selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





社長、華麗につき/梅太郎 【ディアプラス】

〔2014/7/30〕

★★★☆☆

自社社長の柚原から熱く口説かれ続けた衣荻はついに絆さ
れ付き合うことに。甘い蜜月を過ごす二人だけれど財閥御
曹司でもある柚原に婚約者がいると知った衣荻は・・・!?

『社長、無礼につき』の続編。
前回は、攻×攻バトルからバリタチの衣荻がネコに転身と
いう話でしたが、今回は付き合い始めて改めて、立場の違
いなんかに悩みながらも、柚原の大切さに気付いていく衣
荻という感じでした。

衣荻の前ではただの男になっちゃってる柚原の、社長姿と
のギャップがいいですよね。その辺のキラキラ感の描き方
はさすが。ただ金を持っている男という感じじゃなく、育
ちの良さみたいな、ちょっと浮世離れしてる感じも漂って
るのがいいなと思います。
衣荻は優位に立ちながらも、実際はどんどんハマっていっ
ちゃってて、脆く可愛くなっていくのが良かったです。

まぁでも、婚約者云々という悩みの内容、事故に?などテ
ンプレな感じで、前回ほど面白いとは思わなかったかも。
盛り上げ方は文句なく、最後にはキュンときたんですが、
梅太郎さんにしては全体的に普通かなという感じでした。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







年下注意報/梅太郎 【シャレード】


〔1999/7〕

★★★☆☆
 
国語教師の安田一兵は同僚の矢野への想いが通じてラ
ブラブ状態。生徒である高垣内勝はそんな彼に思いを
寄せていたが、応えてもらえるはずもなく見事玉砕。
この時養護の代用教員として赴任してきたのが曲沢要
士だった。ある出来事がきっかけで、高垣内は大の子
供嫌いの曲沢に無謀とも思える愛の告白!相手にしな
い曲沢だったが、徐々にほだされるように・・・。しかし
教師と生徒でしかも男同士、オトナの理性のカベはそ
うそう簡単にはくずせない。「好きだからやりたい」
情熱一点張りの高垣内を、はたして曲沢は受け入れる
ことができるのか・・・?描き下ろしも収録した、歳の差
6つのジェネレーション・ラブ!

古い作品ですが、良い意味で今とあまり芸風が変わっ
てなくて、大変楽しかったです。
『愛しいアナタ』国語教師の安田は、半年前に赴任し
てきた同僚の矢野先生のことを好きで、告白したいと
思いながらも言えずにいたが、魅力的な矢野に日々惹
かれていくばかり。そんな時、自分のクラスの生徒・
高垣内が矢野先生のことを好きだと聞いた安田は動揺。
酔った勢いで矢野と寝てしまうが・・・。
教師の立場で高垣内のことを思う気持ちと、一人の男
として矢野を好きだという想いを貫きたい気持ちとの
間で揺れる安田・・・という繊細な話でした。最初、タイ
トルから年下が主役の話っぽいので、高垣内と安田が
くっつくの?と、安田と矢野のそれぞれの想いを考え
るとありえないな〜と思っていたら、やっぱりそうい
うことなんですね。この後の話に繋がるラストに納得。

そしてこの1話を除いた後ろは全部、教師を好きにな
って失恋した高校生・高垣内の新たな恋の話に。
産休に入る養護教諭の代用教員としてやってきた曲沢
が気になり、何かと細かな怪我を作っては保健室を訪
れている高垣内が、鋭い曲沢に安田先生への想いを見
透かされ、それをちゃんと昇華させて曲沢との恋に向
かい始めるという話が『せんせいSOS』。

『年下注意報』は、曲沢目線の話。本来は子供達に関
わるのが苦手な曲沢だったけど、姉の旦那である校長
の言葉には逆らえず、コーラス部の顧問までさせられ
ることに。ある日部員の女の子の一人が、高垣内を好
きだと知った曲沢は、女の子の恋を後押しするが・・・。
逆にそれが高垣内の想いに火をつけちゃったという、
曲沢もだいぶ絆されてきている話でした。

『その気にさせないで』は、6つ年下を相手に冷静で
あらねばと思う曲沢だったけど・・・という話。
曲沢が高垣内をタクシーに連れ込むというとんでもな
い展開に、何気にキュンときてしましましたw
『保健室のヒミツ』は、曲沢が色んな柵から抜け出し、
やっと・・・というラストの話。校長先生の追及をさらり
とかわす矢野先生がカッコイイw
この、しゃべりながら解しているシーンが、さりげな
くエロくて好きです。

『そして、安田先生は。』は、描き下ろし。お見合い
をすることになった矢野に、安田は・・・という割とベタ
な話ですが、何か結構キュンときてしまいました。矢
野先生にw

古くても全然問題無く、存分に楽しめました。さすがv

(2011/11/14)

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







最期の恋/梅太郎 【BBC】

〔2014/9/10〕

★★★☆☆

30歳の泉は突然余命6カ月を告げられる。ショックのさな
か病院の待合室で読んだ新聞には、高校時代の親友・高林が
何者かに殺されたとの記事が・・・。こんなことになるならあ
の頃、勇気を出して高林に恋心を伝えておけばよかったと
激しく悔やんだ泉は、目覚めると18歳にタイムリープして
いて・・・・・!12年分の想いを込めて、高林のそばに居ると決
意した泉は・・・?

4つの不思議系の話を収録。あらすじを読んでなかったので、
出だしでいきなりタイムスリップな展開になって、え?と
思ったんですが、梅太郎さんらしい良い話でした。素敵。

余命6か月を告げられた30歳の三先が、新聞で高校時代に
好きで想いを告げられなかった親友・高林の死を知り後悔
していたところ、何故か12年前にタイムスリップしてしま
ったことから、今度は勇気を出して・・・という、三先の本気
が未来を変えちゃう不思議な話。

面白かった〜。好きな人と通じ合えておめでたいけど、12
年間を覚えてないのは切ないな〜と思ったら、描き下ろしで
見事に補足してくれたのもさすが。ご都合主義だろうが構い
ませんw ほのぼの具合に癒されました。

『冷たくて愛しい』は、公立高校の教師から塾講師になって
3年の元春の元に、あまり印象の無い教え子・斗矢が現れる
ようになって・・・という話。
生霊みたいな感じですかね。強い想いが分身となって先生の
前に現れたという、変わった話で面白かったです。

『二人暮らし』は、叔父・正臣の住む古い一軒家に居候して
いる大学生の尚也が、叔父につく幽霊を見るが・・・という話。
がっつりホラー。苦手な設定だけど嫌いじゃないです。

『惜しむは君が命のみ』(前後編)は、十代の夏に水の中で
死ぬという夢を見続けている記島と、記島のことを好きな泊
という親友同士が、実は祖父の代でも関係があって・・・という
話。これはちょっと複雑で解り難かったかな。もっと尺を取
って、昔の人達のエピソードもしっかり読ませてもらいたか
ったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







半同棲マニュアル/梅太郎 【BBC】


〔2003/2/10〕

★★★☆☆

「タバコは外か窓際で吸って」俺たちは友達のはずだっ
た。一緒に暮らす前までは・・・。ふいにスタートした同
居とともに、ぎこちない恋も始まった。やかんと、子猫
と、誰かの階段の足音と・・・。大学生2人の、切なさと
一緒に育つ恋の物語。

大学の親しい先輩が彼女と正式に同棲することになり、
親には内緒のため借りていたアパートに代わりに住むこ
とになった開。そしてそんな開に誘われ、寮を出て同居
させてもらうことになった真野。しかし開が真野に恋愛
感情を持っていたことから、ただの友達ではいられなく
なってしまって・・・。

というわけで、ちょっと家計的に厳しくて、寮に住みな
がらバイトを頑張っていたものの倒れてしまったりして
いた真野が、開に誘われゆっくりと生活できるアパート
で一緒に暮らすことに。ある日、開が前から自分のこと
を好きだったと聞き一瞬戸惑うものの、友人として気に
入っている開との関係を壊したくない真野は、そのまま
同居を続行。やがて自分のことを大事にし、真っ直ぐに
思ってくれている開に、真野も強く惹かれ出し・・・
という、友人が恋人に変化していく姿が、ゆっくり丁寧
に描かれている、梅太郎さんらしい素敵な空気の話でした。
「半同棲」という言葉には、本当は同居だけど好きな人
と一緒に居られるから半分は同棲でいいよねという開の
気持ちが現れているんですね。

うんホント、古い作品もいいですよね。なんというか、
綺麗事だけじゃない、ちょっとしたエグさみたいなもの
とままならない状況が上手い具合に描かれていて、気付
いたらがっつり世界観に入り込んじゃうんですよね。
しっかりと自分の感情も、相手のことを考える気持ちも
それぞれの視点で細かに描かれているので、余計なこと
を考えなくても勝手に彼らが誘導してくれる心地良さが
たまらなく好きです。何気ない日常の話ではあるのに、
それら全てがちゃんと意味を持ってそれぞれの場面に繋
がっていることに、本当感心します。
二人があくまで友人としてゆっくり関係を進めてきただ
けに、想いが昂ぶってからのHシーンでの暴走っぷりは
キュンとできて良かったですし、いや相変わらず文句な
しに面白かった。しかも何度読んでも面白いのが梅太郎
クオリティv

(2011/12/08)

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







だけど、憶えてる/梅太郎 【ルチル】


〔2013/10/24〕


★★★☆☆

「友達」として側にいて、長く片想いしてきた相手・榎並修也
と晴れて恋人同士になった江島耀二。切ない気持ちを押し隠し
て友達でいた時よりも、今はずっと近い距離にいるはず・・・
そう自分に言い聞かせながらも不安に駆られてしまう江島だっ
たが・・・・・・。

『パパおかえり』のスピンオフ『非常階段』の続編。
付き合おうとは言われていないものの、修也に愛されている実
感を感じ始めていた江島。そんな時、江島が同じ学校の先輩・
城ノ崎に声を掛けられ気兼ねなく話すようになったことから、
それを見た修也は苛立ち・・・。

というわけで、前回はうだうだしている江島に少しイラッと
来る感じだったと思うんですが、今回はほぼ1冊修也が地味に
嫉妬心を滾らせる話だったので、終始イライラw
いや、梅太郎さんなので、細かなネタは楽しみながら読めたん
ですけどね。あまりにも言いたいことを言わないというか、伝
えようとしない状態が長すぎて、少々神経が疲れてしまいまし
た。一応修也は、嫉妬というより江島に自分の愛情を信じても
らえていないことにイラついていたというまとめになっていて、
それ自体には納得なんですが、それにしてもウダウダが長過ぎ
たかなと。一緒に前巻も読めば、もう少し印象が違うのかもし
れないですが。まぁその分、江島の健気さが解ったのは良かっ
たです。

この切なさ引っ張りまくりなところが梅太郎さんの醍醐味だし、
他にはない魅力があって普通に面白かったんですが、好みとし
てはもう少し明るい話であって欲しかったです。
ちなみに最初にコンビニで城ノ崎が登場したときには、帽子か
ら、ん?この人、魚屋さん?と思ってしまいましたw
あとたまに出てくる晴生は、パパと一緒に山に登るために体を
鍛えたりしていて、相変わらず可愛かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







社長、無礼につき/梅太郎 【ディアプラス】


〔2013/3/30〕


★★★☆☆

旧財閥御曹司・柚原は、イケメン&敏腕で誰もが羨む超イイ
オトコvそんな柚原が、裸にむいて快感に喘ぐ姿を見たいと
迫っているのは、バリタチのクールビューティ・衣荻で・・・!?
喰うか喰われるか!?セクハラ社長と冷徹次長のラブバトル、
開始!

可愛いものが好きでファンシー小物の会社を立ち上げ13年の
柚原は、行きつけのバーで好みの男・衣荻と出会い、自分の
会社に引き抜いた。同じゲイでも可愛い子がタイプでタチの
衣荻は一向に振り向いてくれないが、それでも日々口説き、
いつかはバックバージンをいただくのだと長期戦の構え。だ
が最初は体だけが目的のはずだったのに、いつの間にかそれ
以上を望んでいる自分に気付いて・・・。

ということで、体の大きな攻×攻の話ということで、梅太郎
さんの中ではちょっと珍しいパターンでしたね。社長と次長
という立場はあれど、どっちがどっちでも問題ないなと思え
るほぼ対等な感じで、駆け引きもし過ぎていないナチュラル
な攻×攻バトルで、何かこう、見守るのが非常に楽しくドキ
ドキでした。最初はいつもの感じの、自信家の社長と・・・と
いう感じなのかと思っていたら、もうっ、社長ってば可愛いv
真っ直ぐで裏がなくて育ちの良さが出ていて、思わず何度も
ププッと笑い、ニヤニヤし続けてしまいました。終盤なんか、
お願いだからこの人に攻やらせてやってくれ!と、思いっぱ
なしでしたもんw

あと、衣荻にちょっかいを出す当て馬くん!完全に騙されま
したw 弟は死んでないんだろうなとは思っていたんですが、
何か読んでるうちにすっかり存在が抜けていて、彼がヨンガ
くんネックレスをしていた時、いい大人がヨンガくんネック
レスって・・・と思ったんだから、そこで気付きなさいよ自分!
というw でもこの辺の伏線的なものを、しれ〜っと回収して
くれるところが梅太郎さんの上手さなんですよね〜。しかも
面白そうなキャラじゃないですかw 描き下ろしの、兄弟のぼ
っちゃまっぷりも可愛かったし、もしかしてスピンもあった
りするんでしょうかね〜。

途中若干、環境の違いを目の当たりにしてやさぐれかけたも
のの、結局男前に受けた衣荻も良かったし、何かちょっと面
白い味わいのカップルで、ここにきてまたひとつ梅太郎作品
の魅力がアップしたなという感じです。
まぁとにかく、お尻触って殴られたり、いざ抱けるとなった
のに酔っ払って丸出しで眠っちゃったりというお間抜けな姿
も、ファンシーなグッズ抱えている姿も、衣荻に喜んでもら
いたいと尽くす姿も・・・と、社長がことごとく可愛くてたまら
なかったです。読み終えても尚、笑顔になってしまうv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ラブストーリーズ/梅太郎 【BBC】


〔2013/1/10〕

★★★☆☆

チビの頃から親友同士の2人。こっそりと道尾に恋する
小波はモテる道尾が毎日のように女の子に誘われるのを
ハラハラと見守るしかなくて・・・。
新入社員の月代が片想いする相手は上司の柾井。気持ち
を隠そうとするとついブッキラボウな態度になり・・・。
愛を成就させるまでのトキメキと葛藤を描いた4組の恋
人たちの物語集。

4作品を収録。やっぱいいですね、梅太郎さん。
特に前半の2作品が好きだったんですが、その中でも
1本目は、幼馴染設定に可愛い系の健気受と、好きなパ
ターンの梅太郎作品で、すごくテンションが上がりましたv
「子供の頃」を「チビの頃」と表現するのなんか、この
方以外思い浮かばないくらい独特だと思うし、他にもマ
スクをしている受を見て、攻が心の中で「秘密のマスク
マン」とつぶやくとか、何かちょっとオヤジ的な言い回
しだったり、実際こんな人居るかなというような自信満
々な言葉遣いの攻だったり、色々とレトロに感じる部分
もあったりするんですが、どうもこれがクセになってで
すね〜。ここでしか味わえない不思議な空気の虜です。

『願っても来ない』はあらすじの話で、子供の頃からず
っと一緒の小波と道尾という高校生同士。いつも遅い小
波の手を道尾が引いてくれるなど、自分が一番だったは
ずなのに、最近道尾は触れようとしなくて・・・という話。
一緒に帰ろうと寒い中健気に道尾を待つ小波と、小波に
他の男が寄ってくるのを見て密かに嫉妬心を燃やす道尾
という、両片想いですね。子供時代の回想の二人のほの
ぼの感がイイ。あいつがどこに触った?と詰め寄る感じ
など、結構梅太郎さんのド定番な内容なんですが、味付
けの妙で見事に、ウルウル〜の、最後はキュンキュンで
した。短編なのに、なんでこんなにドラマチックに描け
るんでしょう。

『泣くな恋人』は、会社の近くの土手でいつも休憩して
いる柾井が、そこで新入社員・月代に会って、自分に気
兼ねなくゲイだと話してくれたことから、普段の月代が
気になって見るようになるが・・・という話。
後半にかけてブワ〜ッと盛り上がっていく感じが心地良
いですね。うんうん、包容力満点ですごく可愛がってく
れそうな攻だ。幸せすぎてウルウルきちゃいました。お
茶を飲ませるためにこっそりハーブを植えるという発想
がピュアで面白かったですv

『フェンスの向こう側』は、憧れていた水泳部の上帖が、
同じく水泳部の友人・宮地とバイク事故に遭い、リハビリ
などで遅れて留年し同級生になったことで、これはチャン
スと友達になった雨原。だけど上帖は宮地と関係を持って
いて・・・という話。上帖を閉じ込めておこうとする宮地と、
連れ出そうとする雨原という、対照的な二人の攻でした。
ちょっと痛々しい感じのパターンなので、前半の作品に比
べるとそれほど好みではないんですが、一緒にバイトをし
ているシーンは、本当は上帖は明るい日の元で輝く子なん
だなというのが伝わってきて好きでした。

『夏が終わる』は、それから8年後の宮地の話。リーマン
になった宮地が、アパートの隣に越してきた訳アリの少年
・フジの面倒を見るうちに・・・という話。フジがネグレクト
で育っているせいかちょっと足りない感じの子で痛々しさ
があるので、序盤そこがあまり得意じゃなかったんですが、
段々ピュアさに惹かれ、可愛く思えるようになっていきま
した。一緒に居たいがために、ラーメンを一本ずつ食べる
とかw、攻の調子を狂わせる感じが堪らないですね。

描き下ろしで全カップルのその後が見られたのも楽しかっ
たです。あぁ〜何か、癒されましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







先生は嘘つきになる/梅太郎 【ディアプラス】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

一年前に一度見たきりの神前を忘れられなかった新。再会し、
酔った勢いでキスをしてしまったふたりは・・・!?
あの人と俺は「生徒の父親」と「担任」でなきゃいけないの
に・・・・・・。

新は、小学校教師になって3年。ある日生徒の一人・みかりが
首から提げていた、亡き母の形見の指輪を無くしてしまったこ
とから、遅くまで一緒に探し、帰りは父親の経営するカバン屋
へ送り届けることに。しかしそこに居たみかりの父親は、一年
前のクリスマス、彼女にせがまれこの店に入ったときに見かけ
た雰囲気のある男性で、以来何故か、この父親・神前さんのこ
とが気になってしまい、ある日足が自然と店へ。その夜神前と
一緒に飲んだ新は気持ち良く酔っ払い、一夜を共にしてしまい・・・。

梅太郎さんにしては、あまり仕掛けがなかったので、さらさら
と読み終えてしまったかなという感じはありますが、みかりの
探している指輪が革でちゃんと意味があったり、父親から譲り
受けた愛用の財布の件だったり、子供達の素直さに大人達が習
うこともある感じなど、細かなディテールの上手さがやはり面
白かったです。

神前さんは、私の中では最初からゲイだなという感じでしたが、
亡くなった奥さんを今も大事に思っていて、ノンケ的なニオイ
がし、新の方は、自分は女性と付き合ってきたのだからノンケ
だと思い込んでいますが、どこかファザコンチックなところが
あって、潜在的ゲイという感じでしたね。なので少し、お互い
の気持ちの変化が不明瞭かなという感じはします。でもこうや
って、何か知らないけど気になっちゃう・・・という、少々グズ
グズとした流れは、大人だって完璧じゃない、いやむしろピュ
アになっちゃうよという感じがして、嫌いじゃないんですよねw

決して言葉数は多くないけど、自分が小学校教師という道を選
んだほど影響を受けている、時計修理の職人だった父親。その
幼い新が感じ今も心のどこかにいつも残っている、職人ならで
は頑固さとその裏にある物へのこだわりと優しさ。そういうも
のを神前にも感じ、自分もそんな風に長く大事に扱ってくれそ
うなところに惹かれたのかなと思いました。無表情な神前の、
判り難さ故の色気や、ちょっとキザなところが、あぁ梅太郎さ
んだな〜という感じ。テレビの画面に偶然映るとか、まず無い
だろう!とツッコミつつ、ムードに流されてしまいましたw
何気に神前の「今日はサービスデーかなんかですかね・・・」と
いうセリフが好きでした。

今回は、誰かに傷付けられたり、泣かせるような話ではなかっ
たので、いつもに比べるとライトかなと思いますが、子供達も
可愛かったし、何かやっぱり、結果は判っていても、その過程
をそう簡単には予測させてくれない面白さは変わらずだな〜と
思いましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ウラハラ/梅太郎 【drap】


〔2012/5/25〕

★★★☆☆

沈着冷静な友依は、営業に訪れていた初野の犬のような反応に
そそられ興味を持つ。同じ性癖であることを知った友依は、彼
の反応を楽しむため、わざと初野の気を惹き、体の関係を持つ
のだが・・・!?

自社のロビーで、アポを取っていた部長を
一日中待ち続ける忠
犬のような他社の営業マン・
初野を見かけた友依は、その夜街
中で
も彼を見かけ同類だと知る。翌日、また約束を取り付け、
同じように待ち続ける初野に話しかけてみた友依は、嘘をつけ
ず直ぐに表情に出てしまうビクつく初野を見るうちに、もっと
いじってみたいと思い始め
・・・。

うわっ。基本的に梅太郎さんは大好きなんですけどね・・・。
この、人の腹を探るばっかりの性格の悪い攻に、終始イライラ
モヤモヤしてしまって、何か苦手でした。いつもは「ちょっと
意地悪な攻」くらいなので全然ちょうどいいな〜という感じな
んですが、この攻は、人をなめくさっているので腹が立つw
でも一応、受も受け止めた上での関係ではあるので、精神的な
SMという感じで、当人達は満足なのでいいのかなと。いやで
もやはり、こんな攻のどこがいいのか・・・と、受が心配になります。

ただやっぱり、健気な受の描き方は相変わらず好みで、真っ赤
になっちゃう感じとか、走って駆けつけてきたり、友依が家に
来るからと
グラスを磨いている姿など、ちまちましているとこ
ろが、んん〜可愛いvと思うわけで。それだけに攻の嫌な奴っ
ぷりが際立っていて、複雑ですw 一応
友依は、父親のことがあ
って弱みを見せたくない人のようですね。この自信たっぷりの
俺様っぷりが、梅太郎さんと言えば梅太郎さんなんですが、今
回はちょっと行き過ぎてて、残念ですが好みじゃなかったです。

まぁでも胃をキリキリさせながら読みましたがw、話運びなん
かは相変わらず面白かったです。
めちゃめちゃドMの人が読めば、この攻好き〜vとなるのかな?w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







非常階段/梅太郎 【ルチル】


〔2012/2/24〕

★★★☆☆

年下の可愛い恋人と別れた修也。そんな彼を長い間、切ない
瞳でみつめていたのは友人の江島だった。元恋人を「抱いた」
という修也の言葉に動揺し、自暴自棄になってしまう江島。
そうして、自分の恋心を隠したまま修也と寝てしまうが・・・。

『パパおかえり』のスピンオフで、年下の恋人・春生がパパ
とくっついてしまったため振られてしまった修也先輩の話で
した。とても気の毒な人だったので、幸せになれて良かった
良かったv

江島は、友人・修也のことが好きでずっと見つめていたため、
彼が自分とは違い小さくて可愛い後輩・春生のことが好きだ
ということはわかっていた。そんな修也が春生と別れたと知
った江島は・・・。

というわけで、修也を傍で見続けてきた江島が、可愛い春生
の代わりにはなれないと解っていながらも、せめて身体だけ
でもと修也を求めるけれど、修也にはそんな江島の気持ちは
お見通しで・・・という、しっとり切ない系の梅太郎作品で面
白かったです。しかし江島がかなり後ろ向きなので、若干イ
ラッとw 結局修也が江島の一途な想いに絆されたということ
ですね。

まぁ梅太郎さんの受は大体ネガティブで、一人語ってること
がほとんどなので、そこはいつも通りという感じでしたが、
正直うじうじ具合があまり好みの受では無かったかな〜と。
でもその繊細な感じが味ではあるんですけどね。
あと修也はとても高校生とは思えない色気で常に落ち着いて
いて、こちらはいつも通りな感じのちょっぴり読めない感じ
の攻というキャラで良かったです。

相変わらず細かな心情が描かれていてチリチリとする感じで
面白かったですね〜。しかしこれを読んだ後に、再度『パパ
おかえり』を読んでみたんですが、やっぱりめちゃめちゃ好
みでしたv クスクスと笑える感じに切なさも甘さもあって。

しかし、冷たく当たってしまっていた継母が、実は自分が子
供の頃に可愛がってくれていた「母親」とイコールだったと
いうことに気付いた部分など、ふとそういう泣かせる設定を
持ってきたりするところはさすがですよね。
あとは所々に出てくるちびちゃい春生の姿が、江島にとって
はライバルのはずなのに、『パパ〜』を読んでる自分にはい
ちいち可愛くて。その辺の、本筋のシリアスな部分にちょっ
とだけ可愛らしさも取り入れる感じが良かったです。思った
んですが、『パパ〜』の方を読んでない人には、春生が何か
修也を捨てたとても悪い子のような印象になっているんでは
ないかなと。ま確かに捨てたんですけどねw そこがちょっと
心配。

他には最初から江島が何度も「吉岡春生」という名前を復唱
する感じも梅太郎さんらしいな〜と。全体的に、ちょっとク
サめのセリフも含め、スタンダードな梅太郎作品だったよう
な気がします。「彼」シリーズ的な。
すごく好み!というわけでは無かったですが、安定感のある
青春ストーリーで面白かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/4PAGES | >>




イトラコナゾール