selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





よそはよそ、ウチはウチ/北上れん 【BBC-DX】


〔2013/1/30〕


★★★☆☆

大学生のフミには、両親の再婚で義理の叔父さんがで
きた。長塚昂之(たかゆき)、35歳、おそらく職場で
はモテるであろう外見。仕事もデキるらしい。しかし・・・
生活能力はすこぶる低かったのだ!!(おまけに性格
もやや難・・・。)フミは彼の面倒を見るため家政「夫」
として出入りするうち、スキンシップvハグvいちゃ
いちゃするのが・・・・・・仕事に・・・・・・って俺たちどういう
関係!?叔父×甥っ子の年の差ハウスvコメディ!

両親の再婚で出来た叔父・昂之の元で、家政夫のバイト
をすることになった大学生のフミが、外ではイケている
くせに、家ではどうにもだらしのない昂之に文句を言い
つつも、与えられるスキンシップが心地良くなってきて、
昂之の方もやかましいながらも尽くしてくれるフミのこ
とが段々可愛く思えてきて・・・という、義理の叔父・甥が、
何気ない毎日の中で徐々に惹かれ合っていくという話で
した。

完全に、新婚さんかよ!と言わずにおられない、ナチュ
ラルいちゃいちゃっぷりが楽しいですねv
特筆するようなエピソードがあるわけでもなく、フミが
ご飯を作って一緒に食べて・・・という何でもない毎日の
中で、「可愛い甥っ子」以上の愛しさが芽生えていった
り、「ありがとう」と言われるだけで喜んだりして、ゲ
イでもない二人がじんわ〜と近付いていくだけの話なん
ですが、何かズバッとくっつくのとまた違った萌えがあ
るという。

またフミが、高校生の弟・千裕に「フミちゃん」と呼ば
れていてナチュラルに甘えるのが日常だという、純粋培
養な感じが可愛いです。小言さえも可愛く思えるように
なっていくという昂之の心境の変化が良く解る、とても
素直な受の反応に、ニヤニヤしてしまいました。

で、丁寧に描かれているだけに、やはり1冊では終わら
ないというw しかし、直接的なラブラブは無くとも満足
できてしまう、ニアなんだけど限りなくクロという状態
は非常に楽しかったです。さて、次回はエロ〜いことに
なるのでしょうか〜。ふふふ、昂之さんのむっつりが炸
裂しそうで大変待ち遠しいでありますv

折角の小冊子なので、このカップルの話をがっつり読み
たかった! ・・・と思ったのは私だけじゃないはず。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







みちづれポリシー/北上れん 【BBC】

 
〔2009/8/10〕

★★★☆☆

篠原がオカンのよーに世話を焼いている、トロくて甘いもの
好きで子供な(ガタイはデカイ)男・西岡。二人は親友。
でも篠原は、西岡のことを好きでたまらなかった・・・。
「どうせ叶う望みはない」 過剰に恋に臆病な篠原は、胸が
痛んでも友人の顔をし続けていたのだが・・・?

大学生の篠原は、デカくてお人よしで穏やかな性格の親友
・西岡のことが好きだ。しかし、過去に友人関係から付き合
えた男たちとは、相手が離れてしまうことで終わってばかり
で結局長続きしたことはなく、そういったトラウマが篠原を
恋に臆病にさせていた。西岡ともそうやってダメになるくらい
なら、今のまま友人として一緒にいるだけでいいと思ってい
たのだが・・・

1冊目のコミックス『ひとり占めセオリー』 の中の『恋落ち
ルール』『おまけかきおろし』で登場した、甘いもの好きの
大学助教授・西岡先生と、司書・篠原さんカプの大学時代
の話。そっか、あの二人は10年愛だったんだ〜というね。

え〜っと、見事に受がネガ思考ですw 両想いになるまでに
グダグダなのはいいんですが、西岡が自分のことを好きだ
とわかった後も、ちょっと上手くできすぎなんじゃないかと
か、いまいち相手のことを信じれないというのが、可哀想っ
ちゃ可哀想なんだけど、なんかグジグジしすぎ。しかも
自分で解ってるんだから、今までと違う方向に行くように
頑張ってみればいいじゃん!とケツを蹴っ飛ばしたくなる
ようなw

まぁでも良かったのは、中盤にバカップルぶりが入ってい
たことですね。正直、西岡サイドの話がないので、西岡は
どんな感じに篠原を好きなんだろう?とか思ってましたが、
この歴代彼女達とは明らかに違う扱い、「可愛い」連発の
イチャイチャは、なかなか上手い具合に西岡の気持ちが
出ていたのでは。非常に好きです。

その後、篠原の元彼・大峰さんが出てきたことにより、いつ
ものヘタレとは違った、若干強い口調の西岡が出てきたり
して、篠原の気持ちにダメ押し!みたいな甘さもあって、こ
ういうのも良かった。で最後はやっぱりヘタレワンコ、みた
いな。

正直、1回読みで感想書こうと思ったら、これが意外と印象
が薄くてですね〜。内容が地味だし、性格も特別はっちゃけ
てないし、結局何の話だっけ?と。何かもしかしてただの痴
話喧嘩だったんじゃない?みたいな。そんな程度だったん
ですが、『ひとり占めセオリー』を引っ張り出してきて読ん
で未だにラブラブな二人を確認した後、再度こっちを読んだ
ら、結構好きになった感じです。ラストにもういっちょ、現在
の二人があると、もっと良かったかもな〜。


1話だけ収録されている『雨天決行ルール』は、『ひとり占
めセオリー』の中の『恋落ちルール』『蜜月ルール』の高尾
×若宮カップルの、ひたすらイチャイチャエロエロ話ですが、
エロメガネのエロっぷりがよろしい!でもメガネフレームは
細い方が良かったぞw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



 






シグナルレッドベイビー/北上れん 【BBC】


〔2008/4/10〕

★★★★☆

笙吾と和美は、歌舞伎の世界で全てを共にしてきた幼馴染
―――だった。
父との疎遠ゆえに「自分は人に愛されない」と思い続けた笙吾。
でも和美だけは違う。いつも傍にいた。我侭で強気でも笑って
くれた・・・出生の秘密が笙吾を揺るがすまでは。

女形で「絃十郎」の笙吾と立役 和美は、6歳差の従兄で幼なじみ。
父親が大好きなのに愛してもらえていないと感じている笙吾は
歌舞伎を続けることで、自分の存在を認めてもらうことと、唯一
どんな自分も受け止めてくれる和美だけが全てだった。

ある日ケガをして、暫く舞台に立てなくなったことから、意外な
真実を知ることになる・・・


あーん、色っぺぇですねぇ。
『ひとり占めセオリー』で超萌え、『ホネヌキにされたい』
ではこの人は攻がクサめの方がいいのではないかと思っていた
自分にドンピシャの、来ました見守り系ラブ〜。

最初、梨園が舞台と馴染みが薄いことと、相関が複雑なので、
若干入りづらいかなとも思ったのですが、いやいや結構丁寧に
的確に描いてあるので、全く問題なしでした。

「・・・俺にくれ おまえを俺に寄越せ」
きゃー!恥ずかしい。こんな言い回しは初めて見たぞぉ。やるな。
とにかくこのあたりからの和美に超萌えで、ワタシのハートは
大変なことになってました。ラブくていいよぉ。


あとは、笙吾の実の父 将宏と、宗近こと大希の10歳差ラブもあり
まして、こっちもかなり萌えでした。割り切った関係を望んで
いると思っていた将宏が、実は執着されたいと言ったことから
一歩進むような、そんな2人の距離が絶妙です。

すんません。何か萌えたとしか感想がないのもバカ丸出しで
恥ずかしい限りなんですけど、この色気のある作風は酔うん
だからしょうがないっすよね。
絵もセリフもモノローグも、ちゃんと的確に欲しいトコを突いて
きてくれるので、未消化なとこがない。読んでてキモチイイ。





ホネヌキにされたい/北上れん 【BBC】


〔2007/9/10〕

★★★☆☆

前作 『ひとり占めセオリー』が恐ろしくツボで
世間的にも大人気だったようなので、期待してましたが、
ちょっと普通だったかなぁ。

個人的には、キター!年下ヘタレワンコ攻〜!と、萌えな
わけですが。ダメっぷりは見事に描かれていたけれど、キメ
のセリフなんかがなかったのがなぁ。
ただ、会えないor触れれないが爆発して、という王道パターン
は、わかっててもキュンとなれるので、まぁ良かったですが。

多分、この方は、年下攻や学生モノより、社会人でオトナな
攻がくさめのセリフで包容力なモノを描かれたほうが、はまる
ような気がする。絵に色気があるし、デフォルメの絵でギャグ
っぽくするのが不似合いに感じる。
次こそは『ひとり占めセオリー』を超えるものを。期待してます!


保科は篤史という「わんこ」のご主人様。家事機能搭載 居候
大学生で売れ筋モデル、Hも上手なアホ可愛い仔。しかし蜜月
主従関係に突然「おあずけ」が訪れた・・・





ひとり占めセオリー/北上れん 【BBC】


〔2006/9/9〕

★★★★☆

超キュンキュンしてしまいました。ヤバい、死ぬかと
思った。
話はそこまでぶっ飛んだ展開はないんだけど、ちょっと
ちょっとした行動とか、とにかく魅せ方が上手いんだ。
あー、それされたら堕ちるーっていう動きをね、攻めが
するわけですよ。普通に寝ようとしてるのに意識しちゃ
ってて、それなのに後ろから抱きついてくるとか。
体の関係になる前の、微妙な関係のじれったさを描くの
が上手い。ちょっと少女漫画チックなノリ。


『ひとり占めセオリー』
学部も学年も同じ立花と佐倉は二年前から同居している。
といっても大学に近いからと、勝手に入り浸っていた
立花がそのまま居ついただけで。もうすぐ卒業で、今後
どうするのか考えたとき、やっぱり佐倉と一緒にいたい
と思うのだが・・・

狭いベッドに一緒に寝るには、お互い背を向けて寝ちゃ
だめなわけで、いつも佐倉の背中にくっついて寝てるん
だけど、佐倉とのことで悩んでて背を向けて寝たとき、
こら馬鹿、背中向けて寝るなって、って佐倉が引っ付
いたとことか超萌えです。

あと、このヨッパライが、ってキスしたとことか、
おまえ本当に馬鹿だろう、って言ったときの表情とか、
萌えどころ満載でした。


『恋落ちルール』『蜜月ルール』
若宮は高校からの友人 高尾の顔が大好き。そこへ現れ
たのは、助教授の西岡。これがまた若宮の好みの顔で。
西岡と仲良くなって、研究室を訪れる若宮だったけど、
先生が気にするのはいつも高尾のことばかり。
高尾だけは渡したくないと気付いて・・・

これは『ひとり占めセオリー』のカプの友達カプです。
(書き下ろしの西岡先生プレゼンツがうけました)
ここでも落ち着いたタイプの攻めが、背中だっこしたり
して萌させてくれます。あー、何もない状態で一緒に
寝るって、何かドキドキするなー。あとここで思ったん
だけど、キスするとき手で覆うように顔(耳後ろ辺り)
を持つのってめちゃ萌えシチュなんで(攻めの方がでかくて
手も大きいからさ)もっと他の人のでも見られたらいいな。


『ほころぶのは誰のため』
廣瀬はいつも同僚の永倉にネクタイを結んでもらっている。
何をやっても抜けてる廣瀬を見かねて、世話を焼いてくれて
いるだけだとわかっているが、意識してしまう。そんな時
いきなりキスされて抱きしめられてしまって・・・

『お世話になっております』
出版社に勤務する三好の恋人は、ひとつ年下の営業部の松永。
意外にマメで面倒見がよくて、三好は甘やかされてばかり。
ある時、機嫌が悪くないがしろにしてしまって・・・


そんなわけで、エロも程よく、なかなか好きな作風でした。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール