selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





運命の人/生嶋美弥 【花音】

 
〔 2002/11〕

★★★☆☆

水泳部顧問・小金沢先生は、部員・中谷のお尻に目が釘付け。
もうどうにも止まらない!? サッカー部、演劇部、落語研究会
・・・ 男子校に花咲く恋いっぱいv

『双葉高校水泳部 ビューティフルサマー』は、廃部になりそうだ
った水泳部に入ってくれた新入生・中谷と、可愛い中谷に惹かれ
ながらも欲望に耐える、顧問の小金沢先生。今はシーズンオフで
大丈夫だけど、水着になっちゃったら間違って襲いかねない先生
を見かねた他の4人の部員が、それならばいっそのこと、くっつけ
てしまえば?と画策するという話。当て馬係にさせられた遠野が
気の毒だけど、青春って感じで楽しかったです。

『双葉高校サッカー部 シンデレラドリーム』は、中学からの友人
・タカシに頼まれて、サッカー部のマネージャーをしている中津。
女子に見えるという理由で選ばれたようだし、こき使われてるし・・・
と納得いかない扱いに、マネージャーになったことを後悔する中
津に、ある日他校の男子が告白してくる。上手く断れない中津は、
デートをすることになってしまい・・・ あはは。何か変な話だけど、
面白かったので良し。恋の始まりですね。

『双葉高校演劇部 シルエットロマンス』は、脚本担当の村上と、
自称学校一のイケメン・北原という、二人だけの幼馴染で演劇部員。
これ、表紙の二人です。ヒゲですが高校生w 幼馴染萌え〜。

『双葉高校落語研究会 フォーエバーフレンズ』は、一之助に着物
を買うお金を借りたため、お口で奉仕して減額してもらっている
亮太。お互い引っ込みがつかなくなって・・・という、アホな子らが
可愛らしい話でした。

『運命の人』は、卒業式にずっと好きだった先生に告白して、付
き合ってもらうことになった至。だけど先生はノンケで、しかも
いつか「運命の人」が現れると信じていて。じゃあその時まで一緒
にいてよと、傷つくことを覚悟で付き合っていた至だったけど・・・
という、バッドエンド? いや、自分的にはハッピーエンドになった
と思いたい!って感じですね。こんな真面目そうなくせに、いや
真面目なだけにそういう選択しちゃう男、嫌だけどw 至、頑張って
もっと絆せ〜。

『隣家の倅』は、時代物。兄のことが好きだったが、いよいよ兄の
祝言が決まり、古民家に引きこもり状態の、旗本の次男・左馬之介。
縁側に寝転がって暮らす日々の中で、垣根の下から見えていた、隣家
の倅の足が気になっていた左馬之介は、その倅が昔の兄にそっくり
だったことから・・・という、ちょっと変わったシチュ。面白い。

ということで、色んな話が入ってましたが、高校が舞台とかだと、
割とありがちな話になりそうなところ、どれも予測がつかない斬新
な展開で面白かったです。ややレトロな画風だけど、そういうのを
意識させない、話の面白さがありますね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



ニットワンピ◆Zootie:モモンガスリーブニットチュニックワンピース 〔送料無料〕「なでしこ」 リラックスウエスト楽ちんチェック柄レギンス〔消費税込み〕★デニムレギンスとはちょっと違う!Ray掲載アイテム パギンス スキニー 円高還元ソフトショルダー ソフト合皮 リボンが大人かわいいスタッズ付き2WAYショルダーバッグ 【限定STAR☆CLUBポイント15倍】フリンジスエードウエスタンブーツ【salus337】 ショート ウェスタン ブーティ スエード【予約】※2/8(月)より順次発送。







花のかんばせ、I wish・・・花のかんばせ/生嶋美弥 【SBBC】

 
〔2006/12/10、2008/9/10〕

★★★★☆

大正末期。東京。銀座。「靴磨きの小僧」と蔑まれながら
も、渉は希望に向かう強さを持っていた。そんな彼に、身
分違いの恋がやってくる。高貴な生まれでありながら、正
直で公平な心の青年・八尋。美しい八尋と出会った渉は、
恋をせずにはいられない・・・!

渉は震災で母親を亡くしたため、銀座で靴磨きをしながら、
女のヒモ生活をする叔父と暮らしていた。そんなある日、
客として出会った、高貴でありながら、自分に一人の友人
として接してくれる年上の人・八尋に、渉は小さな胸を高鳴
らせていた。しかし自宅に招かれたりと、一緒にいるうちに
、自分と八尋の間にある、身分の違いを目の当たりにして
しまう。読み書きさえロクにできない自分が、八尋と同じ場
所に立っていいわけがないと、渉は夢である、靴職人にな
り、せめて八尋に近付く資格を持ちたいと思い・・・

もぅ、こういうの弱いw とにかく、八尋を大事に思う人達か
ら次々と妨害に遭い、身分の違いに切なくなり、と渉少年に
あらゆる試練が起こっていくんだけど、それでも前を見据え
る眼差しの強さ、生命力は、ちょっと感動的です。

そして2巻では5年が経過し、八尋の元へ再び姿を現す渉。
何もないところから、靴職人への足がかりは掴んだものの、
まだまだ修行中の身。それでも八尋を一目見ずにはいられ
ないと、一瞬だけの再会を果たすのだが、それにより、八尋
の兄である槌田が再び・・・ と、またしても試練。

離れても、時間が経っても、確かなものがなくても変わらな
い純愛が、時代背景にも合っていて、切なくて良かったです。
記憶を無くすところは、最初ちょっとクサい〜と思ったけれど、
それによって八尋の本心がしっかりと表現されていて、ラスト
に作用しているところが上手いなと。どれもこれも、1巻の少
年時代があってこその話になっていて、これは2冊読んでこ
そ、良いと思える作品になっているのではないでしょうか。

それから、1巻の後ろに収録されている、八尋への想いを
抱え、少年男娼・雪緒を抱く、友人・春日部の話 『色肌』と、
そんな二人の10年後を描いた『秘蜜』も絶品。
2巻のはじめには、八尋の兄・槌田と、偶然出会ってしまっ
た、渉の叔父・柚の『鬼哭』という話が収録されていて、これ
もいい感じに本編に作用していて、断然キャラに思い入れが
強くなったような気がします。

そういうわけで、甘さは少ないけれど、色々と上手く物語が
重なり合っているので、何か気に入ってしまいました。
すっかり惹きこまれてしまったという感じです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








白龍道中記/生嶋美弥 【drap】


〔2005/8/18〕

★★★☆☆

天涯孤独の昇柳太は、己の出生の秘密を知る為、恋人
の白蓮坊と旅をしている。夜には優しく抱いてくれる白蓮
坊の温もりに、幸せを感じていた昇柳太だったが、事件
に巻き込まれてしまって・・・!?

昇柳太は、旅の途中で知り合った、死者の声が聴くこと
ができ、大地を操ることのできる僧の白蓮坊と恋人同士
になり、共に伊勢を目指しているが・・・

というわけで、二人が旅する途中に、色んな死者と出会
う、心霊人情時代劇って感じですかね。

少年の話と、鬼の話と、恋人(男)の娘として生まれ変
わった男という、3つのエピソードが入ってまして、鬼の
はかなりホラー入ってるし、白蓮坊の知り合いとして出て
きた那羅伏の位置もボカしてあるので(多分続編で出て
きたりするんでしょうね)ちょっと物足りなさがあり、他の
2つもやや雑な気もするんですが、ホロリとさせる話にな
っていて結構好きでした。特にやっぱり、最後の、前世の
記憶を持ったまま生まれ変わった彼の想いが切なくて
良かったですね。

エロは、正直もう少しハッキリ描いて欲しいぞ、とは思う
んですが、普段ストイックな僧侶が、何だよ意外にノリノリ
じゃん、っていうギャップが萌えでしたね。
番外編の、相部屋の布団の中でコッソリっつうのも良し。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



 





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール