selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





片恋の奴隷/こいでみえこ 【Chara】


〔2014/5/24〕

★★★☆☆

「一也兄の代わりに、そばにいさせて・・・!!」従兄弟の一也
に失恋した燈に、すがりつくように告白した一久。それ以来、
オレ様で横暴な燈に絶対服従!どんなに乱暴に抱かれても身も
心も捧げる一久に、次第に燈も心を許しはじめる。けれどその
矢先、結婚して海外に行った一也が、なぜか帰国して!?

表題作は前後編。元サッカー選手で今は親の経営するコンビニ
の店長をしている燈のことをずっと好きな4つ年下の一久が、
燈が自分の従兄弟・一也のことを好きだと知って、身代わりで
もいいからと関係を持っていたけれど、結婚し海外に行ってい
た一也が帰国したことから・・・という健気な受の話。
場合によってはドロドロしそうなところ、受が能天気なので
可愛い感じで読みやすかったです。しかし攻の良さはいまいち
解らんw

『王様の命令』(前後編)は、高校の文化祭で、相手に言うこ
とを聞かせることができるという「王様チケット」をゲットし
た長谷部と、11年に渉ってチケットの命令に従い続けてきた
成田という元同級生の話。
チケットなんてとっくに無効だろうに、律儀に従いながら、で
も素直になれない受が可愛かったです。さすがに11年もこの
関係を続けてるなんて、二人とも気が長いなと思いましたがw

個人的には萌えるとかはなかったですが、わかりやすくて軽〜
く楽しめる感じでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋の過剰反応/こいでみえこ 【光彩】


〔2013/11/27〕


★★★☆☆

地元駅で見かけた美人に想いを寄せるカイ。今日こそは!と、
声をかけるために後をつけるが、行先は自宅マンションの近隣
宅!その家には、地味な感じのサラリーマンが一人で住んでい
るはず・・・・・・だが?謎の美人の正体に目が離せない・・・!?

表題作は3話。大学生のカイが、地元の駅で何度か見かけてい
たスラッとした美女のことが気になって後をつけてみたら、そ
の女性が帰っていったのが、カイと同じマンションの同じフロ
アで、地味な三十路リーマン・三谷さんが一人で暮らしている
部屋だったことから、翌日試しに三谷さんに聞いてみたところ、
実はそれは女装した自分なんだと聞かされ、残念失恋・・・と思っ
ていたけれど、何だか可愛い三谷が放っておけず、休みのたび
に女装をした三谷と一緒に出かけるようになり・・・という、乙女
な女装おじさんと若者の話でした。

卑屈な三谷だけど、それを年下のカイが上手く引っ張っていく
感じが笑いを交えつつ描かれていて微笑ましかったです。カイ
が、女装と素の三谷を嬉しそうに花に例えてるのが可愛かった。
まぁ正直自分的には女装はどうでもいい上に、カイも女装をす
るという流れには何の意味が?という感じでしたがw 楽しかっ
たのでOK。

『恋愛音痴』は、高校・大学と一緒の友人で、モデルになった
砂月と、地味なリーマン・関という、体の関係はあるけれど友
人止まりな二人が、やっとこさ自覚するという話。

『理想の恋人は夢の中』は、『理想の恋人届けます』の続編で、
早くHをしたいのに、大樹が塾講師の仕事を始めてしまって時
間が合わなくなるし、自分は勉強しなきゃだしと、まだ自分が
子供だということにすねちゃう翔吾という感じですね。
相変わらず大樹さん大好きが止まらない翔吾が微笑ましかった
です。

まぁ、女装はあんまり好きじゃなかったですが、解りやすい話
でサラッと軽く楽しめたので問題なしです。何か不思議なノリ
なんですが、だいぶ慣れてきましたw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







銭湯王子と貧乏男子/こいでみえこ 【Chara】


〔2013/4/25〕


★★★☆☆

祖父の銭湯を継ぐ予定だった、高校生の光昭。けれど潰れて
しまい、弟妹とジリ貧生活中・・・。そんなある日、超セレブの
謎の青年・康人に出会う!!昔銭湯で光昭に会ったことがあ
るという康人は、家に居座ってきたうえ、「またきみに恋を
している」と真剣に告白してきて!?再会から始まる玉の輿
LOVEv

2つの話を収録で、表題作は全3話。
祖父がやっていた銭湯・不二の湯を継ぐのが夢だったが、駅
向こうの再開発のために潰れてしまい、祖父も亡くなったた
め叶えることができなくなってしまった高校生の光昭。仕事
で留守がちな父親に代わり、小学生の弟2人の面倒を見なが
らジリ貧生活を送っているため、美大への進学も諦めている。
そんな光昭がある日、弟に貰ったストラップを落としてしま
ったところ、康人という金持ちの男が拾って家まで届けに来
てくれるが、そのまま泊めて欲しいと言ってきた上に、実は
子供の頃に不二の湯で会った光昭が初恋の相手で、今もまた
好きになったと言ってきて・・・。

というわけで、ちょっとヘンテコな金持ちの男に懐かれて
心を許しかけたものの、実は彼は、銭湯を潰した会社の息子
かもしれなくて・・・というような、土台は良くある感じの話
ですね。でも、庶民と感覚がズレてるんだけど嫌味が無い攻
だったり、弟達も素直で可愛かったり、意外に細かなネタが
盛り沢山で楽しかったです。

ぶっちゃけ、最後に康人が、「実はショタコンなんだ」って、
え?その告白要る!?という感じだったんですがw もしか
してこれって、子供時代にどうして光昭を好きなったのかと
いう理由の説明なのかな?とも思いましたが、そういう康人
も当時子供ですしね。しかも再会していきなり好きって言っ
てるのも唐突に感じたりと、攻の気持ちの面では結構気にな
った部分もあったんですが、までも、何かノリで読めたので
いいのかなと思います。
あと、将来が不安で切り詰めてるっぽいけど、とりあえず遺
産があるんだし、そこまでしなくても良さそうだなとか、そ
もそも遺産があるという設定じゃなくて、思い切り貧乏でも
良かったような気もするな〜とか思ったりもして。弟の服の
エピソードはちょっと切なくて好きでした。

『フェイクな恋人』(全2話)
弱小劇団に所属している大学生の秀と諒介は、公演の資金調
達と芝居の勉強を兼ねてとあるカフェでバイトをすることに。
しかしそこは、ギャルソンが全員「イケメンのゲイ」という
設定になっている、ショーもやっているボーイズカフェで、
二人はデキているゲイカップルのフリをして働くことになる。
これも勉強と、元から仲の良い二人は普段からイチャついた
りして楽しみながら仕事をしていたが、家で二人で飲んでい
る時に諒介がいきなりキスしてきて・・・。

秀は諒介のことを同志と思っていたのに、諒介はそうじゃな
かった・・・というところにショックを受けながらも、やっぱり
一番一緒に居たいのは?と実感していく受の話でした。
一部、男の格好のままなんだけど頭にリボンをいっぱいつけ
てアイドル的に歌を歌っている・・・という部分や、芸能界ネタ
など、好みの相違はありましたがw、二人のやりとりは面白
かったです。でも何か、受の気持ちがいまいち煮え切らない
ままだったなという気もしないこともないんですが。

ま、ちょいちょい気になるところはありましたが、どちらの
話もサクッと読めて面白かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







官能漫画家の口説き方/こいでみえこ 【Chara】


〔2012/2/25〕

★★★☆☆

「なんて綺麗な肉体なんだ!!」人気エロ漫画家の慶斗は、
裸を描くのが大好きvそんなある日道で出会った、野性的
な男・結城。彼は慶斗の理想の体だった!?服の下がどう
しても見たい・・・その一心でヌードモデルを頼むけれど、
「報酬におまえも脱げ」と言われてしまい・・・!?
青年社長×漫画家の、本能から始まる恋v

慶斗がドン臭くて天然で可愛くて、大変楽しかったですv
私が今まで読んだこいでさんの作品の中では、間違いなく
一番!

住んでいたマンションで、職業がエロ漫画家だということ
がバレてしまい、まるで犯罪者を見るかのような扱いを受
け居辛くなった人気漫画家の慶斗は、作品の案を担当して
いる友人・信川のすすめもあり、とある一軒家に引っ越し
た。実は裸を描くのは大好きだが、触るよりも描く方が好
きという極めて人畜無害な慶斗は、今度こそは周りにバレ
ないようにと気をつけることに。しかし、引越し初日に迷
子になってしまった慶斗は、声をかけてくれたクリーニン
グ店の店主・結城の整った顔や骨格に一目で心奪われてし
まい、やがて服の下がどうなっているのか気になって仕方
なくなり、モデルになって欲しいと頼んでしまい・・・。

というわけで、超草食系ののほほんとしたエロ漫画家・慶
斗が、イケメンクリーニング店店主・結城のことが気にな
るようになっちゃって、自分から会えるように仕向けたり
しているくせに天然のためそれが恋だとは気付いておらず、
しかし結城には丸わかりでからかわれたりしながらちょっ
とずつ自覚していく・・・という、非常に可愛らしい話でした。

初っ端、迷子になって半べそな慶斗が可愛かったんですが、
それを時間差で爆笑する結城がまた面白かったり、一旦結
城の裸のことを考え出すともう居ても立ってもいられなく
なる慶斗が面白かったり、豪快にコケた慶斗をまた時間差
で大笑いする結城など、思わずつられ笑いしてしまうよう
な楽しい場面がいっぱいでしたね。慶斗がホント、オバカ
で可愛いv 結城さんのざっくりした性格も面白かったです。

しかもそういう、二人が接近していくという話だけでなく、
天然なあまり近所の子供達にもナチュラルに懐かれてしま
う慶斗が、ちょうど近所で若い男の変質者が出没したとい
うことで容疑をかけられてしまい・・・というちょっとした事
件があり、真犯人を似顔絵で描いて見つけるという展開な
んかもあったりして、なかなか読み応えのある話も盛り込
まれていたのが良かったです。
テンポも良く大変楽しく読めました!面白かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







理想の恋人届けます/こいでみえこ 【光彩】


〔2011/10/27〕


★★★☆☆

事情があって出張ホストをしている大樹。ある日、「家
庭教師風」というリクエストを受け客の元へ向かうが、
そこにいたのは幼い雰囲気の美少年!? 契約的にマズ
イと思った大樹は慌てるが・・・・・・。ワケあり出張ホスト
と金持ち男子の恋の行方は・・・・・・?

こいでさんが光彩とは不思議な感じだなぁと思いながら
読み始めましたが、中身的にはいつもとあまり変わらず。
むしろ最近の作品に漂っているやんちゃな感じがここで
も見られて、結構良い感じなのでは。光彩にしてはかな
りエロ控え目になるのかなと思いますが、話がしっかり
していて楽しかったです。

2つの作品が収録されていて、あらすじの話は『理想の
恋人届けます』『理想の恋人はカゴの鳥』『理想の恋人
は腕の中』の3本。

幼馴染・良太の借金の保証人になってしまい、その金を
返すため、ヤミ金の社長に誘われ出張ホストをしている
大樹。ある日客の家を訪ねると、そこにいたのは明らか
に子供。18歳だというその少年・翔吾は、家庭教師と生
徒という設定でのプレイをご所望。少年に奉仕されると
いういつもと違う感覚に、ノリノリで受になってしまっ
た大樹だったけれど、事後に翔吾はかつてバイトで家庭
教師をしていた時の生徒で、その頃からずっと大樹のこ
とを好きだったと聞かされて・・・。

3年前に家庭教師した子のことを忘れるものだろうかと
いうナゾは残りますがw、話は面白かったです。
素直に翔吾の差し出したお金を借りればいいものの、真
面目な大樹は何とか自分で返そうと受け取らず。その後、
翔吾の告白を断った大樹だったけど、翔吾が事務所にバ
イトで入ってきちゃったり、部屋に入り浸るようになっ
たりと、やや強引だけど一生懸命な翔吾にグイグイ押さ
れていくうちに絆されちゃうという感じですね。大樹は
何か陰気ですがw、翔吾が明るい子なのでほのぼのとし
た感じになっていて、面白かったです。

『人見知りじゃダメですか?』『自信がないとダメです
か?』の2話は、人気アイドル・比呂彦とドラマに出る
ことになった駆け出しの俳優・圭介。本当は、自分の理
想の男性像そのままの比呂彦と友達になりたいな・・・と
思っている圭介だったけど、人見知りのため話しかける
ことができずにいた。そんな圭介に、比呂彦の方から飲
みに誘ってくれたかと思ったら、何と恋人になりたいと
告白されてしまい、最初は戸惑う圭介だったけれど・・・
という、こいでさんお得意の芸能人モノです。

正直、芸能人モノが苦手なので、ちょっとだけダメな部
分もあったんですが(お仕事のシーン並びに他のメンバ
ーが口出しをするところなど)こんな人気者が自分みた
いな地味っ子を・・・と二人が格差を越えてくっつく感じと、
お互いしか見えてない猛進な感じが上手く描かれていた
ので、素直に面白かったです。

サクッと楽しめて満足v
しかし表紙の絵ですが、18歳男子でそのファッションは
無いんじゃないかな〜w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







オーバードライブ/こいでみえこ 【ディアプラス】


〔2011/6/30〕

★★★☆☆

亡き父の親友に借金を肩代わりしてもらった樹は、その
息子・圭吾の運転手として働いている。わざと危ない運
転をさせられたり、遊園地やら高級フレンチの店につき
合わされたり、いつも圭吾の気まぐれに振り回される樹
だが・・・・・・? 表題作ほか「運命の選び方」「骨まで愛
して」「素直になれなくて」を収録した短篇集。

全4作品収録。
父親の親友に借金を肩代わりしてもらったため、その息
子である8歳年下の高校生・圭吾の運転手として働いて
いる樹が、圭吾のわがままな注文に困らせられながらも
答えているうちについに体の関係にまで持ち込まれてし
まい、でも何故だか憎めなくて・・・という絆されラブ。
樹が初恋の人だった圭吾は、再会したものの樹の主人み
たいな立場になっちゃったことでどう接していいのかわ
からなくなっちゃって・・・と暴走ぶりとは裏腹に、意外に
子供だったところが可愛かったです。

『運命の選び方』は、不動産屋で働く天宮が、お客とし
て来た俳優の氏家に強引に口説かれるうちに、初恋の人
・伊原への想いも昇華させていくというという話。思い
きり犯罪だと思うんだけど、いいんだ・・・wという不思議
さはありますが、まぁおバカな攻が面白かったし、サク
サクッと読める感じで楽しかったです。受×受チックな
印象。

『骨まで愛して』は、普段から気になっていた出入りの
宅配便の配達員でイケメンの桐山に突然告白されてしま
った、ウェブデザイン会社のリーマン・窪塚。今まで顔
が好みで付き合っては失敗してきた窪塚は、桐山はあく
まで観賞用・・・と思っていたけど・・・。
お茶目な桐山にグイグイ押されて、自分の気持ちも認め
ざるを得なくなるという、可愛い地味リーマンの話でした。

『素直になれなくて』は、小5の時からライバル関係に
あるアスマと京介という高校生同士。元々は親同士の対
立から始まったけど、未だに続いているのは何故だろう
・・・と考えたとき、もしかしてオレは京介のことが好きで
京介もそうで、接点を持ちたがっているのでは?と。し
かし京介は友人になりたいとまでしか思ってなくて、後
には引けないアスマは、それならばこの恋の行方も勝負
で決めるぞ!という。こういう、男子高校生ならではの
アホさって微笑ましいですよね。今後も何かと勝負を続
けてしまうんでしょうw

アホな攻と絆されてしまう受と、結構テイストが似通っ
ているような気もしますが、こいでさんの作品は個人的
にシリアスなものよりこれくらいライトな方が読みやす
くて好きなので、サラッと読めて満足。あっさりしてる
ようで実は結構読み応えがあって、お約束のトキメキも
きっちり入れてくれているので、意外に何回か読んでも
飽きなかったです。
あと、対面になっていて、攻が受の生オケツに手を回し
ている図が3回くらい見られて、それがなぜかツボりま
したw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







フラチな兄貴/こいでみえこ 【Chara】


〔2011/2/25〕

★★★☆☆

初恋の相手は、なんと姉貴の恋人!?初めて訪れたクラ
ブで、哲矢に一目惚れした高校生の春人。理知的で精悍
な大人の男・・・けれど連絡先さえわからない。そんなあ
る日、姉貴が「将来のお兄ちゃん候補」を紹介。その相
手は恋い焦がれた哲矢だった!!どんなに好きでも、姉
貴からは奪えない・・・エモーショナルLOVE。

自分がゲイかどうかを確かめるために、ネットで知り合
った人とバーで待ち合わせをしていた高校生の春人。し
かし相手が急に来れなくなってしまい困っていたところ、
店の前で偶然、一人で来ていたイケメン・哲矢に出会う。
頑張って声をかけ、一緒に過ごしてもらうことになり、
見た目もタイプで真剣に悩みを聞いてくれる大人の哲矢
に心囚われた春人は、勇気を振り絞って初めての相手に
なって欲しいとお願いして・・・

と、初めてそういう店に行って、一目で恋をしちゃった
純情な高校生・春人だったけど、実は哲矢が「決まった
人がいる」と言っていたその相手が、自分を親代わりに
育ててくれた11歳年上の姉で・・・姉は大事、でも哲矢を
好きな気持ちも止まらない・・・という、初めての恋に四
苦八苦が可愛らしい受ちゃんの話でした。

ぶっちゃけ、この攻の不誠実さは、地雷の人も多いだろ
うな〜wという感じですが、個人的にはそんなに嫌いじ
ゃなかったです。春人みたいな可愛らしい子にチョロチ
ョロされたら、何か放っておけなくなりそうだし。まぁ
これでがっつりシリアスだったら、何だこいつキーッ!
ってなったかもですけど、程好くお気軽だったので、む
しろ、カワイコちゃんに翻弄されちゃったという点では、
好感が持てなくもないw あとは姉の性格の良さも救い
でしたね。良い人も現れてくれたし。

春人はとにかく、いっぱい悩みながら頑張ってる姿がい
じらしくて、なんだかんだで結構萌えっときましたw
途中で久遠さんという大人が登場して、こちらにもうっ
とりしてるところなんかも、読む人によっては、節操無
し!と思ってしまいそうですがw 自分にはこの危なっか
しさが何だか可愛く思えて良かったかなと。

まぁ、本編ではこんなんで大丈夫なんか、この二人・・・
という感じもしますが、春人はまだ伸びシロがありそう
な(すご〜く上手に乱れるとか〜w、また別の人につい
てっちゃってハラハラとかw)、無自覚にオッサンをメ
ロメロにしそうなタイプなので、意外に上手くいくのではw
真剣に読んじゃうと、色々とツッコミたくなるので、お
気楽なスタンスで読んだ方がイイでしょうね。自分的に
は最初からあまり気構えずに読んでいたので、何だかい
つものきばった作品よりは、全然好きだったかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







片恋パラダイス/こいでみえこ 【KAREN文庫】


〔2008/6/30〕


★★☆☆☆

大学生の川瀬均が恋する相手・・・光郎。男で、しかも実の
兄・・・叶うはずのない恋心を抱き続ける均の前に、兄によ
く似た眼ざしの池上夏彦が現れた。惹かれあう近づくふた
りだが、均の心は未だに兄の方を向いていて・・・?

'94〜'95年にビブロスから出たものの文庫新装版。という
ことで良いんでしょうか?『放課後の職員室』というシリ
ーズの同人誌作品を集めたものらしく、収録されているの
は'90〜'93年の作品と更に古いです。勿論表紙と中の絵は
かなり違います。

可愛い実の兄・光郎を愛する均が、兄への想いを引きずっ
たまま、大学で出会った兄に良く似た雰囲気の、自分を
好きでいてくれる夏彦と付き合い始めるけど・・・という話。
均は兄に、夏彦は均にそれぞれ片想いということなんです
が、まぁ話自体はわかりやすいので、サラッと読めるんで
すが、何かそんなにヤマも無く、これと言った感想も・・・

均がすごく兄のことを好きだというのは、最初の方では
良く伝わってきてたんですが、夏彦と居出してからはそん
なに感じられなかったので、え?まだ好きだったんだ・・・
と、何だか中途半端に感じてしまう兄ラブっぷりでしたね。
とことん兄以外は見えないぜ、な人だったら、もうちょっ
と面白かったかも。しかし両方の恋ともどっちつかずで、
まぁそこんとこがいかにも90年代BL・・・という感じなんで
しょうが。 何だかわかってて付き合ったんだけど、いつ
まで経っても自分だけを見てもらえない夏彦が気の毒でし
た。ぶっちゃけ、なぜ彼なんだ?という疑問が・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋のツメアト(全3巻)/こいでみえこ 【Chara】

  
〔2006/2/25、2007/2/24、2008/2/25〕

★★★☆☆

交通事故の後遺症で記憶喪失の洸(こう)は、 有能な
フードコーディネーター。仕事は順調、優しい恋人
もいるのに、ある日出会った好みの男と一夜を共に
してしまう。彼・三國(みくに)は実は、腕は一流の
シェフで、洸の初恋の相手だったのだ!!三國と仕
事先で偶然再会した洸は、記憶を取り戻さないまま、
再び三國に惹かれ始め・・・!?

幼馴染で建築士の恋人・アオがいる、フードコーデ
ィネーター洸は、酔うとイイ男と浮気してしまう悪
癖を持っているが、優しいアオはいつでも許して受
け止めてくれる。ある夜、久しぶりに見知らぬ男と
一夜を共にした洸は、その相手・三國と仕事場で偶
然再会してしまい、気まずい思いを。しかし後日三
國の店に洸に連れられ食事に行ったアオは、二人が
お互いに、元々からの知り合いだということに気付
いていないことに驚く。実は洸は、9年前の18歳の
時に遭った交通事故で、記憶の一部を無くしていて、
その記憶の中には三國がいて・・・

三國の記憶の中の洸は、左目の下に涙ボクロがあっ
たけど今の洸には無くて、当時大人しかった性格も
今は真逆なくらい強気になっていて。だからすごく
似てはいるけど確信が持てず。自分に黙って居なく
なった洸に似てる洸を恨む気持ちもあるけれど、や
はり惹かれてしまい、恋人が居ると知りながらアプ
ローチ。

アオはずっと昔から洸が好きで、でも告白すること
はできず、当時も三國と付き合っているのを黙って
見ているしかできず。しかし事故で洸が三國とのこ
とを忘れてしまったことをきっかけに、本来三國が
いるべき位置に自分が収まり、恋人同士に。

というわけで、事故後の辛い時期も一緒にいてくれ
て今もラブラブな現在の恋人・アオが好きだけど、
アオが隠していた秘密を知ってしまった洸は、どち
らを選ぶのか・・・という、なかなかスリリングな三角
関係で、面白かったです。

余所の感想で、アオのことがボロクソに書かれてる
のをチラッと見てたので、どんだけ酷い男なのかと
思いましたが、私は逆に、そうやって繋ぎとめた傲
慢さそのものより、そのことに後悔する時がくるかも
しれないと分かっていながら、そこまでして手に入
れたかったという想いの強さや、悪者になりきれない
誠実さや、そういう脆い部分が好きでアオに感情移入
してしまって、結構ウルッときてしまう場面が何度も
ありました。しかもそんな秘密を9年も一人で抱えて
たんですもんね。

2巻の終わりでアオが、洸が三國とのことを思い出し
たら、自分が奪ってしまったものを返すつもりだった
って伝える場面があって、自分は借り物なのかと洸は
すごく怒ってたけど、そうかな〜、そこ怒るとこかな〜
と、本気で思ってしまいました。アオびいきっていう
かw 返されてもあんたの気持ちが揺らがなきゃいいじ
ゃん、と。

しかし、結構フラフラしてる受で、本来はこういう子、
お尻ペンペンよ!と思ってしまうんですが、それほど
イラつかなかったのはナゼだ?やっぱ何か、フラつき
つつも、アオを選んでくれそうな感じがしたからかな。
お互い言葉が足りなくて通じてない風だけど、実はし
っかり繋がってるのが見えてたというか。
記憶が封印されたままになることを願った「全部思い
出さなくていいんだ」というずるいアオの言葉だった
けど、結果的に当時の洸はその言葉に救われた・・・って
いう、そういう洸を最初の方で見ていたっていうのも
大きいでしょうね。
でもきっと、1巻完結とかだったら、フラフラ具合に
イラッときてたかも。長かったことで、こちらもゆっ
くり確かめられた感じがしたので。

まぁ、性格的には断然三國なんですけどねw でも彼は、
一人でも他の誰とでも上手く付き合っていけそうで、
危な気無いですしね。しかし当時の三國と洸って、洸が
告白された直後に事故に遭ってるんで、好きあっては
いたんだろうけど、はっきり付き合っていたわけでも
なさそうなんですよね。それを昔の恋人と何度も言って
たことに対するツッコミがあるのかな〜と思ってたら
スルーだったので、あれれ?と。

まぁとにかく、思っていた以上に楽しめました。
絶妙なバランスで進んでいく、良くできた三角関係話
だったと思います。こういうちょっとクサくてできす
ぎな、ザ・マンガって話は結構好きなのでw

しかし表紙。髪が長いせいもあるけど、1巻だけ別人
のようだw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







恋する嘘つき(2巻・完結)/こいでみえこ 【Chara】


〔2010/2/25〕

★★★☆☆

「主人を抱いて慰めるのも仕事のうち」・・・ そんな口実で
雇い主の一美を抱く新。けれど、真実を隠して関係を続けて
も、何も始まらない。悟史の身代わりはもうやめよう・・・。
新は、秘密を打ち明け、「好きだ」と告白しようと決意!!
ところがその矢先、悟史からの葉書の存在が、ついに一美に
バレてしまい・・・!?

旅先で偶然預かった「一美へ。もう俺を待つな」という意味
深なメッセージが書かれた葉書を、好奇心から届けに行った
新は、成り行きでその一美の元で家政婦をすることに。一緒
に過ごすうちに、一美を好きだという思いは強くなっていく
が、差出人・悟史のことを一途に待っている一美に、それを
渡すことができず、好きだということもためらっていた。ま
た一美も、新を好きになっていたが、打ち明けて関係が壊れ
てしまうことを恐れるあまり、心を満たすための「恋人役」
をと頼んでしまう。やがて関係が上手く行き始めたとき、一
美が新の荷物から、悟史のハガキを発見してしまい・・・

お互い好きなんだけど、新は悟史からのハガキのことを黙った
ままのため、裏切ってるような感じもあり、身代わりとなるこ
とにさえ躊躇してしまって、一美は一美で、ビジネスとして相
手をしてもらってるという後ろめたさから好きだと言えず、
「恋人」になって欲しいのに「恋人役」でと言ってしまったり・・・
と、何となく相手の好意を感じつつも、いまいちお互いに踏み
込めない二人のすれ違いがもどかしい話でした。

どう見ても両想いなだけに、無駄にグルグルしちゃってるのを
表した多めのモノローグがもどかしくて、イラッときたりしち
ゃったわけですが。まぁ一見重くなりがちな設定そうなのに、
キャラのせいか妙に爽やかなのも悪くなかったなと。
悟史のネタばらしは、思ってたよりあっさりでしたね。てかも
う、あんまり一美の気持ちが悟史になかったので、結構どうで
も良い感じになってたような。でも悟史を掘り下げるなど、い
くらでもドロドロにできそうなところを、サラッとほのぼのに
仕上げてくれたのは正解だとは思います。やりすぎると、古臭
くなりそうだし。

何だかんだと言いながら、イチャイチャしてる二人は結構好き
だったので、まぁ普通に満足かな。何か色々と、後に繋がる軽
い伏線みたいなものなど上手く配置してあって、一瞬無駄に思
えることもちゃんと繋がってたりするので、そういう点では上
手いなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール