selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





蕪木町ジュリエット/石田育絵 【HertZ】


〔2013/9/2〕


★★☆☆☆

本町通交番の巡査・甲田音哉は、町では蕪木町ジュリエットと
呼ばれ、警視庁勤めのエリートでブラコンの兄・剣に守られ、
育てられた。そんな音哉が出逢ったのは、元ヤクザで、今はた
い焼き屋「9」の店主・本郷光柾だった。無愛想な本郷に惹か
れる音哉だが、てひどく拒絶されてしまい!?

おまわりさんの音哉が、商店街のたい焼き屋の店主で無愛想な
本郷に、会うたびに惹かれてしまうけれど、13歳年上のブラコ
ン兄に阻止されてしまって・・・という話。

登場人物はほぼ3人で、場面もたい焼き屋か自宅しかないので、
まったりのんびり、地味〜な感じですね。個人的には無音とい
う印象。で、別に難しい部分もなく、普通にサラッと読めて嫌
いじゃないんですが、何か、これだけ?という感じが。
本郷の過去が良く判らないし、正直いつ音哉を好きになったん
だろうと気持ちの動きも判らなかったので、もう少し何か説明
があっても良かったのかなと思いました。全体的に盛り上がる
部分がないので、のっぺりしていたなと。

音哉が最初の頃の印象と違い、守られているだけじゃなく、ち
ゃんと自分の想いを伝えられるコだったのは良かったです。で
も何か、素直だけど我が強い感じがするので、今後本郷の方が
振り回されそうですよね〜。
ジュリエットというタイトルの割に、別段ドラマチックな部分も
無かったし、そのエピソード自体もさほど関係無かったような。
下町っぽさは嫌いじゃないですが、何か色々と物足りなかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







美男にろくでなし−振り回される僕ら−/石田育絵 【ルチル】


〔2013/5/24〕


★★☆☆☆

美形揃いだが個性的すぎる広報部。「チームろくでなし」に
配属された江見。仕事が出来る人たらしの築山部長になぜか
気に入られ可愛がられているのだが、同僚の吉崎が築山部長
に堂々と告白、周囲は騒然とする。一方、取引先のデザイナ
ー・戸隠に何かと親切にされる江見は・・・?

田舎の生産管理部に居たごく普通の青年・江見が、東京営業
所の商品広報部に異動となり、人たらしな築山部長をはじめ、
個性的な同僚の中で頑張るという話。
何か、ええええ?という感じでした。複数のリーマンがワイ
ワイしていること自体は面白かったんですが、何かとにかく
ポイントが掴めないw

江見が築山部長に何故かすごく気に入られていて、江見も築
山部長に見とれたりしていたのでそこがくっつくのかと思っ
たら、江見が今度は中途採用でやってきたイケメン・吉崎に
もキュンとなってたし。え?じゃあこっちなのか?と思った
ら最終的には、本屋きっかけで仲良くなっていた戸隠に・・・
という。その主人公の動きだけでも理解し難かったんですが、
同時にその他社員の須長→部長、吉崎→部長だったり、仕事
上でも部長が引き抜きにあってモテモテだったりという話に
なっていて、でもそれにしてはそんなに部長に魅力があるわ
けでなく・・・。

リーマン群像、みたいな感じなのかな。
とにかく気にしなきゃいけない部分が多いんだけど、その割
にはどれも中途半端で、何かフン詰まりのまま終わってしま
った感は否めませんでした。
みんな髪型が変、顔の造りが微妙・・・とかその辺は石田デフォ
ということで納得の上だし、それでも可愛く見えてくる江見
だったので、序盤は結構ワクワクしていたんですが、途中か
らどう楽しめば良いのか解らなくなって、結果的にもやもや。
残念。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







執事は主人の恋を厭う/石田育絵 【HertZ】


〔2012/6/1〕

★★☆☆☆

容姿端麗にしてその所作、あくまでも優雅、美しくも冷たい
執事・早良雪彦に恋をしてしまった結城仁は、彼を繋ぎ止める
ため、そして実益を兼ねてバトラースクールを開校した。さら
に、彼が学校にいる間は結城専任の執事になるという契約を結
んだのだが・・・・・・ 恋する主人と、恋を厭う執事。大人の恋の
駆け引きの結末は・・・!?

執事シリーズ3冊目ですが、2冊目は別の執事の話だったので、
実質『執事は主人に跪く』に続く2冊目ですね。
ロンドンに住む友人を訪ねた際、彼の自慢の執事・雪彦に一目
惚れした仁が、日本に帰ってバトラースクールまで設立。口説
き落としてやっと、執事としてなら・・・という答えを貰い、講師
兼専属執事として傍に置くことにしたけれど、やはり恋人にし
たい仁。しかし執事という仕事にプライドを持っている雪彦は、
簡単にはなびいてくれなくて・・・という話。

まぁ何か、サラッと読めるので嫌いじゃないんですが、このシ
リーズは本当に淡々としているので、特に気持ちも盛り上がら
ないまま読み終えてしまった感じで。でもこの、余計なゴタゴ
タがなく、主役の二人がひたすら向き合い静かに戦っている姿
は、大人の恋の駆け引きという感じで、石田さんらしくて面白
いので、そういう面では満足でした。
個人的には、もう少しデレのある話が好きなので、ちょっと全
体の満足度としては低めかなという感じです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







執事は夜を纏う/石田育絵 【HertZ】


〔2011/4/1〕


★★★☆☆

「・・・ヤクザ者の世界か 骨の髄からうんざりしたぜ」
ヤクザから執事に転身した城之内勲士。彼が出逢った
ご主人様は、「梅の枯れ木」と噂されるお坊ちゃま社
長、塚原美智だった。一見、無感動で無表情な塚原だ
が、どうやら城之内に一目惚れをしたらしく・・・・・・
恋を認めようとしない男と、男を落とそうとする男。
ふたりの熱い恋が始まる!

一応、前作『執事は主人に跪く』と同じ設定の話です
ので、最初にバトラースクールどうこうという話が出
てきますが、そこはあんまり重要ではないので、そち
らを読んで無くても問題ないと思います。元ヤクザが
何を思ったか、そのバトラースクールの知り合いに頼
んで執事になり、自分に好意を持ったらしい、クール
に見えるけど実は可愛らしいご主人様に尽くし、徐々
に落としていくという話。

終始テンションの低い感じがいかにも石田さんらしい
ですね。正直ちょっと物足りなくはあるんですが、静
かにじわりじわりと攻めていく攻を、まったりニヤニ
ヤと楽しむのには良いのかな。
「梅の枯木」という例えといい、何かと知的なのか古
臭いのか、紙一重なところもまた一興ですかねw
まぁ、果たして攻がヤクザである必要はあったんだろ
うか・・・wという気持ちもしますが、サラッと楽しめた
のでいっかなと。個人的には、甘い石田作品が好きな
ので、今度はバカップルで是非!






↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ガキの言い分/石田育絵 【ルチル】


〔2002/1〕

★★★☆☆

かわいいアイドル顔に似合わず、エロビデオが大好き
で「AVキング」と呼ばれる梨本は、超真面目人間・東
海林に「小猿」扱いされる毎日。なんとか東海林の弱
点を握ろうと梨本は・・・・・・!?

エロビデオが大好きで、皆に貸し出しては喜ばれてい
る梨本は、若干空気が読めない部分があるものの、明
るい愛されキャラ。そんな梨本を小猿呼ばわりでから
かってくるのは、梨本の友人・薬師寺や沢木と小学校
からの友人である東海林。何とか東海林の弱みを握っ
てやろうと思っていた梨本が目撃したのは・・・

というわけで、その東海林×梨本がなんやかんやでく
っつく話と、図らずも二人の恋をアシストすることに
なってしまったフェロモン男・薬師寺と、母親の再婚
相手の弟で教師の野本という2カップルの話が、他の
子らも交えたワイワイとした学園生活の中に描かれて
いて、とても楽しかったです。本編に直接関係無い、
アソビの部分も楽しめる感じや、それぞれのカップル
の話だけでなく、上手いこと学園生活がリンクしてい
る感じなど無駄な部分が一切無くて、全部合わせてひ
とつの世界になっているのが、非常に心地良かったです。
このゴチャッとした感じが、昔っぽいって言えば昔っぽ
いかなとも思うんですが、程よいユルさに程よいラブ
ラブで、意外に最近の石田作品より面白いかもしれない・・・
なんて思ったりして。

前半のカップルは、とにかく梨本のアホっ子なところ
が愉快でしたね。AVキングってw スプーン曲げってw
共に恋愛初心者同士の、可愛らしいカップルでした。

後半のカップルは、イケメン・野本先生が余裕のある
大人・・・なのかと思ったらめっちゃ子供だったという、
まさかのキャラだった驚きが愉快。そして色っぽさも
担当って感じで甘くて良し。最後の屋上に呼び出すオ
チなんか、最高でしたね。

あと忘れてはならないのが、彼らの友人の一人・浦くんw
ドノーマルで冴えない風貌の彼が、実にまっとうなリ
アクションだったのが、妙に面白かったです。薬師寺
にホモ話を聞かされ、鳥肌立てたりw

石田さんは、妙にシリアスなものより、こういうオバ
カな感じか、『転居しました。』シリーズや『ずっと
ずっと。』みたいな、ひたすらラブラブな方が面白い
ような気がします。他所であまり感想を見かけなかった
ので期待していませんでしたが、意外に掘り出しもの
だったようです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







デオドラント/石田育絵 【シャレード】


〔2003/10/29〕

★★★☆☆

弁護士事務所に勤める頼近信夫は先輩弁護士・神原
仁の愛人としての日々を送っている。異性の恋人を
複数持ち、信夫との関係も割り切っていると明言す
る神原に対し、「お気に入りのオモチャでいい」と
体と心を捧げ続ける信夫。肩肘を張った態度と裏腹
に、狂おしいほどの恋心と嫉妬にさいなまれる信夫
の恋の行方は・・・・・・。

表題作は4話。
駆け引き的な話でしたね。神原の気持ちが良くわか
らないし、なぜこの人に引かれているのかも理解し
難いですが、どうしようもなく溺れてるって感じの
雰囲気は良かったと思います。想い合っているくせ
に片や試すようなことをしたり、片や出世のために
画策したり、何してんだ?と。ぶっちゃけ変な二人
だな・・・

『恋ニモマケズ』は、狭いアパートで同居している
奈知と道矢という従兄弟同士。元々道矢のことが好
きだった奈知にとって、何もないフリをするのは限
界で・・・という話。静かに状況を見ているだけだった
攻が、一気に畳み掛ける感じは色っぽくて良かった
です。

『AVALON』(全2話)は、自分に告白してきた後
輩・佐々木から逃げたつもりがまた再会し、今度は
捕まってしまった前田が、抱かれたことで益々囚わ
れていくという話。抱いて欲しいと何度も心で呟い
ている受が、結局「抱いて」って言わされるところ
が、ムフフって感じで面白かったです。

全体的に、駆け引き系な話なので、ラブラブ好きと
しては少々辛いものがありますが、一度甘いムード
にスイッチしてからは、良い感じに色気が漂ってく
るのは好きでした。やや薄味ですが、まぁ満足。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







執事は主人に跪く/石田育絵 【HertZ】


〔2010/9/1〕


★★★☆☆

英国はロンドンのある邸宅に、ひとりの執事がいる。
容姿端麗にしてその所作、あくまでも優雅。彼の名
は早良雪彦。執事として主人に絶対の忠誠を捧げ、
その足下に跪く・・・ そんな雪彦の前に、客として
ひとりの傲慢な男が現れる。君の唇の感触で欲情し
た、と。主人と執事。敬う者と敬われる者。その立
場はときに逆転することもあり・・・・・・あなたはどん
な執事がお好きですか?

前半の表題作3本が、あらすじの話。
若手実業家の結城は、英国に住む新興成金の友人を
訪ねたところで、彼自慢の執事・ユキに出会う。実
は男色の趣味もある友人が手を出さずに眺めている
だけの存在。そんなユキの執事としての華麗さに惹
かれた結城は、帰国したら君を雇いたいと口説くが・・・

うん、何か、面白くないこともないですが、淡々と
してましたね。執事萌えの人ならそれなりに楽しめ
るのかなという感じもしますが、どうも恋の話とし
てはいまひとつ盛り上がらず。あくまで主人と執事
の話でした。

後半の『執事は恋を企む(前後編)』は、そのユキ
達のバトラースクールの第一期卒業生・輝(ひかる)
が、遠い親戚でもある米倉家の当主で幼馴染の柾貴
の元に、押しかけ執事をするという話。
子供の頃から柾貴にベタ惚れの輝が、邪険にされな
がらも健気に頑張る姿が可愛らしく、こっちの話の
方が断然面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







15歳 Fifteen/石田育絵 【ルチル】

 
〔2009/7/24〕

★★★☆☆

夏実は子どものころから、5つ上の兄と兄の親友・圭吾の
3人で過ごす時間が大好きだった。だが13歳の夏休み、
兄と圭吾の間に今までとは違う空気が流れだしたことに
気づいてしまう。それから2年後、変わっていく自分達の
関係に耐えられない夏実は、幼い感情を圭吾にぶつけて
しまい・・・・・・!?

夏実の兄・暁浪(あきら)を好きな圭吾と、圭吾のことを
好きなあまり、圭吾の暁浪への想いに気づいてしまった
夏実。暁浪も圭吾のことを好きなのだと思っていたが、
二人は別々の大学に進み、2年ぶりに会った暁浪には
彼女がいて・・・
そんな風に、想いを自覚しながらも、互いに打ち明けること
なく、それぞれの道を進んでいく兄達がもどかしいばかりで、
真っ直ぐ感情をぶつけちゃう15歳。でも兄達はいろんな
現実が見え始めた20歳。そういう微妙な年頃の感情が
出ていて、非常に好きな話です。

とにかく兄と圭吾が切ない!手さえ握ることなく、ただ黙って
触れ合った肩の感触だけを思い出にしているような場面なん
か本当に切なくてやりきれなかったです。圭吾の「切なくて
死にそうだった」 という言葉が印象的。そういう恋もあるんだ
な、と。

それから数年後、行方不明になっていた圭吾を探し出して
夏実が会いにいく話が『COCOA』。中央官庁にキャリアと
して入ったけれど、1年後に突然辞めて姿を消した圭吾は、
今は喫茶店をやっているらしく・・・ ということで、常々夏実
の男関係でとばっちりを受けているバイト仲間の辻本くんが、
夏実に強引に連れ出されて一緒に圭吾を訪ねる話。

今は恋人・悠と幸せに暮らしているとは言え、圭吾の中に
残った想いには、やっぱりかなり切ないものがありました。
何だろうこの人(圭吾)、哀愁がたまらないなぁ。

そして夏実が外で号泣しちゃうシーンがまた切ない。
夏実は圭吾のことを好きなんだけど、だからこそ大好きな圭
吾の、兄への想いが報われて欲しいと、ずっと思い続けてい
たんだろうな、若干の意地もありつつ。でももう兄には家庭も
あり、こうやって圭吾も幸せに暮らしている。3人が別々の道
を進み始めているということを、自分で確かめに来たにも
関わらず、決定的に目の当たりにして決壊しちゃったんだろ
うな・・・みたいな。夏実の純粋さがたまらなかったです。

でもこれで子供時代の恋に決着という、夏実の恋が実るよう
なハッピーエンドではないですが、兄達が自分たちの思った
道を進んでそれぞれ幸せになっているように、夏実も自分の
道を行けばきっと幸せになれるよという、何かスッと心が軽く
なるような、そんな不思議な味のある話でした。好き。


『夢で逢いましょう』 は、先輩×入社1年目のリーマン同士。
『正しい恋の選び方』『賢い恋の育て方』『恋をふやそう』 は
、ミステリー作家×ファンのホスト。スタイリッシュを目指す
作家が、ノンケホストくんにタジタジなのが楽しい話。こういう
攻は好きだけど、受が自由すぎるのが微妙だったかな。でも
表題作とはまた違ったコメディテイストで面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



ニッセン






プライド、喰えない男 プライド/石田育絵 【HertZ】

 
〔2004/8/2、2006/10/02〕

★★★☆☆

東京地検西東京支部に勤める検事・天宮千幸の前に
ふたりの男が現れた。日本橋の老舗の坊で後輩の諸
岡芳貴に、かつては本省組のプリンスと呼ばれたも
のの失脚した元エリート検事・鹿取正親だ。
恋人と別れたばかりで人肌が恋しかった天宮は酔っ
た勢いで鹿取と寝てしまうのだが・・・

前の彼氏と別れて14ヶ月。そろそろ人肌恋しい千幸の
前に、二人のタイプの違う男が現れた。一人は謎めいて
いて陰を持つ元エリート・鹿取と、もう一人は正義感が
強く、日向の匂いがする男・諸岡。身内に手をつけると
何かと面倒だと思っていたのに、同時にデキる男2人か
らアプローチされ・・・

というわけで、エリート検事達の三角関係の始まりが
1巻で、2巻では事件の部分が多くなって、恋愛面、
仕事面ともまんべんなく盛り上がって楽しかったです。
が、事件のとこの人間関係が、頭がよろしくない自分
にはごちゃごちゃしている印象。もう一回読んでみるべし。
とりあえず、ベテランさんらしく、話の構成も上手く、
お得意の強気で賢い受なのでどういう選択をするのか、
先の展開をワクワクしながら読めたことは確かです。

ときめき自体は少なかったんだけど、エンディングの上手
くいったところからの、ベタ甘なくだりはとろけました
ですね。ふふっ。


しかしこの、帯のユギさんバージョンの鹿取だったら
超萌えちゃうわな〜 ´`ァ,、ァ(*´Д`*)´`ァ,、ァ
はん子さんの諸岡もいいわね〜





↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







転居しました。(1,2,マリアージュ編)/石田育絵 【BBC】

  
〔2004/4/10、2006/1/10、2007/11/10〕

★★★★☆

〔1巻〕
久継>29歳男前、津村グループ社長。趣味・料理と
引っ越し。性格・ちょい強引系。 淳之>26歳フツー
のリーマン。お人好し。飛行機で隣り合わせた二人を
結んだのは、「引っ越し情報誌」・・・?? 

〔2巻〕
独占欲が非っ常〜に強いワガママ社長・津村久継と
恋人同居を始めた(押し切られた)淳之。その上久継が
淳之との“パートナー宣言”をかまし、周囲は波乱の
予感!?

〔マリアージュ編〕
セレブ社長・久継と平凡リーマン淳之、恋人同居→
結婚編。 二人を邪魔する久継の旧友・レナートが
仕掛けた罠。淳之を護るため、久継はある決断を!?


飛行機のファーストクラスで偶然隣に居合わせた、
セレブ・久継と、平凡リーマン・淳之。涙もろい淳之
の潤んだ瞳が幸いして、久継は淳之に一目ボレ。
引越魔・久継の、引越しを手伝わせてほしいという
申し出に、軽い気持ちでお願いした淳之だったけど・・・

そんな始まりから、なぜか恋人同士になって、同居す
ることになって、淳之は金持ち・久継との格差を目の
当たりにするたびに、いつか終わる関係なのだと悩み、
久継は久継で、どんどん独占欲が強くなっていってし
まい・・・ なんだけど結局ラブラブという話。

ってか、ラブすぎ!あんたたち。(褒めてる)
ちょこちょことトラブルらしきものが起こるんだけど、
その度に相手のことを深く知ることになって、んで結局
解決したら、イチャイチャしちゃうんだよ。ん〜羨ましい。
淳之目線なんで、淳之ばっか悩んでるみたいですけど、
実際、淳之の愛され具合はハンパないですよねぇ。

久継が3歳年上ということと、社長だということで、
一見余裕があって包容力もある。でも実はヤキモチ焼き。
淳之は本当に庶民で、涙もろいダメっこなんだけど、
一生懸命久継に見合う男になりたいと思っているとこ
が可愛らしい。お互いが相手の事を好きでしょうがない
というのがズンズン伝わってくるので、ちょっと乙女な
恋愛疑似体験みたいなトキメキがありました。んーそう
です。いい年こいて、二人の乙女度高めなんです。

どかんという盛り上がりはないので、ぬるいっちゃぬるい
んですけど、こういうのって、キャラに愛着湧くし癒され
るので、ふと読みたくなるんですよね。実際昨夜から何回
も読み直してしまってます。
いやほんと、ラブラブすぎてごっつぁんです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール