selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





夢で魔法のキスをする/砧菜々 【ASUKA】

〔2014/7/31〕

★★★☆☆

大学生の歩の家に、幼なじみの九堂が居候をすることになった。
10年ぶりの再会を喜ぶ歩に対し、九堂はなぜか冷たい態度。
ところがある夜、自らをインキュバスだと言う別人のような
九堂に不思議なキスをされた歩は、抵抗もできないまま抱か
れてしまって・・・?薔薇色の瞳がきらめく甘い悪夢へようこそ!
描き下ろし後日談も収録☆ 

表題作3話とスピンオフが2話。
家を留守がちな学者の父親に代わって、3人の弟達の面倒を
見ている大学生・歩の家に、ドイツ時代の年上の友人でドイ
ツ語教師をすることになった九堂がやってきて同居することに。
大好きな九堂に10年ぶりに会えて仲良くしたい歩だったけど、
九堂は何故か冷たい。そんなある日、九堂の瞳がピンクに変わ
り、歩に強引に迫ってきて・・・。

というわけで、九堂が実はインキュバスで、歩に手を出して
しまわないようにクールに振る舞っていたのに、歩が纏わり
つくせいでエロいことになってしまって・・・という話。
ちょっと変わった設定は面白いと思います。ただ何か、イン
キュバスの定義が良く判らない。二重人格と何が違うのかな?
という感じだし、変貌しちゃった時の記憶もあるのかないのか。
無いのなら両想い感 薄まっちゃうな〜という感じがするんで
すが。テンポ良く楽しく読めたので作風自体に不満は無いで
すが、その辺のはっきりしない具合がどうにも気になってし
まいました。

『ゆびさきでキスをする』(前後編)は、歩の弟(三男)で
バンドでギターをやっている大学生の渡が、ベース希望の後輩
・リョータに熱烈に口説かれて、二人で学祭のステージに立つ
ことに。元気で純粋で一生懸命なリョータに、徐々に惹かれて
いくという話。
うん、攻が一途なワンコで楽しかったです。最後が意外にスポッ
と入っちゃったのが気になるところですがw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







魔王ラバー VS王子様/砧菜々 【GUSH】



〔2014/4/10〕


★★★☆☆

負けず嫌いの天才・魔王サマこと真央は、ドSのインテリ貴公
子・光と幼なじみでテニスのライバル!正反対の性格で対立し
ていたが、光にカラダの弱点を知りつくされて恋人同士にv
ところが夏合宿の晩、光に突然襲われて寸止めされてしまい・・・。
俺様から、してvなんて絶対言わねーからな!!

前作『魔王ラバー』の続編で、今回は丸ごと1冊同カップルの
話。ジュニアの頃からライバル関係にあった真央と光が、なん
だかんだで恋人同士になって・・・という、現在はプロテニスプレ
ーヤーの21歳カップルです。

真央がひたすらカワイイですねv魔王と言われているだけあっ
て偉そうなんだけど、光に蕩けさせられちゃってて、でもやっ
ぱり強気と、いいツンデレ具合。
光は個人的には全然Sな感じはせず、ちょっとオバカさんな真
央を上手にコントロールして、Hでは少々強引に攻めちゃう人
という印象。物腰が柔らかくて爽やかなのに、何かタチが悪い
ところが面白いです。
お互い大好きなのはわかっていたけど、恋人になったことでよ
り甘さが増してましたね。普段のサバッとした感じとHでの甘
さのバランスが絶妙。

真央が受だけど、ライバルで恋人同士(体格差も無い)という
対等感が味わえるのがいいです。楽しかったv

(2014/5/22)



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







正しい先輩のオトし方/砧菜々 【ASUKA】


〔2013/6/28〕


★★★☆☆

新人営業マンの藤村にとって、指導係の桜井はコワ〜い先輩。
ところがある日、ふたりで営業まわり中に満員電車で密着した
瞬間、いつもクールな桜井の顔が真っ赤に!色っぽい姿に興奮
した藤村は桜井を口説こうとするけれど、全く相手にしてもら
えなくて・・・?オオカミ系後輩とツンデレ先輩の下克上ラブほか、
はたらく男子たちの実践型☆恋愛マニュアル!ごほうびHな描
き下ろしも必見v

全5作品収録。短編なので展開は早めで、内容も王道な感じで
すが、意外にそれぞれ個性がある話で、いつも通り絵は綺麗な
ので、普通に楽しかったですv

表題作は、厳しくて素っ気無い先輩営業マン・桜井と一緒に周
ることになった新人の藤村が、毎度怒られつつも楽しく仕事し
ていたところ、先輩がふいに見せる色気のある可愛らしさにと
きめくようになって・・・という、年下攻の話。
ザ・BLという展開ですねw

『オモチャじゃありません。』は、玩具メーカーの新人社員・
中原が、以前から模型デザイナーとして憧れていた佐久間さん
に勢い余って好きですと告白してしまったことから、何か面白
がられてイジられるようになって・・・という話。
真っ赤になって告白する中原が可愛かったですね。

『ふつつか者ですが。』は、幼馴染・美弥に頼まれ、見合い話
を断るための恋人役として成瀬家を訪れた侑が、婿に入るのな
ら料理ができなければいけないと、美弥の兄で昔から憧れてい
た4コ上の高臣さんのマンションで指導してもらうことになっ
て・・・という話。
妹と付き合っていると思い込んでいるのに、このセクハラの
数々・・・萌えましたw

『おためしくださいv』は、1年前、バイト先の高級レストラ
ンのマネージャー蓮さんに告白し、1年後に頼れる男になって
いたら考えると言われた貴宏が、約束の日を迎え、はりきって
デートをエスコートするけれど・・・という、ドジっ子くんが奮闘
する話。1年も保留ってどうなんだろうw 結局積極的に行っち
ゃう、年上敬語受がいい感じでした。

『キモチよくて困る!』は、2ヶ月前に酔いつぶれ、美容師・
巽に介抱してもらった際、高級ソファーを汚してしまい、クリ
ーニング代としてカットモデルをすることになってしまった大
河が、いつの間にか巽のことを意識するようになって・・・という
話。これも料理の話のように、やたら後ろから接触してくる攻
がいい感じですね。
 
全体的に、片方がグルグルで、実は相手も好きだった・・・という
ような話ですが、サクッとまとまっていて読みやすかったです。
解りやすいBLという感じで、初心者の方にも良さそう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







魔王ラバー/砧菜々 【GUSH】


〔2013/4/10〕


★★★☆☆

天才プロテニスプレイヤーの魔王様こと真央と、ドSの頭脳
派プレイヤーの光は、ジュニア時代からライバル同士!
・・・・・・のはずなのに、試合中もオフの時も、熱い目で俺のこ
と見つめやがって。その上、突然デートに誘ってエロキスな
んて・・・・・・!ドキドキが治まらないのは、恋・・・なのか!?

表題作は3話。ジュニア時代からのライバル・光に偉そうに
してるけれど実は惹かれいて、気持ち良くされちゃって抗え
ない可愛い真央・・・という話でした。あらすじや帯では光が
ドSとなってますが、ドSというより、ニコニコして下手に
出ておいて真央を上手に操っている策士、タチの悪い男で、
Hではちょっぴり強引に・・・という感じでしたね。
何より真央のことを大好きなんだなというのが見て取れるの
で、終始微笑ましい気持ちで読めました。真央のオバカさん
っぷりも可愛いし、お似合いの二人。

『ぼくの好きな人』は、同じサッカー部の広田先輩にいつも
可愛がってもらっている1年生のゆうが、元々先輩のことを
好きではあったけど、違う意味で好きなのかもと思い始める
という話。8Pしかないので何か物足りないですが、先輩が
ゆうをやたら可愛がっているのを見るのは楽しかったです。

『恋は突然やってくる』は、31歳DTのラブコメ漫画家・仁
徳が、前から好きだったアシスタントの辻野と付き合えるこ
とになったものの・・・という話。まぁ何か、Hしてるだけでし
たねw でもキャラ的には面白かったです。

『極楽鳥vアイランド』は、遭難して辿り着いた島で、鳥と
暮らしていた少年・ピピと出会い恋をした、冒険家のルーク
という話。

全体的にあまり深みは無いですがw、好きだー!という想い
がストレートに伝わってくるキャラが微笑ましくて、サクっ
と楽しめる1冊でした。BLとしてはまだ4冊目ですが、今
までの中では一番印象に残る感じなんじゃないかなと思います。
オバカさんを描くのがお上手ですねv
わかりやすい話に絵も丁寧で、もっと色々読んでみたいなと
思いました。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋するハネムーン/砧菜々 【ASUKA】


〔2012/9/28〕
 
★★★☆☆

新米ツアーコンダクターの遠和(とわ)は、添乗するハネム
ーンツアーの客・首藤に突然「嫁になれ」とせまられてしま
う。モテそうな外見なのに、なぜか男一人でツアーに来た首
藤を怪しむ遠和だったけれど、優しくされたり何度も口説か
れたりするうちに、首藤を意識するように。そんなときトラ
ブルが発生し、遠和は首藤の部屋に泊まることになって・・・!?
オレ様旅行者と天然ツアコンの新婚初夜(?)ほか、旅する
男子たちの恋愛ガイドブックv

4冊目のコミックス。目次を見たら全て『恋する〜』という
タイトルだったので連作なのかと思ったら、旅行がテーマの
短編を集めたものでした。ということで、ASUKAの短編
なので、サクッとエロな展開になっていて、早っ!と思う部
分もありましたが、わかりやすい話で面白かったです。

表題作は、新人ツアーコンダクターの遠和が、新婚さんばか
りのツアーなのに何故か一人で参加している首藤に、俺の嫁
になれと口説かれ流され・・・という話。一緒の部屋になって
しまったからといって速攻Hをする話なのはどうなのかな〜
と若干思いましたが、まぁサクッと楽しめました。

『恋するラブツアーv』は、お城の絵を描くために海外にや
ってきた智が、2年前の大学時代、いつもふざけて口説いて
きていたアーサーと再会。実はそれが本気だったと知って・・・
という話。

『恋するラブトリップv』は、女性向けのツアーを企画する
ための下見で、二人で旅行にやってきた、タイプの違う同期
の片桐と谷知。実は片桐は、谷知のことが好きで・・・という話。

『恋する夜v』は、幼馴染でノンケの小次郎のことをずっと
好きで、想いを伝えるために二人きりでの温泉旅行にやって
きた優だったが、小次郎は鈍感で・・・という話。

『恋するゲレンデv』は、あちこちに一人旅し、新雪を滑る
のが趣味のスキーヤー・岸が、中々上手く滑れない鈍臭い青
年・ケンと出会って不本意ながらも面倒を見るうちに、可愛
く思えてきちゃうという話。

それぞれの話に感想を書こうと思ったんですが、改めて読み
直してみると、これといって特に・・・w でも定番ながらちょ
っと上手い具合に味付けがしてあって、普通に面白かったです。
やはりポッと芽生えた感じのする話が多く、最近はついそう
いう話を読むとツッコミたくなってしまうので、幼馴染の話
が一番自然な流れで好きでした。スキーの受のコのオバカっ
ぽいところも可愛いかったです。絵がキレイで解りやすい話
なので万人受けしそうですが、私はもう少し特徴があっても
いいのかな〜と思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







花束みたいに抱いてくれ/砧菜々 【GUSH】


〔2012/8/9〕

★★★☆☆

僕・紺篤志がハナダグループの社長になって三カ月。社長なん
てクルクル回る椅子でふんぞり返ってればいいと思ってたのに、
超忙しい!その上、スーパー秘書の矢澤はいつも何故か社長室
に散りかけのバラを持ってくる。親の七光りで仕事ができない
僕をバカにしてるのかな。でも、どんなに冷たくされても側に
いるだけで嬉しいなんて・・・これって、恋?

BL2冊目のコミックスは、4つの話を収録。
表題作は、ダメっ子社長・篤志と、デキる秘書・矢澤の話。篤
志が何故矢澤を好きなのかや、矢澤の気持ちが判りにくく、花
束の理由もこじつけっぽいなと感じるなど、気になってしまう
部分はありましたが、篤志のオバカ可愛いところは好きだった
ので楽しく読めました。

『恋にいちばん効くクスリ』は、高校で陸上部に入っている
少し体の弱い敬太が、風邪をひくたびに隣に住む10コ上の幼馴
染で医者の晃一に診てもらっているものの、最近ドキドキして
きて、意識してしまい・・・という話。いちいちテンパる篤志が可
愛かったです。話はまぁ、普通かなw

『きょうもあしたもきみのもの』は、1年前、憧れの人気広告
デザイナー・薫に声を掛けられ、恋人になり同棲しているヒロ
キだったけど、仕事で忙しい薫に放置されてしまい・・・という
判りにくい攻に振り回されっぱなしの年下受という話でした。
う〜ん。嫌いじゃないですが、この攻のケア不足は酷いw
思わせぶりな出だしだった割には、大したテーマでは無かった
ような。インタビューで攻が言っていた「不要なものは切り離
す」という言葉に、勝手に自分を当てはめちゃって戸惑う受と
いう感じでしょうか。おまけ、面白かったですw

『さよなら先生(前後編)』は、卒業間近に優等生・青井と親
しくなり、告白されてしまった担任の由木。こたえられないと
言ったものの、やはり自分も青井が好きで、卒業後に・・・という
話。青井が攻だと思っていましたが、髭男と帰ってきたときに、
あれ?と。先生が受っぽいのはワザとなんでしょうかね。

わかりにくい攻が多くて、話も変にこじらせる方向に持ってい
く感じなのですごく好きというわけではなかったですが、絵は
綺麗だしお茶目な感じもあったりして、楽しく読めたので満足。
大きな特徴が無く、まだ2冊目ということもあり、いまいちこ
の方のポイントが掴めてないので、もうちょっと色々読んでみ
たいところです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







悪い子のためのわすれもの手帖/砧菜々 【GUSH】

 
〔2009/9/10〕

★★☆☆☆

葦原先輩はノーマルで、後輩(♂)の僕なんかに興味持つ
わけないってあきらめてた。でも、会議中に偶然目が合っ
て・・・・・・つい、出来心で。あなたの目の前でワザと忘れも
のをするのは、あなたの気を惹きたいから。追いかけてき
てもらいたいから。だって、ずっとあなたを見てたから。
 
表題作のあらすじ、何か健気っぽい感じしますけど、読ん
でる方の印象としては、腹黒って感じかなぁ。
ずっと葦原先輩のことが好きだった後輩の佐野が、会議
中に目があったことから、もしかして少しは望みあるかなと
思って、わざと先輩の席に忘れ物して気を惹いたり、映画
に誘って、午前中に待ち合わせたのにレイトショーのチケ
ットを買って、それまでの時間を独占しようとしたり・・・とい
う感じ。まぁそれで何でノンケの人がコロッと堕ちてるのか、
かなり無理があるような気がするのと、佐野が帰ったこと
で先輩が自覚する場面は、理屈は解るんだけど、解りづら
い描写だなと。何かがおかしい。

『グリーングラスロード』 は、喫茶店のマスターの息子・
逸朗と、近所の子でバイトの高校生・亮。マスターの入院
中に店を任された逸朗と、逸朗のことがずっと好きなんだ
けど言い出せない亮が、一緒に店を盛り上げるという話。
『ブルードロップ』 は、その喫茶店の常連で、マスターに
密かに恋しているタマと、マスターの知り合いの息子・ハル。
どっちの話も、内容は結果的には何とか飲み込めるんだけ
ど、話運びがスムーズじゃないので、すごく読み辛かった
です。

『豚丼伝説』(前後編) は、ボクサー・翼とどんぶり屋の陸
のカップル。色ボケのせいで成績いまいちなボクサーが
可愛いですが、何を言いたいのか・・・結局ラブラブなのは
いいですが、心理描写がガチャガチャしている印象。

『僕にください』 は、結婚式直前の花婿を巡るドタバタ?
みたいな話なんですが、これが一番意味不明でした。

そんなわけで、すごく綺麗な絵なのは好きなんですが、
テンポが自分に合ってないのか、展開が滑らかじゃなく
感じてしまい、終始突っかかりながら読んだような感じです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








帽子屋エリプシス/砧菜々 【B's-LOG】


〔2008/9/1〕

★★☆☆☆

「いつか、すべての願いがかないますように・・・」
子どもの頃、たくさんの夢を持っていた少年ハヤは、今や
なりたいものも欲しいものもない高校生になっていた。
だが、そんなハヤの前に、黒いスーツに身を包んだ謎の男
・逆霧が現れる。逆霧は“人の願いをかなえられる帽子”
をつくっていると言うが・・・!?

B's-LOGから出ていますので、正確にはBLじゃなくて、多分
ファンタジーになりますかね。まぁ、表紙で手を出してみた
クチです。

不思議な帽子屋・逆霧が帽子につけたタグが、依頼者の願い
を読み取って、かぶってる間だけ願いが叶えられる。で、人
の数だけ願いがあって果てしないので、それを売るには許可
が要って、ひょんなことから逆霧に指名され、その許可を出
す承認者になってしまった高校生・ハヤ・・・

という話です。何か結構強引な設定で、時々意味がわからな
くなったりしますが、面白くないこともないです。ただ、ラブ
のラの字も見当たらないので、本当にただ漫画を読んだ、とい
うだけで、萌えとか一切ないです。最終話で、大事な主役の逆
霧が、最初の1Pにしか登場せず、帽子と無関係な話だった中途
半端具合が何だか気持ち悪かったですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール