selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





鈴の音がきこえる/佐々木久美子 【LYNX】


〔2003/09/24〕

★★★☆☆

ある日、獣医の霧島は、木の上から落ちてきた青年
と遭遇する。なぜか逃げまどう彼をそっと捕らえる
と、猫の耳と尻尾が飛び出して・・・!? 異様なほど
に動物に好かれてしまう獣医と、不思議な猫のハー
トフル・ラブストーリーv

霧島が子供の頃、拾ったけれど飼えなかった猫の十三
が、人間の姿に生まれ変わって会いに来るというファ
ンタジー。設定は面白かったんですが、内容はあまり
印象に残らなかった感じですね。というのも、途中で
十三と同じように、人間になった犬(女の子)の話も
出てきちゃうので、話が分散されてしまって。じっく
り霧島との愛が深まっていくような話のみになってい
れば、良かったんでしょうが、その辺が残念。

あとはBLではないファンタジー、『トラブル・リトル
・トラベラー』というのが1話入っています。
前回読んだ、時代モノ『月暈』が結構面白かったので、
また手にしてみた作家さんでしたが、これはいまいち
まとまりが悪かったかなぁ。雰囲気は嫌いじゃなかっ
たんですけどね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








月暈/佐々木久美子 【LYNX】


〔2005/2/24〕

★★★☆☆

町医者の助手をしている吾妻のもとに、隻腕の男が傷を
負い運び込まれた。彼は五年前、酔った吾妻を無理矢理
犯そうとして姿を消した、幼友達の黒重だった。吾妻は
この再会によって、封印していた幼い頃の忌まわしい記
憶を蘇らせ・・・!?

吾妻は尊敬する町医者・藤兵衛先生の助手をしている。
買出しの帰りに、幼馴染の役人・辰巳に会った吾妻が
一緒に先生の家に帰ると、川岸に流れ着いたという男が
運び込まれていた。それは5年前に姿を消した黒重で・・・

時代物です。
黒重は長髪で左腕がなく、厳つい風貌。この5年の間、
盗賊の集団に世話になっていたと言うし、無愛想だし、
吾妻の回想の中でも悪い人だし・・・ ということで、かな
り悪人設定です。

で、どんな真実が隠されているんだろう・・・と思ってい
たら、まさかの回想に、超ビックリ。
そうすると、黒重が今まで抱き続けてきた罪悪感の重さと、
真実の残酷さと、そしてそこまでされておいて、それでも尚、
吾妻を好きでたまらないという黒重の気持ちがより重く感じ
られ、めちゃめちゃ切なくなりましたねぇ。気づいたらウル
ウルしてしまってました。

時系列とナゾの配分が上手かったので、読むごとに惹きつけ
られていった感じです。
描き下ろしが本編と違って、甘さ増量お茶目テイストだった
のも、すごく良かったです。地味だけど面白かった。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール