selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





クシュラル/えすとえむ 【onBLUE】


〔2012/10/25〕

★★★☆☆

強大な権力を持つ、オスマン帝国の若き皇帝にはただ1人、
思い通りにならぬ男がいた。小姓の教育係・ユラン。女を抱
かない皇帝は、ただひとりユランに恋い焦がれるが、彼は決
して皇帝の身に触れようとしなかった。しかしある日、ユラ
ンが小姓を裸に剥いているところを見てしまい・・・!?
中世から現代まで、切ない恋にあえぐ鳥たち(クシュラル)
を描くトルコ恋情作品集。描き下ろし後日談収録!

トルコを舞台にしたムードのある4組の作品を収録。どれも
この方にしか描けないなという不思議な味わいで、感想が非
常に難しいんですが。雰囲気重視で進んで行くのですごく好
き!とか萌える!というわけではないけれど、何かたまに
グッと来る場面もあったりして、特に幼馴染の話『カルンジ
ャ』『1800』のカップルは好きで、壁コンコンするところ
で思わずウルッとしてしまいました。その後、顔以外からも
汁が出ていたのが、自分の中では予想外でしたがw
あとは学生さんと謎のセクシーしゃぶり屋さんの『ファーレ』
も読みやすかったです。

相変わらず、これ描いてる人は本当に日本人なんだろうか?
と思ってしまう画面と物語なんですが、巻末のエッセイ漫画
を読むと、うん、日本人だね、とw  てか、孫カワイイ〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







やがて、藍になる/えすとえむ 【マーブル】


〔2011/11/25〕

★★★☆☆

幼い頃、理由あって「兄弟」として暮らすことになった
大青と紺太。しかし大人になるにつれ、弟・紺太へ兄弟
以上の愛情を自覚した大青は、想いに耐えきれず家を出
てしまう。ところが数年後、突然実家に戻ってきた大青
は、紺太に「家業を教えてくれ」と頼み込み再び2人の
同居生活を始めるのだが・・・。兄の気持ちを知りつつも、
見て見ぬフリをする弟。弟に自分の気持ちを認めさせた
い兄。藍染めの工房を舞台に、義兄弟の想いが巡るえす
とえむ期待の和テイストBL!!

20年前、紺太の父親が死去。大青の父の経営する藍染め
工房で住み込みで働いていたことから、紺太は大青の家
に引き取られることになり、二人は兄弟になった。高校
を卒業して直ぐ、職人への道を選んだ紺太。しかし大青
は紺太への想いに耐え切れず、大学進学と共に家を出て
しまう。そして数年後、仕事を辞め戻ってきた大青は、
紺太に家業を教えてくれというが・・・。

うん、しっとりとした大人のBLでした。藍染の模様が
ズレてはいけないという過程が、二人の踏み外してはな
らない兄弟という関係などに準えられていて、地味なん
だけどじんわりと伝わってくる話でした。
ただ何か、大青の想いはしっかりわかったんですが紺太
の方が読めないので、スパッとしたラブが好きな自分に
は若干もやもやとするものも。でも最小限のセリフで絵
で魅せるという、作者さんの自信みたいなものに圧巻さ
れた感じでした。長い時間をかけて手に染み込んだ藍の
ようにお互いの心に染み込んでいく愛。味があります。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ハッピーエンドアパートメント/えすとえむ 【CITRON】


〔2011/8/12〕

★★★☆☆

同棲相手に新しい恋人ができて追い出されたルカ。
入居者募集の張り紙を見つけ、電話で問い合わせて行って
みると実は部屋は空いていないという。しかも大家のハビ
が「僕と一緒に住まないか?」と誘ってきた。家賃無しで
光熱費のみ折半、ネットは使い放題・・・。超不審だが、なぜ
か懇願するハビの瞳に流され同居することに決める。
小説家志望のルカは出版社に<ハッピーエンド>を書けと
要求されるが自分がしあわせじゃないのに書けるわけがない。
しかしハビに、アパートの住人たちを主人公に書いてみたら?
とすすめられる。このアパートは<幸せ通り>のつきあたり
に有り、<ハッピーエンドアパートメント>と呼ばれている・・・。
ルカは住人たちの観察を始めた。
ルカとハビと、アパートの住人たちのハッピーエンド・オ
ムニバス・ストーリー。

家を追い出されてしまったルカが、辿り着いたアパートで、
住人達を観察しながら物語を綴っていくというオムニバス
です。

『ディノとサルバドール』は、3年間全裸で過ごし、一歩
も外へ出ていない男とその恋人。サルバドールの主張は何
か良くわかりませんがw、不思議とドラマチックで面白か
ったです。

『ノエと双子』は、生真面目な郵便局員・ノエが、双子の
シュウとソウを同じように愛しているという話。

『マティアスとペペ』は、人形作家の老人・ペペと変声期
の少年・マティアス。最後が素敵v

『ホセとエヴァ』は、耳の不自由なホセと階下の住人でお
ねぇのエヴァ。

『ハビとルカ そしてルカ』は、ハビと昔同居していた亡く
なった恋人もルカという名前で、ハビがまだその人を愛し
ていると知り、出て行く決意をしたルカだったけど・・・。
最後に前のルカとの出会いが描かれてるのも面白かったです。

どれも雰囲気があって、素敵な余韻の残る話ばかりで、全
部面白かったです。多くが語られているわけではないのに、
そこからすごく想像できて頭の中で勝手に話が広がる感じ
がする、不思議な味わいです。
どこか不完全だからこそ相方を必要としている・・・そういう
いびつな形が少しずつ整えられていくような心地良さを感
じました。めちゃめちゃ萌えるというわけではないですが、
じんわ〜と幸せな気持ちにv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ULTRAS/えすとえむ 【マーブル】


〔2009/11〕


★★★☆☆

サッカー欧州選手権で自国の優勝が決まったその夜。
国中が歓喜に溢れる中、レオンも飲み、騒ぎ、そして
「絶対にシてはいけない相手」と一夜を共にしてしま
う。アルと名乗ったその男は、宿敵チーム「リベルタ」
のULTRASだったのだ・・・!ハマッちゃダメだとわかっ
ているのに、惹かれ合う心は止められず・・・
ULTRAS版ロミジュリ愛に加え、詐欺師・映画監督・
覗き屋など魅惑のキャラクターで送るえすとえむ最新刊。

国の優勝に浮かれて大騒ぎし、意気投合した相手と一夜
を共にしたが、相手が別のチームのサポーターだと判り、
無かったことにしようとしたものの、再び出会ってしま
って、言い出せないまま惹かれ合う二人・・・という全3話。

読んでる自分が、簡単ににわかファンにもなれてしまう
ベッタベタの日本人だけに、命を賭けてまでチームを愛
している心境、お国事情が理解しがたく、そこはあれで
したが、どうしようもなく惹かれあっている二人の姿は
割とシンプルで読み難さは無かったです。ただ萌えるほ
どでは無かったかなと。外国人のちびっ子が可愛いかっ
たですねv(ハブられてる方の子が特に)

『セイ ハロー トゥ Mr.スミス』は、詐欺師とスリ。
『The Onlooker』は、小説家を覗く男。
『Who Killed Oscar?』は、映画監督と俳優の話。

『Local y Vistante』は、スペインではさっぱりモテな
かった男が、日本で恋をする話。表題作よりこの話が好
きでした。

間の3本も独特の味があって小気味良くて、普通に楽し
めました。ですが特にこう、心にクルという感じはなく
サラッと流してしまえる感じなので、面白かったけれど
個人的にはそこまで好みでは無かったです。世間の評判
は良いようなので、外国っぽいのが好きだったり、特に
ラブラブな感じを求めないという方には問題無く楽しめ
そうですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







equus−エクウス−/えすとえむ 【onBLUE】


〔2011/4/25〕

★★★☆☆

ケンタウロスと人間たちは・・・・・・日本の大学では誰
よりも普通の恋をし、平安末期の武家社会では主従
関係を結び、西欧の悪趣味な館では奴隷と主人とな
った・・・。さまざまな時代と国で交わされる、切なく
扇情的な異種恋愛譚8編を収録。商業誌未発表の今
シリーズに加筆修正の上、「Bay Silver 3」を描き
下ろし。

先日の『はたらけ、ケンタウロス!』に引き続き、
またもやケンタウロスですw
こちらは同人誌で出されたものを大幅加筆修正した
ものということで、あちらよりもう少しさっくり
していて、ファンタジー度が高いですかね。これは
これで、物悲しい感じがして良かったんですが、
『はたらけ〜』の方が笑って泣けたということで個
人的には好きだったし、あちらを読んだからこそこ
っちの良さがわかったかもしれない。私みたいな平
凡脳だったら、あちらを読んでなかったら、へぇ〜
だけで終わってたかもw

『Dun Black』は、友人と共にキャンプに行ったケ
ンタウロス。何かこう、ケンタウロスに漂うMっぽ
さが萌えなんですよね。みんな車なのに自分だけ走
っちゃうとか、ちょいちょいイジられてる感じがw
『Chestnut』は、幼馴染同士。可愛い。
『Black and White』は、森に迷い込んだ人間と、
白黒2匹(2人?)のケンタウロスとの3P!w
『Leopard』は、羊飼いをしながら暮らしているケ
ンタウロスと人間の子供。ケンタウロスが出兵する
ことになって・・・という話。最後はジーンと。
『Gray』は、平安末期の殿とケンタウロス。長生き
だからずっとこの家に仕えてきたということなんで
すよね。ちょっとわかり難かったですが、和のケン
タウロスも良かったです。
『Bay Silver』(3話)は、金持ちの父親が奴隷に
していたケンタウロスを譲り受けた主人。

そういうわけで、姿形の違いより、寿命の違いから
訪れてしまう悲しい別れだったりが切なくドラマチ
ックに描かれていて良かったです。色気があって素
敵でした。でも自分の好み的には、『Dun Black』
と『Chestnut』かなv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







はたらけ、ケンタウロス!/えすとえむ 【ZERO】


〔2011/4/9〕

★★★☆☆

【ケンタウロスと友好的な関係を築くための注意】
(1)「馬臭い」と蔑むこと。人間のイジメも「お前臭
い」の一言から始まります。(2)お尻や股間をジロジ
ロ見ること。丸出しですが好きで出しているのではあり
ません。(3)ラッシュの電車の中で「オマエは走れよ
!」と言うこと。公共機関は仲良く使いましょう。(4)
馬刺しを食べるケンタウロスを見て「共食い!?」と騒
ぐこと。彼らは厳密には馬ではありません。(5)競馬
場で調子のいい馬を聞き出そうとしないこと。彼らにア
タリ馬券はわかりません。ケンタウロスは下半身はアレ
ですが馬ではありません。

表紙を見てもタイトル見ても、どんな漫画なのか想像つ
かず、「馬並みに働け」っつうことなのか?とか思って
たんですが、読んでビックリ!本当に上半身は人間、下
半身は馬のケンタウロスがリーマンをやってる話でした
〜!w 衝撃w でも何か、そのふざけた設定にも関わら
ず、どれも非常に心温まる話になっていて、正直今まで
この方の作品でこれはというものに巡り合えていなかっ
た自分には、嬉しい発見となりました。

 レーベルはZEROですが、掲載誌は、前半の健太郎主役
の4話が「クロフネZERO(非BL)」、オムニバスの後
半4話は「BE・BOY GOLD」なので、後半には一応BLテ
イストもあるのかなと思いましたが、ほんわか匂う程度
でしたね。しかし仕事をきっかけにかけがえの無いパー
トナーに出会える話だったり、直接的な表現は無くても
非常に愛のある話ばかりでした。あまりにも設定が生か
され過ぎていて度々笑っちゃうんだけど、嬉しい涙もじ
んわり出てきちゃうような、絶妙な話ばかりでしたね。
あくまで馬では無く、擬人化ともちょっと違って、人間
として社会に溶け込んでいるというのが、日常設定の方
が好きな私にも読みやすかったところだと思います。

果たして、この健太郎と先輩でがっつりBLな展開だった
ら、一体どんなことになってたんだろう〜w ちょっと見
てみたい気もしますね〜w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







キネイン!/えすとえむ 【マーブル】


〔2009/2〕

★★☆☆☆

双子のケンとマリ、おとなりの家のジョーは仲良しで
小さい頃からいつも一緒。 それぞれが恋心を抱いている。
想い描く夢、見えない未来、永遠の友情、報われない恋。
青春の甘味を等身大の10代で爽やかにかつほろ苦く描く
すべて日本舞台のラブストーリーがつまったえすとえむ
の最新刊。

表題作が4話と短編が3本。 双子のケン、マリ、隣に住
むジョーは幼馴染。高校生になった映画好きの3人は、
よく一緒に映画を観に行っている。マリはジョーが好きで、
ジョーはケンが好きで・・・ という三角関係ですが、シン
プルな画面の雰囲気もあってドロドロ感は無く、青春って
感じでしょうか。話にわかり難さは無いので、こういう雰
囲気が好きな人には良さそうですが、私にはやや物足りな
く感じました。

『サルビアと理髪師』は、50を超えたオッサン二人の話。
これは秘めたラブが見受けられて結構好きでした。
『あの夏の景色』は、12年前に離婚して日本へ行った父
親が亡くなり日本を訪ねたジローが、父の再婚相手の息子
・治朗と出会うという話。恋愛未満ですが、外国人が日本
で過ごすという雰囲気は良い感じでした。
『ミックスジュース』は、大学の教授と生徒の恋人同士。

 割と単純な話を雰囲気重視で魅せるというタイプですので、
そういうのが好みだとハマるのかもしれないですが、ヤマ
オチがはっきりしてる、好きだー!ガバーッ!という、ザ
・BLが好きな自分としては、もやもや〜っと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







作品ナンバー20/えすとえむ 【BBC】


〔2009/11/10〕

★★☆☆☆

「男娼?天使?君は一体誰なんだ・・・」
幼い日に見た一枚の絵・・・少年モーリスは絵の中の青年
に心を奪われた。その悲しむような、愛おしむような、
すべてを赦すような眼。10数年後、新進気鋭の絵画修
復師となったモーリスの目の前に絵から抜け出た青年が
現れて!?

表題作は、ミステリーっぽい感じですかね。あとは、
幼馴染同士、フラメンコダンサー、恋人の記憶を無くし
た老人の話が入っていましたが・・・ 
すみません。前に読んだ作品ほどではないですが、やっ
ぱり何か、自分の守備範囲外で、特に思う所はないです。
ちる○るで、こういう感じが好きな方達が、素敵なレビ
ューを書いておられますので、是非そちらを参考にして
ください。私はただ、淡々と読んだっていうだけです。
話でわかりにくい部分は無かったですけどね。これを
セリフ少なめで、この間が良いのよね〜と味わい深く思
えるか、こんなにスカスカで直ぐ読み終わっちゃうよ〜
って思っちゃうのか。まぁ自分の想像力不足は自覚して
ますので。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








エイジ・コールド・ブルー/えすとえむ 【マーブル】


〔2008/1〕

★☆☆☆☆

ルームメイトでバンドのメンバーのビリーとニック。
メジャーデビューを夢見るビリーに想いをよせるニック
だが、友情以上になれず破滅的に。
自由過ぎる生き方のニックにバンドのメンバーも嫌気が
さし、それでも突き放すことができないビリーが音楽を
とるかニックをとるか、決断を迫られ出した答えとは?
ほんとうに離したくないものとは何か・・・?


わぁ、もう。わからん。
ロックな破滅なのはむしろ好きだが、何を思えばいいのか
がわからない。
オサレにサブカル(?)なんぞに挑戦してみようと思った
ら、見事に乗りそこなった。

他の人の見たらちゃんと感想が書かれていて、大満足そう
でしたので、ワタシがノータリンなだけでしょう。
素直におとなしく、まったりラブなBLを読みますわ。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール