selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





新庄くんと笹原くん(1巻)/腰乃 【マーブル】


〔2013/12/25〕


★★★☆☆

高校生の真希ちゃんは二次元が大好きなオタク男子。ひょんな
ことがきっかけで、リア充な同級生・新庄くんの興味もない恋
愛相談(対・生物教師♂)に乗るハメに。面倒ながらもオタク
知識満載のアドバイスを続ける真希ちゃんだが、日に日に自分
の方が新庄くんを意識し始めてしまい・・・。
あの笹原くんの弟・真希ちゃんが大奮闘するてんやわんやの最
新刊コミック!

面白かったですv 『鮫島くんと笹原くん』のスピンオフで、笹
原の弟の話。すごく厚みがあって、いつも通り細かな描写とセ
リフで密度が濃いので、普通のやつの2.5冊分くらいのお得感
があるんですが、これで完結じゃないってw

ラノベ好きなオタク高校生・真希が、ひょんなことからリア充
な同級生・新庄と知り合い、馴れ馴れしく借り物をしていく新庄
にイラつきながらも相手をするうちに、恋愛経験ゼロのくせに新
庄の恋を応援することになってしまい・・・という話。

最初は飄々とした新庄のペースなのかと思いきや、意外にズバッ
とした性格の真希に、新庄が引っ張られるようになっていったの
が面白かったです。勢いでホッペにチューされたり、頭モフモフ
されたり、公衆の面前で手を繋がれたり、膝の上に乗せられたり、
ビニール越しにキスされたり。下地が無いって恐ろしいw

読み応えがあって、ここが楽しかったという部分が山ほどありす
ぎて書ききれないw 相変わらず腰乃さんらしい、自分が関わるの
は絶対イヤだわという面倒くさい人達の話ですが、外から見る分
には非常に楽しくって、思わずニヤッとしてしまいます。
淡白だったのに目覚めちゃった真希ちゃんが、次回はどういうボ
ケ(笑)をかましてくれるのか、楽しみに待ちたいと思います。
いつも通り、勢いがあって楽しかったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







未知との遭遇/腰乃 【BBC-DX】


〔2013/3/9〕


★★★☆☆

パンツ大好きvコレクターなリーマン・渋谷は、先輩の本田
にひょんなコトからその趣味を知られ、精神的恥辱(笑)を
あびせられる日々を過ごしていた。しかしなんとその本田は
渋谷のことを好きだと口説いてきた!そしてその愛をささや
いた口でイジメる!!本田の小学生並の愛情表現に渋谷はキ
レまくり、毎日大ゲンカ・・・のハズが、お二人さん、エッチし
てますけど!?妙齢リーマン二人、異常な恋愛に未知との遭
遇中!!

期待通り面白かったですv
正直腰乃作品の、強引な人と迷惑被る人のやりとりは時々あ
まりに過剰過ぎてやや引いちゃう時があるんですが、今回は
何だろう。攻のアホさが許容範囲というか、最初から「小5」
レベルだと言われていたからか、「仲良くケンカしなっ by T&J」
という感じで、割とほのぼの気分で読めたのが良かったんだ
と思います。までも相変わらず気の毒になっちゃったり、自
分だったらこんなデリカシーの無い人には関わりたくないな
とは思うんですが、良くパンツだけでここまで相手をイジれ
たなという若干の尊敬もw

というわけで、ひょんなことから2コ下のいけすかない後輩
社員・渋谷が、実はセクシー&フェミニンなパンツが好きだ
という秘密を知った本田が、元来のイジり体質もあり、渋谷
に色んな恥辱を与えまくるという、残念な大人が二人でドタ
バタしているという愉快な話でした。

もれなく面白かったですね。他の人との絡みはほとんどない
状態で、ひたすら渋谷に関心を寄せる本田が描かれていて、
何この変な執着!という気持ち悪さw 渋谷もはっきり拒め
ないわメソメソしていているわでイラッとくるw でも何か
ちゃんと関係性が成立していっちゃって、読んでる方もまん
まと可愛く思えてきてしまうというのは、やはり腰乃さんの
腕だと思うんですよね。細かい描写で、隅々まで面白い。

エロも、マッサージ器でパンツの上からとか、尿をタオルで
受け止めるなどのマニアックな描写がありぃの、オフィスで
のがっついたエロあり、極めつけは描き下ろしでのこれまた
がっついた本番・・・と、安定のエロさでグーでした。
二人とも素直ではないけれど、結局バカップルってことでv

読み終えて早速、「ポメラニアンの柴犬カット」と、「セク
シー 男性用ショーツ」を画像検索してみた私でしたw ある
意味未知との遭遇。(ポメの可愛さがヤバかったv)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







部活の後輩に迫られています/腰乃 【BBC-DX】


〔2012/2/10〕

★★★☆☆

バスケ部の「後輩」・吉武に手作り弁当を貰った守屋。
・・・だがウチには女子バスケ部もないし、女子マネもいない・・・
つまり男!?自分よりも背もデカい上、なんか動きがキモい
んですけど・・・ッ!!! 事態は何故かラブラブにして深刻、
餌付けされ、手を握られ距離詰められ、いつの間にやら同じ
ふとんの中!?ウザがられても怒鳴られても折れない心v
乙女男子後輩・吉武と、苦悩する男前先輩・守屋の攻防戦v

楽しかったですv
バスケ部の後輩で、自分と同じくらいデカい1年の吉武に、
ある日突然手作り弁当を貰ってしまったことから、どんど
んペースに巻き込まれてしまい、気付けばすっかり胃袋掴
まれ絆されて・・・という、犬の皮を被った狼?な後輩とツ
ンデレ先輩がやんややんやという、腰乃さんらしいノリの
良い話でした。

ただ、世間的にはかなり高評価のようですが、自分として
は前半の二人のやりとりがどうも苦手で。人の話を聞かな
いで勝手に押し進めていく吉武も、守屋の頭の中のグ〜ル
グルを余すとこなく表現する怒涛のモノローグも、間違い
なく腰乃さんのお家芸だと思うんですが、何かちょっと過
剰でついていけないところがありまして。基本的に腰乃作
品は大好きなんですが、たまにこういうことがあるんですw
長いことBL読んでますが、未だにツンデレ受のツンツンし
過ぎているコに拒否反応が出てしまう性質だということも
あり、どうしてもですね。まぁそんなのは自分の好みでし
かなくて、作品が素晴らしいことは間違いないんですけどねv

しかし後半「3時間目」のカラオケの場面で友人・牧野
(バスケ部部長)が絡んでくる辺りからの流れは、文句無
しに面白かったです。守屋がもうすっかりナチュラルに吉
武を受け入れるようになってて、妙にニヤニヤとする感じ
で、あぁこれが私の好きな腰乃展開だとw やはり「両想い」
ありきの関係が好きなようです、自分としては。

というわけで、一番好きなキャラは部長でした!w  女子と
のラブを夢見ている彼には非常に気の毒ですが、是非とも
「オッサン」なんかがあてがわれることを期待しておりますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あっちとこっち/腰乃 【BBC】


〔2011/5/10〕

★★★☆☆

罰として学校の花壇の世話をする事になった中島くん
は、フェンス越しに出会ったリーマン・松坂さんとめ
でたくお付き合いする事にvしかし驚異的なツンデレ
を発揮する松坂さんのせいで、中島性少年、お世話し
たり理性と喧嘩したり、大暴走して大騒ぎ!?男の臆
病な“心のフェンス”をラブと欲望で飛び越えろv

夏休み前の終業式の日、タバコを所持していたのがバ
レてしまい、罰として夏休み中、校庭の隅にある放置
状態の花壇の手入れをさせられることになった高2の
中島は、そこでフェンス向こうの会社の人の物と思わ
れる名刺入れを拾った。翌日、偶然にも持ち主である
松坂さんに会えたため返却した中島。しかし以来
松坂
が、
昼休み毎にベンチにやってきては、大人気ない邪
魔をする。そんなマイペースな松坂に最初は戸惑う中
島だったが、ある日松坂が、同僚の男を好きだと知って・・・。

今どき男子というチャラい見た目に寄らずお世話好き
のDT×難解ツンデレという、フェンス越しに出会った
少々面倒臭い二人が繰り広げる、愉快な恋の話でした。
相変わらず、セリフがいっぱいでテンポが良くて楽し
かった〜v
若さ故に暴走しては後悔する松坂のアホっ
子DTっぷりってばw 常に感じている隔たりを、フェン
スで表現してるのが秀逸でしたね〜。

しかし何か、この受の感じがちと自分の好みじゃなか
ったこともあり(基本的にツンデレのストライクゾーン
が狭い自分)受に対して可愛いなおい!とはならず、
これまでの4冊を超える感じでは無かったです。まぁ、
ツンデレとかケンカップルとか好きな人には堪らんで
しょうねw

サービス精神にあふれる細々とした描写がやっぱり上
手いですよね。くだらない動きの面白さまで余すとこ
ろなく表現していることに対する充足感がパねぇw
とにかく二人のバカさ加減に常にニヤニヤさせられっ
ぱなしで、次は何をやらかしてくれちゃうんだろうと
いう期待を見事に裏切らない、楽しいカップルの姿が
味わえ満足ですv

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







鮫島くんと笹原くん/腰乃 【マーブル】


〔2011/3/20〕

★★★★☆

大学の同級生でバイト先も一緒の友人・鮫島くんに告
白され、足の指まで舐められた笹原くん。スルーを決
め込めばちゃんと自覚しろなんて強気で攻められ、受
け入れようとすればヘタレて逃げ出す鮫島くんに、も
う笹原くんはイライラドキドキムラムラ・・・!?
ドタバタな2人が賑やかに贈るハッピーラブコメディ
が遂に登場!

コンビニのバイトで一緒の友人・鮫島に突然告白され
て瞬殺してしまったけど、友達としては好きなので、
とりあえず今まで通り仲良くしたい笹原と、自分から
恋愛フラグを立てたくせに、キレて強引になったかと
思ったら、次の瞬間にはヘタレてしまって上手く行動
できない鮫島という、ノンケ大学生同士の愉快な話で
した。

鮫島の好きっぷりがわかってくる毎に、好かれている
のも心地良かったりして、強引にくるならちったぁ流
されてやってもいい・・・なんて思ってる笹原なのに、
自らチャンスを度々潰してしまう、ヘタレな鮫島w
ぶっちゃけ鮫島は、こんなデリカシーの無い笹原のど
こがいいんだ!?と思えてくる部分もあるんだけど、
そういう周りの心配をよそに、止まらない状態になっ
てるところが妙に愛しいんですよね。

鮫島くん、すげ〜ウザいし、めんどくさい!w でも
その必死さにキュンキュンさせられちゃうんですよね。
ポッキー食べられて怒って、笹原の頭を掴んでフリフ
リした鮫島が、「おがくずでも詰まってんのかッ」と
言ったかと思ったら「ふわっふわな髪の毛しやがって
手触りいいんだよお前!」って言ったの好きだったな〜w

こういう、ひたすらウザさを増徴させる莫大なセリフ
が、邪魔と感じてしまうラインと紙一重なんだけどw、
このギリギリで萌えの方に転がっちゃってるところが
スゴイんですよね。今やこれ無くしては成り立たない
というお家芸になっていて、この絶妙な匙加減があっ
てこそ、アホのコ達が可愛く見えてしまうという。
しかもその散々テンパってやんやとした後でふと訪れ
るエロスのエロいことエロいこと!w これぞ腰乃クオ
リティだなと。
股間くっつけたり、襟元すんすんしてるの見るだけで
キュンとしてしまうのは何でなんだ〜!w
バックショットのパンツの間から、片○マ出ちゃって
るBLは初めてだぞ〜!w
直でローション注入はエロ過ぎるぞ〜!w もっとやれ〜

1回読みでも面白いですが、テンポを掴んだ2巡目以
降がもっと楽しくなってくるようなマンガを描ける人
っていうのは意外に少ないような気がするんですよね。
いや、お見事なテンパリ芸でした。ホント、萌えを良
く理解しておられる♪

っつうか、これまだ4冊目!? ハズレが無いな〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







嘘みたいな話ですが/腰乃 【BBC】


〔2010/1/9〕

★★★★☆

カッコよくて仕事もできて、えらい男前の北川先輩に、キモい
ほど粘着してる後輩の中村くん。酒瓶相手に告白練習するよう
な乙女過ぎて変態で可哀想な彼は、妄想を武器に欲望のままに
北川に迫るが、先輩ってば・・・・・・予想以上に男前でした・・・ッvv!!

楽しくて何回も読んじゃってるせいで、感想書くヒマなかった
ですが、もうそろそろ書いとかなきゃですね。

表題作は、大好きな先輩・北川に、いつかきっと・・・と希望を
抱きつつも、到底そんな日は来ないだろうと、ヘタレな自分に
諦めを持ってる、でもやっぱり好き!っていう、半ばストーカ
ー気味に先輩のことを追っかける後輩・中村が、酔った先輩を
運良くお持ち帰りできてしまい、上げ膳据え膳、どうしましょ!
っていう話。

今回、中村が結構な変態っぷりなので、相変わらずの怒涛のモ
ノローグが生きまくってるわけですが、それを上回る、先輩の
男気たっぷりの畳み掛けるようなセリフがこれまた超絶インパ
クトで、何かキモい笑いが沸いてきてたまんないんですけどw
この細かいコマでいっぱいのセリフとモノローグにより、すごい
濃い画面なんですが、その細やかさのお陰でコマ送り的な流れで
見れちゃうのが臨場感を出してて、エロスがエロスwでした。
何なんだ?このいやらしさはw そして何だ、この感想はw

先輩が実は結構な男前だとわかるシーンがことごとく好きですね。
翌朝帰っていく後姿についたモノローグの素晴らしいこと。そし
て作業しているお尻を中村に見つめられている状況に対しての、
「俺ぁ よもやまさか 尻見られて恥ずかしいと思う日が 自分に
来るたあ 考えたこともなかったな」というセリフ!
その他も、書き出してしまうと延々続いてしまいそうなくらい、
面白いシーンとエロスで埋め尽くされてました。隙が無いですね。
あ、夢かと思ってガンガン攻める中村も非常に好きでしたw

それでこんなエロエロのくせに、びっくりするタイミングで乙女
な部分を見せてくれるのがおもろいなと。こんだけ豪快にヤっち
まってるくせに、こっそり手を繋いだり、隠れてキスしてときめ
いちゃってるヤロー共が愛しいなと。この緩急は、中々同じよう
に描ける人はいないだろうなと思いますよ。読み始めの衝撃もス
ゴイですが、何度読んでもいつまでもニヤニヤさせてくれる持続
力もスゴイです。


そして表題作は勿論面白かったですが、この本での自分的ナンバー
ワンは、『意外性の発展』。酔っ払ってデロデロの、守備範囲外
である会社の上司・荒巻を、自分家に連れ帰ることになってしま
ったゲイの神原が、お世話を焼く途中で荒巻の身体に意外なギャ
ップを発見し、止まんなくなっちゃったという、それだけの話な
んですが、この滑らかさにヤられました。何すか、この驚くほど
自然に行われる素股はw この素股のいやらしさは異常ですw
ここまで大胆にやっておいて、翌朝のメガネの動揺具合ってば。
続きを読みたい。

『明けの明星』『暴露の夜』は、片想いの相手・島田(ノンケ)
と二人きりで徹夜した後の早朝に、エロ話から発展してHに持ち
込んじゃった小峰、という話。両作品の描かれた時期にブランク
があるから、はっきり作風の変化が見て取れますね。
『明けの明星』の受の、それ絶対口に出しちゃったらまずいよ
ねっていう、疚しいことだらけのモノローグ、という芸風自体は
変わってないんですが、まだこう、前のめりな感じが薄いなと。
それに比べ『暴露の夜』では、思わずキタコレ!と心で呟いてし
まうほどに、畳み掛ける会話で埋め尽くされていて、読み手をグ
イグイ引き寄せていくパワーを感じます。前者も勿論面白いんで
すけど、もっと違う捻りが加わってきた感じがスゴイなと。

そんなわけで、やっぱこの人、スゴイです。これだけキャラの
独りよがりなモノローグとか、お互い思ってることを全部漏らさ
ず口に出しちゃう掛け合いとか、驚くほどの言葉を使っているに
も関わらず、痛さがないというか。一歩間違えると、オタっぽい
って言うんですかね。ほら、オタクの人が1聞かれたことに100
くらい自分の言葉で語っちゃうような、言ってみればちょっと気
持ち悪いよ、コイツ!という、そういう空気を持っていながら、
1つも理解できない部分は無く、邪魔になってるものも無く。か
といって無理してオサレ感を出そうとしている痛さも感じず、こ
れがスタンダードだと思わせてしまう説得力を持っているんだと
思います。きっと描いてる本人も、キャラがどう動いていくのか、
楽しくてしょうがないんじゃないだろうか、と思いますね。
いやホント、隅々まで面白いです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ



 





幸せになってみませんか?/腰乃 【マーブル】


〔2009/11/25〕

★★★☆☆

3年付き合った彼女にプロポーズ!・・・したら振られました。
黒岩和弘42歳、飲み屋で出会った見知らぬゲイと人生初の
ヤケ酒、人生初のラブホテル、人生初の男との××・・・って、
ハメ外しすぎた!即刻忘れるつもりが翌日会社で再会。しか
も左手小指には酔って渡した婚約指輪が・・・。くそっ!何が
何でも回収せねば!

表題作は3話。前作『隣りの』 に収録の『幸せなら手をつ
なごう』で登場した、涌井課長×小西くんカップルと同じ
会社の、堅物リーマン黒岩と、気の利くゲイ二子川の話。

まぁとにかく、次から次に災難に遭ってしまう黒岩が、二子
川のペースに乗せられながらそれでも足掻き続け、でもやっ
ぱもう、どうしようもなく絆されてしまうという、愉快な話
です。ゲイバンザイ!みたいなw

前回に比べると、モノローグ少な目に感じますが、それでも
黒岩のぐるぐる具合は充分伝わってくるし、二子川の息継ぎ
無しな怒涛の告白なんか、非常に愉快でしたね。これこれ、
このおしゃべりというか、思ってることとりあえずぶちまけ
て尚、そんなアナタをダイスキになっちゃったのよっていう
諦めにも似たどうにもコントロールできない想いっていうの
が、非常に滑稽で可愛らしいんですよね。読めば読むほど、
その良さは増していくような気がします。

『昼休み』は、涌井課長×小西くんが、そんな二人を遠目か
ら観察している話。涌井課長の飄々としたろくでなしっぷり
を確認したくて、また『隣りの』を読んでしまいましたw
あははは。ムカつくほどにおねだり上手だよな、このオッサン。

『名前で呼んでください』も全3話。
こちらは『隣りの』の最初に収録の『コンビニ店長と落ちる
男』のコンビニでバイトしている高校生・大滝と、毎日のよ
うにやってきては単4電池を買っていく、メガネリーマン・
高島の話。

いい感じの人だな、と憧れていたら、実はとんでもなく淫乱
なゲイだったという、受難なようで幸運な、非常に夢のあるw
話ですね。散々振り回された大滝が、最後にがっつくとこが
ムラムラっとしましたw


そんなわけで、今回は2つのシリーズだけだったので、前回
ほどの衝撃がない分、若干好き度は低めですが、じっくり何度
も読みたくなる芸の細かさには、本当アッパレって感じです。
グダグダ呟かせ、一気にたたみかけさせるのが上手い。それだ
けに、ポンポンッとテンポの良く読みたいな〜と思うので、
最大2話くらいがちょうど良いのかもしれないですね〜。でも
楽しかったですよ。何度も読むうちに、もっと評価が上がるか
もしれないです。この珍味はクセになる。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








隣りの/腰乃 【マーブル】


〔2008/7/18〕

★★★★★

引っ越してきた当日に隣人・東大寺のホモキス現場を
目撃してしまった沢田。あまり関わらないでおこうと
思っていたが、鍵を忘れ困っていたところを世話になり、
それ以来何かと身の回りの面倒を見てもらうことに。
口は悪いし意地も悪い。でも実は優しい東大寺と接する
内にノンケだった筈の沢田の気持ちは変化を始め・・・。

キタキターっ! かなり当たり。ヤバいハマってる。
細かいコマ割と、斬新な多めセリフと、動揺している心境
を的確に且つお茶目に表現したモノローグと、濃い目のエ
ロ。出てくる男子はみんな、明らかに男だし、どっちかと
いうとお口も悪いほうなんだけど、どこか乙女臭漂う情け
なさ。ふとした動きにキューンとときめかされ、笑わされ、
あぁ、後天的ゲイってこうやって誕生するのかなんて思って
しまうような、不思議なリアルさもあり、何か全てが上手
すぎて、何っ回も読み続けてます。

『コンビニ店長と落ちる男』
忙しくて心を亡くし気味なコンビニ店長と、不等な扱いを
受けるホモの間男。
これは初っ端、間男が落ちてきたとこの構図からやられた。
どこがいいって説明するのが難しいんだけど、店長が桜を
大事に想って接している、その空気がもう萌える。
出会いが店長目線で、2話目が桜目線なのも的を得ててイイ。

『熱の線上』
同級生の茂と国雄。茂の兄の影響でワルいことを覚え始めた
国雄に焦る気持ちの茂と、片や茂が既に初体験を済ませて
いることに焦りを感じる国雄。
茂が視聴覚室に国雄を迎えに行って、しゃがみこんだまま、
国雄の足をベシベシして、足蹴にしながら帰ってくとこが
激萌え。
自分らでも把握できてないうちに訪れる、身体の成長と
環境の変化と、心の変化。そういう青さが上手く表現されて
てイイ。

『誤解の先』
高校時代に告白した先輩に、10年後、上司と部下として再会
して、という。先輩のガチホモでちょっと情けない感じと、
後輩の包み込むような感じがたまらん。コンビニもそうだった
けど、ノンケの方が「付き合って」ってちゃんと言ってるとこ
がまた萌える。

『よく考えよう』
お金にだらしない主任と、そんな上司のことが好きで、手持ち
の30万円でどうにかしちゃおうという部下。
メガネくんの強引な動きがいちいち面白い。主任のダメな感じ
と見事にマッチしてる。エロいっすね。ふふふ。

『隣りの』
あらすじの作品。最初はホモにビビってたはずなのに、アンタ
は好みじゃないから手は出さないと言われたことが、段々=
自分に魅力がないのかと、ヘコみ気味になるという、二人の
関係の変化が面白い。これもエロいっす。

『幸せなら手をつなごう』
くたびれ上司に、ひょんなことからお口で奉仕すること
になった部下。ヨレオヤジのくせに段々エロくなってく
上司と、反対に可愛くなってくホモ部下のダメさ加減が
絶妙。ってか、上司がノーテンキで微妙にムカつくけど、
そんな上司に絆されて受転身&され放題なメガネが笑える。
『隣りの』でちょっと登場したときには、明らかに攻臭
プンプンだったのに。


ほぼ全て、ノンケとガチホモな感じで、そのバランス加減
が上手いので、ドラマチックな展開は一切ないのに、妙に
ドキドキしてしまう。
しかもとにかく描写が細かく丁寧なので、読んでくごとに
新たな発見があって、面白さが尽きないという。
いやぁ〜魅せ方を心得てらっしゃるな。何回でも読めちゃう。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール