selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





蝶よ花よ恋よ!/立野真琴 【ディアプラス】

〔2014/8/30〕

★★★☆☆

ある日突然、双子の甥っ子・蝶太と花太を預かることになっ
た透。仕事に家事に育児にと奔走する透を見かねて高校時代
からの友人・佐竹が協力を名乗り出る。ところが佐竹が寝て
いる透にキスをして「お前が好きなんだよ」と言ってきて!?
お風呂場で迫られたり、双子に気付かれないように囁くよう
な言葉責め・・・・・・。そんな佐竹に翻弄されっぱなしの透は・・・
・・・!?

旦那と喧嘩して家出した姉・涼子の双子の小1の息子・蝶太
と花太を、実家に代わりしばらく預かることになってしまっ
たラーメン屋で修業中の20歳・透が、一人では面倒見きれず
に疲れ果てていたところ、親友・佐竹が同居して協力してく
れることになったけれど・・・という話。

楽しかったです。双子ちゃんが若干あざとい(二人があざと
いんじゃなくて、作者さんの意図的に?w)感じはあったし、
設定的にもつっこみどころ満載でしたが、何かあんまり考え
ずにパ〜っと楽しめるファミリー物という感じで私は好きで
した。

受に全くその気がないところから始まり、子供との話が中心
なので恋愛要素は薄めですが、テンポ良く楽しく読めたので
満足。途中、攻に追い込まれるのを怖がる受が何度かありま
したが、私も何か怖くて嫌でしたw 最後は、よくこれで心開
いたな〜という少々唐突な感じがしたので、やはりもう少し
双子話以外の、二人が出来上がっていく過程もじっくり読ん
でみたかったかなという感じは正直残りました。

うん、でも表紙から想像していた通り、ライトな話で面白か
ったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







生徒会長は恋ができない/立野真琴 【BBC】


〔2014/3/10〕

★★★☆☆

カリスマ的存在の生徒会長・弓沢から指名をうけ1年にもかか
わらず、生徒会長に選ばれた大道寺。憧れの弓沢の後ろをつい
てまわるうちに、普段弱みを見せない弓沢の叶わない恋心に気
づいてしまって・・・?「選抜組」シリーズ、生徒会長編が登場v
ほか兄×弟の行き過ぎた偏執愛、名前も知らないのに体を重ね
合う“共犯者”同士の恋愛などアダルト読み切りも同時収録!

表題作は、前作『選抜組は恋ができない』のスピンオフで全3話。
2年前、生徒会長の大道寺が前生徒会長・弓沢のことを好き
になったものの弓沢にも好きな人がいて、恋愛禁止の掟の元に
気持ちを抑え続けた二人が・・・という話。

結構、おふざけなしのシリアスでしたね。前回も書いたと思う
んですが、どうも私はこの立野さんのパターンが苦手というか、
一昔前の少女漫画を読んでいるようで恥ずかしくてw
まぁでも大道寺は、長い片想いを耐えて成就させることができ
て良かったですね。

『共犯者とワルツ』は、ネットで知り合い、お互いの交際女性
を交換殺人をすることになった男二人が惹かれあっていくとい
う話。これも話は面白かったです。ダークでずっと怨念みたい
なものが渦巻いている空気なんだけど、最後は最高にスカッと
でき、開けた感じがあって。でも何かどうも、モノローグの感
じなどにレトロ感があるのが苦手で・・・。

『幻日のエデン』は、亡き母の不義により出来た5歳年下の弟
・礼二に嫌悪感を持ち続けてきた兄・創士だったけれど、実は
二人は体の関係にあり・・・という話。
うん、ドラマがあって面白かったです。お父さんの力で何とか
もみ消して(笑)、幸せになって欲しい。

個人的な好みとして苦手な部分も少々ありましたが、やはりい
つも通りドラマチックで面白かったです。頻繁に差し込まれる
過去の回想など、魅せ方の上手さはさすがv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







YELLOW/R(2巻・完結)/立野真琴 【B's-LOVEY】


〔2014/1/14〕

★★★☆☆

ゲイのゴウとヘテロのタキ、二人の裏稼業は“横取り屋”。
どれほど危険な仕事でも、相手に背中を預けて乗りきる
たびに、いつしか愛という名の強い絆が生まれていた。
一時廃業した“横取り屋”だったが、事件は彼らを放って
おかなかった。鳩崎からの要請もあり、再始動すること
となったゴウとタキ。彼らが新たに【横取り】するもの
とは・・・!?紆余曲折を経て結ばれた二人が、ハネムーン
で遭遇した事件も収録!立野真琴の大ヒットBLシリーズ
新章の第2巻!!

'02年〜'04年にビブロスから全4巻で出た『YELLOW』
(後に、完全版上下として再販)の続編『YELLOW/R』
の2冊目で、シリーズ最終巻です。多分、前を読んでなく
ても問題なく読めると思いますが、面白いのでどうせなら
全部読むのをオススメします。完全版から入った私は、
最初に手にした時には、厚っ・・・と思ったものですが、
テンポが良くてスイスイ読めてしまった記憶があります。
ただ、その時はまだ二人は付き合ってなくて、ひたすら
口説くゴウと、ふざけんなとお断りするタキがやんやと
している感じでBL要素はやや少なめではありましたね。
恋人になった『YELLOW/R』から甘さが出てきた感じで。
麻薬の取引などが行われる前に、警察から秘密裏に依頼され、
品物を奪い取る仕事「横取り屋」をやっている、ゲイのゴ
ウとノンケのタキという、公私共に相棒な二人の話。

今回は3つの話を収録。
1話目は今から2年前の話で、豪華客船でハネムーン中の
ゴウとタキが、ゴウの育ての親のような存在の師匠(マジシ
ャン)に頼まれ、不動産会社社長・コリンズのボディガード
をすることに・・・という番外編的な話。結局痴話喧嘩に巻き
込まれただけの話でしたねw 合間合間に見られるラブラブ
が宜しいv

2話目はヤクザからヘロインを横取りすることになった二人
だったけど、隠し場所を示す暗号が含まれた写真の中に写っ
ている青年が、ゴウの元カレ・ナナオだったことから、ナナ
オに情をかけたゴウがまんまと騙され利用されてしまい・・・
という話。
タキに隠し事をしているゴウには結構ムカッとしてしまいま
したが、タキに知られるのが怖くなったんだという告白にキ
ュンv そんなゴウをどんと受け止めるタキも男前で素敵でし
た。この、結局ゴウはタキには敵わない、という関係がいい
ですよね。

最終話は、二人の活躍から紅亀組が検挙されたことで、紅亀
の兄弟組・青鶴組が動き出し、喫茶店に嫌がらせをしたり、
店員・カンジに手を出してきたことから二人は・・・という話。
結構あっさりさっくり終わっちゃったかなという感じはしま
したが、まだまだ二人の物語が続いていきそうな余韻があっ
て良かったです。置いていかれたカンジが可哀想で思わずウ
ルウル。

個人的には、女の子が昔ながらの少女漫画の顔なのが微妙に
苦手ではあるんですがw、ちょっとクサめの物語が他の人に
は無い魅力で面白かったです。ここで終わりと言わず、もっ
と二人の活躍とラブラブを見ていたい気もしますね。特に思
い入れがある作品というわけではなかったけれど、終わると
なると寂しい。何か最近、こういう長く続いた作品の終わり
の瞬間に立ち会う度に、幸福感と孤独感が同時にやってきて
頭が混乱して、微妙に死にたいキモチになってしまうw いかんw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







選抜組は恋ができない/立野真琴 【BBC】


〔2013/10/10〕


★★★☆☆

各部門の優秀な生徒だけを集めた選抜組。彼らに与えられた
校則、それは“恋愛禁止”だった・・・!頭脳に秀でた要と、スポ
ーツ特待生の坂元は、同じ選抜組なのに顔を合わせればケンカ
ばっかり・・・・・・のはずが、裏では性欲を“処理”し合う関係で・・・?
他、キラキラ王子様×ピュアっ子、過激な小説家×秘密持ちの
音楽家など胸きゅん保証の恋がつまっていますv

立野さん久々の学園物で、3カップルの恋が収録されています。
おそらく、立野さんといえばやっぱ学園物よね!という方も少
なくないと思うのですが、どうも私は逆に、この方の学園物が
結構苦手で。10年くらい前の作品かなと思ってしまうような
妙に少女漫画チックなブルジョア設定と、クサめの展開にもぞ
もぞしてしまいました。ごめんなさい。

1組目は、1年に転入してきた凡人な生徒・ガッキーこと寺垣が、
美術特待生で3年の有原先輩と仲良くなったのに、ふとしたこと
で突き放されてしまって・・・という話。有原が冷たくて嫌だった。
あと、それでガッキーが自分でパンを作るという流れになる意味
が良く解らなかったです。

2組目はあらすじの二人で、性欲処理のためにセフレの関係にあ
る、学業の特待生・要と、スポーツ特待生の坂元という話。
割り切っていたはずが好きになってしまっていた、今更どうすれ
ば・・・と悩む話ですが。うんまぁ中々のクサさでした。

3組目は、絶対音感を持った音楽特待生・柚鳥と、小説で賞を取
った原。同級生ということもあり、原を選抜組に勧誘する役目を
任された柚鳥が、少しずつ原と近くなっていたのに・・・という話。
いい感じにほのぼのしてたのに、何この急降下!w いきなり過ぎ
る強姦展開が、自分的にダメ過ぎました。

というわけでまぁ、ベテランさんということで読み難さは無いし、
表現力という点では満足なので★3にしているんですが、内容的
には苦手な部分が多く★2かもという感じです。学生ということ
で未熟だからか、全体的に思いやり不足な人ばかりになっていた
のがキツかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







抱かせてくれないか?/立野真琴 【ディアプラス】


〔2013/8/30〕

★★★☆☆

人気のシルバーアクセサリーブランドで、それぞれチーフデザ
イナーを務める高宮と戸嶋。ライバルなのは仕事だけじゃなく、
たびたび好みの男の争奪戦もくりひろげてきた。お互いバリタ
チだったはずなのに、ある日突然、戸嶋が高宮を「抱きたい」
と言い出した・・・!!?立野真琴が描く、譲れないラブvバトル!!

同じシルバーアクセサリーブランドのコンセプトの違う隣り合
う店で、それぞれチーフデザイナーを務めている高宮と戸嶋は、
仕事上のライバルであり、お互いバイで可愛い子が好きなため、
そちら方面でもライバル。だがある日、戸嶋が高宮に抱かせて
と迫ったことから、高宮は戸嶋を意識するようになるが・・・。

というわけで、お互い強気な攻同士のため、いやいやそんな要
求受け入れられるかっ!むしろ俺が抱いてやると拒否し続ける
高宮が、他の男からも言い寄られたりすることで、段々気持ち
も変化していくという、攻×攻バトルでした。

序盤、シルバーブランドの・・・というキメキメ設定に、男も女も
イケちゃうよ〜という二人ともがシモの緩い設定だったので、
んん〜大丈夫なのかなこれは・・・と思ったんですが、思ったより
オチャメ度の高い感じで、テンポも良くて楽しかったです。
ただ、オスっぽい高宮の方が、何かと積極的な人に狙われてし
まっていたので、このまま受なのかと思ったんですけどね〜。
個人的には、来やがれこのやろう的に、男らしく受けていただ
きたかったですw
立野さんのポリシーにより、これで固定ということですが、限
りなくリバ臭の漂う二人だなという感じでした。まぁこの辺の、
ほぼ互角な二人が恋に落ちゃうというのが楽しめるのが、立野
さんらしいんじゃないかなと思います。

1話だけ収録の『泣かせてくれないか?』は、高宮の店のスタ
ッフとして登場していた新婚の爽が、好きな人が出来たと嫁に
逃げられバーで自棄酒を飲んでいたら、そこで出会った美女・・・
の格好をした男に掘られるハメに・・・という、女装攻の話でした。
恋の話としてはまだまだというところで終わったので、もう少し
読みたかったなという感じはしましたが、これはこれで中々面白
かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







トラットリア闇市/立野真琴 【花丸】


〔2013/4/26〕

★★★☆☆

何故か日本がイタリア軍の占領下に置かれた世界。「闇市」
に現れた天才料理人・寺垣健人。乏しい食材で次々と作り出
すイタリア料理に進駐軍将校・ジョバンニ中佐の舌もすっか
りトリコに・・・食欲はやがて性欲にも火をつけた!

「トラットリア」と「闇市」という不思議な組み合わせのタ
イトルで、表紙には軍服姿があったので、これはもしや、自
分の苦手な方面かも・・・などと思ったんですが、思いっきり
杞憂でしたね。立野さんにしては笑い成分が多くて、想像よ
りかなり楽しかったですv ボーノ!が出る度に、プッとw

というわけで舞台は、戦後まもなくの東京。重要人物のタイ
ムスリップか何かが原因で歴史が変わってしまったようで、
日本はイタリア軍の支配下に。そんな中、闇市を通りがかった
ジョヴァンニ中佐が、懐かしい香りに誘われてとある店を訪
れてみると、そこには美人の日本人店主・健人が居て、寄せ
集めの材料で見事に故郷の味を表現していた。やがてその味
は勿論、凛とした健人自身に惹かれていって・・・という話。

果たして健人はどこでイタリアンを知ったのかずっと謎だっ
たんですが、最後まで判らずじまいw しかし本場のマフィ
アやヤクザのボスも唸らせる見事な腕前だったり、軍人にも
決して媚びることなく、逞しく生きてる姿が爽快でした。
料理の場面も結構細かく描いてあるのに、読むのが面倒とは
一切思わず、むしろ、んで?んで?と、おっさん達と同じよ
うに興味津々で読んでしまいましたw ヘタしたら、ただの
グルメ漫画になってしまいそうなところですが、決して長く
はない尺なのに上手く二人の関係が変わっていく様子が味わ
え、最後に色っぽい展開にまでなっているのは、さすが。
とりあえず今は無性に、ボロネーゼ的なものを食べたいですw

『野良犬と捨て猫』は同じ舞台だけど、少ししっとり系の話。
ヤクザの沢城が、組長に献上するつもりで闇市で男の子を買
ってきたけれど、面倒を見るうちに・・・という話。
無自覚に色気を振りまいている受に、一線を引いていたはず
なのにどうにも放っておけなくなる大人の攻という、雰囲気
のあるいい感じの話でした。

『眠れぬ夜』は兄弟の話。2001年の作品ということもあり、
昔ながらの耽美BLという感じでした。

そんな感じで、表題作はいつものちょっとカッコイイ系な立
野作品を期待していると、何だこのユルさは!となりそうな
気もしますw ヤクザの話の方がいつもの感じですね。自分的
には表題作はサラッと楽しく読めてちょうど良かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







研修医は小悪魔と踊る/立野真琴 【ディアプラス】


〔2013/2/28〕


★★★☆☆

先輩の内科医・三沢に振られたばかりの研修医・遠野。
三沢のいる内科を避けて小児科に入り浸っていたら、骨折
で入院中の院長ご子息サマの担当医(お守り)を命じられ
る。ところがそのご子息・一韋はなんだか色っぽい系医大
生で・・・・・・!?

前作『とある外科医と内科医の。』で、外科医・風見に
好きになった内科医・三沢先生を取られてしまった研修医・
遠野のスピンオフ。結構いいキャラだったので幸せになっ
て欲しいなと思ってましたが、良かった良かった。 前作を
読んでいなくても問題なく楽しめると思います。というか、
解りやすい話が好みの私は、こちらの方が好きだったかも。

先輩の内科医・三沢に振られ傷心の研修医・遠野は、三沢
への想いを断ち切るために、小児科のヘルプに入ることに。
そんな時、手首の骨折で入院している礼儀知らずの超生意
気な入院患者・一韋に出会った遠野は、一韋が院長の息子
だったことから、彼の指名で担当医にさせられてしまう。
やがて、いちいち生意気だが見た目は良く色気もある一韋
から、目が離せなくなっていき・・・。

というわけで、最初はバカ息子の面倒を見させられること
になり面倒くさいなと思っていたけれど、体を拭いてやっ
ている時に色っぽい顔を見せたり、使えない右手の替わり
をお願いされてお世話してあげているうちに、この生意気
な小悪魔ちゃんにちょっと情が移っていったりして。しか
し自分が三沢先生に失恋したことを知って脅しのようなこ
とを言ってきたことにはさすがに頭に血が上ってしまい、
もう相手はしないと思っていたら、どうやら階段を落ちて
骨折したと言っていたのは誰かにやられたものだと判って
きて、放っておけなくなって・・・というような話でした。

わかりやすい波があって、相変わらず読みやすいですね。
ピンチの受を助ける攻!という超王道なんだけど、そこま
での話もちゃんと読み応えがあって楽しかったです。
立野さんといえば、割と同じ年齢くらいの対等な関係が多
いような気もしますが、こういう少し年の差があるカップ
リングもいいもんですね。ムカつくくらい生意気だった受
が、どんどん可愛くなっていくというv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ハートを盗むのは誰だ/立野真琴 【BBC】


〔2013/1/10〕


★★★☆☆

世間を騒がす怪盗に翻弄されっぱなしの刑事・烏丸。彼の
癒しは喫茶店のマスターである晶(しょう)とのひととき
だけvだが晶には烏丸の知らない“ウラの顔”があった。そ
う、晶の正体は怪盗だったのだ。優しくて穏やかなマスタ
ーも好きだし、からかってキスまでしてくる怪盗のことも、
不本意ながら気になってしまう。ゆれる烏丸のv(ハート)
をつかむのはどっちの晶・・・!?

某国の王の隠し財産を預かる伯爵だった祖父が、ある日盗
賊団に財宝の数々を奪われてしまい、世界中に散らばって
しまったそれらの財宝を私財を投げ打って集めていたが、
病に倒れてしまったため、その役目を孫の晶が引き受けた。
昼間は警察の動きを掴むため、彼らが休憩に訪れる喫茶店
のマスターとして、夜は怪盗・ピジョンとして刑事・烏丸
に接するうちに・・・。
というわけで、晶が烏丸ら警察をおちょくりつつお宝を集
めているうちに、お互いに気になるようになってきて、で
も烏丸は、ピジョンのこともマスターのことも気になっち
ゃってる・・・というような、奮闘する刑事さんと美人怪盗
の話でした。

またまたぁ、怪盗とか ベタな〜とか思って読み始めたんで
すが、そのベタ具合がまんまと楽しかったというw
まぁ正直、ラブがもっと欲しかったという点では少し残念
な感じはあるんですが、毎度ちょっぴり接近するお色気も
一応あるし、これはこれで面白かったです。何より、謎を
解いて対決しながらという、怪盗物を楽しむための基本の
部分がしっかり練られていたので、エンターテインメント
な漫画として充分楽しかったので満足。裏家業的な設定が
『YELLOW』っぽい感じがしますね。刑事さんがお間抜け
さんで面白いので、そちらよりもうちょっとコメディ寄り
な感じでしょうか。さすが、起承転結、メリハリがあって
実に読みやすかったです。
最後、これどうすんの?などと思っておりましたが、心配
ご無用でしたね。重すぎず、スカッと楽しめましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







とある外科医と内科医の。/立野真琴 【ディアプラス】


〔2012/6/30〕

★★★☆☆

内科医の三沢は、親友の外科医・風見にずっと片想いしている。
風見はフツーに女好き。三沢はそんな風見に想いを告げるつもり
はなかったが、後輩の遠野に、 秘密の恋を見ぬかれたうえ、風
見を好きなままでいいと口説かれ、揺れてしまう。そんな時、風
見が・・・!?立野真琴が描く、白衣の下のシークレット・ラブ・
カルテv

内科医・三沢は、研修医時代からの友人で、同じ28歳の外科医・
風見のことをずっと想っているが、風見はノンケで女好きのため、
その気持ちを伝えるつもりは無く、いずれ熱が冷めるのを待つつ
もりでいた。しかしある日、三沢のその想いに気付いた研修医・
遠野に迫られ、体を触らせているところを風見に見られてしまっ
たことから、三沢はそれを利用して、徹底的に風見に嫌われるこ
とで遠ざける決意を。だが医者として尊敬できる風見の姿を見る
たびに好きだという想いは再燃し、自分を想ってくれている遠野
とのことを前向きに考えようとしても・・・。

というわけで、外科医を好きな内科医と、内科医を好きな研修医
と、友人としか思っていなかった内科医を研修医に取られそうに
なって初めて気付く外科医・・・という三角関係でした。

定番な感じで面白かったです。表現やノリの古臭さが、これは10
年前の作品だよと言われても違和感のないような感じなんですが、
妙に安心感があって読みやすかったりして。
ただ個人的には、三沢は程好い揺れ具合で良かったんですが、風
見の気持ちの変化が判りにくくあまり魅力が感じられなかったの
が残念だったかなと。どちらかというと、最初は軽い気持ちだっ
たみたいだけど真剣になっていく遠野の方が印象が良くて、もう
こっちで不足は無いじゃん、君ら親友のままでいいよと思ってし
まう感じだったんですよね。むしろ、最初の頃のように、何の迷
いもなく仮眠室の三沢のベッドにもぐりこんでくる風見という図
の方が萌えるなと。いやまぁでも、くっついたらくっついたで、
ニヤッとできる感じで良かったんですけどw 三沢にとってはこれ
が一番の幸せなんでしょうし。

今回不憫だった遠野救済のスピンオフ『研修医は小悪魔と踊る』
も既に連載終了しているということですので、早めに読めるとい
いなと思います。楽しみにしてます。
しかしこのタイトルを見ると、彼はまた一苦労するハメになるん
でしょうか?w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







別れた男はいかがですか?/立野真琴 【BBC】


〔2011/11/10〕

★★★☆☆

会社も自分も捨てた元カレ智栄と再び同僚になった陽司!
恋人時代の思い出を忘れたふりで、昔と同じように触れて、
優しく名前を呼ぶ智栄に、陽司の心は揺れてしまう。一度
終わったはずの恋のハズなのに・・・?
同時収録は天然タラシ佐々門にせまられ、攻専門から受デ
ビュー!?の香川カップルv
立野真琴初のリーマンラブ描き下ろし有v

初リーマンなんですね。あまりにも違和感無く読めたので、
あとがきでそれを知って意外でした。思った以上に面白か
ったです。と、立野さんはヘタすると苦手のファンタジー
があったり、絵柄的にもドストライクじゃないだけに少々
テンション低めで入っちゃいがちなんですが、読むと必ず
面白いと言っているような気がしますw いい加減覚えてお
こう。立野作品は結構な確率で面白いv

表題作は2話。3年前、同じ会社の同期で恋人だった智栄
にいきなり別れを告げられてしまった陽司。時間が経って
やっと吹っ切れたと思い始めた頃、ライバル会社との合併
が決まり、3年前にその会社に移った智栄と今度は一緒に
仕事をすることになってしまった。毎日顔を合わせること
で、どうして智栄が自分を捨てたのかということばかり考
えてしまい苦しむ陽司。そんな過去の恋に悩む陽司を好き
だと言ってくれている開発部の香川に身を預けてみようと
するけれど、やはり智栄のことが頭から離れなくて・・・。

陽司の気持ち無視で勝手に関係を終わらせた智栄。だけど
そんな智栄のことをどうしても憎めなくて、それどころか
想いは募っていくばかりで・・・という復活ラブの話でした。
変な目覚ましロボットが出てきたりして、何じゃそりゃと
思うんだけど、それを上手く利用した二人の過去の風景に
ウルッとさせられたり、さりげなく乙女チックな演出が散
りばめられているのが、何かいいんですよね〜。そして散
々攻の意味不明さにムカつかせといて、最後のネタばらし
で、何だよあんたも苦しんでたんだねとキュンキュンさせ
る盛り上がりがあって・・・この辺の波の作り方がさすがv

そしてスピンオフ『フラれた男はいかがですか?』が全3
話。先ほどの話で残念ながら陽司にフラれてしまった開発
部の香川が、ライバル社の開発部エースで同僚になったノ
ンケの遊び人・佐々門に迫られるうちに・・・という話。
飄々とした佐々門にイジられ、売り言葉に買い言葉でホテ
ルに行ったものの、がっつり攻めてぎゃふんと言わせるつ
もりが、まんまと攻められちゃうというw 一見チャラいん
だけど実は男前なイイ攻だったので、受転向も納得。
途中、佐々門の元カノが登場して、別れを考える香川とい
うグダグダな感じに若干エ〜ッと思ったりしたんですが、
最後にグッと惹きつける山があるのはさすがだなと。そし
てそのクサい演出で見事にキュンとさせられてウルッとさ
せられてしまう自分は、何て単純なんだろうとw

テンポが良いのは勿論のこと、心理描写など色んな部分が
もれなく描かれているのが読んでて心地良いんですよね。
グイグイ引き込まれるし、ここが足りないという不満も生
まれない。少々強引な展開でも納得できちゃう奥行きがあ
って安心のクオリティでした。漫画としてのレベルが高いv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール