selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





レシピの王子様/ぢゅん子 【BBC】


〔2013/7/10〕


★★★☆☆

料理人を目指して修行中の彗は、初対面の男3人と同居するこ
とに。入居初日、あまりの散らかりっぷりに唖然。見かねて掃
除に料理にと世話を焼いていたら、みんなの胃袋&ハートをキ
ャッチv しかも、キラッキラのイケメン・祥平君に寝ぼけて
ベッドに突撃されたり、キスされたり・・・。一つ屋根の下、男
ばっかりなのにラブトラブルで毎日騒然!

亡くなった祖父のような料理人になりたいと、田舎町から片道
3時間かけて調理専門学校に通って1年、そろそろ限界を感じ
ていた彗は、格安の家賃にひかれ、シェアハウスに住むことに。
しかしそこの住人3名は片付けるのが苦手ということで、部屋
は散らかり放題。見かねた彗が掃除をし、料理を作ってやった
ことで、3人はすっかり懐いてくるようになる。そんな中、バ
イトを掛け持ちしながら役者を目指しているという祥平にご飯
を褒められると、何故か彗は特別嬉しく感じて・・・。

というわけで、美味しいご飯でうっかり男の胃袋を掴んじゃっ
たvという、楽しいラブコメでした。まぁ、過去に会っていた
〜なんて、いかにも漫画な設定ですがw、何かこのクサさがい
いんじゃないでしょうか。二人とも夢に真っ直ぐだし、いちい
ち意識し合っちゃってるのが初々しくて可愛かったですv
あとは、家主のビジュアル系女王様な泰久と、幼馴染で医者の
息子・翼という、煮え切らない関係の住人が居て、この二人の
登場具合がいいスパイスになっていたのが面白かったです。
機会があれば、こちらも含め、主役カップルのもう少し先も見
てみたいですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







お護りします、どこまでも/ぢゅん子 【Chara】


〔2012/11/24〕

★★★☆☆

無職・宿無しからボディガードに大抜擢・・・!?上京早々、
路頭に迷った瑛が頼ったのは、文通友達の智尋。十年ぶりに
再会した智尋はなんと王子系のイケメン大学生で、財閥の御
曹司!!そんな智尋の護衛に任命された瑛は、24時間つき
っきりで警護をすることに。でも智尋に突然「好きだ」と告
白されちゃって・・・!?

ぢゅん子さん7冊目は、自宅警備員が本当に警備員をするは
めになっちゃったという、楽しいラブコメでした。
いつもみたいなキュンとか感動とかは無かったし、最後結構
バタバタと恋愛的な部分を付け足して終わったような感じが
したので、その点では少し物足りなかったですが、話のテン
ポは良くて、コメディとしては面白かったですv

就職で田舎から上京してきたものの、既に就職先の会社が倒
産していて寮にも入ることができず路頭に迷っていた瑛は、
上京したら会おうと言っていた、10歳の時に一度だけ会った
ことのある10年ぶりに会う友達・智尋を頼ることに。豪華な
マンションの最上階に住む大学生の智尋は、快く暫く住むこ
とを了承してくれ、これからも一緒に住んで欲しいという。
だがある日、瑛の目の前で智尋が連れ去られそうになり、と
っさに反撃し撃退した瑛の前に、大羽家の私設ボディガード
だという星と根津という男が現れ、智尋の実家に連れていか
れる。そこで瑛は智尋の家庭の事情を聞かされ、智尋を24
時間護るボディガードをすることになってしまい・・・。

というわけで、とりあえず智尋の部屋に居候しながら、就職
先でも探すか〜と暢気に思っていたら、成り行きで、資産家
の次男のため子供の頃から営利目的の暴漢などに遭ってきた
という智尋付きのボディガードをすることになってしまい焦
るけれど、意外に報酬が良いということで引き受けることに。
だけどある日、智尋に好きだと告白されてしまって・・・という、
一途な天然王子様とオバカな青年の愉快な話でした。

ボディガードその1の星が、言葉に「サー」を付けろとか瑛
を鍛えたり、上手く懐柔してるのがウケますよね。電話出る
の早っw あと、文通始まりなのがすごく可愛かったですが、
子供の頃に智尋が瑛の地元に遊びに行った際、イノシシから
護ってもらったという記憶が、見事に美化されてたのがウケ
ましたw

まぁただやはり、ドタバタと事件っぽい部分が多かったので、
瑛の気持ちの変化が判り辛く、もう少しゆっくり落ち着いて、
二人の形が変わっていくところを見てみたかったかなという
気はします。一応描き下ろしで微かに甘さが付け足されては
いるけれど、まだもう少し見たかったな〜と。
しかし、家出かと思ったらひょっこり帰ってきた大羽家長男
・喜市のキャラも中々強烈そうですし、この人と星に何かあ
っても良さそうなので、スピンもあったりするんでしょうか。
というわけで、ぢゅん子さんにしては蕩け成分が足りなかっ
たのは不満ですが、やんやとしていて楽しかったので良かっ
たと思います。二人とも可愛かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







傘の下、ふたり/ぢゅん子 【GUSH】


〔2012/3/10〕

★★★☆☆

雨宿りをしていた高校生の俺は、大学生の柚木さんと知り合う。
彼とその友人と遊ぶようになって、少し自分も大人になった気
がしてた。・・・でも気付けば、柚木さんの不思議な色気に惹かれ
ていた。・・・なんでこの人、こんなエロいんだろ。どうして時々、
さみしい顔をするんだろ。
ある夜、俺は見てしまう。大学の先輩・立花に抱かれている柚
木さんを。エロい顔で泣く彼に・・・俺は生まれて初めて、どうし
ようもない独占欲を感じた・・・。一本の傘が結ぶ切なく甘い三角
関係。数年を経てたどりついた結末は・・・。

とあるアパートの前で雨宿りをしていた高校生の三尾は、その
部屋の住人で大学生の柚木に傘を貸してもらったことをきっか
けに、柚木の友人達に混ざって遊ぶように。最初から不思議な
色気のある柚木が気になっていた三尾は、ある日、柚木がいつ
も一緒に遊んでいる先輩・立花に抱かれているところを見てし
まう。だが実は、柚木と立花の関係には期限があり、柚木もそ
れを受け入れていると言うが・・・。

というわけで、大人な柚木に惚れてしまった高校生・三尾と、
柚木とは割り切った関係だという立花と、口では割り切ってい
ると言いながらも立花が好きで諦められない柚木・・・という三
角関係が、4年の時を経て・・・というシリアスな話でした。

うん、いい痛さでしたね。絵柄が大味なのでざっくりしている
ようで、ちゃんと肝心の心の動きはしっかり表現できているし、
可愛い絵柄のくせに色っぽさもあって。やっぱり上手いことま
とめるもんだなと。

最初に読んだ時は、中盤でいきなり4年が経っちゃったんで、
んん?と思ったんですが、こうして読み直してみるとそんなに
違和感もないかなと。むしろ好き好きでこっちを向かせたいだ
けだった年下男が、ちゃんと成長して受け止められる男になっ
ているところまで見られたのは良かったです。ただあの過去の
やりとりだけで考えると、いまいち柚木の気持ちの変化までは
表現しきれていないような・・・。

あとは立花の本意もちょっと不明ですよね。自分を忘れていな
いであろう柚木を呼び出し、あわよくばまたセフレ?みたいな
ことなのでしょうか。それとも本当は何か言いたいことでもあ
ったんでしょうか。そこのところに少し救いがあると、更に読
後感良く終われたのかな〜という気もしています。

ぢゅん子さんの作品は、何か不思議な引力がありますよね。暑
苦しさと、ひんやりとしたところの温度差があって、読んでて
胸がチクチクします。高校生同士の可愛らしい恋もいいけれど、
こういう痛苦しいのもまた読んでみたいですね。でも今回の話
も、本当は過去編で1冊、再会編で1冊くらいの、もう少し緻
密な感じでも良かったのかな〜という気が少ししております。
面白かったけれど、少々ダイジェスト的な印象かな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







コンビニくん。/ぢゅん子 【Chara】


〔2011/11/25〕

★★★☆☆

ある事件をきっかけに、中学からひきこもり&ニートの
二重苦生活を送っていた遠藤央(なかば)。こんなんじゃ
ダメだ!と自らを奮起して、コンビニのアルバイトを開
始!!でもそこにはソリが合わないタメの同僚・山井幸
平が・・・。デカイ図体にデカイ態度の所謂「お山の大将」。
そんな山井が苦手だったはずなのに・・・・・・?

中学から引きこもりになり、高校には行かずニート生活
を送っていた16歳の央の元に、コンビニを経営する伯父
からバイトのお誘いが。このままではいけないと思って
いた央は、これを機会に引きこもり生活を脱出する決意を。
しかしそのコンビニには、物言いのキツい同じ年の高校
生バイト・山井がいて央はたじたじ。だがある日、思い
がけず山井の善行を見た央は山井に親しみを感じ、次第
に良い友達に。けれど央には、あるトラウマがあって・・・。

というわけで、最初は何このヤンキー、怖い!と思って
いた央だったけど、とてもベタに良い人っぷりを発揮す
る山井に、段々惹かれていって。だけど実は央は、中学
時代に引きこもりのきっかけとなったあるイジメを受け
ていて、親しくしてくれている友人に恋心を抱くいうこ
とにすごく罪悪感を持ってしまっているんですね。しか
もたまたまそのイジメの原因となった子らと山井が友人
だったことから、折角忘れようと努力していたその痛み
を思い出してしまう央。だけどそんな後ろ向きの央を、
真っ直ぐで嘘のない男前な性格の山井が見事に・・・とい
う、まぁとにかく、山井の男前っぷりが素敵で、彼が央
をひょいと引き上げるたびにやたらウルウルしてしまい
ました。ぶっちゃけ、何回読んでも涙ぐんでしまう自分w
央も一生懸命で、そりゃ周りにバレちゃうわなという
乙女っぷりが可愛いし、大変お似合いな二人でした。

作者さん5冊目の今作ですが・・・ やっぱハズさないですね。
というか、今までで一番面白かったかもしれない。
コンビニという舞台にふさわしく、とてもリアルに存在
してそうな若者が、等身大に悩み、等身大の恋愛をして
いく姿にキュンキュンしてしまいました。話自体も面白
いですが、表情がまた楽しさや切なさをいい感じに表現
していてキュンを発動させてくれるんですよね〜v

短編『少年スクラブ』は、6つ年上の恋人でリーマンの
也と毎朝待ち合わせて朝食を摂るのが日課の高校生・真
尋。だけど面倒くさがられてしまい・・・。と、2年付き合
っている恋人におざなりにされてグルグルしちゃう高校
生。だけど思ったより愛されているんだよという話でした。

そして本編の番外編『ハルさんの話』では、あの時山井
はハルさんにそんな相談していたんだね〜と、思わず笑
ってしまう話でした。しかも最後にフラグが!w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スターライクワーズ/ぢゅん子 【GUSH】


〔2011/4/9〕

★★★☆☆

H大好きな高校生・すばる。ホントはいつだって心も
体もぴったりくる「運命の人」を探してる。けど、気
持ちいーことには逆らえない。今日もセフレと美術室
で・・・vと思ったら、一枚の絵に目が釘付けに!何これ、
ドキドキが止まらない・・・「本物の恋」の予感!!!
絵の作者・長山は、無口で周囲から浮く程の芸術家肌
だったけど、そんな事、カンケーない!アタックある
のみ!・・・だって俺、お前のこと、大好きになっちゃっ
たんだよっ・・・!!!

ほぼ1年ぶりの4冊目ですね。(『王子の帰還』なん
てつい最近読んだ気がするのに。時間経つの早いな〜w)
二人が恋人同士になるまでの話が、表題作『スターラ
イクワーズ』の3話。その後、公認バカップルになっ
た二人に、長山を勝手にライバル視する男・三原が
絡んできたことで、二人がより関係を深めていくとい
う話の『ライク・ア・スター』が2話。

快楽に流されやすく、セフレと気楽にヤっているすば
るだけど、本心では心も体もピッタリくる運命の人を
探している。ある日美術室で見かけた絵に何かを感じ、
製作者の長山自身にも興味を持ったすばるは、その持
ち前の明るさで猛プッシュ。無口で心を閉ざしていた
長山を解き解していくという話。

粘って粘って、やっと距離を縮めたかと思ったのに、
ふとした油断からやらかしてしまったすばるから、
一気に長山が離れていってしまう。でも普段のチャラ
いところが災いして、言葉でいくら取り繕っても信じ
てもらえず・・・という感じで、最初はノーテンキオバ
カな話でスタートし、途中チクリと痛みも感じられる
エピソードなどもあり、何かこのリズム感は、中々心
地良かったですね。ベタをしっかりと自分のものにで
きている感じがしました。

後半は、すばるとの交際で充実しちゃって、絵にぶつ
けることが無くなってしまった長山が、描くことをお
休み。そんな色ボケカップルを、部外者がかき回そう
とするという感じだったので、正直ちょっと違ったか
なと。この人 別に、長山を好きとかそういうわけでも
ないんですもんね。ただすばるが、長山が絵を描かな
いのは自分のせい?と思ってしまい・・・という話にし
ては、三原が出張りすぎかなと。ま、面白かったので
いいですがw

直感で生きるすばるが、オバカなりに必死に気持ちを
伝えようとするところが、出だしのビッチっぷりと違
って意外にピュアで可愛い話でした。

短編『ハニトラ』は、カップルしか入場できないケー
キバイキングの店に、片方が女装してまで潜入。カッ
プルだという証明にキスをしたら、攻に火がついちゃ
ったという、女装攻の話。ズラ買って、服買う金があ
るなら、ケーキ30個くらい持ち帰って、家でバイキン
グできるんじゃ・・・とツッコミたくなる話ですがw、
女装攻ありきの話だったのでスルーでw 良い攻めっぷ
りでした。

そんなわけで、表題作の後日談に当たる『ライク・ア
・スター』は、その後の二人はすっかりバカップル・・・w
という姿が見られて、そこはすごく気に入ってるんです
が、どうしてもやはり第三者の含有度が高かったため、
バカップルを味わいたい気持ちが邪魔されてしまった
ような印象で、いまいち、満足〜!というところに達し
てないんですよね、残念ながら。
しかしやはり、読み手を波に乗せるのが上手いよなとい
う感じはありました。表情の豊かさに、思わずキュンさ
せられたり笑わされたり、単純な話の好きな自分は、ま
んまとハマるなw 今のところ、ぢゅん子作品にハズレ
は無しですねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







王子の帰還/ぢゅん子 【HertZ】


〔2010/5/1〕

★★★☆☆

妹の結婚式に出席した佐竹航は、そこで再会した従兄弟・
史浩の姿に衝撃を受ける。かつて運痴のパーの超デブ男だ
った史浩が、なんと王子のごとき「いい男」へと変貌を遂
げていたのだ! 一方、昔はイケてたはずが今は冴えない
リーマンの自分・・・。そんなわが身を顧みて複雑な気持ちに
なる航だったが、史浩はあの頃と変らず航を慕ってきて・・・・・・

表題作は前後編。
昔はイケてなかった従兄弟・史浩が、王子のようなイケメ
ンになって登場。今や昔のようにイケてる自分ではなく、
疲れきったリーマンである航にとって、一緒にいて無条件
に好意を向けてくる史浩の存在は心地良い。しかしやがて、
憧れられることで、イケてた自分と現在の自分とのギャッ
プに打ちのめされていき・・・という、イケてるくせに航しか
見えていない残念さがハマりすぎのワンコの史浩と、素直
になれないツンデレ航の話。

タレ目ワンコ攻〜v萌えです。話はシンプルですが、二人
の関係性を表す表情や間が良かったですね。「舌出せよ、
史浩」エロ〜v


『メタモルフォシス』は全4話。
昆虫が好きな、ちょっと変わった律と幼馴染の恭弘。最近
律が入ったのは環境研究同好会という、虫マニアな会長・
尾田と二人だけの会。楽しそうに過ごす律を見て、安心す
る恭弘だったが、ある日尾田から謎の挑発を受けた恭弘は、
次第にイラつき始める。そんな時、律の意外な一面を見て
しまうと共に、尾田とのラブシーンを目撃してしまった恭
弘は、気持ち悪いと拒絶してしまうが、それは律への想い
に気付いた瞬間でもあり・・・

シリアス、イイじゃん!と、ぢゅん子さんへの評価がまた
アップした作品でした。定番な幼馴染モノなんだけど、あ
て馬・尾田により気付かされ、また尾田のアシストでくっ
つくという、脇役が非常に魅力的な話。しかもその尾田が
入ることで、主役二人の間に微妙な距離ができているので、
最後にグッと縮まった時の感動たるや。想いが近付けない
切なさにキュン、通じてキュンと、なかなかのキュン度で
した。


『彼のとなり』は全3話。
幼馴染の清水に彼女ができたことで、清水への想いを自覚
してしまった灰島は、それをもう一人の友人・鉢谷に相談
するが・・・
清水が「とりあえず付き合ってる」みたいなことを言った
ため、何だまだ自分にもチャンスあるじゃんと、鉢谷に協
力してもらって、自分の誕生日に二人きりでテーマパーク
に出かけたりしてウキウキな灰島だったけど、その後の食
事の席に、清水が彼女を呼び出していて、そこで彼女に接
する清水の表情を見て、完璧に失恋を自覚してしまう。そ
して灰島に呼び出された鉢谷は、その泣き顔を見て、灰島
への想いを自覚してしまう・・・ という、最初の方の鉢谷を
見る限り、灰島に惚れそうな雰囲気が無かっただけに、何
かこう、ズキュンときたなと。展開としては読めないこと
も無いはずというか、むしろ読め読めなくらいなのに、何
か上手かったですね。その後、嫉妬でメラメラと、鉢谷が
意外に熱い男だったのが、萌えでした。面白かった。


というわけで、1冊目『暴れん坊・彼氏』は 完全コメディ
で、しっとりも描けるのか?と思ったものですが、2冊目
『キミノート』 でしっかりその答えを出してくれ、そして
今回の3冊目で更に引き出し開けてきたな〜!と、見事に
実力を見せ付けてくれたような気がします。
個人的には、『メタモルフォシス』がベタな中にも今っぽさ
があって好きで、『彼のとなり』の青春全開で、キュンとさ
せることを意識しているような作風も好き。雑誌の都合もあ
るのかエロを控えめにしたことで、無理にそういう展開に行
くこともなく、気持ちに重点が置けたことが功を奏していて、
3冊の中では一番面白いんじゃないかなと思います。これか
らも楽しみな作家さんです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








キミノート/ぢゅん子 【GUSH】


〔2010/4/10〕

★★★☆☆

クラスメイトの佐渡くんはとてもじゃないけど俺と同じ
ヒト科オス17歳とは思えない。涼やかな容姿で頭脳明晰、
そして・・・ものすんごくいい匂いがする。その香りがする度
にオレの心臓は きゅううぅぅっとをしちゃって・・・。
草食系乙女男子・宮坂と、カッコ可愛い佐渡くんのフェロ
モンラブ!

表題作が3話+描き下ろしと、短編3本。
前作『暴れん坊・彼氏』が初コミックスで、非常に面白かっ
たんですが、割と豪快さが目立つコメディテイスト一辺倒な
感じだったので、違うパターンは大丈夫なのかな・・・などと
思っておりましたが・・・ やりますね。見事に私が見てみたい
と思っていた、しっとりとした部分もちゃんと見られて、こ
の方に対する評価が確実に上がりました。

表題作は、高校のクラスメイト、宮坂と佐渡。前の席に座る
佐渡くんから、いつもほのかに香ってくる匂いにうっとりな
宮坂。香りを教えてもらったりして仲良くなったのに、佐渡
が他のコにも教えていることを知り、嫉妬して・・・という、シ
ンプルな恋の話。なんだけど、泣きながら告白しちゃう宮坂
と、告白されて真っ赤になる佐渡という、もうこっちまで赤
面しちゃうような、可愛らしさ勝ちw 読んでて甘い匂いがし
てくるもんね。

2話目は、二人で海に行った話。カッコよくてスタイルも良い
佐渡くんに気後れしちゃって、つい素っ気無くしちゃった宮坂
に、オレのことキライなの?と泣いちゃう佐渡。
プッw 何なの、この乙女カップルw

3話目は、ラブラブに過ごしている二人だったけど、宮坂の
成績がよろしくなくて、佐渡からH禁止令が。しかーし、そ
こは一度覚えてしまった、若きおサルさん達w っていう。
結局バカップルなんですね。

1話では乙女な宮坂が、2話では乙女な佐渡が、そしてこの
3話では襲い受的エロスな佐渡が見れと、まさにタイトルの
「ノート」に引っ掛けてあるように、香りが変化するような
色分けがされていて、非常に心地良かったです。話自体はそ
こまで突出してはいないですが、何より表情が良いんですよ
ね〜。同じ表情はひとつも無いんじゃないかというくらい、
コロコロと多彩な表情を見せてくれます。目も良いですが、
個人的には口が絶品かと。


『リプレイ』は、高校時代に付き合っていた、後輩×先輩が、
先輩の姉の結婚パーティーの席で再会するという話。表題作
のホワホワした雰囲気とは違って、緊張感のある空気と、最
後のドラマチックで少しオトナっぽい感じに、これこれ、ぢゅ
ん子さんのこういうのを読んでみたかったのよ!と思った次
第です。シンプルだけど、妙にツボった話でした。

『王様ウィスパー』は、陸上部の先輩・芦屋と身体の関係は
あるけど恋人ではない、後輩・久我山。実は酔うとちょっと
悪いクセが出ちゃう先輩に振り回されるんだけど・・・という話。
強気な先輩が、泣きながら事情を告白するというのが、可愛
らしくて良かったですね。

『おうちへ帰ろう』は、大学の先輩・桂木がアパートを追い
出されたため、家に置いてやっている後輩・中野。元々惚れ
てる相手だったため欲望は増していくばかり。でも正直、先
輩と一緒の生活は楽しくて・・・ と浮かれていたら、ちょっと
した事件があり、それによって先輩も猛省し、自分の気持ち
を知る・・・という話。恐らく少し前に描かれたもののようなの
で、今ほどではありませんが、でもやっぱり表情に引っ張ら
れていくような感じはしますね。

というわけで、表題作以外は、年下攻三連発でしたが、それ
ぞれパターンが違って、全部面白かったです。可愛らしいの
もリーマンなのも良かったので、今度から半々ずつでw
うん、おそらく有望株。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








暴れん坊 彼氏/ぢゅん子 【LYNX】


〔2009/3/24〕

★★★☆☆

キレイだけど凶暴なキミから目が離せない・・・!!

高校生の創は幼馴染みの尚人に想いを寄せていた。しかし
尚人はその綺麗な外見のため、毎日のように男から言い寄
られるは、チカンをされるはで、ホモ嫌いになってしまう。
そんな彼になんとか告白しようとする創だったが・・・!?

『暴れん坊彼氏(ダーリン)』と『どうなの?彼氏』の2話
+描き下ろしの『わかりにくいね!彼氏』が、あらすじの
ヘタレ×ツンデレの幼なじみカップル。暴れん坊彼氏がその
名の通り凶暴で、だけど時に真っ赤に頬染めたりして、若さ
が楽しいコメディです。

実は凶暴すぎるコが苦手で途中まで、どうだこれ?とか思っ
てたんですけど、話の展開と、コマの振り方が上手いので、
トトトンとテンポ良く読め、何より被害者の尚人が実に幸せ
そうなので、いいのかな、ということで。アゴ舐めてもらっ
たしな(笑)

あとは、尚人の目が、よそでは当て馬か、嫌われ者かと言わ
んばかりのタレ目だったのも、非常に気になるところですが、
そういうのも段々どうでもよくなってくるという、なかなか
に豪快な絵で、のびのび具合が宜しい。
アゴぺろされて、「にゃ、にゃおと〜〜〜ッ」は何度見ても
微笑ましくて笑える。


『オール・アバウト・マイ・ブラザー』は、義兄弟同居ラブ。
ろくでなしな弟が、風俗にハマって借金を作ってしまい、遊び
を辞めさせたい兄につけこんで、相手をしてもらうという。
兄が弟のことを好きで、実は弟もそのことに前から気付いてい
て仕掛けるという、悪い弟よのぉ〜。
エロの露骨な描写というもの自体は少ない方なんだけど、間や
コマの進め方が、何かエロい。もっと大化けしたドエロも描け
る人なはず。(どんな感想じゃ)

『ピアノ・レッスン』子供の頃ピアノ教室で一緒だった二人、
吉江と修司。修司が地元に戻ってきて偶然同じクラスになり再
会するも、あの可愛くておとなしかった吉江は、今ではドヤン
キーになっていて・・・ 最初は若干引き気味な修司だったけど、
二人きりの時、修司にだけ笑顔を見せて懐いてくる吉江が、もう
可愛いんですよ〜。自ら受ちゃうくらい、修ちゃんのこと気に
入っちゃってからね。いい感じの襲い受。
でも恋人ができても、対ヤンキー時はヤンキーぶりを発揮、と
いうオチも宜しい。これあってこその、メロメロの表情ですね。
ギャップ萌え。描き下ろしも面白い。

そういうわけで、全体的に若者の豪快なラブって感じで、繊細
な部分が一切ないコメディチックな一冊になってますが、とに
かくノリがいいので、ずっと楽しかったです。果たしてもっと
ソフトタッチなものだとか、大人の恋愛とか描けるのか不明な
感じですが、是非見れることなら見てみたいと思える作風でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール