selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





チョウになる日。/夢花李 【CRAFT】


〔2003/7〕

★★☆☆☆

体の弱いうかは、学校で気になる人がいた。人間嫌いのみみ
だ。普通の人間には聴こえないものが聴こえるみみは、自分
を隠すのに精一杯だった。そして、うかには近づけなかった。
うかが、自分の運命の相手のような気がしていたから・・・だけ
ど、二人は知り合ってしまった・・・

全5作品収録。
『チョウになる日。』は、生き物の死期が聴こえてしまうみ
かみが、体の弱いうかと出会い、恐らく何か聴こえちゃうの
で怖いんだけど、一緒に居たい・・・っていう、まぁ話としては
嫌いじゃないけど、ハッキリしないので、もやもやもやもや
しますw

『果てにあるキミ。』は、スケボー好きの高校生・海鳴(う
なり)が、自分を見ていた声が出せない少年・優夜(マサリヤ)
と仲良くなるんだけど、海鳴のことを好きだった友人・遠江
が、優夜を仲間に売って犯させた・・・って感じですかね。
『優夜』は、逆にそのことで、海鳴が自分に縛られることに
なるのを喜んでいる、ちょっと黒いけど素直な優夜目線の話。

『孤独戦争』は、非BL。4人の友達(男2、女2)の中の幼馴
染二人(男女)の話。
『青猫トンネル』も非BLで、↑の女子同士の友情の話。

『東京宇宙人ウララ』は、高校生同士。
『WAKUSEI yours』はもう、何の話かわからん!w

全体的に、ポエミーっつうんですかね。結構な分量、意味不
明です。しかも全部BLならまだしも、何でか非BLが、デデン
と居座ってるし。会話がポンポン飛ぶ感じが、こう言っちゃ
なんですが・・・デンパっぽいかなと。
好きずきでしょうがね。私は苦手。でも表題作と『果てに〜』
の話の土台は好き。ただ表現方法が肌に合わない。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








同細胞生物。/夢花李 【CRAFT】



★★☆☆☆

君と僕とは とても似ているらしい、容姿とか性格とか
そういったものではなく、かといって 今まで送ってきた
16年間の人生内の境遇なんてものでもないけれど。
なんていうか、たぶん すごく想うトコロが同じで。
だからこそ 僕は君に 君は僕に恋をした。

表題作は理屈なしに惹かれあっている高校生カップルが
可愛くていい。
『屋根裏郵便物語』は言葉少なめな雰囲気と、ちょっと
切ないオチがいい。
『このワガママな僕たちを』のこういうラブも非常に好き。
が、結構な分量を占めている『天使を造る』は、何か全然
意味がわかりません。

基本的に、モノローグで詩的に語るから表情で察しろ系
なのか、雰囲気が独特ですが、それがいい方向で出ている
のが、天使以外の現実設定で、こういうのばかりだったら
好きだったかもしれないんだけど・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール