selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





MOMO/九重シャム 【KAREN】


〔2014/3/29〕

★★★☆☆

とあるフレンチレストラン「エトワールフィラント」。ここ
の超ド級のドジっ子オーナー・流星さんと、ワインアドバイ
ザーで超美形フランス人・モモはラブラブな恋人同士。しか
し、モモにはある秘密が・・・。
実はモモは、興奮するとライオンに変身しちゃう「獣種」と
呼ばれる人間なのだ!!そしてライオンのまま流星さんと
×××・・・!!??
「地獄めぐり」の九重シャムが、さらに濃度を増してケモノBL
に返り咲き☆2人のラブラブっぷりにホッコリ・・・だけどちょっ
ぴり切ないラブストーリー。

1冊丸ごと同カップルで、フレンチレストランのオーナーで
天然ドジっ子おじさん・流星(32)が、美形フランス人ワイン
アドバイザーで興奮するとライオンになってしまう獣種のモモ
(24)に、公私共にひたすら愛されちゃうという話。

とりあえず・・・ライオンに攻められる図、萌えない〜w(※個人
の感想です) 耳だけや尻尾だけとかじゃなくて、完全にライ
オンになっているので、獣姦にしか見えなかったです。
全体を通してほのぼのしてて、これはこれでいいと思うんです
が、流星が32歳にしてはかなり幼稚で、やたら涙ぐんだり拗ね
たりおどおどしてばかりなので、ここを可愛いと思えるかどう
かがキモのような気がします。
途中で度々等身がちっちゃくなるのも可愛らしいし性格も素直
だし和むなとは思うんですが、私的にはどうもやはり、ある程
度の歳なのにこれはないわという蹴っ飛ばしたい気持ちの方が
強くなってしまいw

個人的には、番外編で描いてあったモモの子供時代が切なくて
好きだったので、こういう土台部分をしっかり見せつつ、時々
泣き虫流星を拝める、くらいの分量が良かったかなと。
までも、周りの皆にも応援され見守られていて微笑ましいなが
らエロもしっかりあって、何か面白い雰囲気の作品でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ファブリックモーション/九重シャム 【LYNX】


〔2014/1/24〕


★★★☆☆

芸術大学の服飾学科で講師をしている椛島幸成は、かつてロン
ドンを拠点にして世界中で活躍するデザイナーだった。しかし
仕事に打ち込むあまり、唯一の味方であった母の死を看取るこ
とができず、それがトラウマとなり、まったくデザインが浮か
ばない身体になってしまっていた。そんなある日、才能はある
が冷たい印象の生徒・雲下孝明から、突然、無茶な告白とキス
をされてしまい・・・!?

2つの話を収録で、表題作は4話+描き下ろし。
才能はあるけれどクールでクラスで浮いた存在の雲下を気にか
けていた、かつて有名デザイナーとして活躍したゲイの講師・
椛島(31歳)が、生徒とは無理だと言ってるのに強引に来られ
るうちに絆されて・・・という話。

九重さんと言えば、ファンタジーで外国人というイメージが強
いので、このシンプルさは意外でしたが、個人的にはすごく読
みやすかったです。デザイナーの話だけど気取った話ではなく
てほのぼの可愛らしい恋に、父との確執というちょっぴりの
苦さがある話はどこかその辺で繰り広げられているような日常
感で、すっと入ってきました。
雲下の素直さが可愛ければ、振り回されっぱなしの先生も可愛いv

『どしらそふぁみれど』は、描き下ろしを含めた2話。
ピアニストだったのに3年前にストーカーに襲われ怪我をした
ことから今は自宅で子供のピアノ教室をしている成恭と、その時
に助けてくれ支えになってくれている弁護士の朴上という話。
成恭がほんわか天然さんで可愛かったです。料理の酷さには殺意
がわきますがw、それをちゃんと平らげちゃう一途な先生も可愛いv

どちらの話も基本ほんわかで、今後バカップルになるであろう空
気が感じられて好きな読後感でした。面白かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







騎士と誓いの花(下)/九重シャム 【LYNX】


〔2013/5/24〕


★★★☆☆

儀王により荒廃するシャルハン皇国で奴隷生活を送っていた
リィトは、騎士・グリファスに救い出された恩返しとして、
彼が仕える正統な王位継承者・ルスランの身代わり役を引き
受ける。しかし皇都奪還へ向かう旅の途中、隣国・サイラム
の襲撃によりリィトは【ルスラン】として捕縛され、媚薬を
使った拷問を受けてしまい・・・!?

奴隷として働かされ死にかけていた赤毛の15歳の少年・リィ
トが、旅の騎士・グリファスに救われ、グリファスの主であ
る皇太子・ルスランを皇都パルティアへ送り届ける間、身代
わりとして同行する中で、グリファスに認められたいと頑張
るというような話の続き。

今回は、序盤はまたリィトが健気でいいな〜と思っていたん
ですが、隣国・サイラムに囚われてからの流れが、ザ・BL!
という感じで、自分の中では少々ボルテージダウン。助けら
れてからも、媚薬の影響で・・・みたいな話だったので、あんま
り好みじゃなかったです。でもやっぱり、健気なリィトは
かわいそ可愛くて、結構ウルウルしちゃったんですけどねw

ちょっと、前回の二人の関係性からすると、特にグリファス
側の恋愛感情への変化が判りにくかったような気もしますが、
まず何はともあれ皇子だった彼が、心の中ではすごくリィト
を想っていたのが良かったです。
小説を漫画化したもので、上下巻分しか尺がないのでしょう
がないんですが、もっと旅の途中の二人のエピソードを読ん
でみたかったですね〜。
そんな感じで、敵に捕まってからの性的な拷問が辛くてあま
り好きではなかったですが、トータルでは中々楽しめました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







騎士と誓いの花(上)/九重シャム 【LYNX】


〔2012/7/24〕

★★★☆☆

過酷な奴隷生活を送るリィトは、黒衣の騎士・グリファスに救
われ、彼が仕える主の身代わりとして旅に加わることを頼まれ
る。恩返しをしたいリィトは快く引き受けるのだったが、その
人物とはシャルハン皇国の皇子で、戦乱と飢饉によって衰えゆ
く国を救うことができる唯一の人物で・・・!?

六青みつみさんの小説のコミカライズです。実は原作付きだと
いうことには最後の最後まで気付いてなかったんですが、九重
シャムさんと言えばファンタジーというのが頭にあったことも
ありましたし、話の流れもスムーズだったので全く違和感は無
かったです。小説を読まれている方からするとかなり端折られ
ているという印象なのだそうで、どうやら実際はもっと更に切
ない話のようですが、もう私はこれでも充分切なさを感じてし
まって、最初のページの「あの人に〜」というフレーズからず
っと涙ぐみっぱなしでしたw あ〜健気っ子に弱いんですよね〜。

というわけで、奴隷として働かされ死にかけていた赤毛の15歳
の少年・リィトが、旅の騎士・グリファスに救われ、グリファ
スの主である皇太子・ルスランの城へ。偽王の亡くなる前に正
式な皇子であるルスランが王座に就けるよう、ルスランを皇都
パルティアへ送り届ける旅をすることになったグリファス達に
同行し、その間ルスランの身代わりを引き受けることになった
リィトが、助けてくれたグリファスのために努力しているのに、
裏目に出たり上手く振舞えなかったりして、中々グリファスに
認めてもらえず苦しんだり。グリファスも勿論ルスラン第一で
はあるんだけどリィトに情が湧いてきて、でも実際は彼を利用
してしまっているわけで、いざとなればルスランを取るのだし
・・・という感じの13歳差ラブですね。

まぁとにかく、ピュアで健気なリィトが泣ける。そうやん、あ
んたが薬を無駄にするなって言ったんやないかー!と、上手に
フォローしてくれないグリファスには苛々でした。狭い世界で
生きてきたリィトが、グリファスの言動に左右されるのが切な
くて何かもう、堪んなかったです。描き下ろしの『EPISODE 0』
も本当、リィトのターンが辛かった。今後あと1冊でどういう
話になっていくのか想像がつきませんが、とりあえずリィトに
何とか幸せになってもらいたいものです。この巻の出だしから
するとちょっと不幸フラグっぽいですが、まぁ上手いことグリ
ファスが本気出してくれるんでしょう。

まだこの時点では恋愛という感じは無いですが、とりあえず可
哀想な少年の話としては充分面白かったです。小説未読の私で
も何の不足も感じないくらいしっかり世界観が描かれていたと
思います。下巻が出るのは1年後くらいでしょうかね〜。しっ
かり忘れないようにしとかないとですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







アルファの叫び(上)/九重シャム 【BLink】


〔2012/6/25〕

★★★☆☆

突然の交通事故に見舞われ命を落とした“知恩(ちおん)トビ”
は、自らが研究を進めていた『クローン技術』によって自身の
ヒトクローンとして甦生される。生前の記憶を持たないトビを
皆は暖かく迎え入れるが・・・。研究所の仲間達、恋人、かつて
想いを寄せた人・・・。2人の“トビ”を巡る、高純度のイノセント
・ラブ。

10歳の時、両親を飛行機事故で亡くし施設で育ったトビは、そ
の2年後、大きな研究施設を経営する家に養子に貰われ、現在
は、亡き義父の跡を継ぎ、理化学再生技術の研究の中心人物と
して働いている。そんなトビには大学時代からの付き合いで、
同じく研究所で働く2コ上の恋人・市柿がいる。ある日、市柿
との約束の場所に向かう途中、交通事故に遭ってしまったトビ
は、命を落としてしまう。だが研究所の仲間の手で、自身が研
究していたクローン技術により、再びトビとして命を与えられ
ることに。過去の記憶を無くしていることに戸惑いながらも、
周りの人達に支えられ・・・。

というわけで、市柿の意思でクローンとして生まれ変わったト
ビは、市柿と恋人同士だったことを忘れてしまっている状態。
そんな中、もう一人、大学時代の後輩で大病院の息子で、市柿
が引っ張ってきた医者の由等との距離が縮まっていって。だけ
ど実はトビは忘れているけれど、由等とは大学時代に接点を持
っていて、由等がトビに告白するところまでいっていたという
関係で、しかし過去のシーンから、それが恐らく市柿の手によ
り阻止されたんだろうなと推測できる、そういう三角関係の話
でした。

最初は理系な感じだったので難しい話になるのかなという感じ
がしましたが、意外に恋愛のゴタゴタがしっかり描いてあった
ので興味が持てて面白かったです。
しかしまだ謎な部分も多いので、下巻を読んでみないと何とも
感想が難しいところですが、とりあえず現時点で、攻2人の感
情と、大学時代のトビの様子は解ったので、それだけでも結構
面白いなという感じでした。
あとはクローンという部分ですよね。トビが冒頭に言っていた
「これまでのことが悪い夢」という部分の種明かし(前のトビ
も、誰かのクローンだったり?)、前のトビにどんな背景があ
ったのかなどによって、また一段と面白くなりそうですね。

恋愛面はもう素直に、元々両想いの由等に愛されて欲しいな〜
という感じです。何かまだはっきりとはわからない部分はある
けれど、攻2人ともが気持ちを抑えているのが切なかったり、
色々と思惑が交錯している感じが、雰囲気があっていい感じで
した。自分的には萌えるというところまではいかなかったです
が、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

設定的には重めですが、トビの可愛らしさに時々ふと力の抜け
る感じもあったりして、気付けば結構引き込まれていました。
内容を忘れないうちに、次が出て欲しいところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







迷子の彼とクマのお願い/九重シャム 【LYNX】


〔2010/10/23〕

★★★☆☆

幼き日、争いによって故郷を失った孤独な運び屋・ロネ
は、ある夜、街のチンピラに乱暴されかかっている美し
い少年・ベアを救う。ベアは全くの世間知らずで、どう
いう訳か滅亡し呪いの森と化したロネの故郷へ向かって
いると言う。道案内を求められたロネは断わるが、その
目の前でベアはぬいぐるみに姿を変えてしまい・・・!?

10年前、森と街の住人の争いにより森を追われたロネが、
そのディンプラの森を訪れようとしているベアを助けた
ことから、一緒に森へ行くことになるという話。実はベ
アは、ロネの兄・カロが、別の森の守人である恋人・ソ
リエのために作ったぬいぐるみで・・・

というわけで、まぁ色々と細かい設定があるわけですが、
ぶっちゃけファンタジーが得意でない自分には、理解で
きていない部分も多々ありましてw 正直、何でもアリな
んだな〜っていう、後付け的な設定が多かったような。
いや、それがファンタジー?w
Hも、そんなにじっくりヤらなくても・・・と思ったのは、
自分だけでしょうか。

まぁでも、美しい絵にはファンタジーが良く似合う・・・と
いうことで、ファンタジー好きの人にはすごく楽しめる
んじゃないかと思います。良くわからないながらも、ウ
ルッとさせられる部分もありましたので。
しかし、普通なら自分、このベアくんみたいな子には、
きゃわいいのぉ〜♪ってなるはずなんですけどね。あんま
ときめかなかったなぁ。チビロネにはちょっと萌えたけどw
H削って、もっと過去バナなど入れて欲しかったな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







青い傷と毒のリンゴと/九重シャム 【LYNX】


〔2010/5/24〕

★★★☆☆

スラム街で生まれ育った不幸な生い立ちのチェンは、マフ
ィアのボスを父にもつ実業家のポールに、何も知らずにス
リを働き捕まってしまう。しかし咎められることなく、そ
れどころか、高価な衣服を買い与えられ・・・!?

表題作は2番目に収録。
二年前に、ポールに気に入られ、ユイという名前をつけて
もらい、何不自由ない生活を与えてもらったけど、ただ一
つ欲しいものは・・・と、ユイの気持ちもいつの間にか愛情に
変わっていたというシンプルな話。ポールがオネエ言葉な
のが、不気味で面白かったです。

『アカイ花とオオカミと』は、南の島に暮らす少年・テト
と、島に趣味で写真を撮りにきて出会った陽介。二年間に
何度か会っているうちに、陽介のことを好きになってしま
ったテトだったけど・・・ という、ピュアなテトが可愛らし
い話でした。ってか、陽介もピュアでいいわ〜。お似合い
な二人です。

『ガラスの靴と暗い海と』は、ポールの友人兼共同経営者の
ジルと、テトの双子の兄弟・トト。ポールに付き合わされ、
NYから南の島に旅行にやってきたジルが、ピュアなトトに
恋をして、一緒に来て欲しいと言ったが断られ、しかし・・・
「僕も好きな人のそばにいたくなっちゃった」と、言うトト
の凛とした立ち姿に、何故かホロリときてしまいました。
カバー裏、ウケましたw

『あわの涙とココロの鏡と』は、表題作の続編。外で食事を
することになり、着替えるユイだったけど、何を着てもポー
ルに却下され、思わず本音が・・・ ポールが判り難い人なだけ
にユイが可哀想なんですが、ポールもちゃんと大事に思って
いるんだな〜って言う話。

『HAPPY ROAD』は、親友の弟・ダイちゃんを密かに好き
なタケ。ダイちゃんに彼女ができたと聞いて、避けちゃうタ
ケだったけど・・・ 関西弁のヘタレ先輩と、ちっこいけど男
前な子という組み合わせがグー。続きがないけど、もしかし
て先輩受なのか?そうなのか?

『サクラ咲け』は、英語の教師と、彼に好かれてしまった生
徒・千火(せんか)の話・・・ かと思って気楽に読んでたら、
千火と幼馴染の親友・十騎(じゅうき)の話になってて、意
表をつかれたのと切なさでたまらなかったです。「俺らは別
にどうにかなりたいとかじゃあのおて ・・・ただ一緒におれる
だけでよかったんよぉ」と、何気ない下校風景にそんな想い
が隠されてたなんて。先生を好きになっていく分、十騎との
思い出が無くなっていくようで怖いと泣く千火が切なすぎて、
結構泣きました。先生は、正直薄めのキャラなんですが、サ
ラリとカミングアウトするような人なので、それなりの修羅
場なんかも経験してきてるんだろうな・・・みたいな、妄想が働
く、地味に良いポジションの人でしたね。

というわけで、今の完成された話も好きですが、こうやって
昔の短編2本を見れたことで、また違う印象を持てました。
ご本人は、とんでもなく恥ずかしいようですが。担当さん
グッジョブ b


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







地獄めぐり 下/九重シャム 【LYNX】


〔2010/2/24〕

★★★☆☆

役所に勤務し、週三日地獄へ出向している緒野瀧群は、地獄
に通ううちに閻魔王と惹かれ合い、いつしか体の関係をもつ
ようになる。しかし、閻魔が緒野の想い人であった恩師に、
地獄行きの判決を下したことで、その関係に亀裂が走り・・・!?

閻魔が鬼として生きていくことになった過去の話の、予想以
上の哀しさに、初っ端から号泣です。

人と深く関わりすぎると、人間だったときの辛い記憶を思い
出してしまう閻魔。その事を知らずに、閻魔を傷つけてしま
ったことを謝りに、瀧群は閻魔の元を訪れる。そして烏枢に
瀧群の過去を見てごらんと言われた閻魔が、確認してみると・・・

上巻の流れでは、閻魔が人間と恋に落ちるという話になるん
だろうな・・・程度に思ってたら、更に拡がりを見せたことに驚
きです。若干、私の頭が悪いため、システムに関しての解釈が
曖昧なんですが・・・閻魔はそこで鬼として生きていくことより、
地獄へ落ちて過去の罪を償い、人間に生まれ変わり、今の記憶
が無くなったとしても運命の力で瀧群に辿り着き、同じ時間
を過ごせる未来を選んだ・・・ってことで宜しいのかな?

何故に瀧群だったのか・・・こういう話、ほんと弱いです。ずっと
ウルウル。そして少し不安に思っていた治鶴との関係が、間違
いなかったというエンディングでまた涙。そしてふと、居なく
なってしまった閻魔という実体に対しての切なさも感じる話で
した。また上巻から読むともっと感動しそうですが、思うに、
この下巻が全てのように思います。それくらい、下巻での拡が
りは、素晴らしかったです。じゃあなぜ★4じゃないかと言う
と、やっぱり地獄での二人の話という部分で、もう少し深みが
欲しかったから。前世の方が勝っちゃってるのも悪くないんで
すが、生まれ変わりだから惹かれあってるのか?と、瀧群の存
在が薄まって感じてしまっちゃったんですね。この辺は感覚の
違いだとは思いますが。まぁ結局、もっと二人がいちゃいちゃ
してる部分を見ておきたかったなと。そういうことかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








地獄めぐり 上/九重シャム 【LYNX】

 
〔2009/7/24〕

★★★☆☆

役所に勤めて三年目の緒野瀧群(たきむら)は、退職する
上司に代わって地獄での仕事を任される。冷静沈着な緒野
は、動じることなく職務をこなすのだったが、大柄で強面な
閻魔王に何度となく、優しく口説かれるうちに混乱してしまう。
その上、地獄へ通ううちに人の死期が感じ取れるようになっ
た緒野は・・・!?

一年前から週に三日、地獄での業務に就いている瀧群は、
毎回のように閻魔から口説かれる日々。そんな中で時折
人の死期が見えるようになった瀧群は、不穏な空気を纏っ
ている同僚に思わず声をかけてしまい・・・

というわけで、人の運命を変えてはいけないという、地獄で
の禁忌を犯してしまい、針の上を歩くという罰を受けること
になってしまった瀧群。が、そこで瀧群に歩かせず、瀧群を
抱えて自分が歩く、という、何つうか、無表情のクセにカッケ
ーんですよ、閻魔!ワイルドな反面、植物を育てるのが得意
だったり、初めて出会ったときの花飾りを大事にしまっている
可愛さがあったりとか、色んなギャップにヤラれました。

元は人間だという設定ですので、次巻でおそらく、閻魔にな
ったいきさつなど判るかと。瀧群といることで、無くしてしまっ
たはずの愛するという気持ちを思い出したりして、傲慢だけど
繊細な部分も持ち合わせている閻魔が、分かり合えないこと
に切なくなったりしてるとこが、たまんないです。瀧群が淡々
としているところもいいですよね〜。

果たして、閻魔が人間と恋に落ちちゃって大丈夫なのかわか
りませんが、エロティックな雰囲気もあって、まさに身も心も
焦がすような熱い恋が今後も堪能できそう。うん、続きが楽しみ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール