selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





無機物擬人化コレクション1 【DuO】


〔2010/5/25〕

★★★☆☆

携帯配信されたものをまとめたアンソロジーです。
特に擬人化萌えではないので、バカバカしいことをマジ
になってやってる感じとか、説明的な部分がやたら多い
ことについ心の中でツッコんでしまいたくなる私ですが、
でも何か、読んだことのない作家さんにもお目にかかれ
たし、どの話も良く考えられていてサクッと楽しめてよ
かったです。萌えというより、なるほど〜とどこかアイ
デアに関心するという姿勢で読んでしまうので、やっぱ
りあんまり自分には擬人化は向いてないと思うんですが、
作品集としてはつぶ揃いという感じで満足でしたv

『データ×紙』高野弓
データを紙に出力するため・・・という関係。チャラかった
データが、どんどん最新化されていって別人のようにク
ールなってしまうというのが切ない感じで面白かったです。
最後、何で戻って来たのか謎ですが。

『洗濯機×ブランドシャツ』恭屋鮎美
洗濯機がシャツを掻き回す・・・なるほどw

『USBメモリー×ノートパソコン』九里もなか
堅物なノートパソコンがもうそろそろ一人でやってくの
は限界なのに、USBの手を取れないという。
「重い荷物背負い込んで疲れてる」にププッとw
好きじゃないなら放っておいてよ!みたいなクサい展開
も笑えますね。本人達は至ってマジですが。
そっちに出しちゃったら本末転倒かとw

『えんぴつ×消しゴム』『えんぴつ×消しゴム その2』七番トシ
えんぴつのことが好きな消しゴムなのに、シャープペン
に流されて・・・みたいな、ひたすらアホっぽいノリの話で
楽しかったです。後半ではボールペンという受がお似合
いのキャラなども出てきて、引き続きやんやとしている
感じで。この本の中で一番ヤマオチがなくてとりとめも
ない話なんですが、味があって他にどんな漫画を描くの
だろうと気になった作家さんでした。

『加湿器×除湿器』楽田トリノ
甘やかし上手な加湿器と、ツンデレな除湿器という恋人
同士。除湿器の中がグチャグチャに濡れちゃう・・・なるほ
ど!w

『鹿児島×北海道』九里もなか
都道府県の懇親会で出会ったクールビューティーな北海
道を情熱的に口説く鹿児島。何か色々バカバカしくて笑
ってしまいました。この作者さん、さっきの作品もそう
ですが、何だそれはということをいちいちオーバーリア
クションに表現させるのが上手いですよね。このヘンテコ
さを普通のBLでも是非見てみたいものです。

(2011/12/21)

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







PINK GOLD(18禁 数量限定本) 【リブレ】


〔2012/8/28〕

★★★☆☆

BL。なのに18禁。それって・・・超デンジャラス!!

BBCでよく活動されている方など15人の作家さんが参加し
た、18禁BLアンソロジーです。
普段はほとんどアンソロには手を出しませんが、今回は、
18禁ならば今後コミックス化されることもないだろうとい
うことと、何かお祭りっぽい感じだったので(笑)、ちょ
っと参加してみました。

結果、それぞれの作家さんの味が出ていて、昨今ではボカさ
れまくっている部分もがっつりと拝め、内容もバラエティに
富んでいて色々と盛り沢山で楽しかったです。
しかし果たして、ボカシがユルいことを除いて、倫理的な面
で18禁か?と言われると、ほとんどが普通のBLと大差ない
し、条例施行になるまでの作品では、もっとどっぷりとエロ
スな物も山ほどあったわけで、そういう意味ではわざわざ大
々的に18禁!という煽りで出した割には、普通ですよね・・・
という。

なので、当初「エロ本」という期待をしていた分は、見事に
打ち砕かれてしまいましたがw、読み物としては決して悪く
なかったと思います。ただ、エロ描写をしっかり描いたから
といってそれがエロいということに直結しないのが、女性の
読むBLなのかな・・・という思いも。結局局部を見るというだ
けでなく、そこに絡んでくるストーリーからもしっかりエロ
スを感じさせてもらえるのがBLの良さでもあるのかなと。
極端に言えば、エロ描写ゼロでも色気がハンパない作品もあ
るわけで。今回はその「何かわからんけど、何これエロい!」
という感覚は無かったのが、ちょっと残念だったかなと思い
ます。

まぁでも、今後、以前のような形で出せないのであれば、こ
ういう出し方もあるのかなと思いますが、個人的にはアンソ
ロという形で無く、エロに特化した18禁コミックスもどんど
ん出しちゃえばいいのになという思いも。やはりボカシによ
りテンションが下がるタイプの作家さんもいますし、何より
それで作家さんがストレス無く描けるのなら、もっと面白い
ものが見られそうですもんね。ってか、この条例って本当、
折角面白くなっていっていたBLの世界の可能性を潰してくれ
ちゃってるなと、改めて思います。

というわけで、18禁として成功しているのかは微妙かなとい
うところですが、ちゃんとエロスを意識した作品群ではある
ので、値段分の価値はありましたよね。多少、続編のものが
解り辛いなど、アンソロ独特の問題はありましたが。
個人的には北野仁さんの話がすごく好きだったので、これを
読めただけで意味はあったなと思います。


・中村明日美子『A先輩』
  B先輩を好きだけど、A先輩と関係を持っているCが、
  最後にはA先輩の良さに気付くという感じでしょうか。
  いい色気。ちょっとチリッと痛みがある感じで。

・せら『裸族の花嫁』
  若手俳優がジャングルで裸族に捕まって、ヤラれる〜と
  思ったら、目の前で自慰を始められてしまい・・・という、
  自由に描いたな〜という陽気なエロス。しっかり描かれ
  た極太なそれが、ちょっとガチムチ系の作品を読んでい
  るような感覚でした。

・友弥ちなみ『オレのオヤジは未成年』
  まるで未成年にしか見えない39歳の実の父のことを好
  きな息子が、うっかり父に手を出してしまわないよう
  家に遅く帰っていたのに、ついに・・・というガチ親子。
  初読み作家さんです。勢いのある感じは面白かったです。

・池玲文『The SHOW』
  サーカス団で淫靡なショーを強いられている双子の話。
  禁忌感とSM的要素で色気があって、あぁさすが池さん
  だな〜という。

・みなみ遥『LOVEvアロマvBODY -EXTRA EPISODE-』
  エステティシャンの彼と初Hという話。可愛くてエロ
  エロで、初めてのくせに感じやがってwという、みなみ
  さんらしい感じ。

・高久尚子『体育倉庫で先輩と後輩がヤってるだけの漫画』
  タイトル通りで寸止め萌を表したわずか1ページの漫画。
  悪くはないけど、もっと読みたいですよね。

・新田祐克『ミストレス−愛人−』
  おっさんの愛人をしている受が、自分を愛してくれる若
  い攻二人のことを思うとおっさんに抱かれるのが辛くな
  ってしまい、その二人の元に・・・という3Pの話。
  これは何かの続編のようで解り難い。受がメイクしてる
  の?という女性的な容姿と腰つきで、何か微妙でした。

・鳴坂リン『宛てなき手紙』
  高校時代に恋人同士だった、ヤクザと刑事。ヤクザから
  情報を得るために体を使って・・・という。うんまぁ、普
  通のBLですね。 

・笹村剛『暴かれる夜』
  社長と有能な秘書。社長のお目当ての男に次々に手を出
  して妨害・・・という定番から、お得意の攻×攻バトル→
  下克上という感じですね。嫌いじゃないですけど、これ
  も普通のBLという感じ。

・緒川千世『いびつな欠片』
  自分に欲情してくる弟を懐柔した優秀な兄という高校生
  同士の話。かなり病んでるので痛々しいですが、味があ
  って面白かったです。この方は1冊だけ出ているコミッ
  クスもそうですが、暗いのがお好きなんでしょうか。
  そういう方面で台頭してきそう。

・東野裕『ドラマティックに奪え!〜3人で×××編〜』
  これはもうそのまんま、同タイトルのコミックスの番外
  編で、3人でヤってるだけの話。4ページしかないので
  物足りないですね。東野さんの名前があったので、がっ
  つりエロスが読めると思って何気に期待してたんですけ
  ど、ちょっと残念。

・鳥海よう子『ミッドナイト ドッグショー』
  客から情報を聞き出そうとした男娼が、形勢逆転という
  話。ナイフを使ったりして、ちょっとSMチックなエロ
  という話ですね。

・羽柴みず『産卵』
  高校時代に性的イジメをした相手に、10年ぶりに再会。
  また遊んでやるつもりが逆に・・・という話。恋?という
  疑問はありますが、勢いのあるエロは嫌いじゃなかった
  です。

・北野仁『ラブ・イズ・ブラインド』
  高校からの親友で、卒業後から急激に視力が落ちてしま
  い、今は明かりを認識する程度にしか見えなくなってし
  まった攻と、友人としてルームシェアをしている受だっ
  たけど、実はいつも攻に欲情していて・・・という話。
  高校時代のまだ目が見える時の、「俺の顔忘れんなよ・・・」
  「絶対忘れない・・・」というやりとりに涙。自分の乱れ
  ている姿を見られたくなかったという受に、見えるのな
  ら見たかったという攻が切なくてまた涙と、BL的ラブ&
  エロスが感じられる話で、この本の中で一番好きでした。
  これはまた、通常のコミックスで続きを読みたい二人。

・やまねあやの『勤労部長高羽秋仁の薔薇色のたしなみ』
  ファインダーシリーズのキャラのようですが、私は読ん
  でないシリーズなので良く解りませんでしたが、受がオ
  バカっぽいのは可愛かったです。表紙になってるし、編
  集部的にはイチオシなんでしょうね。




↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ









ダメBL 【アンソロジー】


〔2011/11/25〕

★★★☆☆

ダメBL・・・それは、なんらかの理由で「ダメ出し」をされ、
発表できなかったBL作品のこと。この本では、お蔵入りに
なっていた作家たちの「描きたい!」を集めました。変態
でも、悲恋でもいいじゃないか!ニッチなテーマでもいい
じゃないか!今まで読んだことのない「ダメBL」、どうぞ
ご堪能ください。

ダメ出しされてお蔵入りになった作品ということだったの
で、もっとそれはないよ!という話なのかと思ったら、意
外にも良い方向に刺激がある程よいB級感でしたv
そのまま読むよりむしろ最初から「ダメなんだけどさ〜」
とハードルを低くされていたのが功を奏したかw 最後にち
ゃんとダメだったポイントが語られているのも、より理解
しやすくなっていて良かったですね。
雑誌のラインナップの中や個々のコミックスに収録すると
なると浮いちゃう話かもしれないですが、このダメの群れ
の中にいるとどの作品も至極自然で、というか逆に作家さ
んの味が出ていて、もっと〜v と欲してしまいたくなる感
じでした。ただ、好きずきがくっきり分かれそうなものが
ほとんどなので、やはりそういう意味ではダメなんだろう
なという。
数名、初読みの作家さんがいらっしゃいましたが、元々実
力が認められている作家さんが見事に集まっちゃってるの
も良かったですね。とりわけ雲田さんは素晴らしすぎた!
この企画はまた是非、第二弾もやるべきですよね。


雲田はるこ 『Be here to love me』
足フェチでいつもおかずにさせてもらっているブログの「
うらえり」ちゃんが、同じ会社の後輩(♂)だと判明。酔
った勢いもあって何か楽しいことに・・・という話。先輩の穏
やかながらもちょっぴりがっつき気味なイイ感じのエロオ
ヤジっぷりと、後輩の下唇のぽってりした感じとか流し目
とか、褒められてまんざらでもなさそうな表情の可愛さと、
どちらもとてもいい塩梅の変態さんで、読んでて自然と顔
が緩みっぱなしの楽しさでしたv 足の魅力より唇が気にな
りましたね、個人的にはw この話を読めただけで、既に値
段分の価値があったかも。

もろづみとも 『劫の河』
若き村の長・イカルと、イカルに拾われたものの身体にア
ザがあるため呪われ人だと疎まれている青年・シギという
古代が舞台の話。これは設定はすごくとっつき難い感じだ
ったのでどうかなと思って読み始めたんですが、思った以
上に愛のある素敵な話でした。

えすとえむ 『Khaa Thoong』
ムエタイ選手同士の話。これはニアBLという感じで、ぶっ
ちゃけ全然好みじゃなかったんですw でもいつものえすと
えむさんとそんなに代わらないのでは?という印象。

梅松町江 『夏のさいごに寄せて』
余命わずかの実さんと、長年一緒に暮らしてきた幼馴染の
シゲという ジジ×ジジBL。これが素晴らしく良かった!一
緒に生きようと誓い合った過去のシーンも良かったし、最
期を迎えるシーンも良かったし、とても穏やかな普通の話
なんだけど泣けて泣けてしょうがなかったです。何か普段
読んでいるBLの若者たちも、こうやって添い遂げていくの
かな〜と想像するとたまんないですね。地味だけど描きた
いことをしっかり描ききってる感がありました。梅松さん
は『さよならチキン』に収録の『夏ノ小路坂上ガル十年目』
でも思った通り、泣かせる話が上手いんだと思います。こ
の地味さがイイv シルバーラブ=「SL」なんてジャンルが
あるのか知りませんが、自分の中でナシじゃないことに気
づいてしまったw 三次元やエロありだとアレですが、この
パターンならもっと読んでみたいですね。

岡田屋鉄蔵 『iLOCAS!』
ショーパブのダンサー達の話。ご本人がダメ出しポイント
をこれでもかと書かれておりましたが、その通りかなりコ
アな感じでした。でも何か、オカマちゃん達がわいのわい
のしているのが微笑ましくて楽しかったです。

千葉リョウコ 『アンドロボ』
ケンカした恋人本人には言えない愚痴をこぼすヘタレ男に
レンタルされたコピーロボットの話。某所では結構人気み
たいですが、私は別に何も感じなかったかな。そんなに千
葉さんらしくないということもなく。

宇野ジニア 『隣は何をするひとぞ』
扇風機と恋をする男の話。これはマニアック〜w しかしこ
の訳のわからなさとテンションの低さがジニアさんらしい
のかも。

ZIN 『透黒』
ナチス収容所の話。これは個人的には苦手なタイプの話な
んですが、好きな人は好きそうという。初めて拝見した作
家さんですが、えすとえむさんとか岡田屋さんとか好きな
方にウケそうな感じですね。

モチメ子 『無法の少年』
借金を帳消しにしてもらうためにヤクザの息子を誘拐した
のに、その子があまりに賢すぎて最後には美味しくいただ
かれちゃうオッサンという話。なるほどいつものほんわか
モチメ子色とは違いますが、これはこれで面白かったです。

六多いくみ 『今どうしてる?』
萌え系本屋の店員で見た目はイケてる可愛いもの好きのオ
タクが、チビでポッチャリなオタクな子を好きでという話。
そっちが攻かw これはもっとラブに発展していくところも
見たいです。初読み作家さんなんですが、なぜこれまでコ
ミックスが出ていないのか不思議なくらい普通にウケそう
なタイプですよね。可愛い二人でしたv

桃山なおこ 『it must be』
自転車ロードレースの選手の話。これはラブ手前という感
じであまり得意な感じでは無かったです。

あとはコラム漫画で参加の作家さんが、青山十三、佳嶋、
草間さかえ、竹内佐千子、ケビン小峰、彩景でりこ、ヨネ
ダコウという面々。中でもケビン小峰さんの『ブルブル大
胸筋』がすんごい好きでした。ちゃんとした漫画で読んで
みたかったな〜w

やっぱこうやって書き出してみると、自分の好みがハッキ
リわかりますね。恐らく一般ウケするだろうと思われる話
「足フェチ」「ジジ×ジジ」「オタク×オタク」がツボで
した。でも他の個性的なのも、アラカルトという感じで楽
しめたので満足。

アンソロは、後でコミック収録?という頭があるので、普
段はほとんど購入することがないんですが、これはハナか
らここ以外に行き所が無い作品達というのがわかっていた
ので安心して購入できましたw ここだけで完結している話
ばかりなので、同人誌作品のようにおいてけぼり感が無か
ったのも良かったですね。
どこかでダメだと言われた作品が、こういう形で世に出る
こともあるかもよという、作家さんにも読者にも希望を与
える先駆けになると面白いなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







メガネで、ネコミミ/アンソロジー 【光文社】


〔2007/7/26〕

★★★☆☆

表紙が二宮悦巳さんだったので、二宮さんのネコミ
ミか〜v と思ったら、表紙だけでがっくし。
あと、隆巳ジロさんに期待していたものの、9Pの
エロだけの話だったので物足りない。残念。

・鈴原ひろの『アンフェアな恋人』
『コイビト未満契約』に収録の作品。松本×仲野は
アホ可愛いですね〜。

・花山シロ『スィート☆ミッション』
初読みの作家さん。可愛い系で楽しかったです。
でもネコミミ云々より、最初に友人と会話しながら、
ぷく〜っと膨れてるところが好きでした。

・隆巳ジロ『通い猫』
何やら和風な設定で面白そう・・・と思ったものの、
エッチ(本番未満)をするだけで終わってしまいま
した。残念。

・南天佑『ラッキーネコだもん』
猫に憑かれてしまったリーマンが、エッチになっち
ゃうというなかなか楽しい話でした。

・風樹みずき『アントールドラブ』
高校生同士のシリアス系な話。もう少し長ければ
面白かったかもですね。

・むっちりむうにい『SecretLove』
単行本収録作品かと。単行本でもノリについていけ
ずでしたが、これ1話だけだともっと意味不明ですw

・もろづみすみとも『勇気と恋のマジカルドロップ』
サッカー部の先輩を好きな後輩が、惚れ薬的なもの
を貰って先輩に使ってみるという。面白かったですが、
最後のオチは良くわかりませんでしたw

・ヒノモト円時『夏休み』
『秘書と残業22時』に収録。当時結構感動したんで
すが、やっぱ今読んでも良い感じでした。

あとは、九条AOIさんのゲストコラムが1P、
神葉理世さんの何かよくわからない漫画『サプライズ
小包』が3P、トジツキハジメさんのゲストコラムが
1Pといった内容。

3本ほど既読作品もありましたが、うち2本は好きな
話なので今読んでも面白かったし、平均して普通に満
足って感じです。唯一の初読み作家さん・花山シロさ
んの作風を知れたのは収穫。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ニッポン擬人化/アンソロジー 【drap】


〔2009/4/30〕

★★★☆☆

恋するニッポン
47都道府県完全網羅 オール描き下ろし
超豪華執筆陣で贈る、革命的ボーイズラブ コミック
アンソロジー!
あなたの住んでいるところは攻め?それとも受け?

ということで、計31名の作家さんが参加して、各県の
特色を男子で表現してみよう!という企画です。
ま〜、見事にキャラに個性があって、かわいらしい男子
ばかりでなので楽しかったですが、コレといった飛びぬ
けて好きなものもないし、たまに全然恋っぽくない時も
あったりしたので、若干パワー不足かなという感じはします。
でもその県を知らなくても楽しめるし、1冊でこんなに
沢山の作家さんを味わえるという機会はめったにないので、
お祭り的な意味で楽しめ、総合的には満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール