selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





春の音/梶原にき 【ルチル】

 
〔2004/3/24〕

★★★☆☆
 
弱小吹奏楽部の武島昴はもうすぐ高校2年生。先輩の
池田とホルンを担当している。しかし池田はふたりきりの
練習が嫌なようで、昴は落ち込む。翌日、池田が怪我を
したと聞き、駆けつけた昴は、思わず池田を抱きしめる
が・・・!?

表題作の二人の話が4話。
各パート、ぎりぎりの人数しかいない弱小吹奏楽部の
ホルンは、昴と池田先輩の二人きり。パート練習では、
間違えるたびに先輩に足を蹴られるが、基本的に可愛
がられているので、昴は部活が楽しくてしょうがない。
だが先輩は、二人きりの練習が嫌なようで、昴は落ち込
むが・・・

すご〜く地味〜に亀〜に、ほぼ2人だけで進んでいく話
で、4つの季節を過ぎてもほとんど何の変化もなく、恋愛
要素極薄ですが、まぁ高校生の割には初々しくて、たま
にはこういうのもいいかな。

『恋する悪ガキ』 (全2話)は、やんちゃな増田と、物理の
メガネ・赤井先生。なんだかすごく地味なのに、いい感じ。
先生のキャラかな。

『小さな出来事』 は、BLじゃないよね。小学生の話。
『雪の夜』 は、筆絵タッチの時代劇。
と、正直この2作品は、どうなんだ!?という感じですが、
表題作と『恋する〜』が良かったので、ギリ☆3で。
しかし本当に地味。ビックリするくらい地味。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール