selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





溺愛の檻/霧壬ゆうや 【AQUA】

〔2014/9/12〕

★★☆☆☆

若いながらも確かなビジネスセンスを持つ司は、二階堂自
動車の頼もしい後継者だ。ところがある日、モナコで開か
れたパーティーの最中に何者かに襲われ、意識を取り戻す
といかがわしいオークションの場に引き出される。美しい
裸身に拘束具のみという扇情的な姿は、刺激に飢えた金満
家たちの興味を惹き、みるみる値がつり上がっていく。最
終的に桁外れな額で司を競り落としたのは10年前まで二階
堂の屋敷で養われていた男で・・・!?

真宮藍璃さん原作のコミカライズ。
二階堂自動車の時期後継者・司が、誘拐され人身売買のオ
ークションに出されてしまい、高値で落札されたかと思っ
たら、落札者は10年前に二階堂家から姿を消し、今は成り
上がった幼馴染・尚吾で、司は拘束されながら犯される日々
を送ることに。しかし尚吾には色々と思惑があって・・・。

表紙・タイトルから大体こういう感じだとは思っていたん
ですが、良く言えば昔ながらの、個人的には古臭いと思って
しまうBLでした。全てが終わるまでは・・・という復讐劇的な。
尚吾のこの10年なんかが描かれているとまた違った印象に
なったのかもしれないですね。状況、攻の感情ともに色々と
説明が足りない感じで、特に感情移入もできませんでした。
好きな人は好きなのかなと思います。申し訳ないんですが、
私はあんまり好みじゃないパターンの話でした。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ラッキーストライク/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2014/1/24〕


★★☆☆☆

日本を代表するIT企業創業者の息子でありながら、父親の
会社には入らず自ら会社を興した藤沢潤士。クールな美貌と
冷徹な頭脳を持つ反面、プライベートでは低血圧でヒヨコ頭
というグダグダっぷりで、幼馴染みであり秘書の和屋雄一に
生活のすべてを世話される毎日。そんな雄一を「犬」と呼ん
だりして憎まれ口叩いていた潤士だったが、どこか正体を隠
している風の雄一に不安を持ち始め・・・!?激しいSMの果て
にある愛の姿を描く、「SとMのルクスリア」シリーズも収録。

3つの話を収録で、表題作は2話。
うんまぁ、あらすじ通りですね。会社ではクールだけど二人
っきりになったら蕩けちゃう受と強引な攻がいちゃいちゃし
ているという。受に気のある室長が、受と同じ髪色髪型で顔
も似てるんで読み難いな・・・と思ったら、おまけ4コマで補足
されていたんですが、本当にそういう設定だったんでしょうか?

『SとMのルクスリア』(2話)は、医者の政尚に従順なト
ップモデルの慶というSMカップル。1話目はエロいことを
してるだけという印象しか無いですが、2話目になって二人が
一緒に居るようになった事情などが判ったのは面白かったです。
ただ、慶の困り顔と主体性の無さにイライラするw

『Bにまつわるアワリティア』は、慶の事務所の社長・慎吾が、
腹違いの二人の弟に迫られる大変な毎日という3Pの話。
ドタバタ具合がやかましい感じがw

すみません。気分の問題もあるかなと思いますが、元々あまり
自分と相性の良くないタイプなこともあって、内容が頭に入っ
てきませんでした。この絵が好きとかだと楽しめるのかもしれ
ないですが、私は絵もさほど好みでもないため、内容を重視し
て読んでるとやはり、薄いな〜という感じが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







蜜香の虜/霧壬ゆうや 【AQUA】


〔2013/7/12〕


★★☆☆☆

古くから続く香道の家元に生まれた刻也だが、実家は衰退し、
家計は火の車だ。名門、志藤流の次期当主・匡に助けを求める
と、借金の代わりに刻也の身体を求められる。しかし危ういそ
の取り引きが、匡の屋敷の商談にきていた宗に見付かり・・・。
快楽でつくられた鳥籠を壊すのは誰・・・?くゆる煙が描くアダ
ルトラブストーリー。

家のために、志藤流の次期当主・匡に援助と引き換えに体を差
し出して半年の香道家・刻也は、本家筋に当たる東雲家の宗に
関係を知られてしまう。最初は宗に気にかけられることを鬱陶
しく思っていたが、熱心に通われるうちに刻也も・・・というよう
な話。う〜ん、すみません。何でこれで好きになってるんだろ
うという感じで、空気も淡々としていて、正直私には退屈な感
じでした。

後半は、その志藤流次期当主・匡と、住み込みで秘書的な仕事
をしている藤之枝の話。藤之枝が誰とでも致しちゃう淫乱キャ
ラということのようなんですが、こちらも・・・。
あと、いきなり眼鏡を掛けてない「東雲」という人が出てきた
ので、暫く、誰だこれ?状態でした。

何か色々とお股のユルい人ばかりで、心理などがいまいち理解
不能でした。ひたすらシリアスなのでそういう空気と、この作
家さんの色気のある画面が好きという方には良いのかなと思い
ます。(私はそんなに色気も感じないんですが・・・)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ラブ☆ホロスコープ/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2013/2/25〕


★★★☆☆

バーで働いている蠍座の樹は、レストランオーナーで獅
子座の東堂創一と付き合っている。だが毎晩、創一から
何度もHを求められ、ココロ重視の恋愛をしたい樹は困
惑するばかり。そんなある日、知人の占い師から、「い
っそ逆療法で自分からアブノーマル攻めをしてみれば?」
と、とんでもないアドバイスをされてしまい・・・!?

色々と悩んでいる4つのカップルが、占い師・カナメの
アドバイスを受けながら・・・というようなオムニバスで
した。読む前はしっとり系を想像していたんですが、意
外にコメディ寄りで軽く読める内容だったので、思った
以上に楽しかったです。

『牡牛座×魚座の場合』は、友人・一矢に告白し、一週
間前から恋人同士になった大学1年生の高だったけど、
手を握ることさえ上手くできず、ゲイ友・カナメに相談
しアドバイスどおりにしたところ急接近。しかし次のデ
ートでアドバイス通りに動いたら・・・という話。
雰囲気が似ていたので兄弟というところは予想がつきま
したが、まさかのタチw 笑いました。

『獅子座×蠍座の場合』があらすじの話。肉食系な彼氏・
創一に毎晩のように求められるものの、本当はまったり
としたH抜きの時間も過ごしたいと思っているバーテン・
樹が、カナメのアドバイスでやんわり拒否することにし
たものの・・・という話。こんな空気読めない攻、イヤだ〜w

『乙女座×双子座の場合』は、恋人・貴士ともっといち
ゃいちゃしたいのに、どうも貴士の態度が素っ気無いこ
とに悩んでいた正希は・・・という話。途中まで、え?そ
んなにギスギスしてる?全然普通のカップルやん!と思
いながら読んでいましたが、逆なら納得ですねw

『蟹座×蟹座の場合』は、普段はイケてるリーマンなの
に、実はゲイで二次元の魔法少年・ミッチーを愛する腐
男子の信士が、異動で支社からやってきた明人がミッチ
ーにそっくりなことからときめいちゃったら、どうやら
明人も自分を慕ってくれ・・・という話。同じ星座だから
か、とても気が合うようでw

どれも、実は・・・というオチがあって面白かったです。
真面目っぽい画面なので、逆にバカバカしさが引き立っ
ていたような気がしますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







マスカレード・ラバーズ/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2012/8/24〕


★★★☆☆

イケメン小説家として人気の朝倉高明と瀬川成人は、大学
の同期で親友の間柄。実は朝倉はことあるごとに瀬川から
口説かれているのだが、昔から、男女の見境なく浮き名を
流している瀬川の気持ちを到底信じられない朝倉は、心の
ざわめきを押さえつつクールに突き放していたのだが・・・!?

あらすじのカップルが前後編の2話と、そこで登場してい
た朝倉の秘書・村野と、二人の共通の友人で同じく人気作
家・生嶋との話が2話の計4話。

人気小説家・朝倉は、大学の同期で同業者の親友・瀬川に
今まで幾度と無く口説かれ続けている。しかし女性関係も
金にもアバウトな瀬川を信じられない朝倉は、瀬川のこと
を好きだと思う気持ちはあるものの、振り回されることを
考えると受け入れられずにいた。そんなある日、朝倉の家
に瀬川が居候すると言い出し、仕方なく了承した朝倉だっ
たが、次第に以前よりも瀬川のことが気になるように。だ
が瀬川が女性と会っているのを目撃してしまい・・・。

という、イケメン小説家同士の話でした。一応、朝倉は元
々瀬川のことが好きだったんだ・・・と、自分で勝手に理解し
て書いてますが、そこがいまいち端折られていたかなと。
瀬川の本気度も良く見えなかったし、もう少し大学時代な
りこれまでの生活なりで、お互いの気持ちが見られたら良
かったのかもしれないなと思いました。

『マスカレード・ハーツ』は、朝倉を瀬川に取られてしま
った朝倉の秘書・村野が、急遽朝倉の家に滞在することに
なったベストセラー作家・生嶋の、無礼な態度に苛立つも
のの、朝倉への想いを見透かされ・・・という流され絆され
ラブ。生嶋が何だか良く判らない男でしたが、まぁ恋の始
まり的な話で面白かったです。

モノローグの説明的な感じが、小説のコミカライズのよう
で、それがしっとりと大人の雰囲気を作ってるのかなとは
思うんですが、私は逆に漫画としての温度を下げているよ
うで、あまり好きでは無いんですよね。ま、この辺は好み
の問題だと思います。ブルジョアな空気がお好きな方に良
さそうですし。あとはエロシーンもありますが、意外に余
韻がない描き方なのが気になるかな〜と。
でもまぁ、これまであまり自分との相性が良くないタイプ
という感じだったんですが、今回は普通にサクッと楽しめ
たので満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







鳥籠の麗人/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2011/9/26〕

★★☆☆☆

大財閥の当主で陰陽師の天野利明に呪術をかけられ、
館の奥深くに囚われてしまった雪埜怜悧は、利明亡き
後も代々の当主に、抱かれ続ける日々を過ごしていた。
そんな彼の前に、新しく当主となった賢二が現れるが、
彼は他の当主たちとはどこか違っていて・・・!?

う〜ん。私がこの手のファンタジーが苦手なせいもあ
るのか、本のくだりが良く理解できなくて、何かもや
もやしてます。平たく言えば、今まで自分を道具とし
て利用してきた当主達とは違って、新当主の賢二は優
しくて・・・という話で、それ自体はまぁ良い感じでは
あるんですが、使役霊だ結界だの話は正直自分には要
らないかなと。

シリアスそうな始まりの割には、賢二の従兄弟など脇
役が出てきたことでライトな空気になっていたので、
そういう部分では読みやすかったです。
でもやっぱり、賢二が怜悧を、15年前に一目見ただけ
なのにずっと想い続けてきたというのもあまり納得で
きない感じだったりと、どうも説明不足の感もあって。

ところで、怜悧の死なない呪いというのは解けるんで
しょうか。あと彼らが怜悧を高校生ぐらいだと言って
いましたが、私にはずっと30前くらいにしか見えてま
せんでしたw
和風ファンタジーが好きという人にはうけるのかな?
残念ながら、私の好みではなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







理事長強奪ゲーム/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2010/11/24〕

★★☆☆☆

世界有数の全寮制名門学院理事長の孫である令。祖母の
命令で次期理事長を決めることになったが、《理事長に
なれば、令を所有する権利も得る》ため、それ目当てに
立候補してきたイオンたちに言い寄られてしまう。困り
果てた令は、「この学院のどこかにある理事長室の鍵を
見つけた者が次期理事長」と宣言してしまうが・・・!?

祖母の経営する学院で、理事長代理を務めている令は、
教師の残間と交際している。そんなある日、祖母の提案
で、次期理事長候補として、親戚の遼太郎とイオンが編
入してくることに。二人は理事長の座と共に、令が手に
入るということでやる気満々。そんな二人に令は、祖母
の経営する企業の重要書類が保管してある理事長室奥の
資料保管庫の鍵を、先に自分から手に入れた方を理事長
に指名すると宣言して・・・

うん、まぁ面白かった、かな? 二人が鍵を探すため令に
近付くという流れの中で、残間先生の正体が解って・・・
という感じなんですが、ちょっと何だか、それぞれの心
理描写が上手くできていないのか、二人のうちのどちら
かを選ぶと言った令が一体どうしたいのかが解り難かっ
たような。一瞬、遼太郎とでもくっつくのか?とか考え
てしまいましたもん。最後にそれでも先生を選んだとい
うのはステキでしたが、途中がゴチャついていたのは残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







フェティシストの恋/霧壬ゆうや 【LYNX】


〔2010/2/24〕

★★★☆☆

ちょっぴり天然でのんびり屋の山下は、秘かに手フェチで
あり、自宅マンション1Fにあるアクセ屋の店長・植田の
大きな手に憧れていた。そんなある日、植田に新作ピアス
用のモデルをお願いされたのだが、実は植田も山下の【あ
る部分】にフェチを感じていて・・・!?

全6編収録。表題作は一応フェチがテーマのようですが、
そんなに執着してるような感じは無かったですね。店長さ
んの手から好きになった、とかじゃなくて、本人が好きだ
から、手も気になっちゃうかも、程度で。受ちゃんが、見
た目今時の青年なのに恋愛経験ゼロで、店長さんが受の気
持ちもわかった後は意外とエロかったというのが良かった
です。

『今宵、君とキッチンで』は、料理研究家・藤川と、隣人
の高校生・村上。コンビニでいつもハムサンドしか買わな
い村上を見かけ、気になっている藤川。そこに思いがけず、
村上が藤川のところでバイトすることになって・・・ という、
食にも愛情にも無頓着というか不感症気味な村上を、藤川
が変える、みたいな話。まぁちょっとボンヤリした話だと
思ったんですが、これまた攻がエロオヤジ風味だったのは
良いなと。

『海月のきもち』は、高校を卒業して就職して半年の元
(もと)の元に、音信不通になっていた高校時代の友人・
松島がやってくる。実は松島は、超ダメ人間。そんな松島
のことが、元は4年前からずっと好きで・・・ と、思いがけ
ず好きな相手が転がり込んできて、気持ちを言うべきか?
っていう話。『海月と暮らそう』は、それから三ヶ月。
「くらげ」みたいな受ちゃんとの暮らしは、超大変なんだ
けど、それでも大好きなんだよね、っていうことで、まぁ
キャラ設定が面白いけど、ごく日常な話。

『不可思議目線考』は、顔相見の仁と、同棲半年の良也。
そこに良也のバンドのメンバーである秋葉が現れ、意味深
な目で仁を睨んできたりするので、顔相見として、あいつ
は良也に気があるんじゃないかと考えるが・・・ と顔相見も
嫉妬で目が曇っちゃうこともあるんだよという話。これも
また、少し変わったキャラではあるけど、話のまとまりが
ちょっと変なんで、整理しにくい。

『単細胞の恋人』は、風邪をひいた仁に、良也が迫っちゃ
うというイチャイチャ話。あんまり捻らないで、これくら
いストレートな話の方が読みやすいかも。

変な受の子が多く、テンポ良く読めて普通に面白かったん
ですが、後でまとめようとすると、ポイントを掴むのが難
しいのは何でだ? と思ったら、前作『ファンシィベッド』
の時も私、「バラバラしてて読み難い」「話の中心がブレ
気味」なんて辛辣なことを書いてたみたいですね。でも今
回は読み難いっていうことはなく、むしろ楽しかったんで、
内容的には満足なんですよ。ただ説明しろって言われると、
ちょっと困っちゃうな〜って感じ。人物(特に受)を掘り
下げるのがお好きなようなので、そっちに行っちゃう分、
なんとなく軸がブレてるように感じるのかな。まぁそんな
ところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








ファンシィ ベッド/霧壬ゆうや 【LYNX】

 
〔2009/05/23〕

★★★☆☆

ルックスは超イケメンなのに、なんでハートはオトメなんだよっ!

ルックスはクールな男前なのにハートはメロウな乙女の暮を恋人
に持つ勇は、最近、深刻に悩んでいた。それというのも一緒に暮ら
してから、部屋はぬいぐるみだらけ&ちょっとしたことですぐ泣き
出すなど、ますます暮の乙女モードがエスカレートしてきたから
である。ついに我慢が限界にきた勇は別れ話を切り出したのだ
が・・・!?

ということで、表題作は、超超超ヘタレ攻、キター!!
と、出だしにめちゃめちゃときめいたんですけど、徐々に尻すぼみ。
そんで結局、受のコは、攻が乙女でも居ないよりいいや、と妥協す
るという話でいいのかな。期待しすぎたのか、中盤からかなりの薄
味に感じてしまい、その後の描き下ろし 『倒錯ベッド』 のリボンと女
装のくだりも意味が解らず、空回り感が・・・。

攻の、家以外での姿が、もっとバリバリリーマンとか、ドSとか、そ
んくらいの落差は欲しかったし、別れの危機!と感じるくらいのエピ
ソードがあってくれたら良かったのに。攻がオイシイキャラになれそ
うだっただけに、残念。


『神職の庭』 は、大学の友人同士。いつもつるんでいた友人・柘植
に、ある日思わずキスをしてしまった端山。次の日から柘植が一週
間も学校に来なくて、端山が家を訪ねてみると・・・
柘植が実は神社の子で、お手伝い中にご神前でヤっちゃうという、
勢いだけはある話。もっとちゃんとラブを〜(笑)
ラスト2Pは、なかなか好きかも。

『Solid Horoscope』 は、リーマンが不思議な青年に出会って
一緒に暮らすようになり、本人はWebデザイナーだと言っている
けれど・・・
実は占い師だったんだけど、リーマンが最初に会ったときに、占い
が嫌いだと言っていたので、言い出せなかった、という。
何だろう、面白くないわけじゃないんだけど、バラバラしてて読み難い。
『心月の欠片』 は、『Solid〜』の描き下ろし。占い師君の心の内。

『カフェ.Mの憂鬱』 は、ライター×カフェオーナー。美人で儚げな
オーナーが、実は・・・と、コメディなオチなんだけど、笑えない〜(笑)
怖いです。

そんなわけで、絵は綺麗だし、設定とかキャラ的に、おっ!という
ものはあるのに、どうも話の中心がブレ気味で、上手く掴みきれ
なかったな・・・という感じ。読みにくいというほどではないんだけど、
こういう方向で、という部分が見えにくいので、感情も入れ難い。
若干、萌えツボに入りそうな場面もあっただけに、すごく残念。



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。


 





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール