selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





その距離を縮めるな/舟斎文子 【BBC-DX】


〔2013/9/10〕


★★★☆☆

真面目で基本敬語使いなノンノが出会った西雄先輩は、筋金入
りのハイパー不良(笑)でナチュラルにエロいタラシ男だった!
とある事情で絶対に不良が許せないノンノなのに、西雄はノンノ
を激しく気に入り、ホンローしてきて・・・v 不良仲間と抗争も
発生!?ガチで不良、ガチでピュアvな学園ラブ!

中2の時、親友・安藤くんが不良に無差別に暴行を受けて以来
不良嫌いになった野々は、親友・クニちゃん、進ちゃんと共に
入学した文武両道を謳っている高校でも不良がいることに衝撃
を受ける。しかもなぜか、その中でも無敵艦隊と恐れられてい
る西雄先輩に気に入られてしまった野々は、精一杯反抗してみ
るものの・・・。

いや〜ノンノ可愛かったv 美しくてセクシーな西雄と、お子様
で小動物系なノンノという組み合わせがお互いの良さを引き出
していましたね。ヤンキーなのにノンノに合わせたピュアな恋
をしているところがたまらん。
土台は、不良キライ!と言いながら、人間的に惹かれていって
しまうということで、オバサンな私はビーバ○プを思い出して
しまいましたがw、とにかく味付けがお上手なのでありきたり
感がなくて楽しかったです。特に脇キャラが一人残らず個性的
でいい働きをしてるし、ちまちまとした説明が加えられている
ことでより面白さが増しているという。この辺のこちゃこちゃ
の楽しさは、舟斎さんのお家芸になってきてますよね。癒され
る〜v

そういうわけで、ノンノがネンネなのでw、色っぽい場面は最
後にちょっとある程度ですが、ゆっくりじっくり気持ちが育っ
ていくのが見られて楽しかったです。今後、どういう風に西雄
にイジられ可愛がられていくのか、すごく興味がありますw
舟斎さんは、何気に1年に1冊ペースでしか出てないので、も
っと出てくれると嬉しいんですけどねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







人間の一番無防備な部分/舟斎文子 【BBC】


〔2012/2/10〕

★★★☆☆

とある理由で「蟻」が苦手で、ちょっと神経質な山下。
隣人の島原(無表情で虫好き)に自宅に侵入した「蟻の見
張り」を頼むことに・・・・・・って、コレ、プチv同棲生活!?
「人の無防備な部分によくも入ってくれたな・・・ッ」 動じず
天然で頼れる島原はやがて、山下の心に侵入していく・・・v
注目株作家の面白萌えキャラ&ラブが詰まった作品集v

2007〜2009年の作品6本が収録された短編集です。
表題作は、小学生の時のトラウマで、蟻が大の苦手な山下
の部屋に蟻の行列が出現。たまたま訪ねてきた虫好きの隣
人・島原が、蟻が他の部分に行かないように監視をしてく
れることになって・・・という、ヘンテコきっかけでラブに
なる話。
山下のリアクションといちいち冷静な変な人・島原の面白
さに、気付いたらずっとクスクス笑ってしまってました。
あと、部屋違いのくだりw 間抜けな空気の演出が舟斎さん
らしくて、非常に癒されましたv

そしていきなり全然絵柄が違う、2007年の作品『野良は
出ていく何度でも』は、女に振られるたびに自分のところ
に戻ってくる高校時代の後輩・八ツ目をずっと好きな玉紀・・・
という話。かなり絵柄が違うのに、デフォルメ絵のキュート
さはこの頃から健在なんですね。それによって、シンプル
な話に楽しさが加わっていていい感じでした。二人で大泣き
する姿がw

『言わず仕舞いの夢の中。』は、アパートの上の部屋の住人
で、服好きのアパレル店員・吉祥の高価な服をうっかりダメ
にしてしまったことから、お詫びに部屋に沢山ある服の整理
をすることになった貧乏大学生の小針。しかしいつの間にか、
Hなことをする関係になっていて・・・という話。実は、何で
そんなことになってるのかナゾだな〜と、ちょっぴり納得い
ってない部分もあるのですが、まぁたまにはこういうサクッ
とエロも描くよ、ということでいいのかなと。これは2008年
の作品。

『二人の群像』は、大学の1コ上の友人・譲原と、酔っ払っ
てうっかり一夜を共にしてしまったけれど、認めたくない新
崎・・・という、8Pショートで2008年の作品。ケンカップル
的な、勢いで読む話ですね。

『地球の裏まで届け愛!』は、子供の頃からズレててマイペ
ースな亮彦のお世話をするのが日課の、幼馴染・順哉。亮彦
は俺がいないと何もできないと思っていたのに、ある日突然
亮彦がペルーへ一人旅に行ってしまったことから、順哉は亮
彦への気持ちを自覚して・・・という攻がヘンテコキャラの話。
しかしヘンテコなようで実はちょっと策士でもあり、でもや
っぱりヘタレで・・・という。幼馴染独特の空気が面白かった
ですv

あとは、すごく変な4コマ漫画『ダディ』という作品が4P
収録されていて、ブラックさに引きつりながら読んでました
が、ちゃんと最後にBL展開なオチになっていたので笑って
しまいました。

色んな時代の色んな話が収録されていますが、総じて攻が
一歩間違えると・・・というヘンテコさで、ビシッと決まってい
る人は一人もいませんw その中でもやはり、最近の作品であ
る表題作と『地球の〜』が変さが濃くて好きでした。『地球
の〜』二人のカラーの絵、いいですね。ちょっと感極まりそ
うになっちゃうw
短編なので、『欲しがりません〜』ほどのインパクトは無か
ったですが、舟斎さんの歴史を見ることができて楽しかった
です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







欲しがりません収穫までは(2巻・完結)/舟斎文子 【BBC】


〔2011/2/10〕


★★★☆☆

お互いへの恋心に超・ニブチンながらも気付いた牧田
と藤堂。告白はまだでも藤堂との美しい農業の日々(笑)
を想像してトキメキが大暴走中の牧田に対し、無表情
ながら牧田を大大大好きvな藤堂には、実は栽培を愛
せない事情が・・・!?頭の中は触ることでイッパイv
自然由来の農業高校恋愛、誰もが驚いた究極発情ピュ
アHで完結v

今まで無自覚で藤堂にべったりだったのに、自分の気
持ちが恋だと気付いてしまった途端、ドキドキが止ま
らなくなってしまった牧田。そんな時、牧田と知り合
うまで栽培を避けていた藤堂の、そのトラウマの理由
を知ってしまった牧田だったが、不器用な藤堂の態度
もあり、勘違いして受け止めてしまい、二人は仲違い
してしまって・・・

前作よりわずか4ヶ月での2巻発売は嬉しい限りです。
ずっと気になっていた、藤堂の栽培嫌いの理由から始
まり、そのトラウマの内容的にもちょっと気の毒な感
じだったので、前半は結構シリアスなノリでしたね。
前回のアホいだけのほのぼの農業高校漫画が好きだっ
たので、自分的には若干トーンダウンしちゃったな・・・
という感じはあるんですが、後半になりラブが溢れて
きてからは、最初の頃とはまた違った良さが出てきて、
むずむず恥ずかしい〜vと、赤面の連続。何ざんしょ、
この恥ずかしさはw

そして、一応また1巻から読んでみたわけですが・・・
やっぱりカヤチンが面白い!牧田のぽややんやテンパ
り具合は勿論可愛くて、ムフフと笑っちゃうんですが、
ブハッと笑ってしまうのは、ことごとく1巻のカヤチ
ンの言動だったなとw そこが妙にツボってて、この作
品を好きだと感じていたので、その分、前回よりは
自分的満足度は低めになってます。まぁでも、他の学
生も、タカやんもカンちゃんも、い〜塩梅で巻き込ま
れていて面白かったですね。皆プチ迷惑被りながらも
温かく見守っていて、何かいい人達ばっかり。和むw

何だかんだと言いながらも、2巻ラストあたりにスパ
ートかけてきた牧田のオバカちゃんっぷりは、やっぱ
り楽しかったし、初々しさに悶え死ぬかと思ったしw、
大変良いラブラブカポーの誕生に、大満足ですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







欲しがりません収穫までは(1巻)/舟斎文子 【BBC】


〔2010/10/9〕

★★★★☆

ド田舎農業高校に通う、農業を愛する牧田。しかし彼は
「植物を枯らしてしまう」性質の持ち主なのだ!それで
も得意の妄想を武器に前向きに苗へ愛情を注ぐ牧田を見
ていた一匹狼な寮の同室・藤堂は、本人はものすごい嫌
そうなのに栽培名人で!?お互い惹かれながらも天然・
鈍感・ピュアコンビがモジモジv無自覚にラブラブな第
1巻☆

野菜作り名人のじいちゃんに憧れて、農業高校へ入った
植物大好きな牧田は、何故かことごとく枯らしてしまう
体質。おまけに2年になってから転入してきた寮で同室
の藤堂には振り回されっぱなし。しかし、牧田が一生懸
命植物に愛情を注ぐ姿を見た藤堂が手助けしてくれたこ
とで徐々に楽しくなっていき、やがて優しくしてくれる
藤堂のことが気になるようになってしまい・・・

うんもぅ、可愛いっ!牧田のぽややんがたまんなかった
ですね。やる気も植物への愛情も人一倍強いのに、何で
か枯らしてしまう。そんな彼が、藤堂のゴッドハンドを
借りつつやっと苗を育てることに成功。寝ても覚めても
苗のことが頭から離れない。そんな一途な牧田だから、
今度は藤堂のことが気になり始めたら、いちいちずっと
ついて回らないと気が済まないくらい執着しちゃう。そ
の周りが見えなくなるアホっコぶりがたまらなくキュー
トで、何て可愛い生き物なんだ!っていう。

そして藤堂も、無表情でわかり難いくせに、自分の気持
ちに気付いた途端、牧田が可愛くてしょうがなくなって、
妙にスキンシップとってみたり。そんな藤堂にまっ赤に
させられっぱなしの牧田が、また可愛くてね〜。
まだ恋を自覚したばかりというほんわかラブに、非常に
癒されました。とにかく表情がイイんですよね〜。

仲良しさんグループは、2人を除いて他に5人居て(も
う1人登場してない人がいるかも。バーベキューの役割
分担決めの時「万年サボり」って言われてた人が、口絵
の後姿の人でしょうか?違う?タカヤン先生かな?)2
人の行方を見守っているわけですが、この彼らの存在も、
ワイワイ楽しそうに過ごす男子たち〜って感じで、作品
にお茶目さを出していましたね〜。

中でも私がかなり気になったキャラはカヤチン!w
牧田と藤堂の姿を楽しそうに眺める目は、腐れてますw
「キュンキュンくんだよ」発言なんか、最高ですねw
二人にさり気にちゃちゃを入れるところや、ベランダで
何気に両腕に可愛いコちゃん♂をはべらしているとこや、
伊織ちゃんにはたかれるところなど、いちいち面白くて、
ついつい彼の言動に見入ってしまいました。

そんなわけで、彼らがはっきりとラブを自覚したのは最
後の最後だったので、がっつりラブの話とは行きません
でしたが、最初から全体にほんわ〜としたラブは漂って
いるので、農業高校という部分も生かしつつ、ちゃんと
ラブの話になっていたと思います。
過去2冊も優しく甘い癒し系でかなり良かったですし、
多彩な表情やアホな言動が可愛くてニヤニヤっとさせて
くれるこの個性はかなり貴重かと。次の巻も楽しみですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ポチとタマ/舟斎文子 【BBC】

 
〔2009/8/10〕

★★★☆☆

猫みたいに可愛くて素直じゃないマイペースな「タマ」。
犬みたいにカッコよくて忠実でデキる「ポチ」。ポチのあまり
の過保護っぷりにタマは、癒されたり悩んだり、大好きにな
ったり発情したり(笑)大忙し!?
 
ん〜〜〜癒されたぁ。 
6年前に知人の紹介で知り合った、ノンケの修司とゲイの
太一。初対面でいきなり猫っぽいからと「タマ」とあだ名を
付けてきたポチを変なヤツだと思いながらも、友人として
付き合ううちに、タマは自然にポチに惹かれていった。ある日、
彼氏と上手くいかずに落ち込んでいるところを、ポチに告白
され付き合うように。そして6年の交際を経て、この度同棲生
活を開始したのだが、何でも器用にこなすポチに、タマは
甘えてばかりで・・・

というわけで、二人が同棲に至るまでの、とてもベタだけど、
何だかすごく気持ちの伝わってくる、素敵な話が第1話。
2話目は、同棲を始めたものの、何でもそつなくこなすポチ
に気後れしちゃって、頑張ってみる健気なタマ。だけど結局
ポチのイイ男スキルにそんなに簡単にかなうわけもなく、そ
してそんな可愛らしいタマの部分もポチは大好きなわけで、
タマはただのびのびしてればいいんだよ〜と、超甘やかして
くれちゃうわけです。ゲロ甘好きの自分は、ポチの包容力に
萌え萌えっスw

3話は同棲してから迎える初めてのお正月。互いの手帳を
交換して、メッセージとか予定の希望を書き込みあうとか、
めっちゃカワユ。
そんな二人の友人、英語教師・マイクと、ポチをタマに紹介
した、ポチの先輩・筧が登場して、ポチの妹で清純な香奈ち
ゃんを巡る攻防を繰り広げていきますが・・・ 

次の4話で、やられた〜w 女の子を登場させてノンケと女子
の攻防なフリをしておいて、似たもの同士なこの二人をラブ展
開させますか。恐るべしBL。香奈ちゃんを巡るバトルだった
はずなのに、何故か筧の意外と面倒見の良いところなどに、
不覚にもときめいちゃうマイクw 
5話は温泉ダブルデートで、ドタバタ。筧×マイクのアホな展
開の合間の、主役カプのラブラブが良い感じ。


4話から筧×マイクが出張ってきたため、かなりギャグ色強
くなってきて、それはそれですごく楽しかったんですが、やっ
ぱり自分的には3話までのイチャイチャバカップルの甘〜い
のが好きでしたね〜。何気ない日常で特に珍しい話でもない
んだけど、こういうカップルを見れるだけで幸せ。

絵がキレイで見やすく、デフォルメ絵もキュート。心理描写
も丁寧でギャグにもメリハリがあって、すごくお上手だと思い
ます。原作・原案者(玉木ゆらさん)がいる作品だけど、ちゃ
んと舟斎さんの良さが出ているのではないでしょうか。(と言
っても、まだ2冊目ですがw)
多分、ずっとポチタマの穏やか〜なラブ話だけでも全然OK
だったかも、というよりむしろそっちだったら★4にしたかもで
す。あ〜ホント、とてもお似合いのいいカップル。また読んどこう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村


 
  夢展望コレクション






すぐに手が出る僕たちは/舟斎文子 【BBC】


〔2008/10/10〕

★★★★☆

熱く愛を語り、「手を出して」くる後輩・銀川。
そんなアホを基本無視+暴言&殴って毎日撃退する
マジメ眼鏡な先輩・葉栗。メゲない銀川に怒り、呆
れ、イライラ・・・なのに、時々こんなバカ男に心を
支配されて、「手が出せない」瞬間がある・・・。

同じ高校での5カップルのオムニバスになってます。
テラ、萌えた。最初、あらすじのヘタレ×ツンデレ
カプが殴りすぎな感じがして、絵もごちゃっとしがち
だったので、どうかなと思ったんですけど、2作目の
陸上部×大食いのバカップルからツボってきて、3作
目のその二人の友人同士カプの言葉少なな、でも熱い
ラブで、おもくそがっつり掴まれてしまいました。

なのにその後、更にケダモノメガネのまさかの純愛を
見せられ、ちょっとつれない教師受まで出たときには、
何ですか〜、萌え全部ぶっこまれちゃってんじゃない
ですか〜、と小躍りですね。

で、それだけでは終わらず、描き下ろし6ページで
全カプのその後が見れて、何だかじんわり感動して
いたところに、更なる描き下ろしとは。これがまた
見事にキャラが生かされた微笑ましいラブラブが描か
れていてですねー。もうここで終わって欲しくない、
ずっと見たいとか思っちゃいましたもん。短時間で
すごく彼らのことを愛しく思えちゃって。当然、最
初はどうかと思っていたカプも、すごい好きになりま
したよ。最後イイ。

何かね、生き生きしててすごくいいですよ。これだけ
の人数が出てきたにもかかわらず、キャラもちゃんと
描きわけられてるし、内容も濃いし、ちっこい絵も可
愛いし、何より作品に対する愛を感じる。だからこそ、
こんなに惹かれたんじゃないかなと思いますよ。褒め
すぎてるかもしれませんが、自分的にはかなり気に入
ってます。ラブがいっぱいなの読めて幸せ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール