selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





Sなキミ/カムロコレアキ 【GUSH】


〔2011/7/8〕

★★★☆☆

「俺、自分から好きになったヤツとしか付き合わない
から」いつものセリフで、サラリと華麗に告白を断っ
た俺。相手は同じゼミの浅尾(♂)。必死な様子はな
んか可愛かったけど、男はナシだ。しかしある日、居
酒屋でバイトしている浅尾と再会。酔ったキス魔の友
人に襲われた浅尾を助けてから、なんでか俺は浅尾の
ことが気になり始めてしまい・・・。なにこれ。俺、あい
つのこと振ったハズなんだけど・・・?

1ヶ月前、同じゼミの浅尾に告白されたが、自分から
好きになった人としか付き合わないことにしているた
め、いつものように断った樟野。その後、偶然にも、
高校からの友人・白崎と浅尾のバイトする居酒屋を訪
れた樟野は、実は浅野も同じ高校出身で、かつて浅野
と接触があったのだと知る。自分のことを何も知らな
いで告白してきたと誤解していた樟野は、浅野が酔っ
てキス魔になった白崎にキスされたのを見た途端、浅
野のことが気になり始め・・・。

というわけでその後、何でか浅野の近くに居たくなっ
てしまい同じ居酒屋でバイトを始めた樟野だったけど、
振られた浅野としては、どういうつもりなのかさっぱ
り理解できず・・・という、ちょっぴり身勝手な攻の話
でした。
タイトルは後付けということですが、作中、Sなの?
というようなやりとりはありますが、全然ちっともど
ちらにもS要素は無いので、何でこのタイトルにしち
ゃったのか(それも本のタイトルに)・・・という感じ
ですが、話は普通に面白かったです。
まぁ何でもない話ではありますが、浅野のことが気に
なって、らしくない行動に出てしまう自分に戸惑う樟
野や、振られてもういいと思っていてもやっぱり好き
になってもらえて嬉しそうな浅野など、恋に振り回さ
れている若者が微笑ましくて楽しかったです。

『世界は君のためにある』 廊下で遊んでいたやんち
ゃな由良は、頭がイイけど暗い同級生・坂上のメガネ
を誤って壊してしまったことから、坂上の家の家事を
してメガネ代をチャラにしてもらうことに。最初は嫌
々ながら始めた由良だったけど、野球大好きの由良は、
坂上の3人の兄達が野球関係の仕事をしていると聞き
やる気に。しかしそんな環境にいるのに何故か坂上だ
けは野球を嫌っていて・・・。
何か可愛くて好きでした。やんちゃな由良の可愛さは
勿論ですが、後ろから抱きつかれて え?ってなってる
坂上とか、何か最近チビ絵の可愛さが良いアクセント
になってきてるような気がします。暗いトラウマの割
には暗くなりすぎなくてちょうど良かったです。

『息がかかるくらい』 ルームシェアしていた友達が
大学を辞め実家に戻ってしまったため、急遽ルームメ
イトを探している真以人。そこに声を掛けてきたのは、
何と真以人が高校の頃サッカーの試合を見た時から憧
れていて、大学も同じところを選んだくらい大好きな
阿東で・・・。
というわけで、思いがけず憧れの人と一緒に暮らすこ
とになったんだけど阿東は結構自由な性格で。それで
もご飯を作ってみたりと何かと尽くしてしまう真以人
に、何でここまでしてくれるの?と・・・。ちょっと攻
の気持ちがわかり難いので唐突な感じでしたね。真以
人がのび太呼ばわりだったのがウケましたw

『曖昧プロモーション』は、友人・坂口の家で、高2
の弟・広大に会ったことから気になり始めちゃった大
学生の佐野・・・という、年下に振り回される話。エロ
ありきかな〜という感じですが、若者らしくて嫌いじ
ゃないです。

『セカンド』は、高校の時から佐藤のことが好きな芝
田が、それに気付いていた青野に二番目でもいいから
と告白されて・・・という話。珍しくキス止まりなのが、
新鮮で良かったです。描き下ろしのアホさもグーv

そんなわけで、相変わらずちょっぴり上から目線の攻
と振り回される受という感じなんですが、この少女漫
画チックなところは結構好きですv 特に最近は、シリ
アスなばかりじゃなく、デフォルメ絵でちょっと脱力
な感じもあって、可愛いな〜と思うことが多くなって
きたような。結構感情が一気に動いちゃったりするの
で唐突に感じたり物足りなく感じる部分もあり、私も
前作『眠る男』の評価はあまり良くなかったりと好き
嫌いの分かれるタイプかなとは思いますが、この正攻
法がたまに面白かったりするので、本当は何気に毎回
期待している作家さんです。今回は平均して面白かっ
たと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







眠る男/カムロコレアキ 【AQUA】


〔2010/6/11〕

★★☆☆☆

大学二回生の奈波は、寮で同室の文弥のカオにめっぽ
う弱い。1コ下で甘え上手な文弥からにっこり笑って
感謝されると、なんでも叶えてあげたくなってしまう
ので、毎日いいように使われている。そんなある日、
文弥の無防備な寝顔にふと手を伸ばした奈波は、ドキ
ドキ高鳴る自分の鼓動にびっくりする。その瞬間から、
文弥のことしか考えられなくなってしまい・・・。ワガマ
マ男子に愛しさノンストップ!!完全無欠な年下攻v

全5作品と表題作の描き下ろしを収録。
表題作は、年下の文弥のパシリにされても嫌じゃない
のは、この顔が好きだから・・・と思っていたら、違う意
味での好きだったということに気付いちゃって、ドキ
ドキな奈波。実はお互い・・・という話。文弥のキャラが
いまいちつかめなかったし、あまり盛り上がりのない
話でした。

『ブラウン・シュガー』は、教育実習先で、ちょっと
目立つタイプの高校生・瞬と出会い仲良くなった、大学
生の真規。 年下くんがすねちゃって・・・なだけなのが、
何かちょっと・・・

『心トリップ』は、同期のリーマン同士。好きなのに、
仕事がデキる相手を見るたびに、惨めな気持ちになって
しまう・・・という、男のプライド的なものを描きたかっ
たようですが、いつもと同じパターンかなとw

『ほんとはきみがすきだよ』は、幼馴染の三角関係。
子供の頃の結束力が今に生きてるってのは何かいい感じ。
これは割と好きでした。

『ラ・ライク』は、男について行きそうになっていた
子供を助けたら自分が手を出しちゃったというだけの話。

あれ?カムロさんってこんなんだったっけな〜?って思
ってしまったくらい、全体的に薄味でしたね。このシン
プルながらややクサイ感じは、別に嫌いじゃないんです
が、いまいち設定が生きてなかったような気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







好きだって言わない!/カムロコレアキ 【AQUA】

 
〔2004/5/12〕

★★★☆☆

駆け出しの建築士の芳輝にビルの設計依頼がきた。依頼主
はなんと超人気マンガ家のクラト。まだビルの設計はできな
いと断りに行った芳輝の前に現れたのは、芳輝の予想に反
してとんでもなく綺麗な男だった!その美形男・クラトは、芳
輝がビルを設計できるようになるまで何年でも待つと言いだ
して!?
 
drapから出ている 『恋愛アレルゲン』 のカップル、柊二×シ
ンゴの友人、黒川の話です。
友人カップルを見て、何かいい関係だな〜と思ったり、生意気
なシンゴのことをちょっと可愛がってるのが、ハタから見ると、
好きなんじゃない?って感じなんだけど、ノンケだからかただの
鈍感なのか、自分でも気づいていなかったり。そんな黒川の前
に、自分のビルの設計をして欲しいと現れた、美人のクラト。
年上なのに可愛らしいクラトに、次第にハマっていく・・・という話。
全3話+描き下ろしになってますので、黒川の微妙な心の変化
がじっくりと味わえたかなと思います。

あとの短編2本もカムロさんらしい、一見チャラいんだけど、恋
愛に関しては臆病気味な、可愛い受が描かれていて、楽しかっ
たです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ なんとな〜く参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村






恋愛アレルゲン/カムロコレアキ 【drap】


〔2000/10〕

★★☆☆☆

好きだと言われることに臆病になっていた柊二の前に
現れたのは、女にだらしなくいい加減なシンゴだった。
二度と係わるものか・・・と思う柊二だったが、「めった
くたになるまでSEXしたい」と言われて!?

表題作が前後編と、古めの短編が3本。と言っても表題作
自体も2000年くらいの作品なので古いですね。何たって
drapのNo.11だし。
今では見られなくなった過剰な驚きの表情などもあり、
レトロな感じはしますが、話は普通に面白かったです。
基本的なとこは変わってなさそうですが、今ほどのラブい
表現がないとこが残念、ということでこの満足度。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








このままキスして/カムロコレアキ 【あおば】


〔2004/12/4〕

★★★☆☆

憧れのクラスメートの森田椋から、突然、夜遊びに
誘われた椎名。学校よりさらにオトコの貌を見せ、
急接近してくる森田に、椎名はドキドキしっぱなし。
なのに、学校での森田は、夜の出来事がなかったか
のようにそっけなくて・・・!

あらすじは『このままの2人』。椎名は女の子のよう
な顔つきで、女子にも気軽に声をかけられるタイプ。
そんな椎名は、話したことはないけれど、目立つ存在の
森田のことが、なぜか気になってしまい、気付けばジッ
と見てしまっていた。ある日、夜遊びに誘われ、そこで
気持ちを言い当てられてしまい、なりゆきでキスしてし
まうが・・・。 若干レイプっぽい、理解不能な行動をとっ
てしまう森田だけど、まぁでもそういうとこが若者らし
くて、ドキリとした。

『スクエアダンス』は便利屋さんと高校生。生意気な
小悪魔高校生に振り回される大人の、我慢利かないぜ、
な展開は好き。

『WITH OUT』は大学生同士。嫌いだと思っていた人に
惹かれていくという、心の揺れ具合と、男女で付き合う
ことより、好き同士が付き合うのが自然、ってことを
往来で叫んじゃう、まさかの攻の捨て身に萌え。

『First Love』は幼なじみの女の子が、お水のスカウト
マンに惚れちゃって、そこでバイトすると言うので、
辞めさせるために近づいて、酷いことされたのに自分が
惚れちゃったという話。王道。

98〜02年くらいの作品なので、絵が少し違います。けど、
内容としては今の路線とそんなに変わっておらず、程よく
ドキドキがあって、割と好きです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







エスエフ SEX FRIEND/カムロコレアキ 【GUSH】


〔2004/8/10〕

★★★☆☆

おれたちは、エスエフ。いわゆるカラダのカンケイ
ってやつ。トモダチじゃない。まして恋人でもない。
「恋愛とかってめんどくさいし」アイツのそんな常套句。
・・・じゃあ、好きになったらこのカンケイは終わりって
こと?おれ、おまえのこと好きみたいなんだけど。

セフレ以上恋人未満のとこで、揺れる若い恋心って
カンジですかね。まぁ何か、調子いい奴っちゃなぁってね。
04年に出てますけど、大体00年当たりの古い作品が多い
です。年の差あり、ストーカーチックなのあり、ドシリアス
ありと楽しめましたが、まだちょっとこのあたりのは
心情の表現が甘い部分があって、身勝手さばかりが
目立っているようで、萌えるような感覚はなかったです。
ま、普通だな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







SOLO SEX/カムロコレアキ 【AQUA】


〔2008/11/12〕

★★★★☆

高校に通いながら、デートボーイ「リョウ」として働く
滝谷は、目立ってバレないように学校では極力地味に
装っている。
ある日、クラスメイトの国見が客として現れる。医者の
息子だという国見は地味な滝谷をいつもバカにしてくる
嫌なヤツ。バレないかと焦るリョウだったが、国見はま
ったく気づかないばかりか一目でリョウを気に入って、
可愛い態度で甘えてくる。リョウは親密になりすぎない
よう国見を突き放そうとするが・・・!?

やっと長編出てくれましたね。じっくり気持ちが育って
いくのが表現されていて、本領発揮って感じじゃないで
すか〜。こういうの好きだな。

両親を事故で亡くし、可愛い弟のため、デートボーイと
して働く滝谷は、学校では目立たないように、オタクの
友達とつるんでいる。そんな地味な滝谷を気に入らない
国見は、ことあるごとに滝谷に冷たく当たる。滝谷も
そんな国見が苦手だったが、ある日、国見が雑誌を見て
デートボーイ・リョウを指名してきた。国見はリョウが
滝谷ということに気付かないばかりか、リョウに接する
態度は驚くほど純情で可愛い。そんな国見を次第に心から
可愛いと思い始めた滝谷だったが・・・

最初は諦めさせるために国見を抱いたのに、リョウにだけ
見せる顔に次第にはまっていく滝谷。どんどん好きになる
ばっかりなのに、自分は客の一人でしかないことが苦しく
なっていく国見。そんな二人の葛藤が上手く描かれてます。
長編で大正解。何か短編の時に、こんなような話があった
ような気もせんでもないけど、まぁいいよ。面白かったし。

国見が学校では相当生意気キャラなだけに、リョウと会って
るときの、ウルウルおめめとのギャップが超カワイイー。
いや、マジかわぇぇ。 そんで、そんな国見のことが愛しく
てしょうがなくなっていってる滝谷の気持ちに同調して、
キュンとなっちゃいましたよ。誕生日のとことかね。
タイトルは買いにくいけど、挿入シーンは多いけど、ある
意味純愛だな。カワイイふたり。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







知らない僕ら/カムロコレアキ 【GUSH】


〔2005/11/10〕

★★★☆☆

名前も知らない人と、セックスをした。
それはゆきずりの、一度きりの夜のはずだった。なのに
彼の残した熱が、俺の身体に甘い疼きを呼び起こす。
・・・忘れられない。
思いもかけない場所で再会した彼は、医者だった。
クールな顔で、あの夜のことには一言も触れず、俺の手
をとる彼。ねえ、その熱に身体を振るわせるのは・・・俺だけ?

表題作のほかに3編。
何でか、ありがちなのにときめくなぁ。割と印象が薄いと
いうか、同じようなキャラが多いので、少し経つと忘れち
ゃうようなタイプなんだけど、読み直してみるとちゃんと
その度にキュンとさせらてるんですよね。
この人の場合はセリフが多くないので、サラサラッと読ん
でしまうとスカスカに感じがちなので、わざとテンポ落と
し気味に読むようにすると、楽しめるような気がします。
たまにツボるセリフもあるし。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。









ドキドキに勝つ方法/カムロコレアキ 【GUSH】


〔2007/9/10〕

★★★☆☆

甲子園を目指すライバル同士の強豪校、巽南と樟楊。
巽南の2年生エース・堂前と樟楊の4番打者・岩田は
中学時代のバッテリーで、今はヒミツの恋人同士。
だけど樟楊に負けた日、堂前は「元相方だからって
岩田にだけ球が甘いんじゃないか」とチームに責めら
れ、会うことを禁止されてしまう。なのに岩田は「ロ
ミジュリか。萌えるな」なんて強気発言。
でも・・・だったらオマエ、なんで俺と離れて樟楊に行っ
たんだよ!?

表題作を含む5編。
表題作は関西弁がいい感じ。何で野球ネタ?とか思った
けど、程よくちゃんと甘さがあって、結構気に入ったか
も。もう一作『「大丈夫」のてのひら』というのも野球
ネタでさっきのと同じくバッテリーなので、若干混乱した
んですけど、とっても可愛らしくて面白かったです。

叔父と甥の『不完全☆クール』は年の差ラブで相当萌えた
し、絵が激ウマというタイプではないんですけど、実は
割と細かく心理描写ができていて、結構頻繁にトキメかせ
てくれるので、好きなんですよね。攻が受しか見てない
ような盲目感も好き。ビッチっぽいのを描くと古臭さが
目立つような気がするので、こういう爽やか路線で行くと
いうのもアリかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。






好きじゃないから!/カムロコレアキ 【あおば】


〔2006/2/4〕

★★★☆☆

「有、やらせてよ」
憧れの柏木先輩にそんな言葉で迫られて・・・
・・・なんていじらし妄想しながらのひとりHを、弟の親友
・良平に見られてしまった!
相手は5つもしたのガキなんだし、気にしなきゃいいと思
うけど。・・・・・・そんなん無理!!むちゃくちゃ気になる〜!!
ああ、俺が好きなのは柏木先輩だけなのに。いくら良平が
大人びた顔を見せてきたって、ガキはガキだろ・・・!?

全6作。結構古くて絵が違うのも2本入ってますけど、話は
らしい感じで、堪能できました。最初、この人の読んだとき
は、ただエロにもっていきたいだけなんじゃないかとか、絵
が・・・とか思ってたけど、実はちゃんと読むと、心理描写が
上手くできていて、結構キュンとくるんですよね。前はイヤ
だと思っていた、攻が無表情で何考えてるかわからなくて、
受がひとりでグチグチ悩む姿ってのも、最近はいじらしくて
可愛いとさえ思ってます。悪くない。

ありゃ、ちなみにこの「あおば出版」さん、去年破産してる
らしい。知らんかった。





| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール