selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ひよこと愛と恋とカナヅチ/松本ミーコハウス 【ルチル】


〔2014/4/24〕


★★★☆☆

子供の頃から、目立たずに生活することを心がけてきた町田は
自分に対しても、恋愛にさえも“熱”を持つことがなかった。
でも、その殻を破ってくれた中野先輩のことをすきになりそれ
からというもの自分がみるみる変わっていくのを感じていた。
初めての恋の相手・中野に受け入れてもらい、たくさんHもして
幸せな蜜月を過ごすが浮かれる町田をよそに、中野はこの恋が終
わる時のことを考えていて一歩ひいた態度をとるが・・・・・・。ラブ
ラブ描き下ろしも収録v

同じサークルの中で3組がデキちゃうという前作『星の数ほど』
の中で出てきた1カップルの続編。
政治家の妾腹の子で目立たないように生きてきたため主体性に
欠ける町田に、サークルのリーダー的存在で以前従兄弟の上野
と付き合っていた中野が一途に愛されて・・・という話。

うん、何か思った以上にエロシーンが多かったですねw 中野が
こんな蕩ける受になっちゃうんだ〜ということにニヤリと。
でもテーマ的にはとても真面目というかBL的基本を踏んでる
感じでしたね。覚悟を決めて家を出た中野が、刷り込み的に自
分に懐いてくる町田のことをどこか信じきれず、でもそれは自
分が町田を失い傷つくことへの恐れでもあって、その不安を町
田がどう取り去ってくれるのかという。

結局のところ、お互いに赤面しながらHしてて、それを見て自
分も恥ずかしかったな〜という以外、それほど印象に残る話で
はなかったんですがw、乙女チックに恋をする中野が可愛くて、
何か和めたので良かったです。今後も仲良くエロエロしててく
ださいv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







美しい野菜(1巻)/松本ミーコハウス 【onBLUE】


〔2013/10/25〕
 

★★★☆☆

小説家くずれの太郎は、自炊ナシの不健康生活を送る31歳。
ある日、ハツラツとした八百屋・治樹と出会い、家呑みをする
ことに。酔っぱらった太郎は無自覚にエロ発言を連発し、ゲイ
の治樹の理性は崩壊。ノンケだというのに、太郎は 「挿れられ
る」セックスにいやらしく乱れる。その後も肉体関係を続ける
2人だったが、太郎のMっ気を察した治樹は 甘くサディスティ
ック責め始め・・・。

商店街の八百屋の元気で爽やかなお兄さん・治樹(25)に声を
掛けられ断れず、料理ができないのに思わず野菜を買ってしま
った小説家兼ライターの太郎(31)が、最初は治樹のことを
苦手に思っていたのに、ひょんなことから一緒に家で飲むこと
になり、酔っ払ってあらぬ方向へ・・・という、自分はノンケだと
言っていた人嫌いの殺伐とした受が、酔ったら可愛くなっちゃ
ってゲイである攻を刺激して、蕩けさせられ抱かれる喜びを味
わわされ、おまけにMを引き出されてしまうという話。

ミーコハウスさん、何気に2年弱ぶりの新刊ですね。
すごく痛々しいんじゃないの〜?と読むのを躊躇していたくら
い苦手っぽい雰囲気を出してる表紙だったので、結構時間を空
けてやっと手をつけたんですが、意外に全然問題なく読める内
容でした。

SMに目覚めていく話なので、決して得意というわけではない
んですが、SMの基本であるSが尽くしてくれてこそMが委ね
られるという部分がしっかり描かれていて、最初は何だこの人
と思ってしまうような可愛さのかけらもなかった受が、その関
係に恍惚の表情を浮かべていくようになる姿に、おぉと。
性的な解放が心の開放に繋がり、どんどん可愛くなっていく太
郎がとても可愛らしくて良かったです。

治樹の方も元々Sではないようなのに、人というのはいつ目覚
めるかわからんものですね〜w Hでも普段の生活にも見られる、
彼の太郎を「可愛い」と思う気持ちも可愛かった。
煌びやかな設定ではなく、とっても普通の生活をしている人達
が繰り広げているからこそ感じさせられるエロスがありました。

まだどちらかというと体先行で心が完全に通じ合っていない二
人が、今後どんな恋愛をしていくのか非常に楽しみです。
この分だとかなり待たされそうな気もしますが、まぁ気長にお
待ちしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







星の数ほど/松本ミーコハウス 【ルチル】


〔2012/1/24〕


★★★☆☆

大学一年生の荻窪真一は、妙な吸引力のある先輩・渋谷
に声をかけられ、ゆる〜いサークル「星を見る会」に入
ることに。そこには、芸術家肌でエキセントリックな上
野先輩、おっとり優しげな町田先輩、まとめ役で落ち着
いた中野先輩、大阪弁でどこか飄々とした秋葉先輩など、
個性的な人ばかりがいた。そんな中、渋谷先輩と上野先
輩は周囲も公認の恋人同士みたいだけど・・・!?

表紙の二人、上野と渋谷の他に、町田と中野、秋葉と卒
業生の昴、そして上野と中野という従兄弟同士の過去の
話なども含めた、新入部員・荻窪以外はサークル全員ホ
モvという楽しい話でした。
しかし上野が結構な病んでるっぷりで、分量も多かった
ので、それは結構キツかったですね。でも不遇の子供時
代が可哀想すぎてウルウルさせられるものがあったし、
なんだかんだで読み応えのある内容だったので満足。個
人的にはもう少し他の普通のカップルの話が多めで、能
天気に恋愛してる感じで行ってくれた方が好みなんです
が、まぁ何かこれはこれで味があって良かったです。

1話目は、一年生・荻窪が勧誘されてやってくるという
自己紹介的な話。既に上野が変な子っぷりを出している
ので何だこの子は・・・という感じと、このユルい人達が
つるんでる感がどうも苦手な私は、この先大丈夫だろう
かと思いましたが、次のカップルは面白かったv

2話目がその面白いカップル、体液(ニオイ、味)フェ
チの昴先輩と関西弁のそばかすメガネ・秋葉という、恋
人未満同居カップル。ここは暗い設定など一切無いので、
無条件に楽しめる人達でしたね。秋葉可愛いv

3話目は、政治家の妾腹の子で目立たないように生きて
きたため主体性に欠ける町田が、サークルのリーダー的
存在の頼りになる中野を好きになったかも・・・という
恋の芽生えの話。大人の勝手な都合で主張しない性格に
なってしまった町田は、今後は思い切り自分を出してい
けたらいいね〜と思っていたら、次の回でいい感じに積
極的になってましたねw

4話目からは、中野に依存していた上野に渋谷が・・・と
いう話。上野の過去の話など、結構痛々しく淡々と語ら
れていくのが辛くて、ちょいちょい泣けてしまいました
が、読み応えがあって面白かったです。しかしまぁ、病
んでる子の行動なので何か意味不明だったりして、面白
いことは面白いけどどこかモヤモヤとする感じもあった
りして。果たしてなぜ中野ではダメだったのかというの
も、何かちょっと理解しきれなかったかなと。「弱かっ
たから」という中野の言葉だったので、全く違う強引に
奪い去るような人じゃないとダメだったからだとは思い
ますが、どこか中野の優しさも必要な気がして、寄り添
ってる二人も嫌いじゃないので、何か離れさせたくない
気分になっちゃったんですね。結果的にはそれでちゃん
と開けたんで良かったんですけどね。どこか物悲しい気
持ちが。

まぁでも、あっちでもこっちでも、皆が全力で恋してる
感じが微笑ましくて、良いオムニバスだったと思います。
甘い好きとしては、もう少しそれぞれのカップルの続き
が見てみたいですね〜。あ、荻窪くんだけは変わって欲
しくないですねw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







さわってもいいかな/松本ミーコハウス 【HertZ】


〔2011/1/31〕


★★★☆☆

なんで? なんで俺は志郎にさわれないんだろう・・・
幼なじみの志郎と正巳は、ある日、自分達の兄同士の
H現場を目撃してしまう。動揺するふたりだったが、
今までどおりでいようと約束。しかし、どうしてもお
互いを意識してギクシャクする。普通に振る舞いたい
のに、普通がわからなくなる。どうやったら前みたい
に戻れるんだろう・・・・・・ 表に出せない想いを募らせ
る志郎と正巳だったが?

中学3年生のある日、幼馴染の志郎と正巳は、自分達
のそれぞれの3つ年上の兄、悠と哲がHしているとこ
ろを目撃してしまう。自分達は今までどおり友達でい
ようと誓った二人だったが、どうしても動揺してしま
い、正巳に触れられることさえ意識してしまう志郎。
そんな志郎のうろたえる姿に、元々志郎を好きだった
正巳は性的興奮を覚えてしまう。お互い変に意識して
しまいいつまでたってもぎこちないままの関係に終止
符を打ちたい志郎は、女の子と付き合うことにするが・・・

と、前半2話が、中学生の二人が兄達のせいでテンパ
っちゃって、特に免疫のない志郎は大変!という話。
後半はそれから3年。志郎は彼女と続いていて、正巳
とも友達のまま。だけど正巳は相変わらず志郎への想
いを抱いたままで。そして大学生になり、3人の関係
もそのまま。しかし、志郎も正巳のことを好きなので
は無いかと思った彼女は、ある賭けに出る・・・という感
じですかね。

本当は、正巳のことが好きな志郎だったけど、ノーマ
ルでいなければならないというブレーキが利いてしま
って、それが正巳を傷つけ、彼女を傷つけ。と決して
褒められた子では無いんですけど、何か悩みの内容が
現実的で、ダメはダメなりに足掻いてる感じが愛しく
て、決して「殴りたいキャラ」では無かったですよw
個人的にはむしろ、試すようなことをする女の子の方
がイヤだ・・・とか言ってる時点で、女子力低いというか、
男子贔屓というか、ダメな自分だな・・・ハハハと思うんで
すがw
切り捨てようと思ったら遠くに行くことだってできた
わけで、でも遠回りしながらもやっぱり捨てられなか
った想いを抱き続けた二人が、何かバカだけど可愛く
てしょうがなかったです。

実は今回は、すれ違う想いがメインだったので、ミー
コハウスさんならではの、ラブラブっぷりにキュキュ
ンとする感じがなくて物足りないな・・・と思っていたん
ですが、最後の最後に正巳の元にやってきた志郎と、
そんな志郎を愛しそうに抱く正巳にはキュン。
あぁぁ、こういう甘いところをもっと見たかった〜と。

あと、あんまり出番は無いくせに、妙にラブい兄カッ
プルは非常に萌えでしたねw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







テレビくんの気持ち/松本ミーコハウス 【ルチル】


〔2009/4/24〕

★★★★☆

3組のカップルのオムニバスで、ちょっとずつ知り合いだ
ったりして、話が繋がっています。もうとにかく、表情が
イイ!オチャメ!ほっこりと温かい気分になれるラブラブ
なカップルばっかりで、大満足です。


『テレビくんの気持ち』『メガネ君の気持ち』『カップル
君たちの気持ち』
 大学生の圭輔は、俳優をやっている幼なじみの蒼太に突然
 「キスしてもいい?」と聞かれる。次のドラマのキスシー
 ンの練習だと思い、軽い気持ちでキスしてしまうが!?

人気出かけ俳優×コンビニバイト大学生、の幼なじみ同士。
攻のヘタレっぷりがハンパなく、二人が頬染めあってるのが
微笑ましくて、可愛らしいカップル。


『マネージャーさんの気持ち』『アイドル君の気持ち』『メ
ロメロ君たちの気持ち』
 売れっ子アイドルの小泉渉は、マネージャーの前でだけは
 ものすごい甘ったれに変身してしまう。本当は何でもでき
 るのに、何もできないフリをして甘えるのはどうして?

これまたヘタレアイドル×マネージャー。アイドル君のオバカ
さに、まさに絆されるって感じで。とにかく可愛い。


『店長くんの気持ち』『真面目くんの気持ち』『骨抜き君たち
の気持ち』
 コンビニ店長の村山が、2年半の片想いの末付き合えるこ
 とになったのは本社社員の須藤。年上だけど時々可愛くて
 時々魔性な須藤は、なかなか一筋縄ではいかなくて・・・。

今回の中で一番好きなカップル。というか、村山がイイ!
老け顔元ヤンの20歳×生真面目25歳。強面の村山が、ヘラッ
と笑うとこがたまんないです。寄り目がちに、じっと見つめる
色気がたまんないです。あんまり露骨なエロがあるわけでも
ないのに、驚くほどの色気を醸し出していた、超萌えカプ。


あと『脇役くんたちの気持ち』という描き下ろしでは、コン
ビニ店長村山の友人(ヤンキー仲間)で料理人の慎吾と、
村山に憧れてコンビニでバイトしていた元ヤンキーで、今は
慎吾と同じ居酒屋で働き始めた宮崎の、これから恋がはじまる
予感・・・な話が入ってまして、これもまた、他のカプと違った
味があって、続きを読みたいな〜って感じですね。


まぁ、とにかく、全員可愛い!
表情もセリフも、コマ割や仕草も、無駄が一切なく、萌えが
いっぱい詰まってて、ほんとに上手いな〜と思います。
ニヤニヤしながら読んじゃいました。ハハハ。
何か、テンションあがる!(笑) 
ラブラブ、いちゃいちゃ、メロメロ、さいこー!!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







恋のまんなか/松本ミーコハウス 【HertZ】


〔2008/11/29〕

★★★☆☆

大丈夫  僕が全部あげるから

内気な優等生の一之瀬司は、密かに同級生の松原千歳
に想いを寄せていた。だが、ある日、その気持ちを本
人に見破られ、無理やり告白させられてしまう。
松原のアパートに連れていかれた一ノ瀬は、言われる
ままに松原と体を重ね・・・
どうしようもないほどのさみしさを抱えた少年たちの
行く先は?

実はちょっと家庭に問題ありの、チャラ男くん、松原
に恋心を抱いていた、学年一の優等生・一之瀬。ある日、
ホモだということと、松原を好きだということを言い当
てられ・・・ という始まり。最初、このタイトルと表紙の
イメージでどんだけ乙女チックな話なんだろう・・・とか
想像してましたけど、全然現実的でしたね。互いに家庭
の事情が思わしくない二人が、夏休み二週間だけの家出
旅行をしていく中で、失うことが恐いと思うまでの存在
になっていくという、段々いい方向に向かってく感じが
心地よい話。

最初、ドSな松原にあれやこれやと指図され、あ〜可哀
想な一之瀬ちゃん・・・とか思ってたら、盲目的に惚れてい
る一之瀬くんは、ニヘラといい顔見せるんですよ。どんだ
けMで、どんだけ大好きなんだと。でもそんなちょっと
痛々しい行為の部分のいびつさが、次第にまんまるーい愛
になってくのを感じとれ、ほんわかした気分になれたとい
う不思議な感覚。

とにかく表情が抜群に良かった。土台の説明もしっかり
してあるので未消化な部分もないし、構成も好きです。
多分序盤の松原の飄々とした「わかりにくさ」をどう感じ
るかによって、評価が変わってくるんじゃないかな。自分
的に、あんまここまでオラオラな男子を好意的に見れない
方なので、一回読み終わって彼の可愛さ(告白シーンは
絶品)を理解した後にもう一度読むと、かなり好きになっ
た感じはあります。今後が楽しみな作家さんだと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール