selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





君は天使の手/とりマイア 【ミリオン】

 
〔2006/1/7〕
 
★★★☆☆

サイコメトリー能力をもつセラピスト・司鎖深一(つかさしんいち)は、
ある日、歌人・暁生香聖(あきおこうせい)から依頼を受ける。
それは香聖の甥・千里の「人間らしい感情を取り戻す」というものだ
った・・・。
複雑に絡み合う人間模様が織りなす、サイコメトライズラブ・ロマンス。
それぞれに魂の救済は訪れるのか!?

レトロファンタジーなイメージがあったので、読んでなかった作家
さんですが、これは割とシンプルそうなので選んでみました。
うん、これなら大丈夫。 まぁしかし、絵柄はめちゃめちゃ80年代。

6年前に亡くなった兄夫婦の息子・千里と、両親の残してくれた
屋敷に2人で暮らす、歌人・暁生。しかし千里は、感情をまったく
表に出すことができず、暁生はそんな千里のため、優秀なセラ
ピスト・司鎖にカウンセリングを依頼する。司鎖は人に触れること
で、その人の記憶を見ることができる、サイコメトラーで・・・

暁生は千里を愛していながら抱きしめようとしないのに、司鎖が
千里に触れることを激しく嫌う。また司鎖が暁生に触れるたびに
見る、暁生の官能的な姿。いったい、どんな謎が・・・ 
という、全然ラブな展開がなくても惹きつけられる、なかなか面白
い話でした。
で、ラブを意識してなかったことが幸いして、オチでグッときてし
まいましたね。暁生、あんた、可哀想なやつや〜。

そしてそんなちょっと重めの本編の後に『君は天使の手供戮
いうのが入っていて、司鎖と友人・桜(♂)のお茶目なやり取りが
あり、司鎖と暁生の成就も見れて、満足。一切お色気シーンの
ないプラトニックな話でしたが、綺麗にまとまっていて、面白かっ
たです。かなり地味ですが。

 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール