selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





眠りの君と僕とベッド/なえ*淡路 【BBC】


〔2013/2/9〕

★★★☆☆

高校の古文教師である坂斎は、異常な現象に悩まされている。
それは「夢遊病」。朝起きると若い男とベッドの上にいるの
である。伊方という隣人(ベッドの持ち主)は、どうやら過
去に坂斎と面識があるようだが・・・。同僚教師に片思いして
いるゲイの坂斎。心の底にある欲望が歪んだ形で噴出してい
る?と生真面目に分析する一方、伊方とベッドで過ごすのが
楽しく・・・v

4冊目のコミックスは3作品を収録。描いた時期がバラバラ
ということもあり、それぞれ絵の感じが違いますが、話は全
部面白かったです。いつも読み始めは一瞬オサレ系なのかと
若干引き気味になってしまうんですが、実は気取りすぎてな
くて読みやすくて、何か好きですv

表題作があらすじの話。結婚間近のノンケの同僚・甲田に密
かに恋心を抱いてきた高校教師の坂斎が、夜中眠っている時
に、アパートの隣の住人で大学院生・伊方のベッドに潜り込
む夢遊病のような状態になってしまい、甲田への想いを知ら
れてしまうが・・・という、年下攻の話でした。
ただの人の良い青年かと思ったら、とんだタナボタだったわ
けですね。頑なだった坂斎をすごく幸せにしてくれそうな感
じで、最後にはほっこりとした気持ちが残りました。

『etc・etc』は、バーの店長で7コ上の大人な恋人・友康さ
んと付き合っている礼央が、もっと好かれたいと我侭言わず、
聞き分け良くいようとするけれど・・・という、年の差カップル
の話。現在から始まって、回想、更に回想・・・となるので、時
系列が何か再読してもやっぱり解らなかったんですが、キャ
ラも話も面白かったです。変な遠慮のある二人だっただけに、
礼央がイヤだとすがったあたりから、年の差、体格差の萌え
が一気に発動したような感じでした。
こういう、葛藤しながら関係がググッと近くなる話を読むと、
うん、BL読んだな!という満足感がありますよねv

『西瓜とストローブ』高校3年の夏に、陽が幼馴染の航に発
情したことから、なりゆきでHなことをするようになって・・・
という話。性春という感じでがっついてて、お互い必死なの
が可愛かったです。陽が一方的に好きなわけではないんだろ
うなとは思っていましたが、スイカのオチになるほどと。

3本とも読み足りなさもなく、しっかりまとまっていて面白
かったです。キャラも全部好きだけど、描き下ろし4コマも
含めて、年の差カップルのとこの礼央のカワイさにやられた
感じですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







本日は晴天なり/なえ*淡路 【BBC-DX】


〔2012/8/9〕

★★★☆☆

頼まれたらイヤと言えないお人よしの五百木は今回も親友の
旭(生徒会長)のオーダーにより、転校生の面倒を見ること
になってしまう。その転校生・円蔵はフランス育ちのハーフ
らしく顔も仕草もオシャレでカッコ良いのだ。しかし、外国
人恐怖症の五百木にとっては最強に苦手なタイプ。それを知
らずに円蔵は無邪気に懐いてきて・・・!?

子供の頃の出来事がきっかけで、外国人が苦手になってしま
った生徒会書記の五百木が、幼馴染で親友の生徒会長・旭に
頼まれて、フランスからやってきたハーフのイケメン1年生
・円蔵の面倒を見ることになってしまい、慣れないスキンシ
ップに戸惑ったりしながらも・・・。

うん、楽しかったです。どういう話?と言われると説明が難
しいんですが、賑やかな生徒会メンバーでワイワイしていた
り、五百木が円蔵のことで何かとワタワタしていたり、何か
まぁとにかく(投げた〜w)可愛かったので満足v

役員じゃないのに出入りしている多野が、すごくアホキャラ
で可愛いな〜と和んでいたら(会長との組み合わせが抜群!)
本来くっつきそうな副会長×会長じゃなくて、この子が副会
長とデキていたのが、しかも恥ずかしそうに手を引かれなが
ら帰る画面で発覚したのが笑えました。

一応円蔵の父親の問題など、若干シリアスな話も入りますが、
基本みんなのお気楽なキャラを気軽に楽しむ感じですね。ほ
のぼのしていて、何か癒されたので満足v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あまい、にがい/なえ*淡路 【BBC】


〔2010/4/10〕

★★★☆☆

卒業式の夜うっかり告白したら、つき合うことになって
もうた! 3年分の片思いが実ったらしい。
「愛してんでv」とかよう言うわ。ほんまはガキンチョ
でキスが精一杯やん。・・・そやけど、もし大人になって
「男」になったら、セイジは女より俺を選ぶやろか・・・?

中学3年間親友だったセイジに、最初から恋愛感情しかな
かったヨウタは、卒業式の日に告白したら、運良く付き合
えることに。しかし不安は尽きなくて・・・
無理してブラックコーヒーを飲む背伸び具合が、未成熟な
恋を象徴していて、可愛らしい話でした。三十路女教師の
存在がウケるw

『あいのふたり』『こいのすみか』
昔々村に災難を起こす神様がいて、その神様の顔が二つに
分かれていたことから、少年期に顔に大きなアザが出る者
を“神現し様”として崇めるという風習の村で、神現し様に
なって神社裏の屋敷に隔離されて半年の篤史と、代々お世話
する役割の10歳年上の眞一郎との話。

神現し様が村に降りてくると、災いが起こるという負の習慣
があり皆が恐れてしまうため、屋敷を出ることは許されない。
そういう閉ざされた空間で、ただ一人しか解りあえる者が
いないという特殊な設定になっていたのが、切ない中にも温
かさを感じれて、すごく面白かったです。
『こいのすみか』で、みんなに内緒で屋敷に小学校時代から
遊びに来ている女子中学生・チヨちゃんの目線から愛し合う
二人が語られたのも、一風変わってて良かったですね。ちょ
っと寂しいけど前向きなオチがステキ。


『午前4時53分』は、大学で見かけるたびに気になっていた
男に誘われ、コンビニのバックで情事を重ねるコンビニ店員・・・
というエロな話。男同士の恋に失望している受を明るい所へ
引っ張り出していくというのが、夜明け前という表現になって
いるようで、エロなだけじゃなくて、ちゃんと意味がある話
なのが上手いなと。

『約束日和』は、7年前、高校の同級生・トージへの想いを、
大学進学で島を出て行く彼の姿と共に見送った吉実。
やっと諦めかけていたその時、トージの妹の結婚式で、トージ
が帰郷してきて・・・ という、幼馴染同士のじれったい再会ラブ。
最後のオチ(子供時代)にキュンです。

全部面白かったです。構成の良さが際立っているなと。
伝えたい部分をハッキリと伝えてくれる小気味良さがあって、
漫画が上手いんだと思います。今後も楽しみ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








キスミーチョコレイト/なえ*淡路 【BBC】


〔2009/02/10〕

★★★☆☆

社内のどこにいても なぜか僕の目は
君を見つけてしまうんです

「姉さんの代わりに抱いて」男なら誰でもいいという節操
のなさを演じ、死んだ姉の身代わりをする亨。時々泣きそ
うなくらい辛いけど、司を愛してることは知られちゃいけ
ない・・・。

帯とあらすじは別の話ですね。そんでもって表紙の二人は
帯の二人で、あらすじの二人ではない。ややこしいな。
あらすじのが表題作『キスミーチョコレイト』。
姉のダンナ・司に、出会った瞬間恋をして失恋したけど、
少しでも司の傍にいたくて、司と同じパティシエの道を
進んだ亨。姉と3人で念願の店を持ったが、わずか半年後
に姉が事故で亡くなってしまう。姉に良く似ている亨は、
遊び人を演じ、本心を隠しながら、司に抱いてもらう。
しかしその嘘がやがて亨を苦しめることに・・・

という、オーソドックスなBLです。表題作は、若干絵が硬い
かなとも思いましたが、最近の少女漫画(マーガレット系)
で良く見かけるような整った感じで見やすく、硬さも次の
作品から全く感じなくなったし、丁寧な仕事は非常に好感
持てると思います。

表題作は、内容的には普通に面白いですが、もう少し司側の
リアクションが濃いとより深くなったかなと。司が亨の首筋
にキスしてからの一連のお色気シーンの空気にはメロ〜っと
なり、おっこれはキタか〜?(可愛いクセに意外とエロい)
とか期待しちゃったんですけど、意外にこの後、その手の
シーンはなく、折角イイモン持ってるのに、勿体無ぁいと
思ってしまったので、この辺の色気を他作品でも見せてもら
えると良かったのになーって感じでしょうか。

『この道をゆけば宇宙』は、古い家に住む、ちょっと変わっ
た絵本作家・蜂谷さんと、その土地を売ってもらうために
日参する営業マン・斉藤さん。蜂谷さんにペース乱されっぱ
なしの斉藤さん(メガネ)のワタワタが楽しい。

そして表紙の二人の話が『愚か者の恋には棘がある』3話。
横田は小さくて冴えないリーマン。そんな横田は、いつも
通勤の電車で一緒になる、同じ会社の企画部にいる、イケメン
エリートな友井に密かに恋をしていた。地味な横田はただ
だまって見ているだけだったが、ある夜、諸事情により女装
で買い物に出た横田は、雨宿り中に友井と出会い、何故か
キスをされてしまう。以来、女装姿の「ヒカル」として、
友井と電話で話す仲となったが、自分が横田であるという
ことを言えないまま・・・

1話目が横田サイドで、2話目が友井サイドなので、互いの
想いが見えやすくなってます。横田はひたすら恋してるって
感じで、友井の方は自分のセクシュアリティに迷いがあるよ
うな感じなので、なかなか横田に優しくしてくれないとこが
ん〜もどかしい!って思いますけど、最後にたどり着いたら、
もっと続きで甘いとこ見たい〜って思いましたね。絶対この攻、
メロメロのベタベタになりそう。しかし、ここまでクセッ毛
にしなくても良かったのではと思いますが、好みの問題?
「ハイッ」と両手を広げちゃう横田には萌えましたが。

というわけで、なかなか楽しく読ませていただきました。
今回、これと元ハルコさんの 『あまいきみがすき』
と同じ発売日&デビューコミックス+偶然にも「甘い」繋がり
になってましたね。どちらも個性があって、また次が出たら読
みたいなと思える作家さんでした。
ってかBL奥深ぇ〜。まだまだ底は見えませんよ〜。それどころ
か、どんどん底辺が広がってってるよねぇ、絶対。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








| 1/1PAGES |




イトラコナゾール