメイトと、ひょんなことから関わり合ってしまった高
群遼汰。奔放なのに清い香坂に引き込まれるように、関係に溺
れていくが・・・!?気まぐれ魔性なDKに振り回されるDTくんの
表題シリーズほか、兄弟シリーズ「こんな男が弟なんて嫌にな
る」+αを収録!!

全部で3つの話を収録で、あらすじの話が『純情男子と気まぐ
れ情夫』(2話)。
男と援交しているという噂のあるクラスメイト・光が、本当に
愛人をして生計を立てていることを知ってしまった遼汰が、ふ
しだらな姿の内側にある可愛い光を知っていく度にどんどん好
きになり、普通のお付き合いをしたいと望むけど・・・というよう
な話。うん、梶本さんピアス仕様でがっつんがっつんエロだけ
ど、ちょっと若めということもあり初々しさもある感じでした。
ただ、男達に犯され、母親に捨てられた過去があり施設でも犯
されていた・・・という設定が、少し前のBL的な感じもw

『深夜勤務はパパの秘め事』は、妻と離婚し会社員を辞め、マ
ンションの夜間警備をしながら双子の赤ちゃんを育てている真
面目な中山が、19歳にしてマンションのオーナーである高岡に
色目を使われからかわれていると思っていたけれど・・・という、
一見チャラい若者と、ヤモメの話。中山さん感じすぎw
オチでの大暴露にウケました。

『こんな男が弟なんて嫌になる』(前後編)は、兄・大広に昔
からべったりの弟・隆哉が、ついに辛抱堪らず手を出してくる
という、母親違いの兄弟の話。まぁ、がんがん攻める弟という
だけで、そんなに内容は無いかな。弟の方が主導権を握ったエ
ロスを楽しむ感じですね。

あんまり重い設定じゃない方が好きな自分は、ヤモメ警備員さ
んの話が好きでした。あとは恒例のつれづれ日記がやっぱり好
きですね。もっとダンナ(もう49歳!w)をイジって欲しいw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







真夜中は青空食堂/梶本潤 【GUSH】


〔2013/4/10〕


★★★☆☆

「先輩のメシ、喰わせて下さい」夜は青空食堂の見習い料
理人、昼はリーマンの由岐甘露は、二足のわらじを履くよ
うになって数年。夜ごと料理に励みながら、モテ男の後輩
・槇嶋に手料理を食べさせている。ある日、酔った槇嶋に
「キレーな顔して俺のこと誘わないで下さい」といきなり
告られたと思ったら、無理やりフェラされてしまう。(俺
のメシを喰ったその口で・・・・・・!!)テンパる甘露に槇嶋
は・・・!?

父親が古い食堂をやっている甘露は、学生時代は恥ずかし
くてそのことを隠していた。しかし実は料理に興味があり、
中学から自分の弁当を作っていた甘露は、高3のある日、
その秘密を知った2コ下の槇嶋に弁当を食べさせたことか
ら、人に食べてもらう喜びを知る。以来、リーマンになっ
た今も、営業が終わった食堂の片付けをするということに
して、こっそり厨房を使わせてもらい、夜中にやってくる
槇嶋に料理を食べさせている。だがある夜、酔ってやって
きた槇嶋に、あんたのせいで女と付き合えないと告白され
キスされてしまい・・・。

ということで、甘露にいつの間にか胃袋ごと掴まれちゃっ
た槇嶋に告白されるけど、自分の料理を食べてくれる後輩
として可愛がってはいるものの、恋愛感情という意味では
考えたことが無かった甘露が、じっくりと答えを出してい
くという恋愛の話と、これまで料理をしたいという思いを
親父さんに伝えてこなかったために、その中途半端加減に
渇を入れられてしまい、素直に自分の気持ちを・・・という
家族との話の両方が描かれていました。

うん、やはりさすが、メリハリがあって面白かったです。
今回は、感動!というところまでは行かなかったんですが、
このちょっと人情チックなところもそうですし、エロに突
入してからの色気の出方も、シリアスとコメディのバラン
スもいつも通りで何か安心して読めましたv
そしてやはり気になるのは、父&叔父でしょうかw
あまりにもナチュラルに登場したので、もしかしてこれは
何かの続編だったか?と思ったんですが。いや多分これま
で、食堂の話は無かったですよね?ん?ちょっと自信ないw
まぁもしスピンがあるのならそれは大歓迎ですけどね。

最後に収録されていた読みきり『誓約の傷』は、医者とチ
ンピラ?の両片想いの話。オラオラな攻が、受の気持ちを
知ってマイルドになっちゃうのが良かったです。少し古い
ようだけど、あまり気にならなかったです。

というわけで、最後の1本以外は全部表題作だったので、
しっかり楽しめて良かったです。
あ!あと個人的には、久々にリアル旦那・たかちゃんさん
の話が登場していて、相変わらず素直に尻に引かれている
様子が楽しめたのが嬉しかったですw

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







悪党に初恋!/梶本潤 【GUSH】


〔2012/7/10〕


★★★☆☆

小説家の双葉は同窓会で、学生時代からずっと憧れていた小野
に再会する。しかも成り行きで小野と二週間限定で同居するこ
とに。奥手で恥ずかしがりやの双葉は、溢れんばかりの小野の
色気にキンチョーしっ放し!「甘くてやーらかくて、喰っちま
いてぇ」その上小野はとっても悪オヤジで、清純な双葉にエロ
いことをしかけてきて・・・!?アラフォー同士の同居ラブv

36歳というのに、高校生のように可愛らしい、元高校教師
で児童小説家の双葉は、両親の残してくれた田舎の一軒家に、
教え子・蓮に家事一切を助けてもらいながら住んでいる。
おっとりとしていて人付き合いは得意で無い双葉だったが、
高校の頃に憧れていた小野にもしかして会えるかもという期
待から同窓会に参加し、そこで小野と18年ぶりに再会を果
たす。東京で何件も店を持っているという小野が、新居の
建築中で仮住まいのマンションの契約も切れて困っていると
聞いた双葉は自宅に、小野とその息子の二人を二週間泊めて
あげることに。憧れの人が自分のような凡人を頼ってくれた
喜びと、一緒に生活できることにときめく双葉だったけど、
実はバツ2で一文無しのノンケの小野は、17歳でゲイの
息子・瑛士に双葉を落とさせ居座ろうと計画していて・・・

というわけで、双葉を利用してやろうと思っていたろくでな
し男が、疑わず自分を慕ってくる素直な双葉と暮らすうちに、
情が湧いてきちゃって結局・・・という話でした。

何この36歳〜w 双葉の天然っぷり、小動物のようなリアクシ
ョンがいちいち可愛かったですv こんな36歳いないよね〜
と思うけれど、これが若者だったら特に面白くないわけでw
こんなピュアなんだけど36歳という可笑しさこそ最大の魅力
でしたね。

しかし小野にはイイところが全く見当たらなかったというか、
これで本来はイイ奴なんだよ〜と言われても説得力無いという
か。むしろ痛い目に遭えばいいのに・・・くらいに思ってましたw
そして、蓮の方がいいよね・・・というw
まぁでもこれからは、いい具合に双葉の尻にひかれながら、天
然双葉に色々吸い取られていけばいいさ〜w

今回は特に、双葉が可愛いキャラだったということもあり、
プクッと下ぶくれなデフォルメ絵が、いい味出してましたね。
サクッと楽しめる、安定の梶本作品でしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







詩緒ちゃんのエロすぎる飼育/梶本潤 【ピアス】


〔2012/5/31〕

★★★☆☆

兄と父の結婚で、家族になった詩緒と栄。詩緒の恋心に、栄は
なかなか応えない。本気で愛して抱いて欲しい・・・詩緒の情熱
に、栄がオスの本性を剥き出す瞬間が!!
ドエロキュン表題シリーズの他、穂実くん続編「黒津吾郎の野
獣すぎな飼育」、さらに読み切りと描き下ろし収録の特厚版!!

前コミックス『穂実くんのドSなダーリン』の攻・吾郎の息子
・栄と、嫁・穂実くんの歳の離れた弟・詩緒という10年前から
仲良しだった二人がくっつくという話です。前作を読んだのが
1年半前なので、二人のキャラをはっきり覚えているわけでは
なかったんですが、詩緒は何か発言が面白いお子様だったとい
うのは覚えてます。きっとそのまま真っ直ぐに育っちゃったん
でしょうねw 見事にドエロで楽しかったですv

表題カップルが全3話。
『欲しがりなブラザー』高校生になった詩緒が、家を出て一人
暮らしをしている栄の元を訪れては、好きだと言ってくるけれ
ど・・・と、詩緒の猛烈告白に、我慢していた栄もとうとうという
話。AVみたいな?エロが何か恥ずかしいのは自分だけですか?w

『欲ばりなブラザー(前後編)』そして大学生になった詩緒が、
栄にいっぱいHして貰って心は満たされているはずなのに、何
故だか体が満足できなくて、どうしてなんだろう・・・と出した答
えは・・・という話。かなり早い段階から、もうそれしかないだろ
う!と思っていましたが、やはりw ニコニコ笑顔で言っちゃう
んだから、恐ろしいコよw しかし何か、自分はリバは特に否定
しない派なんですが、あんまりしっくり来なかったかな。ちょ
っとレ○プではないけど、騙し討ちみたいな感じだったのが
嫌だったのかもしれない。まぁピアスっぽいとは言えますが。
栄が年上らしく、どうぞどうぞ!のリバだったら好きだっただ
ろうな〜という。

『ヌードなラブレター(前後編)』仕事の出来が悪く、暫く暇
を出されてしまったカメラマンの陽。するとアパートの隣に、
5年前、高校生の自分に、カメラマンを目指すきっかけをくれ
た憧れのライター・瀬戸が引っ越してきて、撮影旅行に同行さ
せてもらえることになったが・・・。
自分の撮りたいものを撮って親に否定されてしまったことから、
思うように撮れなくなってしまった陽が、瀬戸にまずは体から
開放されていくという感じですね。前半のエロなど結構、何だ
そのBL展開wという感じなんですが、何かまとまっちゃう不
思議w さすが梶本さんです。

『年下的調教ライフ』は、『穂実くんの〜』に収録されていた
『年下的恋愛ライフ』の続編。田舎にいるときに6歳年下の幼
馴染・直人に告白されたものそのまま上京して少女漫画家にな
った調の元に、2年ぶりに直人がやってきて、田舎に連れ戻さ
れ同棲。もう逃げられない・・・という甘い束縛の話。お道具なん
か使用したりして、ピアスらしい展開ですね。

『黒津吾郎の野獣すぎな飼育』は、10年前の吾郎と穂実の話。
バイトをしたいという穂実を、自分のところの出版社で働かせ
ることにした吾郎が、やっぱり会社でも穂実を美味しくいただ
いちゃうという、野獣吾郎恐るべし!wな話でした。再びお子
様詩緒ちゃんも見られて楽しかったです。
おまけマンガで、詩緒ちゃんが、栄がキャラ負けしていると嘆
いてましたが、この父ちゃんが濃すぎるんですよねw まぁその
通り、この最後の作品を読んじゃったら栄の印象がパ〜ッと消
え去ってしまったというw

あとがきで自ら「古い」と言っておられましたがw、決してス
タイリッシュではないと思いますが、この感じは何か読んでて
安心できて好きです。メリハリがあって読みやすいし、ボカシ
は増えているもののエロのがっつり具合も変わらず。このまま
突き進んで欲しいです。個人的には、吾郎のような豪快なエロ
オヤジをもっと読みたいですv
あと久しぶりに天然な旦那さんの近況も気になるところw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







若旦那の恋は憂鬱/梶本潤 【GUSH】


〔2011/8/10〕


★★★☆☆

「一夜だけで終わらせるなんてありえねーって」
老舗旅館「花洛(からく)」の若旦那・香流(かな)は、
東京から来たルポライターの本間と、酔っぱらって一晩
を共にしてしまった!若い身空で旅館を任された緊張が
切れ、誰かに心も身体も預けたかった・・・だけなのに、本
間は旅館にまで押しかけて、香流を口説いてくる。でも、
彼はどうやら香流を悩ます花洛の買収話に関わっている
ようで・・・?

老舗旅館の跡取り・香流は、そのプレッシャーからスト
レスを感じていた。そんな時、憂さ晴らしで酔っ払った
香流は、東京から来たというルポライターの本間に愚痴
を聞いてもらい優しくされ、一夜を共にしてしまう。し
かし一夜だけで終わらせるつもりだったのに、本間は香
流の旅館にやってきて、暫く滞在すると言い出す。何だ
かんだで本間のことが気になってしまっている香流は、
気付かれないように振る舞うことに精一杯。そこに旅館
の買収の話を勧める兄・悠弦と開発会社の村瀬がやって
くるが・・・。

安定してますね〜v しかも今回、いい感じにデフォルメ
が炸裂してましたよねぇ。本間にからかわれてボフッと
真っ赤になる感じとか、泣いてデロデロになっちゃう感
じとか、香流のお間抜けさが可愛くって(ちょっとだけ
梶本さんの相方さんを彷彿させるキャラ?w)、しっか
りとした真面目な部分、メロドラマ的なクサい感じとお
茶目な部分のバランスが良くて、すごく好きでした。

しかも村瀬を追い込んで終わり・・・となっても良さそうな
ところを、最後にもう一試練を与え香流の気持ちを盛り
上げさせ、更に得意の濃厚エロで締めくくってくるとは・・・
やられましたw
本間が実は花洛の顧客さんに・・・というくだりには結構
ウルウルさせられたし、やっぱり読み応えあって好きで
すね〜この感じv もっと読みたい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







緊縛ウサギに御用心v/梶本潤 【JUNeT文庫】


〔2011/6/10〕

★★★☆☆

超お坊ちゃまで、とびきりキュートな容姿をもつ同級生
の慎司に恋する青野は、ひょんなことから慎司の家に臨
時家政夫として行くことに。慎司の私服姿に股間もヒー
トアップする青野だったが、この時すでにアブナイ罠に
ハメられていて・・・!? 希代のストーリーテラー・梶本
潤の初期作品から『緊縛Hv』を厳選抽出した最強の文
庫が、描き下ろしマンガを加えて登場!!

過去にピアスから発売されたコミックスの中から緊縛物
をメインに抽出という、何ともマニアックな文庫版です。
作品の収録元は、

 『イケナイウサギにご用心』・・・この手を離さない
 『彼と彼氏の事情』・・・恋愛化学実験室
 『時に愛せる存在 』・・・恋愛化学実験室
 『アイ・ライク・ユー』・・・この手を離さない
 『心までみつめて』・・・恋愛化学実験室
 『告白はそのアトで』・・・水の輪郭
 『ハッピーハニーライフ 』・・・ハッピーハニーライフ
 『遊戯場はタブー』・・・この手を離さない
 『恋愛ベクトル』・・・この手を離さない
 『ドメスティック・キャットの憂鬱』・・・ハッピーハニーライフ

という具合なので、全部読んだことがあるし、『恋愛化
学実験室 』なんてついこの間読んだばかりだったんです
が、やっぱり面白い! ちゃんとストーリー性もあってし
っかりエロくて、何度読んでも飽きないタイプです。
文庫ということで画面が小さく、細かな描き込みでトー
ンの濃淡もたっぷりの梶本作品を読むのは、ちと目がチ
カチカする辛さはありましたが、恒例の旦那の話 つれ
づれ文庫バージョンも描き下ろしてあって満足の内容。
すっかり忘れていたオカマちゃん受なんかもあったりし
て、濃い〜v1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋愛化学実験室/梶本潤 【ピアス】


〔2000/5〕


★★★☆☆

悩める生真面目センセーの秘密を握ったイタズラ生徒!
アタマで解けない欲望の化学式は、カラダを使って憶え
ましょv・・・っていきなり押し倒されちゃったけど・・・!?

全7作品収録の初コミックス。ということで、ほとん
どが'99年の作品ですので絵柄の変化はありますが、
梶本さんは基本的な部分は良い意味であまり変わって
ないので、古くても問題無しでした。レーベルのせい
なのか、ご本人がどこかで自分はエロの人だと言って
いたように、徹底したエロが見られますw

表題作は、自分の性癖に疑問を持ち、2丁目あたりを
ウロついていた化学教師の越谷が、生徒でゲイの加藤
に目撃されてしまい、後日化学室内で開発されちゃう
という話。擬音やら何やらでデロデロですw まさか
のリバ。

『日常性恋愛症候群』は、ポルノ小説家・高村の家政
夫をしながら関係も持っている大学生の達也。だけど
恋人同士では無いことが気になってしまう達也は・・・
最初は軽い気持ちだったのにいつの間にか・・・という話。
エロが濃い〜っすw

『彼と彼氏の事情』は、父親の反対を押し切り、ボロ
アパートで一人暮らしを始めた和也だったけど、壁の
穴から隣の男・谷川が男と致しているのが見えてしま
い、それが仕事を貰うために仕方なくしていることだ
と知ってしまって・・・という年下攻。

あとは親友同士、従兄弟同士、若きクリエーターと素
敵なおじさん、などどれもかなりエロしな、でもしっ
かりと話も面白いと思えるものばかり収録されていました。

最後に収録の『君に恋するお年頃』は、保健の柴田先
生と講師の児島がデキているのを知った充が、二人の
関係を口外しないことを条件に、柴田に、親友・友宏
とどうやったら恋人になれるか相談。児島が変な設定
を考え、友宏をその気にさせることに・・・ という大変
馬鹿馬鹿しくて笑える話でした。全体的にややシリア
スなエロが多かっただけに、これだけ妙にポップに感
じ、良いデザートといった感じですw

そんなわけで、短編なのでエロ中心ですが、当時から
やっぱり話を作るというのが上手い人なんだなという
のが良くわかりますね。キレがあります。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







運命なのに最悪な教師(2巻・完結)/梶本潤 【GUSH】


〔2011/1/8〕

★★★☆☆

憧れの先生を追いかけて教師生活三カ月。同居人は
学年主任でエロオヤジの成嶋だ。しかし先日、憧れの
先生と勘違いして成嶋に抱かれてしまったらしい!
正直俺は、こんな屈辱一刻も早く忘れたいんだけど、
あいつの笑顔に何故か胸が締めつけられる。コレって
まさか恋・・・なのか!?いやそんなハズは・・・だって俺
には憧れの先生が・・・!

前回、前後編の2話しか収録されていなかったため、
折角面白いのに勿体無い!と思えてしょうがなかった
んですが、今回はがっつり1冊で続きが読めたので、
非常に満足!焦らして焦らして・・・の後の、レーベル
間違えた?と思わんばかりの期待以上のエロオッサン
ぶりに激しく萌えますた!w

同僚の飯田先生に変な薬を飲まされ襲われそうになっ
たところを、同居人で上司でデリヘル好きのエロオヤ
ジ・成嶋に助けられ、朦朧とする意識の中、自分が教
師を志すきっかけとなったある先生と間違えて成嶋に
抱かれてしまった衿原。ちょっぴり成嶋のことを意識
してしまうけれど、俺が好きなのはあの先生・・・と気に
しないことにする。しかし何かあるごとに自分の心を
揺さぶるのは、いつでも成嶋で・・・

そういうわけで、晃汰も成嶋本人も、「あの先生」が
成嶋だとは気付いていない状態で、晃汰が成嶋の内面
に惹かれていき、いざ告白してガッツリHもして、翌
朝・・・あらあらあら〜wっていう。読んでるこっちは
最初から先生=成嶋だと判ってるので、一体いつどの
タイミングなんだ?と思ったら、かなり濃厚な情事の
後だったのが余計間抜けで、可愛くてウケましたw

しかし今作の見所はやはり、本気になったオッサンの
匂いたつようなエロスでしょうねw いざ頂いちゃっ
ていいとなった途端、どんだけなんだというねちっこ
い攻め! 良い意味でクサ過ぎる言葉責めに、まんま
とときめいてしまったじゃないですか〜w 無精髭で
がさつでエロいオヤジと、まさに梶本さんの本領発揮!
と言った素敵なキャラでした。
何気に、生徒の結婚式から帰ってきて「どうした一日
中放っとかれて拗ねてんのか?」なんて甘やかしモー
ドで声を掛ける姿も、エロスとのギャップがあって萌
えちゃいましたw

やっぱり前のも合わせて、一気に読みたかったな〜と
いう気はしますが、笑えるし、鈍感晃汰が泣きながら
告白する場面にはキュンvとさせられたし、非常に楽
しく読むことができました。
いいですね〜、梶本さんの野獣攻。もっと読みたい!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/3PAGES | >>




イトラコナゾール