selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





flat(7巻)/青桐ナツ 【アヴァルス】


〔2013/5/15〕


★★★☆☆

放課後、従弟の幼児・秋の面倒を見ながらも、マイペースに
日々を過ごす高校生・平介。そんな日常にも慣れてきたと思
いきや珍客が来訪したり、幼いころを思い出してみたりと、
ささやかに毎日は動いていて・・・
ゆったりハートフルシリーズ、ふわっと第7巻です。

非BLで唯一読んでいるこれももう7巻なんですが、今回も
クスッと笑えたり、うっかり感動しちゃったりと、相変わら
ず楽しかったですv
しかも、苦手な海藤が最後にチラッと出てくる程度と出番が
少なく、3人組と幼児と母や叔母とのまったりに、子供時代
のへーすけと叔母や、ニューキャラの祖父母という更なる
ユルユルさん達が増えたことで、ここ数巻の若干の盛り下が
り分を取り戻した感じが。時々哲学過ぎて、へ???となる
こともあるんですがw、やっぱこの作品イイですね。あっく
んの発する癒し効果は衰えないな〜。

というわけで、まずはあっくんの苦手なにんじんを克服して
もらいたいという母・素子さんのお願いを受け、にんじん入
りお菓子を作ってみるへーすけという話。
3人組が交代で惨敗してくるくだりがウケますね。でもやっ
ぱり、へーすけが自分のためにと知ったら、食べて喜ばせて
あげたいあっくんw ちっさい脳みそでいっぱい考えてるんだ
ろうなという姿と、「かんしゃとけんとーたたーる!」に
萌え萌えでしたv

そしてお次は、いつも辛辣キャラ・鈴木にスポットの話。
平介の帰りを部屋で待たせてもらうことにした鈴木を、甲斐
甲斐しくもてなすあっくん〜v 鈴木は邪悪な空気出まくって
ますがw、のほほんな平介と佐藤にいい具合に作用するスパ
イスなんですよね。

あと今回おお!と思ったのが、小学生時代の平介と叔母・素
子さんの話が読めたこと。何があっても表情を変えない平介
を、全力でイジりまくる素子さんが面白い。そしてそんな平
坦な表情(笑)の平介にもしっかり色んな感情が存在してい
るんだなということに、ちょっと感動さえしてしまいました。

それから、あっくんの祖父母登場の巻。冒頭のあっくんパパ
に癒されるわ〜w この絵本を手に微笑むあっくんだけで既に
グッときちゃった私。
というわけで、アクティブな祖母の提案で、皆で水族館へ行
ったりという話から、祖母に一緒に野生のイルカを見に行き
ましょうと言われたあっくんが、小さい頭で色々考えて、お
とうさんとおかあさんとの平凡な毎日の方を選択したことに
ウルウルでした。こんな何気ない大人の言葉にでもしっかり
反応するあっくんの真面目さw 好きですね。おばあちゃんの
ために嬉しそうに絵本を朗読するところでもウルッときちゃ
いました。

最後は、母の留守中、平介が学校に財布を忘れたことに気付
き、仕方なくあっくんを連れて取りに戻ることになってしま
ったことから、高校に行ってみたい(学校でキャラ弁を食べ
たい)と言うこたろー(+佐藤)も誘うことになってしまい
・・・という、チビっこが念願の高校に行く話。
平介のメンドクサリズム(笑)に色々気遣ったり、ぱしりと
かちょろいとか、新語を使いこなすあっくんがまた可愛い〜。
笑顔が最高ですv

そういうわけで今回は、本来の私の目的であるキュートなあっ
くん、平介との絡み多め、が堪能できる内容で大満足〜♪
延々眺めていたいお子様です。ラブv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







flat(6巻)/青桐ナツ 【アヴァルス】


〔2012/7/14〕


★★★☆☆

相変わらず平穏な放課後を過ごす超マイペース高校生・平介。
でも、超生真面目後輩・海藤の言う「愛が足りない」の意味
も平介なりにわかってきて・・・。ゆったりハートフルシリーズ、
まったりと6巻です。

可愛いあっくん見たさに、非BLで唯一読み続けているこちら
も、もう6巻です。
前半の海藤vs平介の話は、やはり海藤が必死すぎて何か意
味わかんないですw 何が彼をそこまで頑張らせるんだろう、
人のことなんか放っておけよと。元々イタイ子寄りではあり
ましたが、もう完全にそういう風にしか見えなくなってきま
した。平介達3人組は、彼らなりに上手に三角形だと思うん
ですが、何がそんなに気に入らないのか。そして作者さんは
何故に彼をこんなにフィーチャーしちゃうのかw
しかし、家に上がることになってしまった海藤に、あっくん
が「おしるこ すき?」とナチュラルに語りかけただけで、
あっくんきゃわわ〜vと一気に和んだので、OKw

あとは、平介が母上の怒りを買って来月の小麦粉が貰えない
という話を聞いたあっくんが、パパさんに当たり屋を実行す
るのも面白かったし、その後自分のチョコをへーすけにあげ
ようとして、佐藤達に男気を尊敬されるのも面白かった〜v

虎太郎のやんちゃな話も面白かったし(最後なんかウルッと
きちゃいました)、パパさんと雪だるまを作る約束をして嬉
しそうなあっくんは天使だし、やはりあっくん絡みの話は全
部好みです。あっくんパパさんは前からウケるわと思ってま
したが、今回更にいい味でしたねw
あんなに雪だるま作りを楽しみにしていたのに、お昼寝を優
先させてあげるとは、またしてもあっくん、何たる男前!w
個人的には、パパさんとあっくんの話ももっと見たいな〜。

そういうわけで次回は、海藤はもう出なくていい!w
哲学的なエピソードは要らないので、初心に帰って3人組の
まったりとした話と、へーすけとあっくん(+へーすけ母)
の絡んだ話でもっと読みたいです。あぁ あっくんが愛しいv

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







flat(5巻)/青桐ナツ 【アヴァルス】


〔2011/8/12〕

★★★☆☆

超生真面目後輩・海藤に言われた「愛がたりない」が
意外とひっかかっている、超マイペース高校生・平介。
自分になついている従弟・秋との関わり方を考えはじ
めるけれど・・・。ゆったりまったりハートフルシリーズ、
第5巻突入!

最初の、愛が足りないの話は、何か良くわからんですw
何だか段々、海藤が気の毒になってくるんですが。
何故にそんなにへーすけ如きに固執するのかw
まぁ結局、海藤の言葉でなんだかんだと考えてみたも
のの、そのままでいいんでないかいという感じでしょ
うかね。この学校のパターンは、毎度あんまり好みじ
ゃないんです。あはは。

その分、あっくんがメインの話は相変わらず楽しいで
すね。へーすけがちゃんとテスト勉強しているかを見
張る任務を勝手に請け負ったあっくんw
足がしびれて追いかけられず、ココアでほっこりして
眠ってしまい、へーすけに貰ったお菓子を食べて共犯
者になってしまったことから罪悪感に苛まれ・・・w
ちゃんと謝って偉かったわねと褒められ喜ぶあっくん
を見ただけで、何なんでしょうこの幸福感v 最後の笑
顔もホント堪んないです。ないしょ、くるしかったね〜 ヘラ~

そしてお次はクリスマス騒動。
やっぱ私は思考的にへーすけより海藤寄りなのかw、
とってもあっくん贔屓なので、とりあえず適当に優し
くしてやれよ〜と思ってしまうんですが、こういう現
実を体感して、人は成長していくのでしょうかw
いやでもやっぱり、彼の哀愁ある背中に心がチクチク
と痛むのです。あぁ哀しき片想い。
へーすけ母、ナイスフォロー。サンタの色紙に目を輝
かせるあっくんに、またもやおばちゃんウルウルです。

最後はへーすけとあっくんの二人で、まったりお留守
番中にこたろーが遙々一人でやってきてしまい、佐藤
くんもへーすけ宅に来るはめに。しかし拗ねたコタロー
があっくんを連れてトイレに篭ってしまう騒動。
お腹痛いに反応した、心優しきあっくん〜v

「でもおれ まったり すき わるくないです」
あぁここに、全ての答えが表れてますね。他人がどう
こう言うまでもなく、あっくんがへーすけから受け取
ってるものはこうなんだなと。例えばこたろーがへー
すけと二人きりでいたって3分も持たないんだろうけ
ど、あっくんにはその低温が居心地良かったりするん
だろうね〜っていう。

あ〜今回も、あっくん可愛かったですね〜v
あとはやっぱ一番好きなのはあっくんで、他の人達も
個性的で面白いんですが、何気に佐藤くんの、兄弟の
上からも下からも、へーすけと鈴木というタイプの違
う友人からももまれてきた感じの、常に中間くらいに
存在してる雰囲気が好きだったりします。

やっぱり1、2巻が自分的には一番ツボだったんです
が、あっくんの愛らしい一挙一動を見逃したくないの
で続きも読みますv
今回の表紙もイイですが、3巻の表紙を見るたび、あ
っくんが愛しくて泣きそうになりますw

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







flat(4巻)/青桐ナツ 【アヴァルス】


〔2010/9/15〕

★★★☆☆

平和極まりない毎日を送る超マイペース高校生・平介。
なのに、従弟の超忍耐幼児・秋に超生真面目後輩・海
藤と、なんだか平介とは異質の人間が周りに増えてき
て・・・。相変わらずで、でもちょっと変わっていく?
第4巻、登場!!

へーすけの友人・佐藤くんの弟・こたろーと初ケンカ
という話から始まったシリーズ4冊目。
割と何でもはっきり主張しちゃうこたろーに、大好き
な絵のことと、へーすけに貰ったぬいぐるみを貶され
たことで、いつもの忍耐幼児もとうとうお怒りにw
精一杯の勇気を振り絞って「おれ へんじゃないもん」
と言ったあっくんに、おばちゃんウルウルしてしまい
ましたよ〜w 仲良しに戻れて良かった良かったv

お父さんのためにケーキ作りを張り切るあっくんも可
愛かったですね〜v 昨日失敗したからと「きょう が
んばる くりーむする」と、真面目に誓うあっくん。
「くりーむ たいへん」とお疲れのあっくん。どれも
これもカワユス〜v こういう頑張ってるあっくん、
もっと見たいわ〜。

あとは、へーすけに失恋した女子・長谷さんとか、
へーすけを勝手にライバル視している生真面目くん・
海藤とか、佐藤・鈴木との他愛も無い会話とか、まぁ
それはそれで面白いんですが、やっぱあっくんが居な
いといまいちかな〜。

でも何か、へーすけが元々人に無関心っぽい性格って
のは解ってるんだけど、いちいちシュンとしちゃうあ
っくんを、ちょっと面倒に思ってるところが、段々切
ない気持ちになってきますよね。最初は結構そんなあ
っくんを可愛いと思っていたはずなのに、何かいまい
ち愛が感じられなくなってるのはどうしてなんだろう。
まぁ確かに、へーすけとあっくんのラブの話では無い
ので、これが普通の高校生と幼児だと言われるとそう
かもしれないけれど、何かちょっと思っていた方向と
違うところへ行っているような

その点では、程好い距離を保てるへーすけ母は上手い
な〜と思いますが。へーすけはもっとあっくんのこと
を好きなへーすけに戻ってもイイんじゃないかな〜。
1巻のような、ほんわ〜とした空気がまた欲しいな〜。
暗闇の中でソファに座ってへーすけと話してるあっく
んの表情、どうよ?こういうの、みんな求めてんじゃ
ないのかな〜。
色んな人が出てくるのも面白いけど、あっくんの成長
話も面白いけど、是非また、へーすけラブなあっくん、
そしてマイペースながらもあっくんに歩み寄ろうとす
るへーすけの、ほのぼの〜を味合わせていただきたい
ですよねぇ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







flat(3巻)/青桐ナツ 【ブレイド】


〔2010/1/9〕

★★★★☆

超忍耐幼児・秋に、なぜか懐かれている超マイペース高校生・
平介の、きわめて平和な毎日。しかし超生真面目高校生・海藤
が、その日常に嵐をもたらした!? 相変わらずな第3巻、登場!

いやいやいやもう、この表紙のへーすけを見上げるあっくんの
瞳よ。ラブでしょうこれは! ということで、BLじゃないんで
すけど、妄想させるに足る内容ということで、勝手にBL認定で、
感想を書き続けます。っつか、妄想云々より、好きなだけなん
ですけどねw

今回は、へーすけが学祭の準備で忙しく、あっくん放置・・・しょ
ぼーんな話。本来なら、学祭など積極的に参加するわけのない
へーすけだけど、クラスがパフェ屋さんや焼き菓子もやるという
ことで、珍しく必要とされ、いつものようにやる気あるわけじゃ
ないけど、ゆる〜い感じで参加。それにより、家にいる時間が
少なくなってしまい、へーすけにサイコロキャラメルをあげたか
ったあっくんがしょぼーんという。もう、けなげすぎてー!! 
声を掛けるタイミングが合わないのが切なすぎてー!! いいわ、
あっくん。

へーすけ母に連れられ学祭にやってきたあっくん。母にあっくん
を任せられてしまったへーすけは、仕方なくあっくんを連れて、
校内を回ることに。もちろん、ぱぁと顔を高揚させ喜ぶあっくんw
迷子気をつけろよ、とか言いながら、手を繋ぐなんていうところ
まで気を回せない、さすがへーすけ。わなげでクマを取ってもらっ
て喜ぶ(当然静かに)あっくんだったけど、へーすけと逸れてし
まって・・・ あぁ切ないw 自責の念〜w 可愛すぎる〜!
「おれ もう まいご しない  ちかう」 カァワイイ〜!「ちか
う」って〜。一応、少〜しずつ、気を使えるようになってるへー
すけでした。


そして新キャラ登場で2話。ゆるくてやる気なくて、いい加減で
だらしないのに、何でか周りに人が絶えず、何か好かれているへ
ーすけを、放っておけばいいのにわざわざキライだということを
確認するかの如く観察してしまう、超真面目人間、一年生の海藤
が登場です。またしてもへーすけの前には、やたらと深刻に物事
を受け止めてしまう、面倒な人が・・・という話。まぁ面白かったん
ですが、自分的にはやっぱ、あっくんが居ないとですね〜。なので
「よっつのはっぱ」のくだり以外は、まあまあかな。

最後は、待ってましたの、あっくんがいっぱい。
学祭では迷子になるし、クローバーは見つけられないし、お絵かき
も不調で、ちょっぴり冴えないあっくん。だけど最近お気に入りの
特撮DVDを、母とへーすけ母とへーすけ(は当然強引に)と一緒に
観て盛り上がった(当然へーすけは盛り上がらない)ことでご機嫌に。
そして二人きりでお留守番をすることになったとき、DVDを観る
ことにしたんだけど、へーすけが眠ってしまい・・・ が、これは
さほど問題無しw 基準が〜w

仕事が忙しい母親にあげるつもりで散歩途中に摘んでいたお花を
ダメにしてしまい、へーすけともう一回摘みにいくことに。しかし
ここで、先日の迷子事件の余波が・・・w いいわ〜この真面目っ子。
基本適当なんだけど、でもそれなりに一生懸命言葉を選んでいる
へーすけが、面白かったです。最後のあっくんの笑顔に撃ち抜かれ
ました〜。

というわけで、ちゃんと感想になってないですが、とにかくあっ
くん可愛い!と、それに尽きるのです。あっくんがこれ以上成長
しても、平介に興味が無くなっても成り立たない。ほんのわずかな
期間だけに発生する関係に微笑ましさを感じるという、本当に
不思議な作品ですよ。真面目でピュアな子供が、こんなに可愛いと
思えることも、そうそうないと思うんですよね〜。
やっぱりこうやって読んでると変わらず面白いんですが、1巻が
一番神がかってたなと。今回はあんまりジーンとする場面も無かっ
たですので、余計そう感じるようです。へーすけの学校の話も面白
いんですけど、あっくんを見たいがために読んでるっていう感じで
すので、もっともっと、あっくんの健気を希望です。
あぁ1巻のあっくんを見たい。(また買いなおすか・・・)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








flat(1,2巻)/青桐ナツ 【ブレイド】

 
〔2008/9/10、2009/5/9〕

★★★★☆

超マイペース高校生・平介。そんな平介の不動の日常を
少し揺らしたのは、従弟の超忍耐幼児・秋で・・・。

正確にはBLじゃないですね。一応男子が主人公だし、amaz
onでの評判がすごく良かったので読んでみましたが大当たり☆

話に特段ドラマチックなものはありません。
普通・・・よりちょっと(かなり)マイペースで、お菓子を作るのが
好きな高校生男子・平介が、母親の妹の息子(従弟)で幼児の
くせに忍耐の人・秋に懐かれて、少しだけ人の心がわかるよう
になるという、ハートウォームな話。

とにかく、あっくんが可愛い! やばい可愛い!
大人に迷惑かけまいとあまり自己主張をしないので、言葉も
ほとんど発しないけど、ハタから見るとあからさまに落ち込ん
でいたり、喜んでいたり。とにかく尋ねられるたびに、こっくこっく
と無言で頭を振る姿と、頬を染めて目をキラキラさせる姿が
可愛い。ちょこんとしてる佇まいも可愛すぎる。平介に恋してる
のが丸わかりなのがたまらん!ほっこりさせる間が上手いん
ですよね。

あとは平介の友人でちょっぴり辛口・鈴木くんと、素直で元気
な佐藤くん、平介の母親と秋の母親、父親・・・と、周りを固める
人達も個性的で、それぞれ言動がズバズバしてて楽しいです。
みんながあっくんを温かく見守ってる感じが和みます。

1巻の方が平介と秋の絶妙なやりとりの分量が多く、かなり
神がかってましたね。
2巻では、少し平介の学校での話が多くなっちゃったので、
あっくん好きにはやや寂しかったかなと。でも佐藤くんの
弟・こたろう(秋よりちょっとだけお兄ちゃん)というちょっぴり
マセた子供も出てきて、この子と秋の会話も面白いし、秋が
自らの意思で初めてのおつかいにチャレンジする話も絶品
(父ちゃん〜w)だったので、まー ★4でいいでしょう。

2巻には、短編作品『ふゆめ』というのが収録されていて、こ
ちらは高校生とお爺ちゃんの姿をニワトリが語るという、ちょっ
ぴりヘンテコ風味ですが、話はこれまたハートフルで、すごく
良かったです。

なんか、本当になんでもない話なんだけど、あっくんの健気
な姿には恐ろしいほどのヒーリング効果があって、結構何度
も癒され涙が出てきてしまいましたよ〜。ほのぼのジーンと。
機会があったら是非、BLも描いて欲しいですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ なんとな〜く参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール