selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





まばゆい光(1巻)/田中鈴木 【ルチル】

〔2014/11/21〕

★★★☆☆ 

友人から恋人になった朝日と未来。穏やかに、幸せに暮ら
していた二人だったが、ある日「待っててくれ」との言葉を
最後に朝日からの連絡が途絶えてしまう。その頃、地球には
謎の侵略者による攻撃が始まっていた。命の危機に瀕した未
来は、ようやく朝日と再会するが、朝日には誰にも言えない
大きな秘密があるようで・・・・・・!?

うん、田中鈴木さんだな〜というw ギャグ的な部分は一切
無いですが、何だかわからないSFな感じが『夢中ノ人』 を
読んだ時の感覚に似ているなと思いました。

ぶっちゃけ、恋人同士が会いたいのに事情があって会えなく
て、ちょっと会えたと思ったらまたすぐに会えなくなっちゃ
うというだけの繰り返しだったので、自分的には特に萌えも
感じなかったし、これって普通の人だったら3話くらいで
まとまるんじゃないのかなという密度なんですが(ものの
15分程度で読み終えてしまいました)、な〜んかこう、続き
への興味はそそられるかな〜という。でもこの調子で行った
ら、次はバトルとかまた更に未来が巻き込まれたりという話
な感じもするので、それなら別に続きは読まなくても問題無
いよね〜という思いもw   まぁ機会があったら読みます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







夢中ノ人(3巻)/田中鈴木 【ルチル】


〔2012/3/24〕


★★☆☆☆

夢の中で敵として出会ったけなげで頑張りやだけど涙もろい
高校生の壮太とサラリーマンの灯司は晴れて両想いに!!
「現実」で会いたい灯司と、「夢」で会いたい壮太・・・。
灯司の願いもむなしく、再び夢の世界に来てしまった二人だ
ったが・・・・・・!?

前回が終わった時点で、このノリはやっぱり苦手だな・・・と
思っていたので読むつもりはなかったんですが、何か新刊と
聞くとつい買ってしまいたくなってダメですねw この3巻
を読んでみて、次はもういいかなという結論です。

何でかわからないけれど夢の中で会っていたリーマンの灯司
と高校生の壮太が夢の中で両想いになって、どうやら実在す
る人物らしいと現実でも会ってみたらやっぱりお互い好きで。
でも壮太は家庭事情から学校とバイトに明け暮れる日々で、
現実に会うのはままならない状態ということで、夢の中で会
いたい。しかし灯司は夢の中では何か変なことばかりだから
さっさと夢が終わって欲しいと思っている。と、そんな時に
また夢の世界で会って、段々と事情がわかってきて・・・という、
少年漫画のようなファンタジーな話ですね。

何か自分的には、話が良くわからなければBLとしての萌え
も感じないです。とりあえず、壮太が何か可愛いな・・・という
気持ちはあるんですが。好きな人は好きみたいなので、趣味
に合えば面白いんだと思います。『アイツの大本命』然り、
世間的にはとても人気のある田中鈴木さんですが、ごく普通の
恋愛のBL漫画を好む私としては、この着地点の見えないやんや
としたノリがどうも合わないようです。というわけで、すみま
せんが辛口となりました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







アイツの大本命(4巻)/田中鈴木 【BBC】


〔2010/12/10〕


★★★☆☆

学園中の女子を虜にしている超アイドル級のモテ男・
佐藤。彼が一途に恋する相手はチビでブサイクな吉田。
だけど心が純粋な吉田とは真逆なドSの佐藤には、誰
にも言えない想像を絶する過去があり・・・!?
待望の佐藤の過去編がついに登場v 佐藤の恋のライ
バル、正義の西田も活躍中!!

そんなに好みじゃないんだけど、世間では相変わらず
すこぶる評判が良いようなので、引き続き読んでます。

まずはおばけ屋敷に行った話。テンションの高さに少々
疲れましたw 
あとは4年前の、2人が小学生時代の話。吉田の顔の
傷がどうやってできたのかという話や、その後、肥満
を矯正する施設に入れられた佐藤が、どうやってイケメ
ンに変貌したのかという過去の話が出てきたことで、少
し今までと流れが変わってて面白かったです。でも猛獣
と格闘したりして、もうBLじゃないしw

以前に比べて、佐藤がだいぶ可愛らしいところも見せる
ようになってきたのは良かったと思います。特に最後の、
佐藤の家でお勉強しているシーンの、不器用な笑顔には
キュンときました。
でも基本的にギャグの方に力が入りすぎていて、やっぱ
何か、自分のツボとは合わない・・・
西田とか大好きだし、今回全然出番なかったとらちんな
んかももっと見たい気もするんですが、それより何より、
主役二人のラブを。まぁこの普通じゃないところがウケ
てるんだとは思いますが、読んでて妙に落ち着かないですw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。




↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ


セット限定【980円】美顔機の常識を塗り替えます!!





夢中ノ人(2巻)/田中鈴木 【ルチル】


〔2010/2/24〕

★★☆☆☆

不思議な夢の中で出会った「敵」チームの壮太と惹かれ
あう灯司。しかし、自分の気持ちを持て余す灯司は、好
きだと言ってくれる壮太を素直に受け入れることができ
ない。「夢の中だけでもいいから・・・」と、けなげな壮太
に泣かれてしまい自己嫌悪に陥るが・・・・・・。

現実世界ではしがないリーマン、夢の中では一匹狼的で
ちょっとイケてる灯司が、現実世界ではバイトをしなが
ら高校に通う頑張り屋、夢の中では敵対するチームに所
属している健気な壮太と出会い、両想いになっちゃうん
だけど、色んなしがらみがあって・・・

というとこから、色々あって夢が無くなりそうになって、
迷っていた灯司が覚悟を決めて壮太に、現実世界でも会
おうと約束するんだけど・・・ って感じですかね。


えーとまぁ。前回よりはだいぶラブっぽくはなってきま
したが、やっぱり何か、ヘンなノリですよね。夢だから
何でもアリって、言ってみれば脈略無視、ってことでも
あって、やたらとぬいぐるみの熊みたいのが追いかけて
きたり、ポンポン場面が飛んだりと、自由すぎて何かなぁ。
アドベンチャーなゲームを見てるみたいな感じですね。

ガーッとライトなノリなんで、あっという間に読み終え
ちゃった割には、話があんまり進んでないような。しか
も最後また意味深なとこで「つづく」だし。う〜ん面白
いのかなぁ、これ。2冊読んでも、未だに彼らが何をし
ているのか、良く理解できてないんだけど・・・続くのかぁ・・・
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








アイツの大本命(3巻)/田中鈴木 【BBC】


〔2010/1/9〕

★★★☆☆

思春期を迎えても全くモテない純情な吉田に、学園最大のモテ男
の佐藤が本気の恋。それからというもの、大激震が走る吉田の日
常を他所に佐藤は独占欲丸出し。しかし何故か気持ちは佐藤に傾
いて・・・!? 鬼畜な佐藤が大全開の大人気シリーズ第三弾!!

う〜ん。まぁ佐藤が吉田にいたずらをして、それに吉田がワタワ
タ・・・ってのは楽しいっちゃ楽しいんですが、でもやっぱりそこ
まで人気がある理由が解らない自分です。
まぁ、吉田と佐藤が二人きりのところは、それなりにラブくなっ
てきたので、前よりはBLっぽくなってるな〜と思うんですが、
モテない友人ズがラクガキ顔だったり、合コン相手がホラーだっ
たり、ギャグマンガし過ぎてる空気はやっぱり馴染めなくて・・・
イイ人・西田が親切を連発するシーンは面白かったですけどねw
小犬〜w
ロクデナシ・山中×とらちんの話の方は恋愛要素多めで、こっち
の方が好きかもしれないです。

ということで、どうしてこんなに絶大な人気があるのか解らない
んですが、まぁでも一応、つまらなくはないので読み続けちゃう
んだと思います。このあんまりラブ過ぎないのが、田中鈴木さん
の作風っていうのもあるんでしょうが、いっそのこと、ピンク一色!
みたいな、今までのを裏切るような、とんでもない展開にでもな
ればいいのにw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。

   

↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








幸福の王子/田中鈴木 【BBC】


〔2010/1/9〕

★★★☆☆

秋田泉は超イケメンの売れっ子小説家。だけど自分自身のリアル
な『恋』は何故か惨敗続き・・・。中学の頃は選ばれた人間と信じて
いただけにダメージも大きく、八つ当たったり、諦めてみたり・・・
「幸せ」を食べて生きる妖精をお供に、涙と笑いで『本当の恋』
を見つける人間ドラマ。きっとステキな恋をしたくなるv

'05年にビブロスから発売されたものの新装版です。
幸せな人間から出るオーラを吸って生きる妖精達と、妖精に見込
まれた人間達の話。
妖精・ジョーに、いずれお前は幸せになるニオイがすると、幸せ
を約束された中学生の泉が、友人に恋して失恋して、中々上手く
いかない・・・という話を描いたのが、『幸福の目覚め』。

『妖精はいつもハラペコ』は、妖精のロンと、人間の竜也との恋
の話。結構ウルッときました。
『妖精は恋をふりまく』は、妖精の太助とお千代の話なので、BL
ではないと思うんですが、まいっか。

『幸福の王子』は、32歳になってまだ幸せになれていない泉の話。
小説家になった泉が、街中で助けた女子高生の父親・誠一と恋に
堕ちるという話です。妖精に出会った=必ず幸せになれるという
ことは幸福なんだろうけど、きっと妖精と出会わなければ、こう
やって「まだ幸せになれてない」とか思うこともなかっただろうし、
「今度こそ本物でありますように」なんて思うこともなかっただろ
うに、そこに囚われすぎたことも、泉が幸せになれてない原因なん
だろうなという少し気の毒な感じもあり、余計に泉の幸せを見届け
られたことが感動的でした。幸福を約束されてるからといって待っ
てるだけじゃなくて、幸せになりたい!と行動できるかどうかが大
事なのかなと。誠一さんが良い人でよかったよ〜。

というわけで、やっぱりちょっと変わった作風なんで、最初は躊躇
しつつ読み始めたわけですが、気付いたらウルウルされちゃってた
りして、不思議と温かみのある内容に、最終的には癒されました。
よく考えると、妖精と人間の恋の話なんて、この後どうやって致す
の?とか邪な考えも浮かんじゃうわけですが、そういう肉体面とか
関係なく、ちゃんと恋の話として成立してるのが、なるほどやるな〜
って感じですね。面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








SLOW STARTER/田中鈴木 【Daito】

 
〔2006/4/10〕

★★★☆☆

“小さくて細くて、でも目だけは大きくてすげーキレイ”な先輩
・栗原良之と友達になりたくて、楠木二郎は陸上部に入部した。
誰も寄せ付けないかのように、ひとりで走る栗原に二郎はなか
なか追いつけない。だけど、やがてふたりの距離はゆっくりと
近づいていき・・・。

'94〜'97年にビブロス系の雑誌に掲載された全4本の短編集。
表題作は、普通の高校生の後輩×先輩が、近づくまでの青春な話。
『明日の約束』 は、観光客と現地の子供。ラストに泣けた〜。
『私立棘抜学園』 は、ミステリアスな少年漫画みたいな感じ。
『めまい』 は、高校生同士が逃亡する話。またラストが・・・

全体的に人の死が絡んでたりするので、暗く重い感じが多いん
だけど、なんか最後はウルッときちゃうような、不思議な物語の
力があります。BLと言えばBLになるんだろうけど、どっちかと
いうと少年漫画寄りかな。色っぽさは一切なく、ちょっとエグい
描写があったりして、変わった作風です。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村



  





愛しあってる2人/田中鈴木 【BBC】


〔2009/5/1(旧:2004/7)〕

★★☆☆☆

高校教師をしている桐原は、成り行きで、ちょっとだけ
愛に恵まれない美青年・呼春を自分のアパートで面倒み
ていた。体の関係はあるのに・・・少しも素直になれない
二人は喧嘩ばかりの日々で・・・・・・!?

少年漫画のような豪快なノリも別に嫌いじゃなく、途中
までは結構大丈夫なんだけど、結局何が言いたかったの
かとか、それからどうなったとか、であれってどういう
意味だったのか、とかそういう疑問を残しまくりなのが
何ともね。変わった作風だ。
最後に収録のデンパな女の子に恋する男子の話『加奈子
の話』は、BLじゃないけど、それなりに面白かった。けど
結局ラストの意味はわからなかったけどね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







アイツの大本命(2巻)/田中鈴木 【BBC】


〔2009/2/10〕

★★★☆☆

「不細工」なのに、なんでか人気沸騰〜(爆)???

不細工軍団の一人・・・チビでツリ目で全くモテない吉田と、
校内一のモテ男・佐藤。他人に言えない過去を持つ佐藤は、
もうずっと一途に吉田に片想い中。その執着振りに、純情
な吉田はほだされて・・・!? 

1巻発売以降、大人気のこの作品。しかしその良さが判ら
ないままの私は、2巻も出たので、もしかして目覚めるか
も〜とか思って読んでみましたが、やっぱりどこに萌えが
あるのか、よく判らなかったというのが、正直なとこです。
たまに笑える部分はあったりするんですけど、吉田可愛い
とか思うことはないですね。ん〜これが一般ウケしている
というのも、ある意味奥が深い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







メンクイ!/田中鈴木 【BBC】

 
〔2008/11/1、2008/12/1(旧:2000/07、2002/09、2003/6/10)〕

★★★☆☆

〔1巻〕
学園で伝説と化した美しい兄を持つ唐沢ことりは、自分
の凡庸さがコンプレックスになっている極々普通の高校生。
なのに兄の影響か、美形の同級生・赤岩に恋をしたから
本人は動揺&大慌てで・・・!?

〔2巻〕
美しい兄を持つ唐沢ことりは、悲しくなるくらい本当に
普通の高校生。だが片想いしていた美形の同級生・赤岩と
恋に落ちてから、ことりは色んな美形に愛されてしまい、
赤岩は気が気じゃなくて・・・!?

基本、ことりと赤岩がバカップルで、そこにプチファンタ
ジーな出来事が絡んでくるという感じです。なので自分的
には、鏡の中に引き込まれたり、異空間の自分と入れ替わ
るというファンタジー要素はどうでもいいわけで・・・ 二人
がヤキモチ妬いちゃあ イチャイチャしてるとこが、最高に
キュンときます。

しかしどうも、ことりが「イケメン好き」という設定が
一番重要なはずなのにピンとこないのは何ででしょう。
一途だからあんま目移りしてる感じがしないんですかね。
むしろイケメンに好かれたり、皆から愛されやすいという
イメージかな。

まぁ何はともあれ、攻が受を「かわいい、かわいい」と言うの
を見るのが本当に好きなので、ときめきどころは満載でした。

本編のラブぶりも好きだったけど、千景の弟・千尋と幼なじ
み・忍のラブ『花明り花嵐』もラブくて好きだったな〜。
この方のラブオーラの出し具合、かなりそそるかも〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール