selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





バラ色の時代/恋煩シビト 【onBLUE】

〔2014/4/25〕

★★★☆☆

医者を目指す平凡な高校生・右介は、高校の図書室で威圧的
な同級生・大和に組み敷かれ、無理矢理に犯されてしまう。
以降十年、ヤクザの組長となった大和に監視され続け、闇医
者の傍ら、愛人として身体を弄ばれる苦悶の日々を送っていた。
そんなある日、右介はとある取引に連れ出される。そこで大
和から告げられたのは、目の前で他の組の組長と寝ろという
命令で・・・。人生を奪った男と奪われた男の、二十余年に渡る、
ねじれた絆の形。

1冊丸ごと同カップルの話。
学校の図書室でヤクザの組長の息子である大和と知り合った、
医者を目指している右介が、数年後には大和の愛人兼闇医者
になり、ヤクザになった彼とずっと運命を共にしていく・・・
という話。

とにかく攻が身勝手で酷いので、人生をめちゃくちゃにされ
ても耐えるばかりの受が可哀想で辛かったです。
世間的には結構好きだという意見も多いようなんですが、私
はやっぱりこういう痛々しい話は苦手かな。
でも、愛情の形が好きか嫌いかは置いておいて、読み物とし
ては純粋に面白かったです。

ただできればもう少し、大和が右介じゃなきゃいけなかった
理由とか、何かしらの甘さとか、途中途中で安らげる部分を
見てみたかったなという感じです。飴と鞭じゃなくて、塩に
鞭みたいなしょっぱさばっかりだったので、最後に丸く収ま
ったのがどこか浮いてしまっている感じで。
まぁでも、本人達が幸せだというのだからいいんでしょうけ
どね。自由を手にした彼らが甘い生活を送れることに期待し
ましょう。何かでも、ヤクザ絡みのことはずっとついて回る
んじゃないかなという、嫌な予感しかしないw

ヤクザの家に生まれたばっかりに人生を振り回されている大
和も嫁も気の毒ではあるけれど、腹を探り合って互いを利用
している彼らは最悪だし、そうするしかないのが可哀想でし
たね。子供も道具なんだもんな。
そういうわけで決して共感できる内容ではなかったけれど、
なんだかんだでマンガとしては楽しめました。
自分的には、萌えみたいなものはなかったですね。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕のお兄さんをとらないで!?/恋煩シビト 【花丸】


〔2013/7/26〕

★★★☆☆

かおるの大好きだった尊敬すべき兄はいまや怪しい商売に手を
染め、男と付き合うゲイになってしまった。人生って怖い、自
分はマトモな人生を歩むのだ、と決意するかおるだが、兄の愛
人の伊万里に酔って誘惑されるなど次々に男難が降りかかり・・・!?
悩める青少年のラブトラブルを描くシビト式オムニバスストー
リー。

4つの話を収録で、描き下ろしも含め、全ての話がリンクして
いるオムニバスでした。実にらしい感じでしたね。容赦なく
ブチッと終わって、え?その先は?と思うんだけど、何か雰囲
気で許せてしまうという。

『友達が欲しいそれだけ』は、地味で友達がいない三上が、明
るくて皆に好かれている三浦に話しかけられるようになり、少
しずつ変わっていくという話。三上が寂しさから、担任教師と
隣に住む医者という二人のおじさんと関係を持っているし、医
者は母親とデキてるしと、結構胸糞な話なんですが、何とか最
後は爽やかで終わってくれて良かった。

『優しくしないでくれますか?』は、アイドルをやっている高
校生の充が学校では孤立していて、唯一落ち着けるのは、子供
の頃から親しくしてくれている、隣に住む10歳年上の伊万里の
家に居るときだけだったけど・・・という話。
充が、ホモのプロデューサーに食われそうになり逃げて、ホモ
気持ち悪い!と伊万里に愚痴ったら、実は伊万里もゲイで、し
かも愛人も居たけど、若さで突っ切って奪う的な感じですね。

『僕のお兄さんをとらないで!?』は、その5年前の話で、
18歳年の離れた兄・広美の愛人・伊万里が家に来るようになっ
て面白くないかおるが、何か色々トラブルに巻き込まれるとい
う話。話の流れは面白いですが、何の話なのかと言われるとw

『ハッピーエンド』は、更にその何年か前の、広美と伊万里が
出会った当時の話。ヤクザの女だった伊万里をあてがわれた広
美が、伊万里に段々執着していくという感じ。これとか、ひと
つ前の話とか読んじゃうと、充との話が浮いちゃう感じがする
のは自分だけでしょうか。広美との方が断然しっくりくるという。

何か、内容の説明も難しいんですが、あまり感想的なものも浮
かんでこないです。とりあえず基本、あまり気持ちの良い話で
はないというか、自分なら巻き込まれるのお断りだなという人
ばかりなんですが、絶妙なユルさで描かれているので、ファン
タジーとして面白いんですよね。というわけでこの方のは、お
伽噺とか、人の恋愛体験談を読むような気持ちで読めばいいの
かな〜と思います。普通に面白かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







溺れる/恋煩シビト 【onBLUE】


〔2013/4/25〕


★★★☆☆

腐れ縁のヤンキーは不変の仲・・・と思いきや、馳男の幼なじ
み・次郎に彼女ができた。その日から、馳男の心中は嫉妬
でヒリつき始める。そんな馳男の変化に、仲間のハチだけ
が気づき「なぐさめてやとう」と押し倒してきた。なし崩
しで始まった2人の関係は、次郎にも見せつけるように自
室やラブホテル、果ては教室・・・と奔放に続く。女に奪われ
た親友を追ううちに、女のように抱かれるようになった馳
男の本性とは・・・。

いつも短編で、最後がザクッと切られて、おぉ〜続きを〜!
と思ってしまうことの多いシビトさんですが、これはじっ
くり読めて面白かったです。

小学校からの幼馴染・馳男と次郎は、高校になってもつる
んでいて、他の仲間よりも一番分かり合える二人。だがあ
る日、次郎に彼女ができたことから、次郎への気持ちを持
て余した馳男は、それを察し、慰めてくれるという友人・
ハチと関係を持つようになるが・・・。

というわけで、簡単に言うと三角関係の話。でも次郎は本
当にどこまでもノンケで、大好きな馳男をハチに取られた
ことで嫉妬はするけれど、馳男の気持ちを受け入れること
は決してない・・・という、決定的な壁の前でもがく馳男と
落ちてくるのを待つハチという感じでしたね。

ハチが一見お邪魔虫っぽい位置だし、つけこんでいるとい
う黒い感じも漂いまくっているんだけど、実は純粋に馳男
のことを好きみたいで、3話目でこれまでの歩みも見られ
たりと、ちょっと面白いキャラでした。
普段はそんなに三角関係は好きでは無いんですが、これは
ハチのしぶとさが最後に実を結ぶという変則三角関係で楽
しかったです。独特のドロッと感が、いい味出してましたね。
最初はハチ邪魔だな〜と思ったけど、彼に早めに現実を見
せられたのは、馳男にとっては結果的に良かったのかなと
いう感じがしました。
描き下ろしで、表情は無だけど、ナチュラルにチューをさ
せハチの服を選ぶ馳男の、心のデレっぷりにニヤッとv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







優しくしないで泣いちゃうから/恋煩シビト 【gateau】


〔2012/9/15〕

★★★☆☆

栄さんは俺のお願いを聞いてくれない。他の男と寝るし、俺
を殴ったりもする。でも知ってる。それは俺を愛してるから
なんだって。愛してるからイジワルするんだよね?
ヤンキーと優等生、底抜けに明るいバカと美形の男子高校生、
性的指向に悩む思春期男子、ストーカーな社会人・・・
さまざまな彼らの苦悩と愉悦を濃縮して、表題作『優しくし
ないで泣いちゃうから』に描き下ろしを加え、8篇でお届け
する読切短編集。

いつもかなりとっ散らかっていて、最後もポンポーンと投げ
っぱなしで終わるシビトさんですが、今回はまた一段と放り
投げてくれちゃった感が凄かったですね。思わず、プリーズ
オチー!と思ってしまうんですが、なんかでも、この変なノ
リは他にない感じで面白くて、ちょっとクセになります。
 
『優しくしないで泣いちゃうから』 があらすじの話で、
ドMなストーカー男がひたすら気持ち悪く栄さんに付きまと
うという話でした。冷たい栄さんが好きだったのに、最後
優しくされちゃって「あ 違うわ」と覚めた、ということで
宜しいのかな。

『花村君とミーコちゃん』は、姉に旅行に行ってくるから
と保育園児の姪っ子の世話を押し付けられてしまったゲイの
カズミが、素敵な保父さんと接する中で、どうして自分は男
が好きなのかを振り返るというような話・・・と書いたものの、
正直、何の話なのか良く解りませんw
 
『青春ディストリクト』は、自分と似た一匹狼の成井となら
分かり合えそうなんて思っていた東陽だったけど、ただ単純
に周りに馴染めない人だと思っていた成井の、本当の理由を
知ってしまい・・・という、若さ故 人を傷付けちゃったという話。
かなり放置されたラストですが、この二人には縁が続いてい
るような空気を感じました。

『農業高校ロック青春4号室』 は、ド田舎の農業高校の生
徒・旭と丸子(まりこ)。旭が楽器もできないのに何でか
バンドをやろうぜ!と言ってきて、アホな旭に皆は付き合い
きれなくなってやめていくけど、丸子だけは文句も言わず付
き合ってくれて・・・という話。アホ。すごくアホw これって
もしかして、丸子もアホなだけなんだろうかと思わんでもな
いんですが・・・愛なんだろうな。

『マジックポーションの白昼夢』は、そんな二人が旭が言い
出してエジプトに卒業旅行に行ったら、砂漠で遭難。古代の
建物の地下に入ってみたら、スフィンクスが出てきて・・・み
たいな、何かとっ散らかった話w

 『everyday,おじいちゃん』は、むしゃくしゃしていたら
誤って野球ボールでよそのお宅の窓ガラスを割ってしまっ
た大島が、そこのお宅のおじいさんの囲碁の相手をすること
で許してもらえることになったんだけど、おじいさんの若い
頃のイケメンな写真を見ていたことから、イケナイ妄想を
するようになって・・・という、変な高校生の話w

『この気持ちは恋に似ている』『この気持ちは愛なのかもし
れない』は、華奢で色白で一見ガリ勉風なのにめちゃくちゃ
強い、他校の生徒・雨宮に勝負を挑むものの瞬殺されてしま
い、以降、どんどんムキになって追いかけ、ストーカーのよ
うになってしまっているヤンキー・照という話。これって愛
なんでしょうか?w

そういうわけでまぁ、かなり変な話ばかりですが、色んなタ
イプの男子達がドタバタしていて、これはこれで楽しかった
です。ただ、しっかり恋愛を描いたBLとは言えないので、
ゆる〜い気持ちで読まないと後悔すると思いますw
毎度好評のリアルBL話が、一番BLしているという。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







愛玩マゾ教室/恋煩シビト 【ピアス】


〔2012/7/31〕

★★★☆☆

女子高生好きの伊東は、念願の教師になったものの、男だらけ
の男子校勤務に虚しさを募らせていた。そんな中、教師の間で
もクセ者と噂の優等生・山口の様子が気にかかり声をかけたの
だが、思わぬ事態に発展してしまい・・・!?日常に潜む男達の
エロスを切り取った秀作8本に大量描き下ろしつきでピアス
シリーズ初登場!!

ピアスなので正直さほど期待してなかったんですが、マイペー
スに恋煩シビトしてて面白かったです。
しかし個人的には、何故ジュネットさんはこんなタイトルにし
ちゃうんだろう・・・と。私はこの過激さを煽るパターンのタイ
トルがあまり好きではないので気になってしまいました。

『この頃はやりの男の娘』があらすじの話。
女子高生好きなのに男子校の教師になってしまった伊東が、せ
めて教師として生徒に信頼されるようになるぞと、大人しい優
等生の山口に声を掛けたりして張り切っていたら、好きになら
れてしまい・・・という話。山口の行動がかなりアレですがw、何
でしょう、この変な空気が面白かったです。

『鰥男と通い妻男』は、男と浮気しているところを見つかり離
婚されてしまった深司が、頻繁に遊びに来る2コ下の幼馴染・
ケンタロウに欲情して・・・と、ヤモメが今更幼馴染への気持ちに
気付いて収まるところに収まるという話。特別上手い絵ではな
いのが逆にリアルにエロスw

『僕の趣味はひとり上手です』は、実家にも帰らないのに、年
末年始のバイトを休みにしてしまい退屈していた千葉が、電気
を止められてしまい凍えそうになってしまったために、急遽大
家さんの家へ。それをきっかけに仲良くなったけれど、大家さ
んが手を出してきて・・・という、結局1人より2人がいいねと
いう話。なんでもない話ですが、何かこの普通さが面白かった
です。

『結婚でもします?』は、高校から10年付き合っている千歳と
一緒に住むことになった陽だったけど、千歳は自分との関係に
迷いはないのだろうかと不安に思って・・・という話。
生々しいエロだわ〜vなどと油断していたら、お母さん達の態
度にちょっとウルッときちゃいました。無口で解りにくいけど、
千歳何気に素敵じゃないv

『ネコまた!』は、深夜のお弁当屋さんでバイトしている秀の
元に、いつも可愛がっている猫のクロミがねこまたになってや
ってきて・・・という、人間に恋した猫の話。予想通りのオチでし
たがw、クロミも、クロミが居なくなって涙ぐむ秀も可愛くて
、素朴な雰囲気もいい感じでした。

『俺達どうしてこうなった!?(前後編)』は、ゲイだけど将
来のことを考え女性と結婚し、息子・学をもうけた葵。しかし
妻がある日、いさみという青年を連れてきたことから4人での
生活が始まるが、やがて妻は帰らなくなり、結局いさみと二人
で学を育てるようになるが・・・という、ちょっと変わった家族
の話。ゲイである葵とノンケのいさみが、擬似家族をやってい
るうちに本当に夫婦のようになっていくのが、何だか妙にエロ
スでした。

『要は幸せってことです』は、その学が大学生になって、ずっ
と好きだったオバカな幼馴染・叶と・・・という話。学にとって
は変わらずいさみがママなんですね〜v

そういうわけで、すごく脈略なく繰り広げられたり、最後いき
なり放置されたりと、え!?と思う部分もあるんですが、味が
あるものでついつい納得させられてしまうという。淡々とエロ
だったりするのが妙にシュールで微妙に笑いがこみ上げてくる
こともあったりして、何か変で面白いです。これが恋煩シビト
クオリティw エロにもちゃんと愛があって、良い意味でピアス
らしくない作品達でした。何かジワジワきますよねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







別れさせ屋の恋/恋煩シビト 【AQUA】


〔2012/3/12〕


★★★☆☆

都会の片隅でひっそりと営業する探偵事務所。そこで拓海は
『別れさせ屋』をやっている。 ターゲットに近づき、惚れさ
せ、対象者と別れさせたあとはドロン。天職かと思うくらい
の成功率を誇っていた拓海だが、今回のターゲットはなんと
男で・・・!? そのほか、美人局や天才的ヒモ男など、クズ
なのにどうしようもなく残酷でピュアな男たちが心をゆさぶ
る短篇集。

大学生で探偵事務所で別れさせ屋でバイトをしている拓海が、
大学教授の不倫相手で真面目そうな医大生・常葉を落として
捨ててと、今回もいつも通りに業務をこなすつもりだったの
にうっかり惚れてしまって・・・という、サクッと若者の恋が
楽しめる話でした。ややどこかで見たことのある設定ですが、
常葉がとても不倫なんてしてなさそうな地味具合で、探偵事
務所の社長も味があって、なんか面白かったです。

『俺って正直クズだと思う』『こんなはずじゃなかった』の
連作は中々痛かった。高校の同級生で会社員・桐哉のところ
に寄生しながら、フラッと他の男のところに行ってはまた戻
ってくる銀。実は高校時代、好きだった桐哉を仲の良かった
後輩・岡田に取られたことから、また桐哉が誰かに取られる
のではないかと思うと・・・という銀の話と、その高校時代に
桐哉に手を出した岡田が実は未だに桐哉が好きだという話と、
そんな桐哉は銀を離したくないがために岡田を利用している・・・
という、3人それぞれが不器用に姑息に繋がっている感じで、
非常にイラッとくる話でしたw 何かでも、このどうしようも
無さがシビトさんらしいという感じでしょうか。個人的には
もう少し明るいオチなりがあるとスッキリできて良かったの
ですが。嫌いではないです。

『je t'aime』は、他の男のことを想っている5コ上の恋人・
克己のことを好きな大学生の大介が、同じ大学の生徒でフラ
ンス人・シャルルに一途に想われて・・・という話。この克己
はさっきの岡田なのかな? これは陽気なシャルルのお陰で、
何とか楽しかったです。

『そんな愛しらない』は、都会のメンズデリヘルで美人局を
やっていた倉真が、事務所がガサ入れにあったため逃亡し田
舎へ。そこで袖師さんという人に親切にしてもらったけれど、
これまでお金が全てだった倉真はその親切を素直に受け止め
られなくて・・・という話。これも袖師の明るさが素敵でした。
もう少し先まで読んでみたかったです。

まぁ揃いも揃ってロクデナシというか、アホというか。でも
何か、これはこれで味があって、たまに読む分にはいいです
よね。いつもこんなんばっかりだったら落ち込みそうですがw
少々尻切れっぽいところもあるので、満足〜vというほどで
は無いんですが、ちょっと変な人が味わえるので嫌いじゃな
かったです。ただ連作はやっぱり、もう少し救いが欲しかっ
たかな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







好きって言われたい/恋煩シビト 【gateau】


〔2011/8/12〕


★★★☆☆

龍二は探している。“何か”を。いつもどこか飢えて
手当たり次第に男と寝てみたり。だけどその“何か”は
ぼんやりとするばかり。しかし、ある男と知り合い、
龍二の毎日は染められるように少しずつ変化していく。
初めて感じる優しくて穏やかな時間と空間。俺の探し
ていたものをこの人が持っているのかもしれない。そ
う思った矢先に・・・
表題作「好きって言われたい」に加筆しさらに完成さ
れたシビトワールド。最低で最高な男たちの物語をあ
なたへ。

まさか2ヶ月連続で読めるとは。
ろくでなしが醸し出す殺伐とした空気、辛辣なキャラ
など、微妙に痛々しい部分もあるんだけど、何か憎め
ない子らだらけなんですよね。このダメさが味わいか
なと。先月の『僕たち、愛なんかしらない』と同じく、
どれもざっくり潔く終わってる感じなので、続きを読
みたいよ・・・と少々物足りなく感じるところもあるんで
すが、この容赦なさがらしいし、それで何か納得させ
られてしまう、不思議な力を持ってるんですよね。何
かちょっと、自分の萌えとぴったり重なるわけじゃな
いんだけど悪くない。何でしょう、この妙に惹きつけ
られる感じは。

『好きって言われたい』があらすじの話。
龍二はすごく性格が悪いw そんないい加減だった子が、
本当に心から欲しいと思う人に出会って、失う怖さも
知るという感じでしょうか。ちょっと説明難しいんで
すけど、グサグサきて面白かったです。

『熱海温泉街殺人(自害)夢物語』は、都会の暮らし
に疲れて温泉町で自殺しようとしたリーマンが、ホモ
二人の経営する民宿に流れ着いたという話。オープン
なホモカップル、うけましたw

『変身オサナナジミ』は、小学校時代、クラスメイトの
賀茂川にいじめられていた宇治。イケてる男に生まれ変
わり高校デビューを果たした宇治だったが、賀茂川が外
部入学してきたことで、また何やら雲行きが・・・という話。
オチとしては、ままある話でしたが、途中の緊張感と、
ラストの賀茂川のデレ具合がたまりませんでした〜v

『同棲のすすめ』は、元バイト仲間で年上の恋人・柳さ
んと、猫を拾ったことがきっかけで同棲することになり
浮かれる寛治だったけど、価値観の違いからそうそう上
手くいかなくて・・・という話。だらしなく柳にかなりム
カッとさせられましたがw(食事の話なんか、かなりあ
るあるですよね!)、追いかけてきたので許すw
頑張れ、寛ちゃんv

『普通の恋の話』は、ゲイであることが普通じゃないと
劣等感を持っているネガティブな新沢が、能天気な宮内
に愛されて・・・と、受がグルグルな話。すごく可愛くないw
でもこれから可愛くなるんだろうな〜vという。

『西八事二丁目13アパート202号室』は、担当の漫
画家・鯛野の留守中に、彼の部屋で一人で致しちゃった、
担当の蝦川・・・という話。オバカな話でしたね〜。

『恋とはなんと美しく』は、バトミントン部のエース・
西島と妙につっかかってくる1年・城ヶ崎。最後が珍し
く青春っぽい爽やかな終わり方でしたね。

そういうわけで、何故か同人誌の作品と、花音系に掲載
の作品でまとまった1冊でしたが、同人誌の作品は手を
加えたりされてるようですが、やはりかなり自由な感じ
がしました。色んな風味が味わえて楽しかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







僕たち、愛なんかしらない/恋煩シビト 【gateau】


〔2011/7/15〕


★★★☆☆

初めて胸の疼きを感じる不良少年
告白の言葉を伝えにきた幽霊を囲う男
男子高校生の静かで歪な三角関係
黒髪メガネ男子二人の秘密
超絶美形くんの落とし方
ワガママ彼氏とヘタレ彼氏の愛の顛末
純粋さ故の傷みを、人を想う幸せと不幸を、背中合わせ
の愛と憎しみを、偉才・恋煩シビトが描く、好きと言え
ない、言わない、言わせない 読切短編集。

『不良少年の放課後』は、クールな不良少年の美波が、
真面目なタイプの西野に好きだと言われて・・・という話。
短いので、あらもうこれで終わり?という感じでしたね。
ちょっと物足りないかな。

『この気持ちを伝えなきゃいけない』は、高校時代身体
の関係にあって事故で死んでしまった鳥羽が、5年ぶり
に自分に何かを伝えにきて・・・という話。あれだけ欲しか
った言葉を今は言わせたくないという澄彦の想いが切な
かったです。最後が良くわからなかったんですが、こう
いう余韻もまた良しです。

『僕たち、愛なんかしらない』(前編)は、明るく女の
子が好きな後藤を想っている、美術部の安部と後藤の幼
馴染・吉沢という二人が、ライバル同士のはずなのに関
係を・・・という話。個人的には、それはどういう理屈なん
だ?という感じなんですが、BLとしては面白いんですよねw

『僕たち、愛なんかしらない』(後編)は、その後藤が
すっかり女ったらしの大学生になったんだけど、同じ学
部の石川にゲイの素質があると言われ試してみたら・・・と
ノンケがまさかのという話でした。女との行為はどこか
冷めていたはずなのに、石川相手にがっついてるという
のが良かったですv 更に吉沢と・・・なんていう展開があ
っても面白そうですよね〜。

『IvMEGANE』は、メガネフェチの話・・・なだけかと思
ったら、メガネVSメガネの変態対決になっていて面白か
ったです。 これはマニアックだw

『ギャップ!』は、恐ろしく美形なのに性格が尖がって
いるという同級生の寺本を、ヘタレ男子の東が意外に強
引に迫っていっちゃうという、ギャップのある同士の可
笑しな話でした。東の目つきが、すっごい気持ち悪いん
ですけどw、怪しさが見事に表現されてますよね。

『俺のどこが好き?』は、過保護に育てられた27歳のヘ
タレ男・崇と、ウリで稼いでいる奔放な文ちゃんという、
少々難ありな二人。ヘタレ男が初めて自分で行動すると
いう感じですね。ちょっとマザコン入ってて気持ち悪い
ですが、面白かったです。

どれも、おぉもうちょっとその続きを〜!とか、だから
何なんだ!と思わず言ってしまいそうなとりとめもない
話だったりするんですが、このザックリ容赦なく終わら
せる感が、徹底しててこれはこれで味ですよね。個性的
な人だらけで楽しかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







愛のポルターガイスト/恋煩シビト 【花音】


〔2009/10/29〕

★★★☆☆

一見、普通の高校生・赤穂成(あこうなる)は幽霊が
見えてしまう特異体質の持ち主。そんな彼の初恋の相
手は祖父にとりついている美少年の霊・雅巳だった。
しかし、祖父の死をきっかけに、雅巳が成にエッチな
イタズラをしてくるようになって・・・!?相手は幽霊な
んだけど・・・大好きだから感じちゃう・・・!!

全8編収録。
表題作は、初恋の相手が、祖父についている幽霊。し
かも成就しちゃうという、何とも個性的な話。

『まさかさかさま!』は、ドS女王様な黒澤と、ドMな
下僕の山吹、という周りの見解に反して、実は支配され
てるフリをしていることこそ支配(黒澤が、山吹を支配
していなければならないということに支配されている)
だと悦に入ってる山吹の腹黒さがたまらない話。

『僕は見た目が99パーセント』は、転入生・宮崎が、
隣の席になった高橋に気に入られ、構ってほしい高橋
によって、様々な迷惑を被るんだけど、見た目の美形に
反して、こんな変な性格なのがオシイ。しかしそんな
ギャップも可愛いよ、という話。途中が気持ち悪かった
けど、最後は何かイイ。可愛さのあまり、苦労を背負う
ことになった宮崎の、懐柔具合が良い。

『仔猫もらってください』は、自称ドSバリタチのトラ
だったけど、可愛い甘えん坊の子猫ちゃんな受に、何か
主導権握られてないか?っていう。

『エムのリビドー』は、元々同級生だった宇佐美と付き
合っている大隈は、当時からドSな宇佐美の言いなり。
大学生になって一緒に住み始めてからも、支配され暴力
を振るわれ。その異常なまでの執着にたまらなくなり家
を飛び出すが・・・ ドMなんだね。結局一番一致してるっ
てことなんだね。

『ラブサービスマン』は、男運が悪い幸光は、いつもダ
メ男とばかり付き合って、泣く羽目に。だがしかし、果た
して彼らは最初からダメ男だったのか?ある意味、尽く
しすぎが悲劇を呼んでいるんだと、最後に気付くんだけど、
幸せな時はそんなことまぁいっか、っていう。キミがいい
なら、いいけどさw

『法医学者異感情発生事件簿』は、新人刑事・堂島と法医
学の医者・安藤。生真面目な堂島を観察するつもりが、思
いがけず恋を知る、という話。人体の不思議w

『愛だとか恋だとか友情だとか』は、先日読んだ、同じく
10月末発売だった『窓際の林檎ちゃん』でも登場した、
善玉コレステロールと、悪玉コレステロールの双子。

全体的に、一風変わったSとかMとかの話が多めで、素晴
らしく個性が発揮されていたと思います。ちょっと毒多め
ですので、アイタタとなる部分もありますが、何故か読後感
は悪くないのは、SとMが上手く成り立っているからでしょ
うかね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








窓際の林檎ちゃん/恋煩シビト 【Baby】


〔2009/10/24〕

★★★☆☆

パソコンを購入するために家電量販店を訪れる主人公
のユーザー。窓川ゲイツと林檎田ジョブズ、2台との
同棲生活に夢が膨らむ。マジメで従順、偏食無し。だ
けど少し病気がちな、至極フツ〜の窓川。お洒落大好
き、ワガママ美男子林檎田。(でもそこが可愛い・・・。)
こんなに正反対の2人が仲良くなれるの・・・!?

ウケました。表題作は、WinとMacの擬人化。パソコン
を買いに家電量販店を訪れた主人公が、それぞれのパソ
コンと一緒に暮らしたらどんなステキな生活になるのか
を妄想し、しまいには両方と同居したらというところま
で膨らむという。窓(windows)と林檎(apple)そ
れぞれの性格が見事に表現されてて、フフッw 後引く
面白さでした。

『キャッチャー・イン・ザ・エダマメ』こちらは枝豆と
ビールの擬人化w 何ちゃない話なんですけど、言葉の端
々にそれぞれを彷彿させるコネタが散りばめられている
ので、後で読み返した時の方が笑ってしまいます。

『心のこもった御持て成し』ホテルの擬人化。旅男とい
う主人公が、色んなホテルを試してみるという話。リッツ
に詳しければ、もっと面白く読めたかもですね。

『足りないものそれは真心でした』『真実の真心は友情
にあり?!』は、前作『図書委員の恋』の桜井君の続編。
5年付き合った心(しん)に、好きな奴ができたから別
れて欲しいと言われてしまい苦悩する話。かなり可哀想
だったけど、花村との友情も深まって、きっとこれから
人間的にも成長していくんだろうという、希望の見える
感じになってたので、まぁ救われたかな。

『ループ ループ ループ』は、昼休みに公園で会ううち
に顔見知りになり、関係を持つようになった、それぞれ
彼氏持ちの孝幸と涼平。だけど涼平は実は、DVの彼氏の
気を引くために浮気をしていて、という話。ラストは
孝幸の彼氏・ユウジにも男がいた、という、何ともヘン
テコなオチで、ハッピーエンドなのかバッドエンドなのかw

『誰にも言えない』は、自分の気持ちを言えないままの
3人のグルグル話。メガネ、可哀想なんだけど、ちゃんと
フォローするコがいて良かったよ。

『愛だとか恋だとか友情だとか』コレステロール擬人w
しかも最初にそれを匂わせないで、ポリフェノールが出て
きて初めて気付く、みたいな。上手いな。ピロートークが
ウケます。

そんなわけで、擬人化半分、恋愛頑張ってるの半分で、
程よいバランスで面白い一冊になっていたと思います。
意外な切り口で、擬人も悪くないな、やるな!と思わせて
くれる感じでした。
ちなみに表紙の窓と林檎の左端に主人公の腕が見えていま
すが、めくったらマヌケな顔が見れるというw 裏表紙では
にやけた顔して、林檎の弟PODくんを抱えているというw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



  ↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール