selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





裏と表/吉條ナツル 【GUSH】


〔2011/4/9〕

★★★☆☆

「旧社員寮」の住人は、隣同士に住む俺と同期の佐桐
史朗の二人だけ。社長令息の史朗は、会社では猫をか
ぶっているけど本当は暴れん坊で、俺は振り回されっ
ぱなし。おまけに金持ちのくせに守銭奴!でも、そん
な本性を俺の前でだけ晒してくれたり、ボロい建物ゆ
えに壊れた壁の穴から生足がのぞいたりして、ときめ
きに鼻血を噴くほど幸せな日々。そんな時、寮の取り
壊しの噂が・・・?

表題作が1話と短編1本、前後編の話が1本の計3編
を収録。
オンボロの旧社員寮に住む実善と、隣の部屋の同期の
男・史朗。普段は横暴なのに、会社ではイケメンキャ
ラの史朗に振り回されながらも、史朗のことを好きな
実善はドキドキしてしまって・・・。
横暴で守銭奴な受にすっかりトリコにされてしまった、
ヘタレな攻・・・という愉快なラブコメでした。

社長令息というのをいいことに、勝手に間の壁に穴を
あけて、実善の部屋の冷房の空気を自分のところに向
ける史朗・・・という初っ端のジャイアンキャラから心を
掴まれてしまいましたw 金はあるのに守銭奴w
実善の心の叫びを表すチビ絵も可愛かったし、最後に
は史朗のデレも見られて、何か思った以上にすごく楽
しめましたね。もう少し長く読みたかった〜v

『遠い声』は、妻に愛想を尽かされた絵本作家・志岐
の元に、内弟子志願の青年・寛彰がやってきて、最初
は戸惑いながらも、寛彰の明るさに癒され、楽しい生
活を送っていたが・・・という話。
正直、あまり上手い絵でもないと思うんですが(すみ
ませんw)楽しいを表現する表情が何か可愛らしくっ
て、つられて思わずニヤニヤっとしてしまってました。
しかしファンだったというだけで、押しかけ女房した
という設定には少々無理があったような。枯れたオッ
サンと若者というのは悪くないだけに、惜しいかなと。

『君は心を、そして恋を問う』(全2話)は、営業の
ためにとある教会を訪れた葬儀屋が、亡くなった兄の
声にそっくりな神父に優しくしてもらううちに好きに
なってしまうが、仕事で来たと言い出せなくて・・・と
いう話。これはちょっと、話があちこちに散らばっち
ゃってて、読み辛かったですね。葬儀屋が想い続けて
いる兄との関係性も曖昧だったし。

そういうわけで、表題作は面白かったです。どうも何
か、シリアスな話になると色々気になることが出てき
てしまうみたいで。まぁでも以前より、惹き込む力が
強くなったように感じたんですが、どうでしょうかね。
あ、あと描き下ろしの『武田、物思いに耽る。』は、
過去作品を読んでるはずなのに記憶がなくて、全然意
味がわかりませんでしたw
しかし今回、コメディが結構良い感じに描けるんだと
いうことが判明したのは良い発見だったと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ミラクル・ラヴ・ポーション/吉條ナツル 【GUSH】


〔2010/5/10〕

★★★☆☆

俺の恋人・考平には、少々思い込みの激しいところがある
・・・。「牛丼屋に行く恋人同士は別れない」と聞けば毎日
牛丼を食べるし、右の靴紐が解けたと言っては「今、俺の
こと考えてくれてた?」なんて喜んでる。俺ラブだだ漏れ
な可愛い恋人だが、ひとつ大問題が。付き合ってからずっ
とHを許してくれないのだ・・・!いー加減ガマンの限界です
!!!・・・俺は決めた。今日こそお前を食ってやる・・・・・・!!

表題作シリーズが5本と、前作『ノットラヴァ』に収録さ
れている『銭湯浪漫譚』の続編が1本。

2年前から恋人同士の、大学2年生の考平と高3の宮路。
2つ年上なのに、おまじない好きで無邪気な恋人・考平が、
未だHをさせてくれない、その理由とは・・・という、オバ
カ受の話。実はこの考平が結構イタタな感じで、これが
高校生だったらまだいいんだけど、大学生って・・・と、最初
は辛かったんですが、それもこれも宮を愛するが故と思う
と、読んでるうちに意外と絆されちゃった感じです。まぁ
たまにはこういうアホなコもいいかなと。

『銭湯浪漫譚』の続編『保っちゃん、惚れられる。』は、
脇キャラ同士ってことかな。前のは覚えてませんが、アホ
な保が、天敵・武田に惚れられちゃった話のようです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村 BL漫画







ノットラヴァ/吉條ナツル 【GUSH】


〔2009/2/10〕

★★★☆☆

身体を何度重ねても、心は手に入らない・・・
あなたは純粋で、とても残酷。
「次はいつ会えますか?」

市役所に勤める観世と年下の友人・津賀山は「セフレ」。
かつて、津賀山の告白を受け入れられなかった観世が「ダメ
ならもう二度と会わない」という津賀山の言葉に思わず申し
出た関係だった。友人としての津賀山まで失いたくなくてと
っさに言ったことだったけれど、観世は最近この関係が苦し
くて仕方ない。本当に重ねたいのは体じゃないと知ったから・・・。
そんな時、津賀山から他のセフレの存在を知らされて・・・?

全4作と描き下ろしが2本。
表紙から、もっと背徳チックな関係を想像してましたが、割と
普通の話でしたね。正直、ちょっとクサいな〜と恥ずかしい感
じなんですけど、心情的にはわからんでもないので、まぁ満足
です。

あとは枕の研究をしている人と被験者の『眠る君の傍ら』、老舗
銭湯のコと、その土地一帯の再開発を手がける会社の跡取り息子
との『銭湯浪漫譚』、年の差幼なじみラブの『お見合い写真』と
いう3作で、色んなキャラのパターンで、どれも楽しかったです。
あんま深みはないので、ライトに楽しむといった感じでしょうかね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール