selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





運命ドリーマー/ハルコ 【LYNX】


〔2014/2/24〕


★★★☆☆

・・・トロけるぐらい気持ちいいHをできた人があなたの運命の
相手・・・ ・・・そんなアホい雑誌記事を鵜呑みにして本気で「運
命の人」を探し、出会いと別れを繰り返す親友・高尾のことを、
大学生の市河は密かに想い続けていた。実は二人は過去に遊び
でHをしたことがあったが散々な出来で、自分は高尾の「運命
の人」じゃないと感じた市河は、気持ちを告白する勇気が持て
ず日々モンモンとしていたのだが・・・!?

またしても、間が空いての3冊目ですね。
表題作は、運命の人を探しているアホな高尾をずっと好きな市
河が悶々としていたところ、高尾がいきなり、春休みを利用し
て海外に恋人探しに行ってくると出かけてしまい・・・という大学
生同士の話。高尾のアホっぷりといい、いっちゃんの必死な感
じといい、二人とも可愛かったですv

『運命リメンバー』は、表題作の方でも出てきたいっちゃんの
バイトしている店の頼りになる店長と、イタリアで高尾を助けて
くれた山口さんが、8年前にイタリアで恋人同士のような関係に
あって・・・というスピンオフ。え〜、待ってたわけでもなく結婚
しちゃってたくせにぃ?・・・という気はしないでもないですがw
山口さんが、ビッチっぽいけど中身は純情で可愛かったです。
いっちゃんに、何てアドバイスしたんだろう?w

『ハツイコイワズライ』は、親の仕事の都合で引越しが多く、
性格も大人しかったためイジメられていた小学生時代に、とある
学校で出会い仲良くしてくれた元気な小田と大学で再会した岡本。
しかし小田が気付いていないことから、そのまま友人として傍に
いて、片想いを続けることに決めたけれど・・・という話。
ピュアな二人にキュンとできて、好きな話でした。
2008年と少し古い作品なので作者さん的には気恥ずかしさがあ
るかと思いますが、収録してくれてグッジョブという感じです。

『幸せな話』は、前コミックス『笑えない話』で振られっぱなし
の素敵リーマンとして出ていて、最終的には主人公になっちゃっ
た、実はオネエの川原と、後輩社員・杉原というカップルの番外
編。オカマスイッチがOFFになって、やる気スイッチがONにな
った瞬間w 相変わらず杉原が頑張ってて可愛いv

めちゃくちゃ上手い絵というわけでもなく、どちらかというと
少し野暮ったささえあるタイプだと思うんですが、何か生き生
きしてて好きです。4つの話とも全部面白かったです。
もっと読みたい作家さんなんですけどね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


コメント:運命ドリーマー/ハルコ 【LYNX】






笑えない話/ハルコ 【LYNX】


〔2012/4/24〕

★★★☆☆

念願のマンションに一人暮らしを始めた会社員の大輔の元に、
突然、年下の従兄弟・陸が押しかけてきて、一緒に住むことに!
実は大輔と陸は高校時代、何度もHをした関係だったが、陸の
気持ちが自分にないと感じた大輔は、陸から逃げるように距離
を置いていたのだが・・・!?

叔父が田舎に引っ越すということで、そのマンションを借りる
ことになったリーマンの大輔。やっと自分の城がと喜んだ大輔
だったが、何故か引越し当日にいきなり、昔から自分をイジめ
ていた年下の従兄弟・陸が、自分もこの家に住むのだとやって
きてしまう。実は高校時代、陸の性欲処理の相手をさせられて
いた大輔は、本当は陸のことを好きになってしまっていたが、
大学進学と共に陸の元を去っていた。陸との関係がきっかけで
男に目覚めてしまった大輔は、陸と生活していくうちに悶々と
してきてしまい、外に相手を探しに出かけるが・・・。
 
暴君な年下男・陸に、陸以外との経験皆無の大輔が、身も心も
振り回されてしまう・・・という気の毒な話で楽しかったです。
しかし、大輔を頂いちゃおうとした素敵オヤジの川野さんが
実はおねえだったというのが、一番面白かったですねw

『じれったい話』はその続編。折角大輔と通じ合えたのに、仕
事が忙しくて中々二人の時間が取れずイラつく陸。しかし大輔
は、陸が居なくても特に問題はないよう。そんな大輔に甘えさ
せたい陸は、大輔の誕生日を祝ってやろうと張り切るが・・・。
何というツンデレ攻w 言い換えればただの我侭男・・・というこ
となんですが、大輔も幸せそうだからいいのかなw
これまたラストは、川野さんに持っていかれてしまいましたねw
ウケます、このおねえ。

『困っちゃう話』はとうとう、その川野さんが主役w
陸に振られ、大輔にも振られ、未だ恋人ができない川野は、今
夜も出会いを求めていつものバーへ。しかしそこで後輩社員の
杉原にばったり会ってしまい、ゲイでおねえだということがバ
レてしまう。だが気まずくなって帰ろうとする川野を追いかけ
てきた杉原は、川野に好きだと告白。杉原は後輩として可愛い
とは思っているが自分のタイプでは無かったため上手く断った
川野だったが・・・。
一途で一生懸命な杉原が可愛いかったですねv恋は盲目と言い
ますかw また最後に、ハート付きの爆弾発言で笑かしてくれる
など、とことんおもろいキャラでした。でも何か、お似合いっ
ちゃお似合いですよね。

描き下ろし『はずかしい話』は、『困っちゃう話』で川野と杉
原が話をしていた時の、別の部屋での陸と大輔の話。横暴な陸
のせいで、すっかりMっ気付いちゃったらしい大輔でした。

暴君な攻はあまり好きなタイプではなかったですが、徐々に可
愛くなっていきましたし、それ以上に受の、しょうがないな〜
的な攻への愛が見えたので、ちゃんと楽しく読めました。
川野さんは脇でも良かったですが、主役になっても期待を裏切
らないキャラで最高でした。
お上手なのに2冊目出ないな〜と思っていた作家さんですが、
3年ぶりにやっと出てくれて嬉しかったです。でもこの作品も、
2本は2009年で1本は2012年と、結構間が空いていたりする
ので、また次が出てくれるのか心配ですが。(他レーベルでは
描かれているのかもしれないですが) また近々、新作が読める
のを楽しみにお待ちしてますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







捨て猫のカルテ/ハルコ 【LYNX】


〔2008/12/24〕

★★★★☆

寂しがりやの捨て猫(人間)が、
ステキなステキな恋をした!!

ゲイの薫は、つきあっている相手のことを本当に好きでも、
それをあまり口に出さないため、冷たい態度だと誤解され、
いつもふられていた。ある日、投げやりな気分でハッテン
場に行った薫が出会ったのは、ノンケで天然な陽平だった。
陽平の自分に対する優しい言葉に惹かれ、つい出来心で彼
に手を出してしまった薫だったが・・・!?
本当は寂しがりやの男の恋の行方は・・・。

う〜ん、ヘタレ攻スキーのツボを見事にチョイチョイして
くれる見事な天然メガネじゃった。グッジョブ。
一応、ヘタレ×ツンデレなんだけど、ツンなのは愛されたい
気持ちの裏返しなのよ、ホントはデレ多めなのよ、的なカワ
イコちゃんな受も素晴らしかったし。やっぱりあれだな、
自分、こういう日常〜な、等身大青年同士、しかも糖分多め、
なのが一番好きなのかもしれない。一緒にキュンキュンでき
ちゃうもんね。笑いと愛を感じさせてくれる部分の配分が上
手いので、まんまとときめかされましたねぇ。
という、ドストライクな二人の話が3話。

『寂しがりやの恋』は、田舎から出てきて三年。最近彼女
にも裏切られて捨てられ、若干人間不信気味のリーマンが、
電車の中で酔っぱらいリーマンに「尚久」という人と間違
えられ、何故か介抱するハメになり・・・ という、これまた
ちょっぴりおかしな出会いの話。赤の他人なのに、段々
気持ちが揺れていく、恋の始まりって感じが描かれていて、
読後感もとても良いです。

『君も恋をするべきだ!』が前後編で、一番最初に描かれた
もの。家出青年恵太(19)が、居候先の友達に彼女が出来てし
まい追い出されることに。そこに偶然、友達の高校時代の先生・
武さんが通りがかり、家に置いてくれるという。恵太はなん
とその出会いで武さんに一目惚れ。同居じゃなくて、同棲?
と、浮かれていたけれど・・・ という年の差ラブ。うん、やっ
ぱりオバカな流れと、シリアスの配分が上手いので、これも
結構キュンきましたねぇ。特にラストの武さんなんてたまら
んかったですよ。普段割と素っ気無いだけに、大人ゆえの
葛藤があったんだなぁと、ね。ググッときました。

あとはネコちゃん4コマが、4P×3話入ってまして。実は
自分はネコ無関心派なんですが、内容が犬にも共通するよう
なこともあって、特にベッドのくだりは、そのまんま自分に
も当てはまっていたりして、終始ケタケタと笑いながら読んで
おりました。上手い上手い。

というわけで絵も好みだし、心理描写丁寧、話の解りにくさ
一切無しで、進行も滑らかでまとまり良いです。もう既に何
度か読み直してしまっている一冊です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール