selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





花氷/みなみ恵夢 【ピアス】


〔2007/8/31〕

★★★☆☆

親の借金のカタに連れてこられた美貌の男・ヒロトは、
この家の御曹司・ユタカの世話役として仕えていた。
ユタカを想いながらも決して報われることのない恋と、
燻る欲望を隠し続ける日々のなか、ある事件をきっか
けに二人の間に変化が訪れるのだが・・・・・・。

全5作品で、表題作は最後に収録。
奔放なお坊ちゃん・ユタカの世話役を10年間してい
るヒロトが、ユタカの尻拭いのために陵辱されるとい
う話。なので少しハードな印象もありますが、お互い
に相手に嫌われていると思っている不器用な二人のす
れ違いが切なくて、しっとりと味のある感じでした。

『ヨクキククスリ』は、軽薄な同級生・夏樹に毎日の
ように言い寄られている美人な柔道部の部長・藍川が、
膝の痛み止めとして初めて座薬に挑戦することになっ
てしまい、それを知った夏樹が自分が入れてやると言
い出し、結果いいようにいじられてしまう藍川という話。
本当は藍川も夏樹を好きなんだけど、夏樹があまりに
もチャラいため、一度ヤったら終わってしまうのでは
という杞憂があり、素直に喜べない藍川。そもそも座
薬がそんなに恐ろしいものとは思えませんがw それを
素直に信じちゃってお尻を出す藍川ってば可愛いv

『ショート・ステイ』は、半年後に結婚を控えたノン
ケの会社社長・ナギサが、ひょんなことからいきつけ
のバーのバーテンダー・ミチルに結婚までの半年間
恋人代わりをしてもらい一緒に暮らすことに。最初は
ミチルの守銭奴ぶりに驚いたが、やがてそのささやか
な生活に幸せを感じ始め・・・。勝手にプロだと思われて
るのに気付かれないようにしているミチルが健気で可
愛かったですv

『ムリヤリ奪ってv』は、一流企業の社長・雪野に一
目惚れしたイメージタレントのアキラが、欲望を抑え
きれずに雪野を犯してしまったけど、今度は優しくさ
れたいがために記憶喪失のフリをして看病してもらう
ことに・・・。アホな攻だな〜と思っていたら、再度レイ
プをして記憶を呼び戻すという提案に賛成した受にび
っくりw 不器用で可愛かったです。

『水鏡』は、所内一優秀な浦辺が、自分の新薬の研究
書類を盗んでいるところに居合わせた雄島。すると浦
辺が許してくれるなら10回自分を好きにしていいと
言い出して・・・。というわけで、挑発に乗って10回エロ
いお仕置きをしていくうちに、徐々に浦辺の想いを理解
していく雄島という話でした。どうして気付かなかった
んだろう・・・という最後のお耽美な感じがみなみさんら
しいですね。

表紙がすごく色っぽい感じだったので、そういう話ば
かりなのかと思ったら、結構おバカな感じの作品から
始まってくれたので、そっちの方が好きな自分にはあ
りがたかったです。思ったよりサラッと楽しめましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







約束の刻−とき−/みなみ恵夢 【花音】


〔2011/2/28〕

★★☆☆☆

ミランと貴族出身のセフェドは敵対する種族。月の満
ち欠けの一刻だけ、国境近くで密かに逢瀬を重ねてい
た。ところがある日を境にセフェドは姿を現さなくな
ってしまった。ミランの胸は締め付けられるばかり。
月日は流れ、たくましく成長したセフェドと再会を果
たしたミランは二度と離したくないとセフェドを人質
にして自国に連れ帰るが・・・。

敵対するデーヴァとペリという部族のセフェドとミラ
ンが友情を育みやがてそれが恋に。セフェドをペリに
連れ去って自分のところに置いておくつもりが、逆に
デーヴァに連れ去られたミランが、今度は和平を結び
たいというデーヴァの皇王と共にペリに戻るが、実は
互いの皇王も・・・ みたいな?
う〜ん、全く面白くないというわけでも無いんですが、
趣味ではないですね。こういう世界観が好きな人には
良いのかも。でも絵柄は随分見やすくなってると思い
ます。

『僕はもう歩けない』は、義兄弟の話。個人的には、
借金取りの人が気になったので、普通にこの人に愛さ
れる終わり方で良かったんですが。精神的なものが作
用して歩けない・・・というインパクトは強烈で良かっ
たです。

『僕のジュリエット』は、こちらも連れ子同士の話。
これは何かバラバラしていて読み難かったですね。
最後の買い物をしてきたというところにはグッときま
したが、それまでは何の話なんだろう・・・という。

独特のノリなので、個人的にあんまり合わないような
んですが、過去に読んだものよりは比較的読みやすか
ったような気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







私を護って/みなみ恵夢 【花音】


〔2004/6/29〕


★★☆☆☆

美人僧侶・三蔵法師は、たくましいお供の孫悟空に
許されぬ恋をしてしまった。絶対禁欲のこの旅。待
ちうける試練と誘惑に、もうどうにかなりそう!!?

表題作『私を守って!』は、実は悟空のことを好き
な三蔵法師だけど天竺までの道は禁欲の旅で、そん
な色欲なんか持ってはいけないと自分の想いを否定
しようとするんだけど・・・という話。面白くないと
いうわけでも無いですが、ザクザクッとしてて、特
に思うところもないです。

あとは、王族・イスラフィルと剣術の稽古相手・シ
ャイターンという、人種違い身分違いの二人の『薔
薇王』、父の仇討ちの途中に訪れた遊郭で、うっか
り自分も遊女をすることになってしまったという『
花くらべ』、孤独な盲目の琵琶弾きが、鬼と名乗る
青年に初めて人の温もりを教えられるが・・・という
『蝉丸奇譚』という3作品が収録されていました。

最後の『蝉丸〜』は、境遇が切なかったりして結構
好きでしたが、他の2作品は表題作同様、人の関係
性など、話の土台が良く見えないというか、ざっく
りしていてあんまり趣味じゃなかったです。色んな
ファンタジーが詰め合わせされた1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







嘘つきな恋人/みなみ恵夢 【花音】


〔2003/7/29〕

★★★☆☆

英国人大富豪ギルバートの恋人レオノールは、蠱惑的
な瞳の天才探偵。ロマンティックなミステリーの船旅
へいざ出航する二人に、誘惑の甘い罠は仕掛けられた・・・!!

イリギス人のお人よしな金持ちギルバートと、恋人で
美人なフランス人探偵のレオナールが、事件に巻き込
まれて・・・という表題シリーズが3話と、'96年の作品
『ミスター・ロボット』というのが収録されています。

今回はわかりやすかったですね。色っぽいピンチがあ
りつつ、事件を解決・・・なので爽快。だけどあんまBL
っぽさはないですけどね。デフォルメ絵が、こんな感
じだったっけ?と思うほど、普段の色気のある表情と
は全く違って線も太めで、何だか浮いてるんですが、
でも憎めない可愛らしさがあって、クールなばっかり
じゃなくほのぼのとしたものも感じられて良かったです。
『ミスター・ロボット』はさすがにあれこれ古いです
が、素直な話なので読み難さは無かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







汐鳴り/みなみ恵夢 【AQUA】


〔2007/11/12〕

★★☆☆☆

海に入るとなぜか波が荒れてしまうことから村人に厭まれ
たイクは、浜辺の村で孤独に生きてきた。日照りが続くと、
村の男たちは皆でイクを凌辱する。イクを泣かせば、必ず
大雨が降るから・・・。そんなある日、イクは浜辺で倒れてい
た青年を助ける。よそ者を嫌う村人たちから匿い、共に暮
らしはじめるが ・・・!?

全部で3つの話が収録されていて、1つ目はあらすじの話
で、助けた男が人魚だったというファンタジー。2つ目の
『ジャガーの精霊』は薬を探してやってきた男と、現地の
変な種族のファンタジー、3つ目の『鬼の女房』『新妻鏡』
は、格闘家同士の話。

最初の話は、変なファンタジーだなと思いながらも、何と
か理解できたんですが、段々何をしたいのか良く解らない
なぁ・・・と感じ始め、一番解り易そうな最後のが、一番何
の話なのか・・・ あと、結構痛々しい系なのも、何かダメ
ですね。3冊目ですが、やっぱこの作風を理解するのは難
しいなと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








花くずし・改/みなみ恵夢 【KAREN】


〔2009/10/28〕

★★☆☆☆

心を捨て去り、性具と化した沙也可は、その妖艶な
身体で情欲を誘い、命を吸う妖花のように生きてき
た。その沙也可に大納言暗殺の密命が下る。何人も
の男に体を開き、閉ざされた心の闇にひとすじの光
が・・・。禁断の恋を知りつつ、忍ぶ想いは叶うのか!?

下忍の沙也可は、一時、江戸で陰間として潜んでいた
時期があった。身体で相手を溺れさせ、殺害するのが
役目の沙也可は、ある大納言の相手をしているとき、
お付きの侍が気になっていた。暫くぶりにその侍に再
会するのだが・・・

みたいな、身体を武器にすることだけを仕込まれ、自
身のことは全て諦めてきた沙也可が、侍に愛され・・・
みたいなことなんですが、登場人物が多いし似てるし、
結構読むの大変で、一旦は諦めたんですが、頑張って
もう一回読んでみて、大筋は把握できましたが、細かい
部分までは。まぁ最後は何となくホッとはしましたが、
あんまり得意な分野ではなかったかなと。

あとは現代モノが2作品収録されていて、まぁ何か、
独特の構成で、スルスルとは入ってきてくれなくて、
心理描写もわかり難いかなと感じました。好きずきで
しょうが、自分のテンポには合わなかったようです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








椿姫/みなみ恵夢 【花音】

 
〔2009/5/30〕

★★☆☆☆

フリーデルは超絶技巧を持つ優れたピアニスト。一方、陰で
ジゴロと囁かれる声楽家のシノダの歌声は気だるく甘いという。
正反対だからこそ二人は惹かれあい、強烈な官能に溺れてい
く。やがて訪れる仕打ちも知らずに・・・。
欧州に花咲く艶やかな恋。

表題作は・・・すみません。難しくて殆ど意味が解りませんでした。
ほかに3本の作品が収録されていて、砂漠モノの『ハーレム』
『フォルテュナ』、これはどこだろう、どっかの王国の『死の商人』
という風に、全編異国モノです。跡目争い的な。

表題作以外は何となく(笑)話は解りました。なので、結構ラスト
でグッときたりもしましたが、やっぱりどうも、自分の趣向と合わ
なかったようで、満足度はあんまり・・・かな。異国モノ得意の人
には、すごく好まれそうな感じ。初めて読んでみた作家さんです
が、色気があって、雰囲気のある作風ですね。



  ↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。





↓ なんとな〜くランキング参加中 
 良かったら押してやってくださいヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村

半導体ゲルマニウムセルアウトローラー

半導体ゲルマニウム…

¥10,290(税込)

大人の秘密福袋 メンズ用

大人の秘密福袋 メ…

¥4,179(税込)






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール