selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





P.B.B. (5巻)/鹿乃しうこ 【BBC】


〔2014/4/10〕


★★★☆☆

充実したホスト陣を有す「club DANDY」で能成までもが
ホストデビューし衝撃が走る。そんな中、能成はロッカー
ルームでキスをする純佑と忍の姿を見てしまう。兄がホスト
を続ける理由は忍だったのだ・・・。「あんたも男試してみる?」
とハルトにキスを仕掛ける反抗的な能成だが、ハルトのヘルプ
に付いた時に事件は起きた・・・!
描き下ろしショートも同時収録v

4巻から始まった、純佑の弟・能成とNo.2ハルトのターンで
すが、前回よりはBLっぽくなりましたねw
結局アラタは純佑の方に恨みがあり、能成を利用しようとし
ていたようで。でも姉は自業自得で、純佑を恨むのはお門違い
だろうという感じもしますが。 黙って抱かれ続けるアラタの
本性が良く判らなくてモヤモヤでした。

しかし、タケルにキスしたり、アラタと何度も寝たりと、能
成のやさぐれっぷりには目を覆いたくなるものが。いつか本
当の愛に気付くための布石だとわかっていても、気持ちが良
くないな〜という感じでした。
そんなあんまり好きになれないキャラの能成ですが、最後の
最後にデレが出てきたことで(相手は忍だけど)次でやっと
弱い部分を見せるようになりハルトに愛されるところが見ら
れそうな感じはするので、その辺を楽しみに待ちたいと思い
ます。までもこのエンドだと、スタートはいきなり波乱っぽい
ので嫌なんですが。

個人的には、P.B.Bは純佑×忍カップルという頭があるので、
何か未だ違和感を感じてしょうがないんですが、次あたりで
しっくり来ればいいなと。
時々出てくる、美白になった忍きゅんの可愛らしいことv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







Punch↑+次男上等/鹿乃しうこ 【BBC】


〔2013/3/9〕


★★★☆☆

エリートなのにド変態の牧と、牧の愛情に溺れるBABY浩太
は、その後も蜜月続行中♪・・・『Punch↑』
『兄貴上等』矢井豆ブラザーズのおとぼけ次男・剛は、イケ
メン高校生の楽にパワフルに迫られ・・・どうなっちゃう!?
・・・『次男上等』
どちらも行き過ぎた(笑)恋愛が大テーマゆえ、コスプレH
やお世話Hが惜しげもなく繰り出されるっ!?描き下ろしは
無敵コラボが大暴走v

前回、4巻で感動の幕を閉じたと思われた『Punch↑』です
が、まだ続きがあったんですね。嬉しいな〜。今回は、『兄
貴上等』の次男の話と一緒に収録です。しかしまぁ、ただ
でさえ他社より厚みの無い場合が多いBBCですが、この薄さ
にはビックリ。までもそんな心配とは裏腹に、中身はしっか
り濃かったので不満は無いです。本当はそれぞれ別のコミッ
クスで出して欲しいという思いもありますが、1冊にまとま
るまでだともう少し待たされそうなので、早く読めるという
点では嬉しかったですね。是非ともこれとは別に5巻、6巻
と出していただきたいですv本当大好き、ここのカップル。

『Punch↑』の方は、2話とコネタがちょこちょこと。
1話目は、浩太が風邪をひいてしまい看病するも、浩太の可
愛さに辛抱堪らず、変態が前に前に出てしまう牧という、安
定の話w もうね〜、浩太の破壊力がパないんですよね。そり
ゃ変態にもなりますわという。(いや、この人は元から変態
ですがw 序盤、安芸相手にハート飛ばしてるのがウケまし
たw)浩太のことが可愛くてしょうがないんだなというのが
ビンビン伝わってきて、読みながらニヤニヤとしてしまいま
すね。

2話目は、浩太に似合いそうな服をみつけては買ってきてい
たら、浩太に、最近志青は自分の服装には無頓着で老けた!
と言われてしまい一瞬落ち込むも、結局執事モードで反撃す
る牧という話。変態紳士ではなく、紳士な変態。面白すぎで
すw 学術的に、って。
ショートも面白かったです。しかし、ここまでの牧を知らず
に読んだという人がいたら、確実にただの変態なオッサンと
いう認識しか残らないでしょうねw いや、ほぼ正解ですが。

『次男上等』は2話で、矢井豆家の次男・剛が、三男・流生
に失恋した中学生・楽とデキちゃうという話。剛ってこんな
に可愛いキャラだっけ?という感じでした。10歳離れている
ということを忘れるようなオバカ可愛さで。これから先、成
長していく楽に、どういう風に愛されるのかな〜、もっと可
愛くなっていくところを見たいな〜と思いました。
2005〜2006年に描かれた作品ですが、全然気になりません
でした。

あとがき4コマの牧の登場具合!w 何回見ても笑ってしまい
ます。こんなんでもたまにカッコイイからですね〜、堪らな
いんですよ。あぁまた、過去巻を読み直したくなってしまった。
というわけで、今回はお遊び多め、気軽に読める番外編という
感じの1冊でした。楽しかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ササクレ・メモリアル/鹿乃しうこ 【バンブー】


〔2012/10/27〕


★★★★☆

ノンケばかりを好きになり、叶わない恋から逃げるように
ゆきずりの関係を繰り返してきたダメ男・矢嶋滋は、今回も
密かに狙っていた後輩から結婚報告され失恋決定!ヤケ酒し
て終電車の中で酔ったフリして後輩にキスしたところをイケ
メンの車掌に見られてしまう。後日、その車掌・三田悠介に
ナンパされ、一目惚れだと告白されるが!?
表題シリーズ他、犯罪スレスレ!?コワモテ刑事と童顔青年
の純情(?)ラブを描いた「ラブデカ」シリーズと「迷う男
」最新作を収録した著者が贈る究極のラブ&エロス作品集!!

だいぶ寝かし過ぎましたw すごく気に入って何度も読んで
いるんですが、いつも後で書くぞと思いながら、他の新刊に
押されズルズルと。

もうとにかく、楽しかったですvしうこさんの、色々と葛藤
したりする真面目な話は勿論好きなんですが、ちょっと変態
さんな攻のコメディパターンも大好きで、今回は3作品とも
いい感じに笑かしてくれる攻だったので、素直に楽しい♪ と
いう感覚でした。『ササクレ〜』と『ラブデカ』は、どちら
も子供の頃から一途に・・・という、ショタ風味の漂う点が共
通していましたが、全然タイプが違う関係性だったので、一
度に2つのショタが味わえたという感じですね。
またそして、これだけボカシが入っているというのに、何で
こんなにエロいんだろう〜w 体のラインとかアングルとか、
もう何か色々、卓越してますよねv いや、素敵です。

『ササクレ・メモリアル』は2話。
もっさり癒し系の男が好みの矢嶋が、狙っていたけれど結婚
してしまうノンケ後輩に酔ったフリしてキスしたところを、
イケメン車掌・三田に見られてしまい、後日待ち伏せされて
告白されるけど・・・という、年上メガネのクソビッチ(笑)と、
一途でクールだけど妄想パない(笑)青年という、大変愉快
な話でした。
一話目のセクシーな顔射後の、矢嶋のセリフが何度読んでも
笑えるw あと二話目は、ビッチ編の前菜だとか、M字でガン
見だとか、真面目にHしてるはずなのにいちいち笑えるのに、
最後のゴムフェイクで・・・に爆笑です。10年分は濃いなw
ちゃんと真面目に恋の話がありながら、キレイな顔して変態
くさい三田にもしっかり楽しませてもらえるという、さすが
の面白さでした。

『ラブデカ』(全2話)
元少年課で現在は捜査一課の刑事・斎竹。6年前の少年課時
代、万引きで捕まえた中学生3人組の中の、美少年・尚也く
んにときめいてしまったことからショタコンに目覚めてしま
った斎竹だったが、警官として生きていくために、己の煩悩
を封じ込めていた。だがある夜、忍び込んできた青年に乗っ
かられた斎竹は、尚也との妄想をしながら、その青年と関係
を持つが・・・という、ショタコン刑事さんと、一途な童顔青年
の話でした。
いや、こちらのカップルも非常に面白かったv 斎竹に喜んで
もらおうと自分で剃っちゃったりする一途な類がいちいち可
愛くて、おっさんの辛抱たまらん具合も笑えます。斎竹さん
おめでとう、合法ショタだねw バカップル好きとしては、こ
の二人はもう少し見ていたい〜という感じです。

そして『迷う男』の続編は、1年後のクリスマスの話。
渋滞に巻き込まれ道に迷った二人が、レトロなラブホで・・・
という話。無自覚にエロい御園生と、いちいち萌え萌えしま
くりの樹が楽しかったです。後の4コマで、ちょこっとM氏
が友情出演してたのがw 描き下ろしの、ラブデカとのコラ
ボまでしっかり面白かったです。

というわけで、変態成分多めで全部面白かったし、どれも続
きが読みたいカップルばかりでした〜v
直接的にショタを描けないことを逆手にこう攻めるかという、
しうこさんの上手さが見事に発揮された1冊だったと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







P.B.B. (4巻)/鹿乃しうこ 【BBC】


〔2012/8/9〕

★★★☆☆

規格外のホスト、純佑。容貌、育ちの良さ、オスとして迫力
を備える正統派なイケメンなのだが、客に説教をかますとい
う接客はまさに異色。対するNo.2のハルトは、チャラさと
親しみやすさが売りの苦労人ホスト。そんな「DANDY」に
純佑の弟・能成(よしなり)と学生ホスト・アラタが現れた
ことから、不穏な空気が流れ始め・・・!?

4年半ぶりですね〜。しかし今回はNo.2のハルトと、純佑
の腹違いの弟・能成のターンということで、純佑と忍のラブ
ラブはお預けw しかもその今回の主役達も全然恋には発展
していない状態・・・というか、途中から別のキャラが出てき
て違う方向に話が行ってしまったので、その点ではちょっ
と物足りないですし、何かBBAのお化粧のニオイがプンプン
漂ってきそうな画面に、これは本当にBLなのだろうか・・・と
思ってしまった感じはありますが、相変わらず鹿乃さんの
漫画は面白いので楽しく読めました。
ここはまだやっと孵ったばかりの能成を見守る、我慢の時で
すね。次でググッと変化が来るのを楽しみに待ちたいと思い
ます。

大学進学で家を出てきた純佑の弟・能成は、世間知らずのお
坊ちゃんで、何をしても優秀な人間でありながらホストにな
ってしまった純佑に反発している。だが行く当てがなかった
能成は「DANDY」を訪れ、忍の口利きで、No.2であるハル
トの家で世話になることに。ある日能成が大学で「DANDY」
の2部で働いているアラタと知り合ったことから、紹介され
た家庭教師先の奥さん達に手を出されるようになり、「DAN
DY」のボーイとして働き始めてからも、上顧客の女に食われ
るなど、それまで何も知らなかった能成は、思わぬ形で経験
を重ねていくが・・・。

というわけで、何やら色々と腹黒そうなアラタの出現で、能
成がやたらマダムに食われちゃうという、アラタの真意も解
らないし、流されている能成の気持ちも良く解らないしと、
残念ながら解らないことだらけで、正直、んん〜となってし
まいました。
前半の、チャラく見えて実はイイ奴なハルトとのやりとりは
すごく面白かったし、この頃の能成は、天然タラシな香りが
プンプンしていて、涙ぐんじゃう姿やジッと見つめる顔が出
る度に、キュキュンとさせてくれたんですがね〜。何か1巻
の間にかなりスレてきちゃって、ちょっと寂しいw でも後半
でも、タケルをドキドキさせてたのはウケたけどw

描き下ろしに、牧登場のサービス、有難うございます!w
しかも鹿乃さんの自虐とはw 顔は同じでも、中身が全然違い
ますけどね〜。
それと数年経ってきてるからか、純佑の髪型ないわ・・・と思
うようになってきてしまったのは自分だけではないはずw

そういうわけでまだ全然、BLらしい展開を読み足りないです
が、次回はきっとそういう面でも楽しませてくれるはず!と
期待して待ちたいと思います。
ハルト、いいですよね〜vニャン佑を溺愛するように、能成
のことも猫可愛がりしていってくれるに違いない。早く、ラ
ブラブ甘々が読みたいな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







プライスレス・ハニー/鹿乃しうこ 【HertZ】


〔2012/2/23〕

 
★★★☆☆☆

男子校の用務員・村主渚は、デリヘルでアルバイトをしてい
る。ある日、アルバイトに向かうと、村主が勤める男子高の
教師・上原健太郎が客だった!しかし、お金が必要な村主は、
バレたと頭を抱える上原を尻目にいつも通りの仕事をする。
それ以来、本能と煩悩に忠実すぎる男、上原のラブアタック
が始まって!?

しうこさん初のHertZは、表題作が2話と短編4作品収録の
短編集です。
好きな女の子に貢ぐためにお金が必要な村主は、高校で嘱託
の用務員をしながら、夜はデリヘルボーイとしてバイトして
いる。ある日ホテルへ向かった村主は、客が自分の勤める学
校の教師・上原だったため驚かれてしまうが、いつもと変わ
らずサクッと仕事を。しかし翌日から上原にやたら懐かれ口
説かれるようになり・・・。

エロに前向きで正直な上原に口説かれて、身体も心も絆され
ていく・・・という、程好くコメディ、程好く色っぽい部分が
楽しめる、明るい話でした。
上原の変態具合が笑えますよね。ちょっぴりPunch↑牧風味
なんだけど牧と違うのは、ちゃんとしてる時もあんまり決ま
ってなくてヘタレw こういう人 大好きなので、何かずっと
笑ってたかも。初っ端からしょーもないウソをつくわ、しれっ
とトイレを覗こうとするわw 彼はしうこさん史上、一番変顔
を見せてくれた攻かもしれないですね〜。
あと個人的には、2話目の方でAVばりに、手のひらで覆って
グリグリ攻撃をしていたのが、変態っぽくて好きでしたw

『ファイン★プレイ』
喫茶店で働く梶は、お客さんでリーマンの七藤に想いを寄せ
ていた。ある日梶が女の子にストーカーをされていると知っ
た七藤は、自ら恋人のフリをすることを買って出てくれるが・・・。
というわけで、お互い「フリ」だったはずなのに、実は・・・
という不器用さが可愛らしい話でした。何かこの地味なエロ
が逆にすごくエロく感じるんですけどw 描き下ろしで七藤
がちょっとバカになってるのがまた好きでした。

『ヤンデレマスター』は、ブラコンの翔(かける)と、翔の
兄である先輩に翔を託された二ノ井・・・という高校生同士の話。
ちょっと何か、翔の気持ちもそうですが、大怪我をさせられ
てまで翔を愛するニノの想いとか、二人とも病んでる感じな
ので心理的には良くわからない部分もあるんですが、不器用
ながらも翔もニノのことを好きなんだなというのが感じられ
るのがいじらしかったです。まさにヤンデレという。

『Replay』は、実家の隣に住む兄の友人・ミツと、ミツのこ
とがずっと好きで兄と関係を持っているのを知って自分を関係
を持った史也が、数年後に再会という話。ちょっとノリが、少
し前の作品っぽいのかなと思ったら、2007年のものでした。
何か出だしのシーンに見覚えがあったんですが気のせいかな。
『Fall in ×××』は、1コ上の兄の友人で、元彼女を追いかけ
て東京の大学を受験する先輩と、先輩を好きで受験に失敗する
ことを願っている唯志・・・という話で2006年の作品。
こちらの2作品は、愛情より先に衝動みたいなもので動いてい
るような感じでしょうか。シリアスベースなんだけどあまり暗
くなりすぎず、上手くサクッとまとめちゃうのがしうこさんだ
よな〜という感じでした。

表題作がとても楽しくて、あとストーカーのやつも結構好きで
前半はテンション高めに読めたんですが、徐々に苦手の少々痛
々しい部分が出てきたりしたので、正直すっごく満足!という
わけではなかったですが、安定した面白さはさすがという感じ
で楽しめました。まぁでもやはり、長い話の時の方が好きなの
かな自分は。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







大本気。(2巻・完結)/鹿乃しうこ 【ピアス】


〔2011/11/30〕

★★★★☆

敏腕歯科医の爽兵と恋におちた、やんちゃな鳶の迅。
家族の愛を知らない迅の帰る家は、次第に爽兵の家に。
しかし、迅の幼馴染みで不良仲間である遊馬の出所が近付
き、不穏な予感が・・・!!
超ヒットシリーズ、動いて感じる完結巻!!
爽兵と迅のエロラブ短編「Favorite」、「可愛気。」昂成
×堅二の番外編「やらしげ。」、さらに描き下ろしショー
トを加え、全7作品充実収録v

2年半ぶりの2巻です。待ってましたよ〜。恐らくあまり
覚えていないだろうということで、しっかり1巻を読んで
から望みましたのでバッチリ!しかし今度はその前の『大
人気』などシリーズ全部を再読したくてしょうがなくなっ
てしまったのでこの後読む予定です。とりあえず記憶が薄
れないうちに書き留めておこう。いや、さすがの面白さで
したv

歯医者の息子で高校生の爽兵と、近所でも評判の悪ガキ小
学生・迅という形で出会った8つ違いの二人が、それぞれ
28歳と20歳になり、歯医者と患者(仕事は鳶職)として
再会。当時から迅の抱える寂しさに気付き気にかけていた
爽兵が迅に懐かれるうちに、手放したくなくなって・・・
という幼馴染的要素のある年の差カップルで、前作でヒー
ルだった迅が、作者であるしうこさんからしっかり愛のお
仕置きをされちゃう話でした。

本当に前作ではとんでもない奴だった迅が、しうこさんの
手により、めちゃめちゃ可愛い受に変身してくれましたね
〜。しかしやはりそう簡単には幸せにさせてくれないとこ
ろがしうこさん。結構キツい試練ばかりで、どうも血生臭
い感じや理不尽なヤンキーのイジメみたいなことが苦手な
自分には、正直、その部分になると早く終わってくれない
かな〜と思ってしまい辛かったんですが、しかしその分、
迅のアホさと爽兵の心の広さ、そして爽兵母の温かさに救
われたところは大きいかなと思います。

迅の不遇の子供時代をしっかり混ぜ込んでくる辺りもさす
がですよね。タラコ唇の子供迅がクソガキなんだけど可愛
い〜。最初の家族の迅に対する態度なんか最悪すぎて辛か
ったですが、でもそんな昔のシーンにもちょいちょい爽兵
が登場しては迅の心をちょっと解しているという下地があ
るのが素敵。迅がただの悪い子では終わらず、彼を形成す
るに至った哀愁のようなものが上手くプラスされているこ
とで、憎たらしくも可愛いキャラになっていきました。し
かしいい家族に出会えて良かったね〜。根はイイ子なので
きっと爽兵ママ孝行をしてくれることでしょうw

ホント、ユーマと仲間達も最悪でしたが、そんなどうしよ
うもない人間を自分で引き寄せてしまった迅が、それらの
過去も含め丸ごと爽兵に愛してもらえるという幸福感。い
いですね〜爽兵の器のデカさがいいですv
楽しくて痛くて色っぽい。ああやはり、しうこ作品面白し♪


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







Punch↑(4巻・完結)/鹿乃しうこ 【BBC】


〔2011/2/10〕

★★★★★

恋人同士・・・の彼らがただの同居人となったのは浩太が
記憶喪失になってしまったから。15歳から19歳の間の
記憶を失った浩太は「手を出しそうで自分が恐い」と牧
に思わせてしまうほど、幼い。ゲームを夢中でやったり、
動物園デートをしたりと、もう一度「出会う」2人だが・・・
感動のクライマックス!大量描き下ろし収録で幸せ満載v

いや〜もう、泣かされた次の瞬間には笑わされ、常にキ
ュンキュンさせられっぱなしで大変だった!つか、読む
前からこれがラストだと思うと感極まってしまって、ウ
ルウルが止まらなかったんですけどねw 大満足!

15の自分にとって、19の自分は別の存在のようにしか
思えない浩太。牧を知っていく度、知らない自分が牧に
溺愛されていたことに戸惑い、そのまま15の自分で牧
に愛されたいと思い始めてしまう・・・と、愛情に飢えて
いた15の自分が、牧に愛されている19の自分に嫉妬し、
このままでいたい、思い出さなくていいと、複雑な感情
を抱いてしまい、一体どうなっちゃうんだ〜!?という
中々の試練でしたが、いやいや、牧、よく頑張ったよ!
良かった良かった。

当初、記憶喪失ネタが始まったときには、何でそんな方
向に・・・と若干いまさら感を抱かずにはいられなかった
んですが、あのままラブラブだけで行かず、このエピソ
ードを入れたことで牧の本気も見られたし、大変な想い
をしたけれど、それによって絶対に見ることのできなか
ったはずの15の浩太まで味わえた牧は、意外と得したの
かもしれないw とか思ったり。敢えてこんな試練を与え、
それを見事に回収したしうこさんはさすがですね〜。

この4巻を読んで散々泣き笑いした後、また1巻から読
み直してみましたが、やっぱりどの巻でも、笑いと泣き
とキュンの激しい波に襲われてしまい、ホント、この読
書姿を隠し撮りとかされてたら、相当ヤバいと言い切れ
ます、私w しかも何回読んでも(読んだのか!w)同
じようにキュンキュンできる威力はスゴイなと。

見た目自体は変わってないのに、ちゃんと15歳に見える
幼さを見せる浩太はどこもかしこも不安定で不安気で、
あのしっかり者の19の彼は、牧がウザいくらい愛した結
果造られていたんだな・・・と、今更ながらに感じました。
前回、浩太と初めての男・純也の話が出てきたときには、
読んでる私も浩太を取られてしまうような錯覚に陥って
しまったんですが、ちゃんと19の浩太は過去を整理でき
ていて、だから19の浩太は逃げたかったんじゃなくて、
牧を愛するあまり潜在的に15から牧に愛されていたかの
ように上書きしたくなっちゃったんでしょうね。

牧は、基本アホでエロい大人なんですが、まさに愛ある
変態で、そこにこそ彼の浩太への愛が詰まっているんで
すよね。人よりちょっと(いやかなり)欲望に忠実なだ
けで、でもそこまで極端だったからこそ、浩太が牧の愛
情スパイラルに巻き込まれたという長所でもあるわけでw
可笑しくて声が出るほど笑ってしまうんだけど、変態発
言の数々の裏にチラリと愛情が見えるたびに愛しくて切
なくて、しかもそれが何度も襲ってくるのでもうとにか
く大変でした。やっぱこの人、好きだわ〜。
私の中の不動の ベストオブ攻です!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







君さえいれば・・・/鹿乃しうこ 【バンブー】


〔2001/11〕

★★★☆☆

耕造と謙二郎は娘であり妻である奈々子亡き後も一つ屋
根の下で暮らし続ける一見仲の良い義理の親子。しかし
実は謙二郎は最初から奈々子の父・耕造に想いを寄せて
いて、病弱な奈々子も全てを承知で耕造を謙二郎に託し
たのだった。真実を知った耕造は・・・?

まだ読んでないしうこ作品があるのは知ってたんですが、
あんまり古いのはとりあえず後回しにしていて、これも
表紙からして古そうだったので保留にしていたんですが、
中をめくると、いやいや全然古くないし!ということで、
慌てて読みましたw

最初、あれ?これ読んだことあるぞと思いつつとりあえ
ず読み進めていったら、途中からやっぱり初見だったの
で何でかな・・・と思ったら、1話だけ『懺悔』の中に読
みきりで収録されていたようで、これはそれに続きの2
話を追加して収録しなおしたものだそうです。

というわけでシリーズは全3話。
元々会社の上司と部下だった耕造と謙二郎。病弱で先が
長くないことを悟っていた耕造の娘・奈々子が、謙二郎
の耕造への想いを知り、父を一人残していくのが心配だ
と、父を謙二郎に託し、その好意を受け取り謙二郎は婿
入りする。そして奈々子が亡くなった後は、耕造も謙二
郎の想いを受け入れ、今は親子であり、恋人同士である
が・・・ という、45歳と26歳のラブで、バリバリのリバ
ですw

まぁ〜エロの色っぽいことw 久々にしうこ作品を読むと、
その色気に思わずムラムラッとやられてしまいますねw
ボディも構図もシチュエーションも、ほんに絶品です♪
謙二郎の家族との折り合いなど少々シリアスな場面があっ
て、そういうところでは切なくさせられるけど、バカな
とこはとことんバカだし、読んでてすごく楽しい。
古い作品では妙にシリアスなものとかがあったりするの
で、ハズレ?と思うこともあるんですが、これはサラッ
としていて読みやすかったです。末弟オチもウケましたw


『ライトハンドマン』は、とっても優秀なw自分の手で
する一人Hが好きな高1の利一が、心理学教授をしてい
る父の教え子・耀介さんと4年ぶりに再会。大好きな耀
介さんとの情事を妄想してしまうけど・・・というアホの子
が可愛い話。実は耀介も前から利一のことが好きで、自
分が帰ってくるまで利一が誰のものにもならないように、
利一に暗示をかけていた、というちょっとシリアスな展
開もありつつ・・・みたいな。
耀介がたまらず押し倒しちゃう感じがセクシーで良かっ
たっす〜v

そういうわけで、やたらとエロの構図の良さ、セクシー
さばかり目についてしまってますがw いや何気に、やっ
ぱそこはピカイチだな〜と改めて思った次第です。10年
も前の作品なんですが、もう既に出来上がっていたわけ
ですね。勿論話も面白かったですv 読んで良かったw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







苦い果実/鹿乃しうこ 【バンブー】

 
〔2000/8〕

★★★☆☆

雪の降る夜、突然の妻の反乱によってマンションを締め
出されてしまった達也は、隣の部屋で一人暮らしをする
高校生・和俊に助けられ、なしくずし的に同居生活を始
める。一人暮らしの寂しさからか、達也に異常な執着を
示す和俊。奇妙な二人の関係はやがて危険な方向へ・・・・・・!?

全3作品を収録。
『苦い果実』は、妻に浮気され、家の鍵まで変えられて
しまった役所勤めの達也が、隣に一人で住む高校生・和
俊に拾われ、現実を直視して進んでいくという話。実は
奥さんは一年前から浮気していて、それを夫に気付いて
欲しかった、自分を見て欲しかった・・・みたいな感じだし、
和俊も実は以前実姉と・・・みたいな、何だか理解し難い人
達の話でしたが、まぁ、絵柄が今に近いということもあ
って、色っぽい場面などはそれなりに楽しめたので良い
のかな。今のしうこさんだったらもっと面白く描けそう・・・
なんて勝手に思ってしまいました。

『月さえも狂う夜』(前後編)は、『花組任侠伝』に出
てくる東というキャラの高校時代の話のようです。前作
未読ですが、それは特に問題無し。
しかし、自分が追い詰めて殺したジャンキーの父親の代
わりにヤクザの玩具になっているわ、同居していた駿が
預かっていた薬に手を出してヤクザオヤジに弄ばれるは、
果てはオチまで悲惨で、何だか救われない話でした。
前作を読んでいればまた印象が違うのかもしれないです
が、これだけ読んだ感想は、ツライな〜というだけですね。

『BLUE PERIOD』は、『ラストキスから始めよう』に
出てくるジェイクというキャラの中学時代の話。これも
未読ですが特に問題無し。
これはまぁ楽しいかな・・・と思いながら読んでましたが、
またしても何だか可哀想なオチで、あああ・・・と。

絵柄のおかげでそこまで古さを感じることなく読めまし
たが、やはり全体的に仄暗さが漂う、昔のBLだな・・・と
いった内容。大好きなしうこさんですが、個人的にこの
時代はあんまりツボにはまるものは無いです。でも機会
があれば、もっと古いものも読むつもりはありますが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







仏頂BABY/鹿乃しうこ 【双葉文庫】


〔2006/6〕

★★★☆☆

3年前、筧由乃は恋人の弟・北澤幸への思いに気づき、
その思いを告げぬまま街を去った。再び由乃が街にも
どったことから恋は動きだす。幸と筧と保と宇宙4人
のクロスする甘酸っぱいラブロマンス!!

 '95、'97年に初田しうこ名義で発売されたものを1冊
にまとめた文庫新装版です。ということで、表紙の絵
とはだいぶ違う中身ですが、テンポの良さとかチャラ
っとした感じは変わってなくて、結構面白かったです。

3年前、同棲していた恋人・景子の弟で、自分を慕っ
てくる幸を好きになってしまい、他に好きな女ができ
たと幸に嘘をつき、逃げるように街を出た由乃。久し
ぶりに戻ってきた由乃が越した部屋は、偶然にも、他
の男と結婚した景子と、高校生の幸が一緒に暮らして
いる部屋の隣だった・・・

というわけで、3年あいだを置いてみたものの、再会
したらやっぱり好き。そして幸も・・・という二人の話。
つぱっているけれど、意外にヘタレな幸が可愛いです。

あとは幸を好きな同級生・保が由乃に対抗してきたり、
保を慕うちびっ子後輩・宇宙が出てきたり、その保と
宇宙の卒業後の話があったりと、5話の連作になって
いるので、色々と青臭い感じが楽しめたと思います。
まぁ当然、今のしうこさんには全然敵わないって感じ
なんですがw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/4PAGES | >>




イトラコナゾール