selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





二度目の恋のはじめかた/すずはら篠 【GUSH】


〔2012/6/8〕

★★☆☆☆

こんなオヤジのどこがいーんだよ・・・。11も年下の男から口説
かれ、アラフォー俳優・兎谷は大困惑。華々しい人気絶頂期は
10年以上前のことで、今はバツイチの冴えない脇役俳優。そん
な兎谷に久々に刑事役で主役のオファーがきた。相棒役は、兎
谷に憧れて役者になったという鍛元龍士。「俺のこと、好きに
なってほしい」結婚に失敗し、もう恋愛はこりごりだと思って
いたけれど、鍛元の熱い眼差しや告白に翻弄され・・・。
表題作ほか、敏腕ディーラー×地味メガネリーマンの近くて遠
い片思いや紳士×秘書の身分差ラブなど、恋に惑う大人の男の
ラブロマンス集v

全5作品収録の短編集。
表題作は「バツイチ特集」に掲載の話。大きな娘のいるベテラ
ン俳優・兎谷が、昔から兎谷に憧れていた元気な関西弁の若手
俳優・鍛元に告白されてしまい、意識してしまって・・・という
可愛らしいオジサン受の話でした。正直、短編なのですごくあ
っさりくっついたな〜という感じですね。芸能人設定が苦手と
いうこともあり、ちょっとだけサブかったです。

『この指でつれてって』は「勃たない!?特集」掲載の話。
局内人気ナンバーワンのアナウンサーで女遊びの激しい阿久根
がある日突然勃たなくなってしまい、親友でディレクターの似
鳥が協力してくれることに。似鳥に触られたら反応するのに・・・
という話。これもまた芸能人なのが苦手で、演出もクサくてち
ょっと・・・なんですが、サクッとまとまっているので、この尺に
しては上手いなとは思いました。

『眠れぬ夜の王子』は、家が会社から近かったことから、憧れ
のトップディーラー・鴻野さんに、仮眠場所として使ってもら
えることになった津南だったけど・・・という話。
面白かった・・・んですが、確かに受の好きはダダ漏れだったのか
なとは思いますが、え?あれが告白だったの?という感じだっ
たのは自分だけなんでしょうか。

『愛されるための密室』は、足に少し障害があるため、他の人
より早めに出社している秘書課の美波が、近代的な本社ビルの
中にある、通常は動かさない骨董品エレベーターで、毎朝それ
を動かして乗せてくれる紳士な坂越さんと会って会話をするの
が楽しみで・・・という話。まぁ社長だろうな・・・とは思っていま
したが、その通り過ぎたw けど面白かったです。

『きみが恋する機械なら』は、古い型のアンドロイド・カユと
10年前に出会って以来カユを好きになり、身請けしたサブロウ。
しかしカユは、サブロウを好きな友人・ツヤマに、病気であま
り長くは生きられないサブロウの時間を奪うなと言われてしま
い・・・という話。切なげな設定なんですが、感動するというとこ
ろまでは行きませんでした。

というわけで、ちょっと変わった設定だったりして面白いとは
思うんですが、どうも最後には毎度、ハーレクインのようなエ
ンディングになっていて、若干古臭さが漂っているので・・・。
これがすずはらさんの味なので悪くは無いと思うんですが、好
みとしては微妙なところでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







REAL FOCUS/すずはら篠 【SANWA】


〔2002/7/25〕

★★★☆☆

フリーカメラマン颯生とライターの眩。2人は久しぶ
りに組んでリゾートホテルの取材にやってきた。蝶の
ように気まぐれに振る舞う颯生に振り回されてばかり
の眩。颯生は1年前のアノことも覚えていないのだろ
うか。それともあれも単なる気まぐれだったのか。し
かしその夜、“エッチしたくなる部屋”に泊まった2人
は・・・・・・

全6作品収録。初出の記載がないので、いつ発表され
た作品なのかは判りませんが、絵柄も話の内容的にも
基本的な部分は今と一緒で、特に古さも感じませんで
した。しかし今の作風に比べたらもう少し暗さ多めな
こともあり、90年代のお耽美感は漂っているかなw

『REAL FOCUS』『Ageha−蝶』があらすじの、カ
メラマンとライターの話。彫と颯生少年の話をもっ
と読んでみたかったかも・・・と思ったらどうやらこの後、
『月の在処』という作品の中で出てたみたいですね
この彫師。こういう見守るオッサン、好きです

あとは、元教育実習生だった信金職員と教え子の『W
ISH』、喫茶店のマスターと公務員の『WANDERER』、
元恋人同士が東南アジアで再会する『夜の香り』、
シネマライターと吸血鬼の『Interview with・・・』、
何かの続編っぽい9Pショート 『Ever Green』とい
ったラインナップ。特別好きなものは無かったですが、
どれも独特の暗さがあって普通に面白かったです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







まなざしに溺れよ君/すずはら篠 【GUSH】


〔2011/1/8〕

★★★☆☆

大正期、ひとつめの大戦が始まる少し前。帝国海軍主
計官・中尉の安曇野は、ある男の視線に煩っていた。
軍の物資調達をやりとりする商人の新美は、とにかく
安曇野を見つめる。視線は熱く、受けるほどに苦しく、
魂までもを縛るようだった。物言わぬ新美の恋慕に戸
惑うも、安曇野もまた彼を想うように・・・。そんな折、
安曇野に大陸出兵の命が下り・・・

全4作品で、表題作は最後に収録。
見つめられることで意識し始め、強がっていたものの
ついには自分の気持ちを認めざるを得なくなった折に、
出征の命が・・・という大正時代の話。シンプルな構成な
がら、相変わらずの目力に惹きつけられますね。
バッドエンドかと思ったら、ハッピーな描き下ろしが
ついてました。この定番の別れに、ちょっとウルッと
きていただけに、調子狂っちゃいましたけどw

『Handsome Cab』は、売れたことで周りが変わっ
てしまったことにうんざりしていた小説家の穂積が、
偶然乗ったタクシーの若い運転手・赤坂と一晩で恋に
落ちていくという話。赤坂にちょっとした過去がある
感じが色っぽく、何とも言えない独特の味があって面
白かったです。

『To Love Cruise』は、世界一周豪華客船のエリー
ト三等航海士・三好と、強気な元気っ子従業員・薄木。
実は半年前の、商船大学の卒業パーティーで既に出会
い、キスをしていた二人・・・という、ヤンチャな受ちゃ
んが可愛い話でした。

『可愛い男の崩し方』は、ダーツ愛好会のメンバー・
莉音が他の部員と、ユーレイ部員でやたらと上手い彰
平を色仕掛けで落としてダーツに参加させるという賭
けをすることになって近付くうちに本気に・・・という
話。・・・なだけかと思ったら、何故かヘタレそうな彰平
が実はSM趣味・・・という意外な方向に行ったのが面白
かったです。

絵柄から、ホラーっぽい方向に感じてしまう雰囲気も
持っているんですが、読んでみると意外に可愛らしい
部分が多いんですよね。そんなに変わった話でも無い
ですが、独特の和とも洋とも言えない不思議な画面に、
しっかりとした構成で読ませてくれるので、ありふれ
てる感は無く新鮮です。前より更に読みやすい感じに
なってるような気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







デッドライト/すずはら篠 【SANWA】


〔2005/9/26〕

★★☆☆☆

激化する組同士の抗争。若き四代目・優一郎に送り込
まれる刺客。血で彩られた日々を一瞬でも忘れたくて、
お互いを信じたくて、優一郎とお抱えバーテン・首里
は抱き合い求め合う。首里の謎の過去が明かされる他、
優一郎の少年時代を語る番外編を収録したシリーズ第
2弾!

何だか色んな説明が足りないな〜とか、変なとこで終
わっちゃったな〜と思っていたら、これの前に『ドラ
イブミークレイジー〜首里と優一郎』というのがあっ
て、今回はその続編ということ。そしてこの続きは同
人誌で・・・と、何とも中途半端な部分を読んじゃった
ようです。あらすじを読まずに読むタイプなのでw

最初にあった優一郎の少年時代の話で、お目付け役の
若頭と・・・という話になってたので、てっきりこの二人
で話が進んでいくのだと思ってたら、次の話でいきな
り若頭が顔に大きな傷を作ってるし、坊主頭だし、優
一郎は違う男と居るしでビックリ。なんだ若頭、サブ
だったんだw

その後は、優一郎と首里の話になっていて、まぁ前の
話を知らなくてもある程度理解できたので、面白い部
分もあったんですが、やはりヤクザの世界のイザコザ
や、マフィアな話、首里と優一郎の馴れ初め等が判ら
ず、いまいち入り込めませんでした。
そうこうするうちに、ブチッと終わっちゃった感じで、
やはりこれは、前のを読んでないと、あまり理解でき
ないようですね。そして前のw読んでる人には、きっ
とこの先が気になってしょうがないことでしょう。
私的には、前のをわざわざ探して読もうという気はし
ないですが、まぁもし見かけたら読んでみてもいいか
なという感じです。

あとの短編2本も、なかなか暗い話。面白くなくは無
いかな〜という気もしますが・・・かなり微妙なライン。
個性的なので、この世界観が好きな人には良さそうで
すが、個人的には、やたらと耐える人が多いことに、
若干イラッとくるかなと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







春序音/すずはら篠 【バンブー】


〔2002/4〕

★★★☆☆

盲目の音楽家ゴウと出会った深草要。ゴウに惹かれ、近付きたい
と願うが、他人には一切心を開かないゴウが頼る相手は、盲導犬
のガーディのみだった・・・。

医者である優秀な父や兄達の中で居場所が無く、関西から上京し
た要は、、ある日満員電車に乗ろうとする盲目のゴウと盲導犬・
ガーディに出会う。親切にしたことから、音楽家であるゴウのラ
イブに招待されたりして、親しくなっていく二人。しかし大好き
なゴウの為に何でもしてあげたいと思い始めた要は、パートナー
でゴウと強い繋がりのあるガーディに嫉妬し、強引にゴウと身体
の関係を持ってしまい・・・

という表題作と次の『夏は来ぬ』の二話が、2人の話。最初は
ゴウのガーディ以上になりたいと思ってしまう要の葛藤、後半は
ガーディが死んでから二人きりの生活が始まり、言葉が足らず
すれ違いがありながらも分かり合っていくという話になっていて、
それぞれ違う葛藤が描かれていて、どちらも雰囲気がすごくステ
キで、話にインパクトがありました。
出会いのシーンの少しクールな感じと、お風呂上りのガーディと
じゃれている要に、ゴウが俺もまぜろとお茶目に参加するシーン
のギャップ、その後の要が誘って始まった濡れ場と、最後にゴウ
から欲しがるシーンと、抑揚があってすごく良かったです。表題
作の最終コマのガーディの姿は、何度見ても泣けますね。
『夏は来ぬ』の方の、セックスの時、いちいち要に説明させるセ
クシーなゴウも見所かとw

『Half Share』は留学中の日本人サラリーマン・セージと、ルー
ムメイト・ジョシュア、『Out of Order』は高校生ながら自分の
会社を作っちゃった天才ゲーム製作者・美才児 蓮と双子の雷、
蓮に憧れる杜の三角関係、『金糸雀庭園』は大会社の娘と婚約し、
後継者になる睦月と、睦月の指導を任された睦月を良く思ってない
雪好、という、やや古め('98〜'00年)の短編3本は、全てシリ
アスな話でした。
元々絵が怖いのでw ちょっと仄暗い物語の怖さを増長させてます
ね。好きという程の話ではないんですが、なかなか読み応えがあ
ったので満足です。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








swinging lovers〜愛しの旋律〜/すずはら篠 【GUSH】


〔2010/1/9〕

★★☆☆☆

プロデビューを夢見て活動しているストリートジャズバンド
「MICA」(マイカ)。リーダーの神内(ジン)は同じ音大生
で天真爛漫な槇也(マキヤ)のことを愛していた。バンドメン
バーにも祝福された恋だったのに、それはある日のライブ後、
NYのプロプレイヤーに槇也のみがスカウトを受けたことで狂
い始める。「俺だけなんてイヤだ。ジンと一緒にいたい」と
あっさり断った槇也に、神内は憎しみさえ覚えた。彼の才能も、
その無邪気さも確かに愛している。なのになぜ・・・。苦しむ神内
を見た槇也は、ある行動を起こすが・・・。

クラシックへの道を諦めかけていた時に、ジンに誘われ入った
バンドで、ボーカル兼サックスをすることになったマキヤは、
自由に表現できるジャズの道で、生き生きと活動できるように
なった。そんな時、マキヤにだけスカウトの話がやってくる。
ただ楽しくできればいいと、プロへのこだわりがないマキヤに
対し、音楽で生きていきたいジンは、苛立ちを感じ始め・・・

という、バンドをめぐる青春とラブっていう話だけだったら、
まだむず痒いながらも、そこまで悪くはない感じだったんです
が・・・いや、マキヤがオッサンに薬を使われたり〜というクダリ
が、使い古されすぎているシチュでサブすぎだったので、正確
には、この時点でも微妙だったわけですが・・・ この後、続編の
『愛を乞う悪魔』から、先ほどハッピーエンドで幸せいっぱい
だったマキヤが、監禁に遭うという、非常にイタイ話が始まっ
たのが、もうたまらなく受け付けませんでした。やってること
がイタイだけじゃなくて、時代的にもイタイというか。この話
に一体何の意味があったんでしょうか?萌えれる人いるのか?

最後の『だめおん 〜だめな男の音楽的生活〜』は、MICAの
その後。三継は実力不足を感じ引退し、国家公務員に。鷲は
結婚し実家の酒屋の跡を継いだ。そして鷲のことを好きだった
ミヤは、ジンとマキヤと共にMICAを続けている。そんなミヤ
がまだ鷲への想いを断ち切れていないことを理解しながらも、
ミヤの元を頻繁に訪れる三継・・・という、もうひとつの恋の話。
この本の中では、これが一番面白かったです。

描き下ろしでは、何かマキヤがあの監禁の後、入院してたっぽ
い付け加えがあるけれど、これも正直、無い方が良かったのでは。
確かに続きが気になるかもしれないけど、最後にまたちょっと
イタイ部分を見せられて、折角微妙に上がったテンションが
一気に落ちてしまい、非常に疲れました。
『ようこそのおこしを』のように、オリジナルで行かれた方が
良いのでは・・・


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








月の在処/すずはら篠 【バンブー】


〔2005/5/17〕

★★★☆☆

家出人捜索の依頼を受けた探偵・御子柴は捜査の途
中で能天気な男娼・拓斗と出会う。拓斗は情報提供と
引き換えに、ある奇妙な依頼を持ちかけてきた。その
内容とは・・・!?

アウトローな探偵×孤独な男娼、しかも年の差ラブっ
てのは萌えますねぇ。
家出人捜索で、対象者だと思って近づいたら人違いで、
その子は訳アリの男娼で・・・という二人の話が2話。
手っ取り早く稼ぐにはウリしかなくて、御子柴さんに
出会って、憧れのコンビニ店員をできるようになって
喜ぶ姿が、超ケナゲで可愛い。バナナが好物ってのも
ビンボくさくて良い(笑)

『How many miles to Babylon?』はスピンオフで、
拓斗の弟・朱鷺とクラスメイトの空の話。妹のために
腎臓を提供してもらおうと、空に身体を差し出そうと
する朱鷺と、絶対に手を離そうとしない空の関係がす
ごくイイ。朱鷺はやっぱり兄を恨んでいたのか・・・と
いうとこまで解って面白かった。

他の2作、薔薇の話も医者の話も印象的で、特に目力
がハンパないのがちょっと恐いくらいなんだけど、ど
れもとても印象に残るのは確か。ちょっとした闇から
引き上げられる感じは、読後感も良く結構好きでした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







ようこそのおこしを/すずはら篠 【GUSH】


〔2008/12/10〕

★★★☆☆

お前と×(かけ)て、俺が受?

新進の落語家・浮葉亭香琳。真打ち目指して精進して
いる彼のもとに、上方で落語修業をしていた“おとう
と弟子”の琳童が帰ってきた。かつての可愛かった面
影はどこへやら、えらく男前になった琳童は香琳のア
パートに転がり込み、スキンシップという名のセクハ
ラを繰り返したうえ、高座でも落語の実力で香琳をお
びやかす。これってなんの嫌がらせ?
香琳は十年前の別れの日の大ゲンカを思い出す。
ひょっとして、あの日の仕返しなのか・・・?

という落語の話が1話と、昭和初期の温泉旅館の話が
2話、叔父が記憶障害になってしまう話が1話と、イケ
メン大統領の話が1話。前に読んだ 『君は白き薔薇のよう』
とはだいぶイメージが違って、これは結構好きな話ばか
りでした。和が多めだったのが馴染みやすかったのかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







君は白き薔薇のよう/すずはら篠 【Daria】


〔2008/6/21〕

★★☆☆☆

母譲りの美貌のイアンは名家・ランバート家の三男。
だが、母が亡くなった今、家には自分の居場所がなく孤独に
過ごしていた。そんな傷ついたイアンの元に、夜毎届けられ
る一輪の白い薔薇・・・。
名も告げず薔薇を置いていったのは、イアンの周りにはいな
いような精悍な男だった。
彼を忘れられないイアンだったが、母の薔薇園に赴いた際、
その男・カイルに再び出会い・・・。

うーん、なかなかレトロな絵ですけど、内容も結構微妙です。
私的には、学生時代からずっと好きだった人と、亡き双子の姉
の子供を一緒に育ててる『Sweet Home Sweet』が一番好きかな。
後は残業リーマンの話はタロットが出てきたり、二胡の奏者が
出てきたり、ホストみたいな洋服販売員が出てきたりと、いま
いち馴染にくい設定が多かったので。表題作もメロドラマみたい。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール