selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





Thank you my God/河井英槻 【EDGE】

〔2014/7/25〕

★★★☆☆

故郷も家族も捨て、何も持たずに家を飛びだしたニコ。
流れついた異国の土地の青年・エリと出会う。そこに、兄を
追いかけてきた弟・ウィルからの恋情と届き続ける母からの
手紙・・・。ニコをめぐる様々な形の愛をこまやかに描いた、
河井英槻の7年に渡って描かれた傑作、ついに登場!!

2008年から1年に1話ペースで掲載された話ですが、絵柄
の変化とかは無いので読み難さなどは一切無かったです。
母親に、弟・ウィルをたぶらかしたのだと誤解され疎外され
続けてきたニコがついに家を出て、辿り着いた国で強盗に成
り下がっていたところ、レストランバーを経営する地元の青
年・エリと出会って・・・という話。

うん何か、切なかったですね。恋愛面じゃなくて、大好きな
母親に愛されず、でもそれにじっと耐えてきたニコがひたす
ら可哀想だなという感想しかないかも。こんな思いをしてき
てもやっぱり好きなんだというのが爆発するラストのコマな
んか切な過ぎて堪らなかったです。

でもまぁ、恋愛の話としては微妙かな。エリがどこまでニコ
を愛しているのかあまり読み取れなかったし、弟なんか途中
から蚊帳の外、みたいな感じになっていったしw 
でも漫画としては面白かったので、普通に楽しめました。ス
マートにニコに仕事を紹介するなど、エリの男前っぷりが素敵。
できれば母親に、色んな過ちに気付いて欲しかったですけど
ね〜。このやりきれない感じで終わるのが、作者さんらしさ
でもあるのかな。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







青春花心中(1巻)/河井英槻 【ディアプラス】


〔2011/8/30〕


★★★☆☆

所属していたサッカーチームから突然契約を切られた竹
中。少し前に恋人とも別れ、自棄になった竹中は学生の
頃自分を裏切った大嫌いな先輩・山崎に身を任せる。出
口の見えない日々の中、脳裏に蘇るのは、やるせなく、
ほろ苦く、もどかしかったあの頃の記憶だった・・・・・・。

少し前に読み終えてたんですが、なかなか感想書き辛い
なと思って放置していて記憶が薄まったので、また読ん
でみたんですが・・・ 面白い、でも書き辛いw
契約を切られてしまったサッカー選手の竹中が、高校時
代親しくしていた山崎先輩に再会。つい最近別れた恋人
・吉村さんとの甘い時間のこと、中2の初恋と裏切りと、
自分が同性を好きだということが真っ向から否定される
苛立ちの中で、唯一居場所を作ってくれた山崎先輩と、
その関係が終わった瞬間のことなどを振り返る・・・とい
う話でした。

最初、現在の話で、山崎先輩がとっても生理的に気持ち
悪いキャラだったので、何だこれは・・・と思ったんですがw、
過去編を描かれるまでに5〜6年経過していることもあ
り、すっかりイイ感じの人になってましたね。 この高校
時代の二人のはぐれ者同士が寄り添ってる感じを見ると、
最初にあんなに嫌がってたのが意外に思えたりと、何か
ちょっと不思議な感じもしましたが、まぁ面白かったん
でいいのかな。続きを読まないとはっきりと評価のし難
い作品ですが、河井さん独特の繊細な世界は楽しめたの
で、とりあえず満足です。どんな方向に進む話なのか、
全く検討もつきませんが、楽しみに待ちたいと思います。
勿論一番の関心は、竹中のサッカー選手としての結末と
恋の行方ですが、果たして現在の山崎先輩は高校レベル
の顔まで復活しているのか。それともやっぱりキモ顔で
いくのかwというのも気になるところです。

短編『置いてけぼりの街と僕と君と。』は、スパッと結
論の出るわかりやすい話でしたね。若いと気付かないこ
ともあるよね〜っていう、大人になった二人がまた新た
にはじめるという、気持ちの良いハッピーエンドでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







王子と乞食/河井英槻 【BBCDX】


〔2010/12/10〕

★★★☆☆

19世紀のロンドン。天才少年社長・カイの傍らには常に
美青年秘書のユキの姿が。仮面舞踏会で出会い、恋に落ち
た二人だったが、ユキの正体はライバル会社社長・バスカ
ヴィルの愛人で、カイのもとに送り込まれたスパイだった
・・・!許されぬ恋を繋ぐのは、二人の想いだけ・・・。身分や
性別を越えた恋はどこへ・・・・・・!?

天才的な才能を持つ少年ながらにシャービーズ社の社長で
あるカイは、3年前に仮面舞踏会で出会った、バスカヴィ
ル社社長の愛人である美女を救うため、必死にやってきた。
そんなカイの元にある日やってきた秘書・ユキはまさにそ
の時の美女。しかしユキは、万博に出品する商品の情報を
盗むという、バスカヴィルのスパイで・・・

というわけで、一応、カイとユキ、そしてバスカヴィルの
三角関係となっているんですが、カイとユキはお互いに愛
し合っていて。でもユキは路上生活者だった時にバスカヴ
ィルに拾ってもらったという、何とも言えない情のような
呪縛のようなものも持っていて、バスカヴィルも妻がいな
がらユキに只ならぬ執着を持っていて、おまけにカイは会
社を背負っている立場でバスカヴィルとは仕事上もライバ
ルであり・・・と何か色々と一筋縄ではいかない、非常にもど
かしい恋の話になっているんですよね。

カイの聡明で見かけによらず大人で、でも年相応にキュー
トな部分もあってというキャラが非常に魅力的。どうみて
もチビッコなので、見方によるとショタ攻という感じもし
てしまうんですが、何だかすごく、愛する人を手に入れる
ため持ってる力を出し切ろうとする、彼の中にある男とし
ての本能が感じられてカッコイイなと、個人的には全く問
題なかったです。

過去現在に、あれやこれやとエピソードがあって情報量が
多いので混乱しそうなところですが、すごく上手く展開し
ていって、グイグイと引っ張ってくれる感じがあるので、
厚みがあり細かい作画ですが、読みやすかったです。
6年がかりでやっとまとまったという1冊ですが、実はこ
れ、まだ続いちゃうんですね〜。DELUXEで厚みもあった
んで、てっきり完結するつもりで読んでたので、おいおい
〜とw すんごい続きが気になります。ラストに2Pの予告
画があるんですが、まだ一波乱二波乱ありそうで、ちょっ
ぴり胃がキリッと。一途で健気なカイには、絶対幸せにな
って欲しいな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


【ぐるなび食市場】わけありグルメ特集





Chance!/河井英槻 【ディアプラス】


〔2009/11/30〕

★★★★☆

ある夏の日、水泳部のホープの九条は上級生の水村に
一目惚れをする。近づいたつもりでも水村は水のよう
にとらえどころがなくもどかしさは募るばかり。一方、
水村は実家の映画館が立ち退きを迫られる中、誰より
も早く泳ぐ九条の姿に希望を見出していた・・・。

市が計画した駅前開発のために立ち退きを迫られてい
る、寂れたポルノ映画館の息子・水村は、1年前の祖
父の葬儀の日、偶然テレビで見た全国中学水泳大会で、
圧倒的な泳ぎをする九条に目を奪われた。
偶然にも自分の通う高校に入学してきた九条を眺めて
いた水村は、あるきっかけで、九条と話すことができ
る。そして九条もまた、その瞬間に水村に恋をして・・・

というわけで、立ち退きを拒否しているために地上げ屋
に道端で暴力を振るわれたりしながらも、亡き祖父に代
わり、一人映画館を守っている祖母に心配をかけないた
め、だまって耐える水村。だけど明るい表面とは違い、
心の中はもう既にいっぱいいっぱい。そんな中で唯一の
励みは、九条の存在・・・ 

と、ただノーテンキに恋だけしてればいい年頃にも関わ
らず、ままならない事情に振り回される彼らが非常に切
ない。けれどもただの恋だけじゃなく、無力すぎてどう
にもならないながらも、せめて相手の心の拠り所となろ
うとしている、互いの強い想いがいじらしく、また微笑
ましく、ほんわかとした気分にもさせてくれます。特に
想いがいっぱい詰まっているのが良くわかる、ぎゅ・・・
と抱きしめあうシーンが非常に印象的だなと。

センシティブだけど、思わずクスッと笑えるような部分
もあるので、押しつけがましくない程よいバランスであ
り、擬音が手書きじゃないところもこの絵に合っていて
ノスタルジックな雰囲気を醸し出してますね。何より二
人の言葉がそんなに多くなくても通じ合っちゃってると
いうか、逆にちょっとした触れ合いとかだけで感じ取れ
ちゃってるという、空気感がステキでした。

とても小気味良い間隔で、ウルウルとニヤニヤとキュン
が入れ替わるテンポの上手さに、すっかり惹き込まれて
しまい、気付いたら泣けてる、みたいな感じでしたね。
特にラスト前の公衆電話のシーン「必ず会いに行くから
待ってて。いなくならないでね。」ってのはたまらんか
った。同級生じゃなく、年下というのもポイントかも。
それでも大事なことはちゃんと伝えられる、充分包んで
あげることができるっていう、九条の大きさが無ければ
成り立ってないですもんね。

後日談の『前略。』で幸せそうな二人を見れたし、何も
思い残すことはありません! 間も空気も絶妙で、優しい
気持ちにさせてくれる良作でした。勢いばかりのBLに疲
れた時に、ふと読み返したくなるんじゃないかなぁと思
います。いいね・・・うん、余韻も心地良い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








月曜日の約束/河井英槻 【BBC DX】


〔2007/11/10〕

★★★☆☆

一番の友人に寄せた想いが砕けたあの日、隣にいた
のは先輩だった・・・。
美形なのにふざけてばかりで、でもたまに大人で、
側にいて甘やかしてくれる神村先輩に田辺は振り回
されっぱなし。

ビブロスから発刊された 『月曜日の約束』 の新装版です。
まぁ、結構なボリュームなわけですが、切り口や構成
が独特なので、ちょっと読むのが大変でしたけど、ほ
んわかする話から切ない話から、色々入ってて、読み
応えは充分でした。
ただ、美大予備校の話も、サトちゃんとタッちゃんの
話もアンハッピーエンドだし、ハッピーにはなったけど
トキオちゃんの話も途中が辛かったし、痛みを伴う話が
多いので、結構落ちますね。もやもやする。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/1PAGES |




イトラコナゾール