selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





災厄は僕を好きすぎる(3巻)/二宮悦巳 【Chara】


〔2013/2/25〕


★★★☆☆

村を守る宝績の巫女は、里の人間と関わってはいけない・・・。
絶対遵守の掟を破り、逢瀬を重ね、想いを育てていく白夜と
成鷹。それは、重い運命を共にした、遠い遠い先祖たちの誰
にも断ち切れない恋と友情の物語・・・。千隼の祖父から、12
の災厄の始まりを聞かされた育実は、改めて千隼を守ろうと
決意する。そんな折、地元では春恒例の祭りが開催!!
絆と覚悟を深めた二人に、第三の災厄が降りかかる・・・!?

育実が18歳になるまでの1年間、12の災厄に見舞われるこ
とになった育実と千隼という運命共同体な二人の話。
正直、前回の記憶が曖昧だし、話も何だかよく解らないんで
すが、今回は彼らのご先祖様・白夜と成鷹の話になっていて、
その微笑ましさと健気さには、結構ウルウルきてしまいまし
た。あと、坊を大好きな若木はちょっと面白いですw
次回はまた1年後になりそうなので、読むかどうかはちょっ
と判りませんが、二宮さんの描く絵が見たいというのはあり
ますので、機会があればということで。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ももいろ倶楽部にようこそ(2巻)/二宮悦巳 【ディアプラス】


〔2012/5/30〕

★★☆☆☆

宗明をいつも一番に大事にしてくれた兄・有真が、アーヴィン
と同棲するため出て行った。さびしくなったももいろルームで、
結局、宗明はまだ「たったひとりの恋人」を選べない・・・んだけ
ど、彼にももいろ視線を送っている相手が・・・・・・!?ようやく
宗明にもフラグが・・・・・・!!?お兄ちゃん&アーヴィンもちょ
ろちょろ登場の第二巻v

2年4ヶ月ぶりに2巻発売。ということで、1巻の内容を全く
覚えていなかったからか、ぜんっぜん意味がわかりませんでした。
自分の感想を確認したら、結構気に入ってたっぽいんですけどねw
とりあえず、うっかり起動させてしまったBLゲームからキャラ
達が出てきてしまい、誰か一人と恋人にならないといけない高3
の宗明が、一体誰を選んだら成功なの!?とテンパりながら頑
張るという話ですね。

そこまでは判ってるんですが、冒頭いきなり兄・有真とアーヴ
ィンの話になっていたことから、これってどういうこと?と。
BLゲームという設定なので、「主人公対誰か」という構図でな
く、自分がいいなと思った人が、他の人とくっつく・・・という
複線もあるよということなんでしょうか。
多分、BLゲームという媒体の感覚、「○○ルート」みたいなこ
とに馴染みがある人には何でもなく読みこなせるのかもしれな
いですが、私はゲームは全くしないのでそういう感覚を持ち合
わせて無いこともあり、おまけに非現実的な話が不得意という
ことで現実と架空の設定の区別もつかず、何をしているのか解
らなくて大変でしたw

ただ、二宮さんの漫画の持つ空気は好きですし、キャラ萌えも
するので、ず〜っと、何とか理解したいと頭の中で格闘はして
いたんですよw 結果、話は解らないけど、キャラのやりとりと
いう点ではいつもどおり楽しめたので、これはこれで満足。
もう一度1巻から読んでみるとまた違った感想になりそうです
が、とりあえず今回はこんなところです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







災厄は僕を好きすぎる(2巻)/二宮悦巳 【Chara】


〔2012/2/25〕

★★★☆☆

18歳になるまでの1年間、12の災厄に見舞われることにな
った育実と千隼。けれど、些細な口論から、育実は「俺のこ
とは放っておいてくれ」と千隼を拒絶!!バイト先でも目も
合わさず、千隼は心配で内心イライラ。そんなある日、出前
で出かけた緋崎の事務所で、育実は緋崎に逆恨みする銃を持
った男と遭遇!!「たぶん、これが第二の災厄だ・・・」直感
した育実は、助けに飛び込んで来た千隼を庇って、銃弾に斃
れてしまい・・・!?

17歳になった高2の育実は18歳になるまでの一年間、ひと
月に一度、計12の災厄に見舞われることに。しかもそれらは、
転入してきた生徒・千隼に転送されてしまい・・・という、かつ
て互いの先祖同士が交わした契約によって運命共同体となっ
てしまった二人が、災難をかわしていきながら恋心も?・・・と
いう話の2巻。

今回は、育実がバイト先の喫茶店からヤクザの金融屋さん・
緋崎の事務所にコーヒーを届けにいったら、緋崎に恨みがあ
るおっさんが銃を持って立てこもっていて、巻き添えに・・・
という災難の2個目。中々緊迫感があって面白かったです。
が・・・先は長そうですねw 肝心の先祖同士の話もチラッと出
てきてはいますがまだ全然謎な感じなので、面白いかと言わ
れると非常にビミョーなんですが、二宮さんの漫画の雰囲気
はとても好きなので、楽しめる部分もあり・・・。できればもう
少しテンポアップしていただけると非常にありがたいかなv

まぁ、BLとしてはまだまだという感じですが、ちょっぴり
喧嘩したところで一緒に居ないわけにはいかないという不思
議な絆は面白いし、ファンタジーにしては読みやすく、詳細
を覚えていなくてもあらすじを読めば大体思い出せる感じな
ので、また続きも楽しみに待っていようと思います。でもで
きればもう少し、発刊が早まらないものでしょうかね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







いそがないで。/二宮悦巳 【Chara】


〔2006/4/25〕

★★★☆☆

帯刀家長男の大河は、二日酔いで 超不機嫌。恋人で
作家の秀の書くSFを、他誌の文芸作家に否定されて
しまったのだ。さらに次男の明信が交換留学の話を
断ったと知って大激怒!!明信と珍しく喧嘩した大河
は、大事な人の力になれない自分に落ち込むばかり。
そんなある晩、なんと秀が、大河の部屋に夜這いし
てきて・・・!?

シリーズ全10冊中8冊目は、長男・大河がメイン。
家族の幸せを誰よりも思うあまり、自分の甲斐性の
無さで苦労をさせているのではないか・・・と常に不安
が拭えない大河が一人でモヤモヤ。そうじゃないんだ
と皆で必死に伝えてるのに、大河の頑なさは中々の
ものでしたね。ぶっちゃけ、少々ウザい!と思わん
でも無いですがw でもやっぱり皆、大河に感謝して
るんだなと、温かい気持ちになりました。

しかし大河×秀は、1年も一緒に暮らしているのに
未だに事に至ってないとはw いっそのこと、そっち
が上手くいけば、色んなこともスルスルッと進みそ
うなもんなんですけどねw

というわけで、未読だった間の6冊を続けて読んで
きましたが、笑いあり感動ありの愉快なホームドラマ
という感じで楽しかったです。
この後は、次男・明信と花屋の龍ちゃんの『花屋の二
階で』(全2巻)で一旦完結のようですが、この二人
の話は間を読んでいない状態で読んでもかなり好きだ
ったので、再読してみようと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







子供の言い分(全2巻)/二宮悦巳 【Chara】

 
〔2004/6/25、2005/6/25〕


★★★☆☆

高校生の真弓と勇太は、同じ部屋で寝起きする恋人同
士。でも長兄・大河の監視がキビしくていまだ一線を
越えられない。そのせいか、最近勇太の機嫌が超悪く
て・・・。そんな息づまる(!?)攻防がつづく中、なん
と家族全員が週末に家をあけることに!!もしや、今
度こそ二人を止められない!?コドモの家庭内恋愛事情v

というわけで、1巻の3話までは、ラブラブになった
はずの二人がコトに至れないのは、場所どうこうとい
う物理的な問題よりも、真弓のピュアさにあった・・・
みたいなほのぼのとした話で楽しかったです。しかし
勇太は元不良だとはわかっていたけど、アル中ヤク中、
病気うつされ・・・と、かなりワルかったことが判明。

そして4話からは、そんな自分と真弓との生きてきた
土壌の違いへの違和感や、秀が勇太を題材にしたエッ
セイへの誤解から、勇太が家出。追いかけて必死に食
らいついていく真弓・・・というシリアスな展開になって
ました。面白かったし、結構ウルウルさせられる部分
もあって良かったんですが、何か勇太の気持ちがいま
いち理解し難いというか、表現も回りくどいのでスッ
とは入ってこなかったです。まぁでも、彼はそんなに
簡単には人の手を取れない、そういう環境で育ってし
まってたんだし、まだたったの17なんですもんね。そ
う考えるとどんだけとんがって生きずにいられなかっ
ただろうと、切ない気持ちになります。でももう少し
素直になったらいいと思うよ。

あと、番外編の『日々是バース』で、明信と龍ちゃん
のプチ接触にニヤニヤw 子供時代のエピソードもグー
です。この子の優しさには癒されますね〜。
というわけで、残りは1冊かな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。





↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







チルドレンズ・タイム/二宮悦巳 【Chara】


〔2003/6〕

★★★☆☆

高校二年生に進級した真弓と勇太は、つきあい始めて
半年の恋人同士。でもクラスも進路もバラバラで、真
弓は少し苛つき気味。そんな時、ささいな痴話ゲンカ
をきっかけに真弓が「結婚は女の子として」と言い出
した!!キレた勇太も、「なら別れる」と応酬して・・・!?
番外編「彼氏は花屋でバイト」も同時収録v

シリーズ5冊目は、引き続き真弓と勇太メイン。
進路のことで噛み合わなかったという小さなわだかま
りから、ヘソを曲げてしまった真弓。付き合っている
とは言え、まだお互いのことを知らな過ぎる二人が何
やらごちゃごちゃ・・・という、まぁ痴話喧嘩の話でした。

真弓の初恋の話などもありつつ、家族も巻き込みつつ
で、二人のいちゃいちゃは少ないですが、色んな部分
を見られて楽しかったです。しかし、ウオタツのキャ
ラ、いいわ〜w

また、「スペシャル番外編」として『彼氏は花屋で
バイト』というのが収録されていて、先にこの花屋の
龍ちゃんの話を読んでいて龍ちゃんファンの自分とし
ては、勇太がバイトを・・・という話のはずなのに、非
常にニヤニヤが止まりませんでした。嬉しそうな真弓
も可愛いvやっぱ真弓には、ツンツンじゃなくて、常
に甘えんぼキャラでいて欲しいな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。





↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







災厄は僕を好きすぎる(1巻)/二宮悦巳 【Chara】


〔2011/2/25〕

★★★☆☆

「おまえはこれから1年間、絶対怪我をするな」
17歳の誕生日を迎えた高校2年生の神楽育実に、突然
命令してきたのは、その日転校してきた一条千隼。
なんと育実は、18歳になるまでひと月に一度、12の災
厄に見舞われるというのだ。しかも育実の怪我は、千隼
に転送されてしまうらしい!?驚く育実に、千隼は「俺
とおまえは運命共同体だ。おまえは俺が守る」と宣言す
るけれど・・・!?

神奈木智さん原作の、ファンタジー。ですが普通の人
間設定なので、ファンタジー苦手でも問題無しでした。

育実の亡くなった母親の家系・宝績家と、転入生・千
隼の一条家の互いの先祖が契約を交わし、100年に一
度の1年間だけ、宝績の災難を一条が受けることにな
っている。18歳になるまで、月に一度災厄がやってき
て、互いの身体にある6枚の花弁 計12枚が消えるま
で、千隼と育実は運命共同体で自分達の身の安全を確
保しなければならず・・・ という中々にワクワクな設定
になっております。

今のところ、1つ災厄を回避できたという話で、序盤
の説明的な部分になっているので、謎が結構あるし、
ラブとしてはまだまだ全然で、特に萌え〜という感じ
もありませんが、流石に二宮さんの作画だけあって、
色々と漫画として楽しいですね。

育実溺愛の小野先生の存在、二人を見届ける役目の久
遠寺先生とニャモ2号の存在や、育実と千隼ってもし
かしてラブ?と思ってしまっている友人達やバイト先
の人達の反応など、細々とした部分まで楽しめるよう
になってるなと。あ、ヤクザ屋さんも。
二宮さんは特に、寂し気な子供を描くのが上手いです
よねw

今後、もっと色んな部分が明かされて、恋愛面も増え
てくると、もっと好きになるんじゃないかと思います。
期待してます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







子供は止まらない(全2巻)/二宮悦巳 【Chara】

 
〔2002/2、2002/10〕


★★★☆☆

家では年より少し幼い、可愛い末っ子の妹分vでも、
学校ではごくフツーの男子高校生!!保護者同士の同
居によって、そんな真弓と同級生になった勇太。初め
は意外な二面性に毎日ただ驚くばかりだったけど・・・。
その不自然さには、どこか無理があるように思えて、
勇太は次第に目が離せなくなり・・・!?

菅野彰さん原作『毎日晴天!』シリーズの、3,4冊
目です。小説ではすごい巻数出てますね。
かなり前に『毎日晴天!』(全2巻)を読んで、恋愛
というより家族の話という感じだったので、まあまあ
かな・・・と思ったものの、その後、一番最新で9,10
冊目に当たる『花屋の二階で』(全2巻)をたまたま
読んだらすごく面白くて、いつか機会があれば間の巻
も読んでみたいと思っていたんですよね。随分放置し
てたなw

帯刀家に秀と連れ子・勇太がやってきて1ヶ月以上。
勇太は、兄達の前で無邪気に子供っぽく振舞う、自分
と同い年の末っ子・真弓と、学校や自分の前で見せる
年相応の真弓との違いに違和感を感じていた。

というわけで、前回『毎日晴天!』は、姉・志摩の旦
那になるために勇太と一緒に帯刀家にやってきた秀が、
何やかんやで結局長兄・大河と夫婦に・・・という、恋愛
の話というよりホームドラマみたいな話でしたが、今
回は4兄弟の末っ子・真弓と勇太という子供がメイン
で、またしてもホームドラマ寄りではあるんだけど、
後半になってカップルになると一気に恋愛色が強くな
っていきましたね。この変わりようは中々面白かった
です。

誰もが目を瞑って忘れたことにしている家族内のトラ
ウマを、外から来た勇太が暴くという少々乱暴な痛々
しさがありながら、そのホームドラマ的な空気が上手
いこと笑いも醸し出していて、緩急がすごく上手いで
すよね。真相が語られるシーンの大河兄の後悔を思う
と切なくて切なくて。ここであの大河兄のまゆたん溺
愛っぷりにもきっちり納得がいくようになっていると
は。その後、サカリたい若者カップルに、どうにか阻
止したい大人カップルという構図も愉快でした。

末っ子らしい小悪魔的な魅力を持った真弓と、一見雑
なんだけどとっても頼りになる勇太という、一気にビ
ックリするほどバカップルになった二人の、続きも非
常に楽しみです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ももいろ倶楽部にようこそ(1巻)/二宮悦巳 【ディアプラス】


〔2010/1/30〕

★★★☆☆

高校生の宗明(そうめい)は、兄の有真(ゆうしん)と二人暮らし。
兄の留守に18禁ゲームをv というつもりが、うっかりBLの18禁
ゲームを起動してしまった!しかも、なぜかゲームキャラが実体化
し、宗明は彼らと男五人で同居するハメに!!だれかを選んで、も
もいろライフvに突入できるのか!!?

高3の宗明は兄と二人暮らしだが、兄は仕事で忙しいため、あまり
家に帰ってこない。ある日、女のエロゲーを買ってきたつもりが、
起動すると何とBLゲー。怒りのあまりコンセントを引き抜いたら、
中のキャラ達が飛び出てきてしまい、その中の選んだ4名と愛を育
むことになるが・・・

というわけで、ツンデレの瑠璃、執事のアーヴィン、友人藤岡に
そっくりのメガネくん・藤岡、一番好みのタイプで煙突掃除の少年
(おそらく腹黒・攻もOK)・ライナスという4人のキャラとの楽
しい毎日、時々プチ色っぽいシーン有り、という話です。

とんでも設定の話ですが、内容も色々と型破りで面白かったです。
最初は、いつもノートを貸してくれる優等生の藤岡君とくっつく話
なのかと思ったら、キャラ達ともそれぞれ甘いシーンがあって、か
と思ったら、最後らへんには兄・有真の危ない本心が出てきたりし
て、先の読めない具合がアトラクション的で面白いなと。

何より、宗明のアホさが可愛いですね。本人は攻める気満々だと
思うんですが、アーヴィンとのシーンが一番しっくりくるというw
もしかして彼は受ではなんでしょうか・・・?w
かなり変わった兄(読み始めの頃は、こういう兄だとは想像もつき
ませんでした)も気になるし、早く続きを読んでみたいものです。
しかし、毎回8P程度の作品なので(今回は22話収録)、2年弱待
たなくてはならないということでしょうかね・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








花屋の二階で/二宮悦巳 【Chara】

 
〔2006/12/25、2007/8/25〕

★★★★☆

〔1巻〕
どうして二人ともハダカなの!?・・・大学生の明信は、
ある朝目覚めて呆然自失!! なんと花屋の二階で、
幼なじみの龍と一緒に全裸で寝ていたのだ。しかも体
には妙な痛みと痣・・・。そんな酔って記憶の飛んでいる
明信に、龍は「ついやっちまった」と、恐れていた真
実を告げてきて!?

〔2巻〕
公園で不良に絡まれていた明信を助けて以来、暴走族
時代の苦い暴力の記憶に苛まれる龍。そんな龍を、今
度は自分が慰めたい・・・。落ち込む龍に、「もう来ない
ほうがいい」と優しく拒絶されても、明信は様子が気に
なって家を飛び出し、会いに行ってしまう!!
その夜、明信は初めて自ら龍に抱かれて・・・!?

『毎日晴天!』シリーズ の次男・明信の話。
『毎日晴天!』はどちらかというとドタバタ家族な話
でしたが、今回は家族の中でも一番まともで大人しい
明信のコンプレックスと、そんな彼に力を与えてやれ
る存在・龍のラブ色やや強めになってて、これは萌え
ましたです。えぇ勿論、龍ちゃんに。
デカい元ヤンっつうだけでも萌えなのに、弱い部分ま
で見せられたら、惚れてまうがな〜。

自分の作った枠からはみ出さないように生きてきた
ことから、他の奔放な兄弟との間に疎外感を感じ、コン
プレックスを抱いていた明。しばらく疎遠になっていた
花屋の龍ちゃんと成り行きで関係を持ってしまったこと
により、初めて自分の拠り所みたいなものを得るという、
すごく暗いんだけど、じんわり温かくなるような話。
しかもここに13年前の二人の会話が生きてきてると
いうのがなんともいいじゃないですか。龍にとっても
あそこは転機で、一人で花屋をやりながらも、心の
どこかに明がいたんじゃないかと思わせる演出よ。

かなりネガティブな明ちゃんに加え、なんと2巻では龍
の過去バナが出てきて、更に陰になってくるんだけど、
そういう二人なのに身体の関係があって、ラブシーンが
なぜか妙に色っぽくてですねぇ。ただキスしてるだけ
なのに、なんかじんわりとくるものがあります。いいわ、
この二人。

結局、最後には兄弟3人にやんやと反対され、やっぱ
明ちゃんって愛されてるやん、と確信。だから龍という
最強の恋人をゲットし、家族からも愛されている明ちゃ
んって実は最強じゃないか、と幸せな気分になりますね。
もう、さっさと嫁にいって、ラブラブしてほしい。そん
な続編が読めたらいいのになぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 





| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール