selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





union/イシノアヤ 【ルチル】


〔2014/2/24〕


★★★☆☆

高校軽音部時代に結成された同級生(※ひとりだけ1コ上)
バンド・ケチャッパーズ。ヒットチャートにその名を連ねる
ようになった今日この頃、OLのおねえさま方をこよなく癒し、
女子高生の目をvにする彼らのバックステージとは・・・・・・?
どこまでもゴーイングマイウェイな若田部(ワカ)の手綱を
相棒の橋谷(タニ)さんは握ることができるのか・・・
ほか、描き下ろしショートも収録。

5人組バンド・ケチャッパーズのメンバーのゆるゆるとした
日常の話。なので恋愛要素は薄めで、特に感想も無いんですが、
とりあえず、恋人の橋谷も他のメンバーもマネージャーも、自
由人・若田部に振り回されつつ、気心知れた仲間らしく程よい
バランスで仲良くやっているのが微笑ましくて、にっこりでき
る感じでした。

うんやっぱり特に感想は無いですがw、楽しかったので満足。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕と君のミドリとドリル/イシノアヤ 【onBLUE】


〔2014/1/25〕

★★★☆☆

私塾の先生・樟一と近所に住む海は、幼なじみで恋人同士。
もっとイチャイチャしたいのに真面目でカタブツな樟一は
つれない態度でちょっと拗ね気味な海。あるとき、樟一が
急に見合いをすることになってしまって・・・1?
ちいさく積み重ねた「好き」が「愛しさ」に育つ、田舎町
でのスローライフラブv

田舎町に暮らす、最初からデキあがっているカップルの、
ほのぼのとした日常の話でした。
ショウちゃんは塾の先生でカイは商店の店主、二人は恋人同
士で友人達はみんな知ってるけど親には内緒の関係で、でも
お泊りは日常で、ショウちゃんの母親には若い旦那(彼氏?)
がいて・・・と、説明やセリフがなくても伝わってくる表現の上
手さ、温かみがいいですよね。この方独特の味があって、画
面を見てるだけで楽しいし癒されます。

しかしまぁ、別段大した事件も起きないので、微笑ましいねぇ〜
という感想しかないというw でもこの何気ない日常を送る
恋人達というのが、らしくていいんじゃないかなと思います。
二人が結構普通にもよおしたりしていたので、いつもよりは
恋愛面を重視した話だったような気がします。
性格的にバランスが取れていて、このまま変わらず仲良くし
ていて欲しいなと思える、ほのぼのカップルでした。お幸せにv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







room share/イシノアヤ 【OPERA】


〔2012/11/2〕

★★☆☆☆

おおらか、だけど大ざっぱな性格の田中。イケメン、だけど
面倒くさい性格の大原。真逆のふたりが同棲(?)してて、
Hもしてて。でも、恋人になるための壁を越えるには・・・?
日常を細やかに描きだすイシノアヤが送る、ふたり暮らし男
子の生活記録。

これはまた、感想が難しい。最初はルームメイトとして同居
を始めたタイプの違う二人が、たまにHなんかもしたりしつ
つの、まったりとした日常・・・という内容です。

田中が素直でアホで可愛かったです。
ただ途中で、大原の元ルームメイト兼セフレという先輩が出
てきて、大原も何の迷いもなく応じていたので、最初は可愛
いと思っていた大原への気持ちが、何か一気にサーッと覚め
てしまい、以後可愛く思えなくなってしまいました。しかも
そのくせ、田中が女の子と・・・となったら疑っちゃうって。
一応そこがスパイス的なものとして用いられているんだろう
というのは解っているんですが、何か田中が真っ直ぐなだけ
に、そういう裏切りは止めて欲しかったな〜と、残念に思い
ました。マジメか!w

いやまぁそれでも、お互い大好きな姿は微笑ましく、ほのぼ
の感は楽しかったです。自分の好みとは少しハズれてしまい
ましたが、元々この方のまったり具合が好きという方は満喫
できそうですね。実際そこらへんに存在していそうな、ナチ
ュラル〜な二人でしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あまのじゃくの恋/イシノアヤ 【ルチル】


〔2011/6/24〕


★★★☆☆

隣室に住む大学生・村井からめいっぱい慕われている、
ゲーム会社勤務の四ノ宮。村井の気持ちを知って悪い気
はしない・・・どころか、自分のせいで浮き沈みするのを
見たくて、つい意地悪してしまう。ある日、村井が村井
なりにぐるぐる悩んで真面目にとった行動は、四ノ宮の
想像のナナメ上をいくもので・・・・・・?
ボタンをかけ違えたような恋の始まりを描く表題シリー
ズほか、それぞれの関係性にきざした恋とその後、描き
下ろしショートを収録したファニーでキュートな作品集。

表題作『あまのじゃくの恋』はまさにタイトル通り、自
分に好意を持っていて尽くしてくれる隣人大学生・村井
に、何かと意地悪せずにはいられない、素直じゃない四
ノ宮という話でした。とっても大人げない四ノ宮と純粋
でヘタレな村井の間に漂うどうしようもない空気が微笑
ましくて楽しかったです。

『ユメのあとさき』はその続編。四ノ宮が、故郷に彼女
がいるという嘘をついていたがために、まさか四ノ宮が
自分のことを好きだとは思っていない村井のボケっぷり
がひたすら可愛かったですv チュウを待つ四ノ宮もw
四ノ宮の同僚・大貫くんがグッジョブ過ぎる〜と思って
いたら、カバー下で吠えてたのがウケましたw

『ラブ・トリップ』は、片方が漫画家ということもあり、
仕事の都合が合わず、中々旅行の約束が実行できなくて
もめちゃうカップル・・・という痴話喧嘩。最後が可愛いv

『しんじる者たち』は、東京の専門学校へ進学し上京し
た攻と、地元の大学にしか受からずそのまま地元に残っ
た受。受からなかったという負い目もあり、金銭的にも
時間的にも大変だけど、受の方が度々会いにいくことに
なっているという関係。そんな遠距離恋愛中のカップル
の危うさがチクチクと痛い話でした。
最後の「東京の大学に受からなくてゴメン」で思わず鼻
の奥がツンときてしまいました。酷い攻に対するすごく
嫌な気持ちと、でも受には幸せになって欲しい気持ちと。
浮気でしかも相手が女ということもあり、何ともやるせ
ない気持ちにさせられてしまいましたが、こういう黒い
作品でもいい味出してます。

『春の夜に』『きみの願いは』は、一番気楽にいられる
友人同士がお互いを好きだったという話。受の嫉妬の具
合が良くわかるわ〜という。これも嫉妬対象が女だった
ので、個人的にはちょっぴり嫌な気持ちが残ってしまい
ましたが。

そういうわけで今回はやや痛みも伴う話が多かったこと
もあり『椿びより』のようなほのぼのばかりでは無かっ
たですが、こういうちょっとだらしない面も持った人達
の話も面白いもんですね。
まぁでもやっぱり、表題シリーズの村井くんのほのぼの
な感じが一番好きでしたv
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







椿だより/イシノアヤ 【EDGE】


〔2010/10/22〕

★★★☆☆

前作『椿びより』から年は経ち、椿くんの生活にささ
やかな変化が起きた。平岩の娘の史生(ふみお)は小
学生になり、友達夫婦に赤ちゃんができた。一見代わ
り映えしないバツイチ男の平岩とマイペースな椿くん
にもささやかな変化が・・・?人と人とがめぐりあい、そ
だててゆくつながり、それはかけがえのない宝物・・・。

前作『椿びより』の続き。
手作り雑貨の作家で、料理も得意なオトメン・椿くんが、
中学の同級生・平岩に再会し、その娘・史生と3人で何
気ない日常を送る・・・という、本当に何でもない話。

なんですが、何かイイんですよね〜。キスどころか、恋
を自覚さえしていない大人2人だけど、一緒にいること
が当たり前でとても自然。このまったりとした空気が、
妙に心地良いんですよね〜。

とにかく椿くんのハートフルさがたまらなく可愛いです。
小学生に、絵本の中の王子様みたいだ!と言われていた
とおり、姿形もですが、中から出てくる魅力でキラキラ
としていて、毎日を楽しんでる〜っていうのがすごく伝
わってくる、愛すべき草食男子ですね。何たって、再会
してから、一緒に過ごしてから5年経ってやっと自分の
気持ちに気付いたんですからw どんだけノンビリさんな
んだ〜w 可愛い〜。

また、椿を何の違和感もなく、家族のように受け入れて
、時には甘えている史生ちゃんの素直さっていうのは勿
論可愛いんですが、やっぱ平岩の、椿にしっくり馴染む
ナチュラルさが魅力ですよね〜。特にココがいい男!と
か思う部分もなくw、普通に可もなく不可もなくな男な
んだけど、椿の天然を無理することなく上手く受け入れ
ている感じがすごくイイ。ほんと、いい夫婦w

エピソードを説明しろといわれると困ってしまうくらい
本当に大きな波のない、平凡でまったりな日々だけど、
何より3人が楽しそうなのがステキ。愛しい。愛し過ぎ
て泣けてくるぐらいイイ雰囲気を醸し出してます。きっ
と、椿くんみたいな人になりたい!と思う女子も多いか
と思います。私も思いますw
このままずっと変わらず仲良しでいて欲しいですね。
あぁこの上なく癒されました。まだ続いて欲しいなぁ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋などとうに成就してた/イシノアヤ 【ルチル】


〔2009/12/24〕

★★★☆☆

近江が恋する相手は、ちょっと風変わりな友人・竹花。中学
二年の圭は、超ブラコンの兄に困惑気味の日々。大学講師の
笹岡は、近江と竹花の距離が気になって・・・。想いから想いへ
の連なりを描く表題シリーズをはじめ、「好き」の種類に惑
う幼馴染み同士の恋、左官屋の兄弟子と弟弟子の恋を収録。

『I'm your friend』友人・竹花に恋している大学生でゲイ
の近江。しかし中学時代に、一番の親友に告白して関係をダ
メにしてしまった近江は、竹花へ想いを伝えることはできな
いでいた。しかも竹花は、毎週末毎に地元に帰省していて・・・

というわけで、地元に彼女がいるであろう竹花を、密かに想
い続けるだけの近江が、そのロン毛ヒゲのモサい風貌に反し
て可愛らしくて良いです。描き下ろし、ウケた!

『恋などとうに成就してた』は、その毎週末地元に帰る竹花
は、実は6年前に親の再婚で兄弟になった、6つ下の中学生
の弟・圭を溺愛するブラコンだったという話。そして圭の方
は、兄をウザイとか思いつつ、誰かと一緒にいるのを見て嫉
妬したりして・・・という、二人の恋が実った話。

『アイル・オープン・ユア・アンブレラ』は、『I'm your
friend』で、近江が「一度だけ関係を持った」と言っていた
講師の笹岡先生目線の話。二人はその後付き合ってます。
竹花のことは諦めて友達として過ごし、今は先生のことを好
きな近江だけど、楽しそうに学生生活を送る彼らをみて、不
安になる笹岡先生。近江がベタ惚れされていて、幸せそうで
良かったよ。

『名前をつける』は高校生の幼馴染同士。何をするでも一緒
だった陽介と草太。しかし草太に彼女ができて・・・と思ったら、
草太が彼女との時に役立たずで。その相談をきっかけに、陽
介は、草太とのいかがわしい夢を見てしまい・・・ という、恋
愛まであとちょっとな、可愛らしい二人でした。

『壁塗りとヒヨコ』は左官職人の先輩後輩カップル。オバカ
な後輩くんに世話焼かされっぱなしなんだけど・・・っていう、
面白い二人。

そういうわけで、大した感想が浮かばないのは、結構雰囲気
重視な作風だからでしょうか。でも同時発売だった『夢みた
週末』 のような難解な部分は無く、可愛らしさが多くて自分
としてはこっちの方が好きでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








夢みた週末/イシノアヤ 【EDGE】


〔2009/12/24〕


★★☆☆☆

主人公はクマのぬいぐるみを愛している。未来に出会う恋人と
暮らすように、いつでも一緒。食事も、お風呂も、寝るときも
一緒。ある日、その穏やかな日常をおびやかす一人の青年が現
れ、彼の生活は一変する。表題作を含むクマにまつわる恋の話、
学生たちの軽く不器用な恋、そして痛みを伴う切ない恋愛。様
々な恋のかたちがすべて詰まった小品集。


『my dear』『夢みた週末』があらすじの話。まだ出会ってい
ない恋人に思いを馳せ、クマのぬいぐるみを愛する男が、鍵を
無くした隣の自由な住人に懐かれちゃうという話。ぬいぐるみ
相手で満足していた生活に、強引なようでちゃんと自分を想っ
てくれ、ちょっとメルヘンチックな部分も受け入れてくれる安
らげる相手が現れるって感じでしょうか。
『キミの食卓、僕の食卓』はお菓子が主食の友人・スズキと、
進路に迷い中のヤマダという高校生同士。

この3つの話は、'07年と'09年のものなので、比較的読み
やすいです。ただ、話の内容としては、至って普通。何気ない
やりとりは面白いんですが、これと言ったオチはなく、ラブも
そこまで濃くもなく、本当に日常。自転車の二人乗りだとか、
勉強中にキスしてくるとか、トイレしたばっかなのに咥えてきて
出させて、それを口移ししちゃうとか、アップルパイ食べる姿が
エロイとか、ちょっと次を期待させる面白い雰囲気は好きですが。

ここから後の超短編も含む7作品は、'05年あたりの同人誌作品
なども含まれていて、結構独特のアクがあります。絵もこうやっ
て見ると、最近はすっきりとしたラインで、非常に読みやすく
なってるんだな・・・と。特に、同日にルチルから発売された
『恋などとうに成就してた』 を先に読んでいて、そちらは解り
やすく、楽しい話が多かったので、余計にこちらのマニアックさ
が目立つ結果となったようです。こういうオサレ系は、好きな
人は好きだと思いますが、自分的はどうもあんまり得意じゃない
ので、こんな感じで。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








椿びより/イシノアヤ 【EDGE】

 
〔2009/5/28〕

★★★☆☆

毎日が、ときめきの、連続。
草食系男子のほのぼの恋愛未満ストーリー


「茶柱が立った、なんかちょっといいコトありそう」
都会に住むおひとりさま男子・椿太郎と幼なじみのバツイチ
(ムスメつき)男・平岩との偶然の再会から、 日常にささやか
な変化が訪れる。平岩と史生の二人家族に椿くんが自然に
溶け込み、少しずつ日々の彩りが増してゆく。
人と人とのあたたかな交流と、やさしい日常を細やかに描いた
ハートフルストーリー。

あ〜まさにハートフル。
描かれているのは、草食系男子というより、手作り雑貨の作家
で料理が得意で、体は細くて顔もおねえさんで子供好きと、もろ
オトメンな椿くんの、本当になんてことない日常。

しかも全17話の短編なので、最初は若干不安があったんで
すが、これが見事にまったりとしたひとつの世界に仕上がって
いて、本当になんちゃないんだけど、じんわり平岩親子の中に
溶け込んでいく椿くんの姿があまりにも自然で、最後には空気
のように家族になっている椿くんに、何か感極まるものがあり
ました。

いーな、これ。何もドラマチックなことなどなくて、全然恋愛未満
な話なのに、椿くんのマイルドさと、平岩のナチュラルさと、史生
ちゃんのキュートさのバランスも良く、すごく惹きこまれるものが
ありました。些細な日常を、こんなに大事にかみ締めるように生
きてる椿くんが何かステキ。うちにも一匹欲しいw
そして絵が可愛い。私は無性に色鉛筆で塗りつぶしたい衝動に
駆られました☆


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。





↓ なんとな〜くランキング参加中 
 良かったら押してやってくださいヾ(´▽`;)ゝ


   にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村

 
クールジェルパッド クール眠

クールジェルパッド…

¥10,290(税込)

デンタルホワイトプロ(医薬部外品)

デンタルホワイトプ…

¥3,675(税込)






君に沈む/イシノアヤ 【EDGE】


〔2007/9/28〕

★★☆☆☆

「すきなヒトと一緒にいたいって思うのは、それは自然
なことじゃないのか?」 女の子としか付き合ったこと
のない妹尾は、ふとしたきっかけでゲイの小説家タカタ
を好きになった。
けれど、性格も環境も何もかも異なる二人の間には微妙
に温度差があって・・・。

絵的には、オサレさんだなぁと思います。
ただ面白いかっつったら、自分のダサい脳みそでは、
よーわからんです。
ごめんなさい、多分私がセンスないだけです。
単純明快ラブが好きなもんで。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール