selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





きみにふれるまでの十四夜/中邑冴 【AQUA】


〔2006/5/12〕

★★★☆☆

異動先で補佐することになった年上の大路に、関本は
出会う前から興味を持っていた。
それは、かつて自分の上司であった貝塚の口から、彼
の事ばかりを聞かされていたせいだ。
だが、興味とはいっても悪意を含んだもので、関本は
苛立ちのあまり、会議室で大路を押し倒してしまい・・・。

可愛らしいクリクリおめめに反して、内容はリアルで
なかなか楽しかったです。表題作はリーマンラブで、
共通の知り合い貝塚さんの存在が微妙で面白い。
『HIGHER THAN SKY』の2作は、同級生ラブ。自覚して
ないけど、夢遊病になって会いに行っちゃうって何か
ステキ。
『Single Night』は元彼再会ラブ。受の気持ちが切なく
て良かった。最後の火事の場面はいるかなぁと思った
けど、彼の気性の荒さを表現しているのだろうという
ことで、何となく納得。でもそんな性格なら、引かずに
当時もぶつかればよかったのにと思わんでもないけど。

正直、最初は全ての作品で人間関係の解り難さを感じ
たんだけど、ちゃんとゆっくり読み直してみたら、い
い感じにドキドキもあるし、ちょっと変わった流れの
ストーリーは個性があって面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール