selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いとしの猫っ毛 小樽篇/雲田はるこ 【CITRON】


〔2013/2/1〕


★★★★☆

「いとしの猫っ毛」の主人公、幼なじみのみいくんと恵ち
ゃんの高校時代編。小さい頃から恵ちゃんに抱いてた気持
ちが、恋心だとはっきり自覚したみいくん。しかし完全に
ノンケの恵ちゃんに、気持ちを伝えて関係が変わるのを恐
れ、絶対に言わないと心に決めたのだった。思春期の好奇
心を丁度良く満たしてくれる大人な相手もいるし、恵ちゃ
んとは、このまま友だちのままがいいかもしれないと思い
始めたみいくん。しかしある日突然、恵ちゃんに彼女がで
きたと告げられ心が乱れてしまう・・・。

2巻まで出ている猫っ毛ですが、今回は「小樽篇」という
ことで、最初読む前は、へぇ小樽に二人で旅行にでも行っ
てきたのかね〜などと暢気に思っておりましたが、二人の
学生時代=みいくんの片想い時代の話でした。
なのでいつも通り、ゆる〜い気持ちで読み始めたんですが
・・・いや〜もう、良かった!
みいくんの母性本能くすぐる泣き虫っぷりと、みいくんを
ひょいと持ち上げてくれる恵ちゃんの明るさにほのぼの。
みいくんが苦しんでいる姿も悲しい運命も泣けてしょうが
なかったんですが、その度に傍にいてくれた恵ちゃんの頼
もしさってば。
ほわほわっとした1・2巻も勿論面白いんですが、この1
冊でより魅力が深まったのは間違いないですね。こういう
土台があったことを知り、益々彼らを愛しく思えるように
なった過去編でした。前の2冊も再読したいv

出だしのカラーマンガの愛らしさからまずやられました。
ここだけでも既に何回も読み直してしまっているというw
みいくんはもうずっと以前から恵ちゃんを大好きで、でも
恵ちゃんはノンケで、奔放な母親は自己中心的で自分の性
格を理解してくれない、亡き父親への愛情を欲している、
そんな中 恵ちゃんへの想いは募るばかりだけど関係を壊す
わけにはいかない・・・しかし身体的に気持ちの良いことにも
抗えなくて・・・という、思春期で繊細過ぎて、今にも折れて
しまいそうなみいくんが切なかったです。

そんな行き場の無いみいくんを、どんと受けとめてくれる
大人の清水さんと一緒に居るときの姿が、今とはまたちょ
っと違って、何とも言えない色気と儚さがあって、何かム
ラムラしましたw できれば生きて、何かと相談に乗って
あげて欲しかったですけど。切ない想いに押しつぶされそ
うだった彼の前に現れてくれたことに感謝ですね。
あと同級生の久保くんも、サラッと男前でよき理解者でし
たね。なぜミッキーwという感じのおふざけキャラながら、
みいくん恵ちゃんとの別れ際の、シンプルだけどこれ以上
は無いという言葉のチョイスが素敵すぎてウルウルしてし
まいました。

全編に、いつも上手く言葉にできないみぃくんを察してフ
ォローしてくれる恵ちゃんの頼もしさが溢れていて、何だ
よ恵ちゃんってば、こんな男前だったのかい!という良い
驚きの連続でした。
「The long way home.」という副題どおり、まさに
通常の猫っ毛に至るまでの長い道のりが描かれていて、確
実に彼らを更に好きにさせてくれる1冊でしたね。
正直、本編を上回ったなとw
可愛い可愛い!本当に可愛いv 愛しいv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







新宿ラッキーホール/雲田はるこ 【onBLUE】


〔2012/7/25〕


★★★★☆

ゲイビデオに売られるため、仕込みヤクザ・サクマと同居し
同性とのセックスを覚えさせられた桧山苦味(くみ)。
やがてポルノスターとなった苦味はサクマをヤクザ生活から
抜け出させたいと思うようになるが・・・・・・?
大人のままならない十数年間を描いた連作ラブストーリー、
後日談「Lucky boy」を17P描き下ろし!

これもまた、発売早々読んでは気に入って、後でじっくり・・・
と思っていたら、他の新刊に押され押されて、こんなに時間
が経ってしまったというw
当時何回も繰り返し読んで、先程も再読してみましたが、や
はり何度読み直しても面白い! 主人公二人だけでなく、それ
ぞれ他の人との絡みがあったりして、本当はどちらかという
と苦手に感じてしまう設定のはずなのに、雲田マジックで見
事にエロカワで。そんな中、情もあったりと、ただのゲイビ
デオの話では無く、サクッと人生が詰まっている内容に変化
していったのがスゴイですよね。軽いようで深いな〜。何だ
ろう、この妙に残る愛しさは。

『唇は苦い味』
従業員3人のAV制作会社で社長をしている苦味の元に、ス
カウトされた借金を背負った真面目な青年・カタギリがやっ
てきたことから、男同士未経験のカタギリを説得しつつ指南・・・
という、可愛いおじさん・クミちゃんが若者を可愛がっちゃ
う話。カタギリの天然っぷりと、クミのノリノリっぷりがい
やらしくて笑えました。

『約束は一度だけ』
スカウトをしていたサクマが、10年前に所属していた組の組
長の息子・竜に声を掛けてしまったことから、家から逃げ出
したがっている竜に好きだとつきまとわれるものの、最後に
一度だけ抱いてやることに・・・という、こちらもおじさんと
若者の話。生意気そうな竜が、めろ〜んとなってるのがキュ
ートで、サクマのSっぷりも素敵v

『ハートに火をつけて』
実はクミは元ゲイビデオのモデルで、そんなクミを追いかけ
従業員となった隠れクミファン斎木が、急遽代役で出演する
ことになったクミと相手役のモデル・レニのビデオに参加さ
せられることになって・・・という、3Pの話。
なだけかと思ったら、わぁおサクマさん!という。実はここ
まで読んだ時点では、クミとサクマの関係がはっきり判らな
いようになってるんですよね。一応「妬けよ」みたいな言葉
はあったけど寛容だし、ただの腐れ縁の友人同士みたいな雰
囲気が漂っていて。それが一気に紐解かれたところで次の話
に行くのが またね。うまい。
当初のキャラからは想像つかなかった、失恋してポロポロ涙
を流す斎木も可愛いし、そんな斎木にときめいちゃう関西弁
・レニも面白いし、和むな〜この二人。

『陽当たりの悪い部屋(前後編)』があらすじの話。
父親が亡くなり、25歳のヤクザ・サクマの元に連れて来られ
た18歳の高校生・苦味が、ゲイビデオで稼げるようにサクマ
に仕込まれていくが、次第にお互いに・・・という、15年前の
二人が出会った当時の話。
ここまでの能天気な感じとは違ってシリアスな部分もありな
がら、組長との意外な話なんかもあって、盛り沢山なんだけ
どしっかりまとまっている、何か面白い話でしたね〜。楽し
そうにサクマをいただくクミが、非常に印象的。

描き下ろし『Lucky boy』は、ただの描き下ろしにあらず。
何だろう、こうやって一生続いていくんだろうな〜この二人・・・
という、ちょっとくたびれた風貌だからこそ感じる萌え。
決して甘くはないけれど、ちょうどいい関係だなというのが
判って、ほっこりしますよね。

序盤、結構のほほんとしたエロスの話だったので、アンソロ
『ダメBL』で読んだような、まったりエロスが堪能できて楽
しいな〜、こういう雲田作品もまた読みたかったんだよな〜
と気楽に思っていたら、予想以上に読み応えのある話で更に
楽しめました。可愛いくせに俗っぽくて、何かそわそわしますw
あとチューしてるときに目が開いてたり、上唇が むにゅっと
なってたりするのが、何気にいやらしくて好きv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いとしの猫っ毛(2巻)/雲田はるこ 【CITRON】


〔2012/2/1〕

★★★☆☆

幼なじみで恋人のみいくんのもとへ上京してきた天然どさ
んこボーイの恵ちゃん。みいくんが管理人をする愛の城『
またたび荘』で順調に愛をはぐくみつつも、実はまだやら
なければいけないことがあるのです・・・!
お誕生日を祝ったり、恵ちゃんそっくりの甥っ子・ゆっち
がやってきたり、火野さんのいつもの横暴に泣かされたり、
北原さんとハルくんのラブにあてられたり、様々なちいち
ゃい事件を乗り越えながらも天然ねこ系癒されボーイズラ
ブ2巻は、みいくん、ついに「チキン卒業」編。

いや〜二人のじゃれあいが可愛いv
前回は、素朴な二人のほのぼのまったりが中心の印象だっ
たんですが、今回はかなりラブラブ〜vな感じがアップし
ていてエロもしっかりあったりなんかして、可愛いだけじ
ゃなくてちゃんと男同士のラブという内容に変化してきた
ように思います。前回より、よりBLらしくなっていて嬉
しい。本当、大きな事件があるわけではないんですが、見
ていて全然飽きない二人に、周りの人達も面白いし、こん
な感じでまったり続いていってくれれば文句ないです。
二人がお互い大好きなのがこれでもかと伝わってきて、大
変癒されました〜v

『みいくん、風邪をひく』は、風邪をひいたみいくんを看
病する恵ちゃん。二人の進展を喜んでくれるポンちゃん(
おねえ)がステキ。Hな気分になっちゃって、ピョンピョ
ン飛び跳ねて鎮めようとする恵ちゃんが可愛い〜。一人幸
せに浸るみいくんも。

『おひるね恵ちゃん』は、みいくんの仕事を待ってるうち
にお昼寝してしまった恵ちゃん。みいくんが萌え萌えして
いたら、またたび荘住人のチビッ子・ケンタがやってきて・・・
という、眠る恵ちゃんに色々いたずらしちゃう話。ケンタ
の母・ヨーコさんの、恵ちゃんが来てくれて良かったね〜
という言葉で幸せを実感するみいくんが可愛いv

『恵ちゃんのお誕生日』は、初めて一緒に過ごす恵ちゃん
の誕生日ということで、仕事が終わってからデートしよう
と思ってたのに、急に火野さん(編集者)が仕事を持って
きてしまい台無しという話。ポンちゃんに丸投げするとか
ウケますwざまぁ〜w

『いい湯だな』は、雨に降られた二人が一緒にお風呂に入
ることに。恵ちゃんがびっくりするくらい積極的で、まっ
たりエロエロでした。いたずらっ子のような目つきがいいわw
今回は最初から感じていたんですが、恵ちゃんに攻っぽい
空気が出てるんですよね〜。死守頑張れ、みいくんv

『渚の甘えんぼ』は、ハルくんに誘われマスターの海の家
のお手伝いに行くことになった二人。ハルくんがみいくん
にちょっかい出していても動じない恵ちゃんが素敵。
前半、グダグダなみいくんを外に連れ出す場面での「いち
ばん大事はみいくんですよ」(キリッ)の恵ちゃんが可愛いv
あと、北原さんが迎えに来てなんだかんだ言いながら飛び
ついちゃうハルくんも可愛かったし、甘々の北原さんもイイv

『びっくり大作戦』は、ポンちゃんに女装させてもらった
恵ちゃんという話。ノリノリの恵ちゃんが可愛いv しかし
ふざけているだけなのかと思ったら、みいくんと一生を添
い遂げられるならという重い決意があったのが素敵でした。
みいくんは益々惚れ直しちゃいますね。

『お姉ちゃんがやってきた』は、恵ちゃんの姉が息子・ゆ
っちを連れて遊びに来たという話。このゆっちが、恵ちゃ
んのミニ版みたいできゃわわv そんなゆっちに萌え萌えし
ちゃってるみいくんに何度も笑いました。あの時のケンタ
にキスの説明をするくだりがここで生きるとはw

『みいくんのにおい』は、お仕事中のみいくんに引っ付き
まくって邪魔しちゃう恵ちゃん。最後自分の知らないみい
くんに涙しちゃう恵ちゃんが可愛い。この横目が絶妙。

『恵ちゃんのフキゲン』は、北原さんの計らいで、酔っ払
って不機嫌の恵ちゃんを連れてホテルへ。今夜こそ攻める!
と思ってはいるものの、どうしてもチキンなみいくん。そ
れを上手に恵ちゃんが誘導して・・・という話。一気にノリ
ノリになっていく二人がエロカワwつか、みいくんエロオ
ヤジ〜w 最後にいちゃいちゃしてる二人がたまらん可愛いv

そういうわけで、まったりラブラブ〜vな日常が描いてあ
るだけなんですが、表情など細かな描写がとても可愛くて、
ニヤニヤしたり爆笑したり、とにかく楽しいです。エロ要
素も増えたことにより、前回より話が広がったな〜という
感じがしました。また恵ちゃんがすごくやる気を出したり
して、あわや立場逆転!?という危うさというか対等な感
じというか、みいくんももしそうなったら断固拒否はでき
そうにないよな〜という、その微妙な空気が面白かったです。
雲田さんは、これがまだ4冊目なんですね。もっと出して
欲しいですよね〜。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いとしの猫っ毛/雲田はるこ 【CITRON】


〔2011/2/1〕

★★★☆☆

幼なじみで恋人のみいくんのもとへ上京してきた天然
どさんこボーイの恵ちゃん。みいくんが管理人をする
『またたび荘』が愛の巣になると思っていたのに、個
性的な住人たちに囲まれてなかなかラブな空気になれ
ず。真の恋人になるには乗り越えなくちゃいけないハ
ードルがあるのだが・・・。ほのぼのカップル「みいくん」
と「恵ちゃん」のねこ系癒されボーイズラブ。

いやいや、カワユイ。癒された〜。
子供の頃からずっと一緒の幼馴染、みいくんこと美三
郎と、恵ちゃんこと恵一。高3の時、みいくんが告白
して付き合うことになったものの、家族の事情でみい
くんが東京に行ってしまい、二人は離れ離れに。以来
6年間、みいくんが年に数回小樽に通うという形で交
際を続けてきた二人だが、この度恵ちゃんが東京で就
職することになり、晴れて上京。みいくんが管理人を
している『またたび荘』で一緒に暮らすことになるが、
そこにはちょっぴり変わった住人達が居て、草食系な
二人は中々ラブラブともいかず・・・

というわけで、なんちゃないカップルの、本当に何気
ない日常を描いてあるだけなんですけど、何かもう、
微笑ましすぎて、ニヤニヤニヤニヤ・・・w
というのもチャンスの無かった二人は、未だ本懐を達
成してないわけで。だからといって、お互いDTという
わけでも無く、大事にコトを進めようとしているこの
空気w しかも恵ちゃんはノンケで、それでもみいくん
を選んで、それが自然な流れだったというのが良く読
み取れる、二人の分かり合えてる感じ。

本当にお互い大好きでしょうがないんだな〜という気
持ちがあふれていて、本編読んでても全然感動とかも
無いんですが、読み終えてこうやって感想書いてると、
不思議とこみ上げてくるものがあったりして。
あ、ひとつ、6話の最後に二人でバスに乗ってるシー
ンで、みいくんが他の男の人と関係を持っていたこと
を聞いた恵ちゃんが、最後に男前な発言をするところ
は、ちょっぴりジーンとしましたね。

とにかく、飾り気のない心も素朴な二人が愛しいです。
みいくんの、恵ちゃん萌え発言がいちいち可愛いし。
お口でして、記念に見ておきなと、れーとベロを出す
みいくん、アホ過ぎて良かったw
周りの人達もそれぞれ良い味持ってますね。火野さんは
とっとと喰われちゃえばいいのに!w

特別編での子供姿も可愛いし、最後の最後までニヤニヤ
とさせてくれ、本当に心から仲良しでいて欲しいと思え
る二人でした。まだのんびりと続くようですので、次も
楽しみに待ちたいと思います。

まだ3冊目か〜。まだまだ全然引き出しをもってそうで、
今後も楽しみな作家さんですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







野ばら/雲田はるこ 【マーブル】


〔2010/6/16〕

★★★☆☆

両親を亡くし、若くして洋食カジワラの店主を務める
梶原武は、そこに勤める離婚寸前の子持ち・神田惣一郎
が気になって仕方がない。ある日武は神田不在中に離婚
届を渡しに店を訪れた妻の冬子により、神田が元々ゲイ
であることを知る。今までの自分への態度や反応から、
神田が自分のことを好きなのではと思い当たるのだが・・・
小さくても華やかに、棘が刺されば痛いけど、それでも
愛しい野ばらのような二人の人生がここにあります。

表題作は3話+描き下ろし。
亡き父の後を継ぎ、若いながら洋食屋を切り盛りしてい
る武は、最近妻に逃げられ店で働き始めた40前の子持
ち・神田のことが気になっている。そんなある日、神田
の不在時を狙って店に離婚届を預けにきた妻により、
神田がゲイだということを知ってしまう。考えてみれば
神田の態度に思い当たる節がある武は、益々神田のこと
が気になっていくのだが、自分がゲイだと言えなかった
ことで妻を深く傷つけてしまった神田は、武の想いに頑
なで・・・

というわけで、好きだと思ったら前進あるのみな、すご
く漢前な武と、武のことが好きなのに色んなしがらみで
素直に飛び込めない神田という、年の差はあるけど武の
包容力が際立った、素敵なカップルの話でした。
時々いや頻繁に乙女な部分が出ちゃう不器用な神田さん
が、まぁ何とも微笑ましいw どっからどう見ても武のこ
と好きなくせに・・・っていう悲壮感が萌えでした。粘った
武、グッジョブですね。

そして本編ではキスまででしたが(しかしこのキスも結
構エロいw)おまけマンガでの大サービスw 何かこの、
密室での暑苦しさ的な悶々とした感じが、妙にエロスで
したね〜。いや、ごっつぁんですw


『みみクンのBOYの季節』『みみクンのハートのイアリ
ング』(聖子だよw)は、20年間女の子になりたいと
思っていたゲイバーで働くミミくんが、もう直ぐ貯金も
貯まるし、女の子になって大好きなバーテン・薫チャン
に告白するんだ!と思っていたんだけど、薫が女の子が
丸っきりダメということを知ってしまい、女の子になる
ことを捨てる・・・という話。ミミちゃんカッコイイわv
本当は自分もネコなのに、薫のために一生懸命男になろ
うとするミミちゃんが、たまらなく愛しいです。ノンケ
の彼のために女の子になりたい!と願う男子は見たこと
あるけど、逆に男子になっちゃう!っていう乙女は初め
て見たかも。良いネコ×ネコバカップルになりそうですね。
カバー下ので、ミミちゃんのムチムチした体系を見たせ
いもあり、この子のインパクトは、結構 後引きそう。


『Lullaby of Birdland』は、旅行先でバードという青
年に出会い、かつて自分も住んだことのあるバードの故
郷まで一緒に旅をすることになった医者のトキオ。これ
は割とシリアスな感じだったかな。でも最後はホッコリ
とまとまっていて、これはこれで良い感じ。


そんなわけで全部面白かったですが、表題作とミミちゃ
んのが素晴らしく良かったので、最後がちょっと物足り
ない感じがしたかな。1冊目の『窓辺の君』 も面白かっ
たし、何かまだまだ色んな顔を見せてくれそうで、楽し
みな作家さんです。キャラからそこはかとなく漂う乙女
感がクセになりそうv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







窓辺の君/雲田はるこ 【マーブル】


〔2009/4〕

★★★★☆

美しい君に恋をした。「俺 せんせーに興味あって」
見ているだけで楽しくて、私の恋はそれで充分だった・・・
はずなのに。「してやるから、もう喋るな」
30代半ば、ゲイであることを卑下している内向的な大学助手
が明るくおバカで遊び慣れた大学生に片想い。ずっと憧れだ
った彼が突然目の前に現れ、外見と中身のギャップに愕然と
した上に想像もつかなかった交流がはじまってしまっていた。

表紙から、メルヘンチックな内容を想像していましたが、
意外と普通よりやや乱暴な感じの人が多く、それが人間くさ
くて逆にお茶目で、色々と気に入った部分が多かったので
何回も読んでしまいました。
絵はちまちましてて可愛いし、コマ割も細かくて、動きに
勢いもあってキャラが生き生きしてましたね。漫画として
すごくお上手なんじゃないかと思います。魅力的です。

表題作は、大学で研究ばっかしている助手と、酪農の生徒。
いつも同じ場所で昼食をとる窓辺の君を、自分の研究室から
眺めるだけという、数年間の淡い恋心を楽しんでいた助手な
のに、ある日、目の前に現れた現実のキミは、自分のイメージ
していた可憐な人ではなくて・・・ という、理想が現実にボロ
ボロに壊されていくという中で、でもやっぱり彼への想いは
簡単には消え去らないという、乙女な先生が可愛らしい話。
牛乳のくだりの口拭かれてるとことか、その後の研究の説明を
ぼそぼそとしゃべるとことか、先生がいちいちツボった。

『GOOD BYE HONEY』は、腐れ縁が今や恋人同士になって
5年の幼馴なじみ同士のてっちゃんとヤス。ヤスのアホキュート
なとこと、テツのいっつも怒ってるとことのバランスに、関西弁
がぴったりマッチしていて、お茶目で楽しい。最後は笑わすオチ
だったけど、個人的には1ページ前のラブラブオチでも良かった
かと。

『Lay Down,Sally』は、脚本なんかもやる売れっ子作家と、その
マネージャー。恋心を隠しながら甲斐甲斐しくお世話をするマネ
ージャーと、そんな想いを知りながらドSに振る舞ってきたサリ
ーが、暴行罪でサリー逮捕の前夜に最初で最後の関係を持つとい
う、バッドエンドな話。何だろう、切ないんだけど、出てきたサ
リーを面倒見れるのは彼しかいないんじゃないか的な、後にすご
く必要とされそうな希望も沸いてくるような、不思議な感覚。

『はじめて弾く恋のうた』は、ピアノ教室の先生と安らぎを求め
て教室に通うボクサー。先生が内心乙女なとこがすごくいいし、
ちょっとショボい感じがたまらなく良かった。

『悪童セヴンティーン』は、女子高生大好きなヘンタイ教師が、
お気に入り女子のセーラー服をクンクンしてるとこを、運悪く
男子生徒に見られちゃうんだけど、この男子・間宮がとんでも
ないドSで・・・ 最初の状況説明モノローグとか、女子高生に
怒られてもデレデレな先生とか、セーラー間宮を前に舞い上が
る先生のモノローグとか、色々と良くできてましたねー。
先生がとことんアホなのがすごく楽しかったです。

『あなたには言えない』は、カメラマンの礼と恋人の野々瀬
が、8年前に姿を消した礼のかつての恋人・青二に会いに行
くという話。写真の才能があった礼と、同じく写真の道を志
していたけど自分の限界を知り、父の容態が思わしくないこ
ともあり田舎の旅館を継ぐため黙って姿を消した青二。そし
てそんな二人の本当の別れを黙って見守る野々瀬という、笑
わせる場面満載なんだけど、本心を思うとホロリとさせられる
感じ。

で、『だいだい色に溶けあう』が、その礼と青二の付き合って
いた当時の話。こんだけラブラブだった二人が、なぜ別れを
選んだんだろうという、これを読めば確実に前の話が引き立つ
という、とても素敵な構成になってます。やー野々瀬くんには
悪いけど、間違ってヨリが戻ればいいとさえ思っちゃいます。
でもそう簡単にはいかない儚さも、心地良い作品。

というわけで、何か、更にもう一声!みたいな部分もあるんで
すけど、読むほどに味が出てきて、なかなかに粒揃いな一冊で
はないかと思います。ドSな人もたくさんいますが、その裏側
の優しさやナイーブさもチラリと見えるような部分があって、
結構奥深いですよ。楽しかったな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール