selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あいしちゃったの/星野リリィ 【光彩】


〔2002/9/25〕

★★☆☆☆

高校生たちの下宿“あかね荘”の一日は、今朝もハルと栄
一のケンカで始まった。「栄一のヤツ、俺の何が着にく
わねってんだよ!!俺は、こんなに・・・」好きなのに栄一
に嫌われてると思い込んでるハルは、気持ちを伝えられ
なくて・・・。『あかね荘のいじめっこ』ほか読切全7作品
を収録。

2000〜2002年の作品です。
あらすじの話は『あかね荘のいじめっこ』。栄一のこと
が好きなのに、意地悪ばかりされているため嫌われてい
ると思い込んでしまっていたハルだったけど・・・という
可愛らしい話。通じ合ってHという、相当定番な感じで
すね。

『恋をする条件』は、純に告白された藤枝が、からかう
つもりでHが上手な相手じゃないと・・・と言ったら、頑張
って上手くなるからと必死に覚えようと努力され、次第
に可愛くなってきて・・・という高校生同士の話。純が可愛
くてキュンキュンきました。先ほどの話もですが、高校生
同士だけど受が可愛らしくちょっとショタ風味がするの
でそこは好みが分かれるかもしれないですね。私はリリィ
さんの描く、こういう健気な子らは好きです。

『ミックス★チョコレート』は、この次に出たコミック
ス『ミックスミックスチョコレート』に収録されていたも
のの1話目ですね。クラスの女の子達が、沢山チョコを入
れた袋の中に、食べるとその気になってしまうガラナチョ
コレートを混ぜていて、それを引いた子はモテ男の柿内と
Hできる・・・というゲームをしていて、男子なのに何故か
参加させられることになった小笠原が、見事に引いてしま
ったため火照ってしまい、なんやかんやで柿内にお相手し
てもらうことになってしまうという話でした。
ねっとりエロイw けど本番描写は無いんですね。

『恋をうつして』は、サッカー部のエースでモテ男・高橋
を好きな細川が、ひょんなことからその気持ちを知られて
しまい・・・という話。たまらず「でも好き」という細川に
キュンでした。甘酸っぱくて可愛かったですね。

『セカンドアプローチ』は、文化祭のオークションで「下
平くんと文化祭の間だけ恋人になれる権」を勝手に出品さ
れてしまった下平。しかしそれを落札したのは、中学の時
自分が振った原で・・・。先ほどの話と受の告白パターンが
良く似てますがw、可愛くてキュンきますね。

『ぼっちゃまのお気に入り』は、ぼっちゃまの退屈しのぎ
のお戯れに付き合わされる世話役の村松だったけど・・・と
ムラッときた村松がたまらず攻めちゃう、形勢逆転のショ
タ話でした。ちょっと変態くさいのが良い感じ。

『あいしちゃったの』は、かなり昔の同人誌作品というこ
とで、何つうか、目隠しHなだけの話ですね。絵柄も全然
違うので不思議な感じがします。

そんなわけで、結構な昔の短編作品ということですが、カ
ワイコちゃん好きな自分としては、意外とどれも楽しめま
した。

(2011/10/22)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スーパーダブル(2巻)/星野リリィ 【ルチル】


〔2010/7/24〕

★★★☆☆

正義の味方“スーパーダブル”として平和のために闘う
少年型アンドロイド・ダイヤと少女型・ラブ。二人は
助けてくれたジロウの家で暮らし始める。優しいジロ
ウに惹かれるダイヤ。そんな二人の前に現れた敵は・・・!?

前作から5年5ヶ月も経って出ました2巻ですが、ま
だ続きますよ〜w 初出を見たら、'05〜'07年掲載分
ということ。とっとと3巻も出しましょうよ〜。

素直でおっとりとした少年・ダイヤと、おしゃまな少
女・ラブという、正義の味方をやっているアンドロイ
ド二人の面倒を見ることになってしまったリーマン
・ジロウという話。
今回は二人が一緒に住んでることを大家さんに知られ
てしまい追い出され、仕方なく中古の一軒家を買った
ジロウ。だけどそこにも、スーパーダブルを狙うアン
ドロイド達が送り込まれてくる・・・という、少年漫画
のような話でした。

まぁ、見た目も性格も文句無しに可愛いダイヤのお陰
でそれなりに楽しめるんですが、正直もっとジロウに
いっぱい可愛がられるところを見たいよ〜。つか、戦
いイラネw というのが本音。この二人で普通にショ
タなラブを見られればそれでいいんですが、どうもフ
ァンタジー好きな作家さんなので、そう思い通りには
行ってくれず、色っぽい場面は全く無し。
どうしよう、続き読むかね・・・と思いつつ、やっぱり
ダイヤの可愛らしさを見逃すのは惜しいので、読んじ
ゃうんでしょうね。

ってか、番外編みたいに、ラブの提案で「学校ごっこ」
をしている3人とか見てる方が、よっぽど楽しいんで
すけどね〜。

ちなみにおまけとして、10年前に描かれた、この話
の原型となる『スーパーダブル ゼロ』というのが収録
されていて、今とは違う絵柄だけど、これはこれで
勢いがあっていいなと。何より、この話でのダイヤと
ジロウの何気にラブラブなところが良いではないですか〜。
何で本編で、こういうチュッみたいのが無いんでしょ
うかね〜。もっとラブくなるの希望。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







夜に生まれた/星野リリィ 【BBCDX】


〔2009/12/10〕

★★★☆☆

まばゆい輝きを持つばかりに、夜の女王に呪いをかけら
れた小さな魔獣“いばら”。本当に愛してくれる人にしか
その呪いは解けなくて・・・。
きらめく魔獣やファンキーな原始人、南の島の神官など、
リリィにしか描けないファンタジスタBL傑作選v

まばゆい輝きを持って生まれたため、夜の女王に妬まれ、
本当に愛してくれる人以外が自分に触れた場合、その者
達を宝石に変えてしまうという呪いをかけられてしまった
いばら・・・ というわけで、自分を疚しい心無しに、純粋
に愛してくれる人を一人孤独に待ち続けているいばらの
元に、病弱な貴族のお嬢さんに珍しい冒険をしてその物語
を聞かせるという仕事を請け負った旅人・ラクロがやって
くる・・・ というファンタジー。童話っぽい感じで、雰囲
気が素敵です。

『南の島の神さま』は、神に祈りを捧げ続けるのが仕事の
ため、一生をその島で過ごす神官・ノアノアと、仮面の作
り替えのために島を訪れ、長い期間ノアノアと一緒に過ご
したけれど、間もなく次の島へ旅立つことが決まっている
ラニ・カイ。 これも雰囲気が素敵。言葉も少なく、たっ
たこれだけの話なんだけど、ジンワリとくるものがありま
すよね。

『香獣ラーラーガー』(2話) 狩りが下手なバヤクト
が、食料にするための毛獣と間違ってケガをさせてしまっ
たのは、香獣のラーラーガー。放っておくわけにいかず、
家に連れ帰ったが、香獣というのは、人の精気を喰らって、
良い匂いを発するという生き物で・・・ というわけで、喰う
どころか喰われちゃったwみたいな。最先端の原始ファッ
ションに身を包む、ギャルな妹が面白かったです。

 『歌唄い』 は、伴奏の岩波に推薦され、合唱コンクール
のソロパートの担当にされてしまった五加。最初は不満だ
ったが、毎放課後、岩波と過ごす練習時間は思いがけず楽
しく、歌うことが好きになってきた五加。なのにある日、
岩波に強引に抱かれてしまい・・・ 岩波が五加の声が好きで、
ソロに推薦したんだけど、別の声も聞いてみたくなった・・・
という、若さが暴走な青春モノになっていて、すごく良かっ
たです。

というわけで、'04〜'06年の4作品収録です。
大判サイズコミックで、よりファンタジーな魅力が引き立
っているんですが、リリィさんのは元々シンプルな画面で
セリフもそんなに多くないので、サラサラッと読めてしま
い、これで980円は若干お高め・・・という感じもしないでも
ないですが、内容の面白さ的な部分での不満はないです。
できればあと2つくらい収録して、もう少し厚めでこの
お値段でも良かったと思いますが。
じんわりと温かい気持ちにさせてくれる1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








都立魔法学園(全2巻)/星野リリィ 【GUSH】

 
〔2003/8/7、2005/12/7〕

★★★★☆

都立魔法学園1年黒組、ルビー班の湯野くんがある日の
魔法実習で召喚したのは、なんと「淫魔」のハーレム。
「ご主人様v」と慕われ、所かまわずくっつきたがるハ
ーレムに戸惑い気味の湯野くん。使い魔としては落ちこ
ぼれだけど、けなげに尽くす姿に湯野くんがほだされる
日も近い・・・?しかしそんな時、同じ淫魔のメラミが湯野
くんにアタックをしかけてきて!?

都立魔法学園の生徒で、黒魔法使いの湯野の元にやって
きた使い魔は、人型だけど攻撃力がない、淫魔のハーレム
だった。何の役にも立たないけれど、自分をご主人様と慕
い、一生懸命頑張ろうとするハーレムに、やがて湯野は、
愛情を覚え・・・

というわけでとにかく、非力ながらも何とかご主人様の役
に立とうと必死なハーレムが、健気で超カワイイです!
ただ従うばっかりでなく、自分の意思もちゃんと可愛く主
張できるところも、男の子らしくて良いし。そんなハーレ
ムにちょっとずつ絆されていく湯野の、普段は素っ気無い
んだけど、実は・・・っていう、愛おしそうな表情にはキュン
とさせられたし、周りのキャラも面白いし、すごくバラン
スが良かったですね。

淫魔だけど直ぐにヤるんじゃなくて、少しずつ二人の絆が
深まっていって・・・っていうのも、キュートさを損ねること
が無かった勝因ですね。ヤったらヤったで、おもろいことに
なってましたけどw そういうじんわりとした進み具合でも
って、読んでる方も二人の愛情を確認してきていたので、
里帰りのしばしの別れでさえも切なさがあったりして。

笑いと感動が絶妙に散りばめられていて、今まで読んだ星
野リリィ作品の中では、ギャグとシリアスのメリハリ具合、
設定、ストーリーとも抜群に面白かったと思います。
いやもう、うちにもハーレム1匹欲しいわ! 
あと、もっと読みたい!



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

 

  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








ハレムでひとり/星野リリィ 【BBC】


〔2007/12/1(旧:2004/6/10)〕

★★☆☆☆

小さな小さな王国の、若き王さまの夜伽に呼ばれた花菱。
優しい王さまに愛され、幸福に満ちていたのに、王さまは
花菱のためにもっといろいろなものを手に入れたいと願い・・・。

ファンタジーというより、「おとぎ話」って言った方が
似合うような、キラキラホワンとした雰囲気で、すごく
可愛い画面です。表情も豊かなので、グッとさせられる
場面もあり、なるほどいいな、と思うところもあるんですが、
いかんせん受は完全に女子なもので。男子であるがゆえの
葛藤なんかは無く、これって別にBLで描かなくても良かった
のでは?というような内容。

最後に『満ちる肌』『潤む肌』という、遊び人男子×優等生
の現代モノが入っていて、自分的にはこういうノーマルな
話が好きかなと。ファンタジー好きな方には、すごく喜ばれ
そうな、とてもセンスのある絵がステキだなとは思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







かわいがって下さい/星野リリィ 【GUSHmania】


〔2003/12/10〕

★★★☆☆

ある日笑也のもとに届いたのは、目かくしをした「ネコ」。
「ネコ」とは人間のための愛玩生物。いわゆるヒト型のH用
ペット。「抱いてください、ご主人様・・・」開口一番、切実な
おねだりをするネコ・れいに戸惑う笑也だけど・・・?

ネコは最初に見た人をご主人様だと認識して、主人だけを
愛し、主人に抱かれないと死んでしまう愛玩生物。全部で
4人のネコが出てきますが、みんなそれぞれに個性的でエ
ロ可愛くってほのぼのしますねぇ。

あらすじの、笑也と従順で可愛いれいの話が2話。
福引でクロネコのさんごを当てちゃった高校生・悦士の話が
『黒ネコのさんご』、姉に強引に押しつけられたイケメンク
ロネコの六郎のご主人様になっちゃった幹人の『かわいがっ
てあげたい』、ネコ達の健康状態をチェックするドクター・
江崎が、暴れて目かくしが取れちゃった元気なネコ・イチイ
を、自らお買取するハメになっちゃったという『かわいが
ってほしいの』の、全5話。

あとは『南の島の王子様』と『南の島の王様』という、異国
モノが入ってますが、ネコモノと雰囲気が変わってどちらも
純愛系で、受がいじらしくて可愛いですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







スーパーダブル(1巻)/星野リリィ 【ルチル】


〔2005/2/24〕

★★★☆☆

少年型アンドロイド・ダイヤと少女型・ラブは、正義の
味方“スーパーダブル”として平和のために闘っている。
ある日、エネルギー切れで倒れていたダイヤとラブを助
けたジロウは、二人を匿うことに。何かと面倒を見てく
れるジロウに、ダイヤは惹かれていき・・・!?

素直で可愛いダイヤと、おしゃまなラブという、二人の
子供アンドロイドをひょんなことから面倒見ることにな
った、リーマンです。二人は製作者であるダンデライオ
ン様に追われていたり、他のアンドロイド製作者とのバ
トルも恐らくこの後あるのだと思いますが、1巻はジロ
ウとの出会いという感じで、全体的に微笑ましい。とに
かくダイヤがかぁわいぃ〜。超癒された。

これ、多分もう連載はとっくに終わってると思われるん
ですけど、1巻出たきり・・・というのはどゆこと?
しかし 『ラブクエ』 といい、リリィさんの描くメガネ男が
好きすぎる。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。








花ムコさん/星野リリィ 【花音】


〔2005/8/16〕

★★★☆☆

「長男に跡継ぎの男子が授かった時は、次男以下は男と
結婚しなければならない・・・。」
艸田家の厳しいしきたりにより男同士の夫婦になった
公一郎と律。年下のくせに、最近妙に男っぽくなった
公一郎との新婚生活は律にとって戸惑う事だらけ。
しかも突然押し倒され、「小さいころから律さんが好き
だったんだ」と告白されて・・・!!
初心で不器用な二人の新婚ライフは・・・!?

こんな設定なのに、結構シリアスなんですよね。
子供の頃から知っている公一郎が、男らしくなって迫っ
てくることに戸惑いながらも、自分の気持ちを認めざる
を得なくなってくるという感じですかね。一途に想いを
伝えてくる公一郎がいいです。

面白かったんですけど、当て馬に女子を持ってくるとこ
ろがどうもね。というのはTL作家さんでもあることへの
先入観かもしれませんが。全体的にサクサクっとしてる
印象なので、もうひとつ深みがあるといいのになぁと思
いますが。ま、普通ということで。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





花嫁くん/星野リリィ 【花音】


〔2004/2/27〕

★★★☆☆

艸田家代々のしきたりによって、男同士で結婚させられる
ことになった慎二。やってきたお嫁さんは、同じクラスの
美少年・葵だった!
男となんて結婚したくなかったのに、健気な葵に想いを
告げられて・・・!?

「長男が男の子を授かったら、次男以下の男児は、後継者
争いを避けるため同性と結婚」という、由緒正しい仕来り
のある艸田家。そんな家の次男・慎二は、18歳の高校生な
のに、いきなり結婚させられることに。そこにやってきた
のは、クラスメートの慳遏ヘラヘラと状況を楽しんでい
る慳遒謀椶蠅鬚屬弔韻訖菊鵑世辰燭、慳遒倭阿ら慎二
のことを好きで・・・

うん、慳遒健気で可愛いですね。だけど、自分的には
学校にいるときの慳遒鷲當未嚢イなんですけど、家に
帰ると艸田を「慎二さん」って呼ぶのが、超女子っぽく
てあんま好きじゃないんですけど。別々に寝るだけで
泣くってのも意味わからんし。二人が対等な同級生で、
という方が萌えたような気がします。ま、ラブラブに
なったのはいいですけどね。

あと、この後に出版の『花ムコさん』の最初の話『花婿
さん』が一話入ってます。(わぁお、よく見たら表紙の
二人、裸に袴だけ。)こちらも艸田家のしきたりによっ
て律さんのもとに男子のお嫁さんがやってきますが・・・
デカい高校生の嫁・公一郎。健気な年下攻。

他には『すべてにかえて』と『いつでもお逢いできるなら』
という2作が入ってまして、まぁ普通に面白いです。でも
『いつでも〜』はやっぱ受が女子っぽいです。そういうの
を描くのが好きそうですもんね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





ミックス・ミックス・チョコレート/星野リリィ 【光彩】


〔2003/11/29〕

★★☆☆☆

“たくさんのチョコの中から、食べるとHな気分になる
ガラナチョコレートを引き当てたら、クラス1カッコイ
イ柿内とHできる!”というゲーム〈ミックス★チョコ
レート〉に参加した小笠原。ウワサどおりムラムラして
きた小笠原の潤んだ瞳に、柿内もクラッと・・・!?

読切全7編収録。
うーん、オチゆるっ。絵デカいわ、セリフ少ないわで、
すぐ読み終わってしまいましたよ。
『人肌』みたいのは、長い話だったら結構好きな感じかも
しれないなと思いますが。なーんかいっぱい端折られてる
ような短編ばかりということで、完璧モヤモヤしてます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール