selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





薬指に秘密の恋/さくらあしか 【cult】


〔2004/11/10〕 

★★☆☆☆

利宗に見初められて一緒に住むことになった鈴鹿の
毎日は、ヒトには言えない秘密だらけ。
優しい瞳、甘い抱擁・・・これが永遠に続けばいいのに・・・。

ショタです。
表題作3話は、31歳の資産家とメガネっ子。養子縁組
して夫婦同然の、メロメロな大人と、しっかり者の子が、
ひたすらいちゃいちゃなだけの話。
あとはその子が大人になって仕えている社長×中学生?
や、イメクラ好き彼氏×小学生?、小学生?の従兄弟
同士、ケモミミ、主従など、色んなショタですが、どれも
ヤってるだけ、みたいな。エロも激しい方に入るんだろう
けど、エロスは感じないですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ブログ村ランキング参加中 
 押していただけると嬉しいですヾ(´▽`;)ゝ


 にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
    にほんブログ村

オージオ ネット





仏頂面に恋をして/さくらあしか 【Cult】


〔2003/3/10〕

★★★☆☆

深幸は家庭教師の隆にゾッコン。ラブラブな関係になりたい
のに、いつもはぐらかされてしまう・・・。深幸のラブ・アタッ
クはいつ届くの!?

全9本の短編集。ショタっぽい受、及びショタ同士という
総ショタ。子供の頃、好きあって体の関係を持っていたの
に、大人の都合で離れ離れになって、数年後再会、という
話が2本入っていたのは驚き。そして不幸な子供が多いの
も特徴的。まぁ短編だし、やたらとエロエロしてますので、
開き直って読むと楽しいです。自分的には委員長に一目惚れ
で鐘が鳴っちゃった、教育実習生のベタ惚れ感が好きでした。
ただエッチなことしてるだけだけど・・・(笑)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







アダルトな開発室/さくらあしか 【ピアス】


〔2001/10〕

★★★☆☆

愛する彼氏は仕事熱心(?)でちょっと変態(!?)

さくらさんのファーストコミックスということで、99〜01年
の作品が7本収録されてます。
表題作は、アダルトグッズ営業の彼に製品の使い心地のお手
伝いをさせられるという話。あとはエロゲー原画家とバイト
くんの年の差(年下攻)ラブ『恋愛は画面の外で』や、優等
生×不良で、優等生が暴走する『おまえだけとか言われても』、
DVの『ビロウドノテンソク』、山男×リーマンの『ヤマオトコ
とオレ』、花粉症で外出もままならない彼の『今年の花粉は
例年より多いでしょう』、災い転じて、なリーマン同士『雨と
電車と君の部屋』と、なかなかバラエティに富んだ内容となって
ます。

基本的に既にできあがってるカップル率高めでラブラブなん
だけど、作者さんが「クズ」好きということで、確かにちょっ
と変な人が多かったです。でも全然不快じゃないですよ。DVだ
けはやや理解不能でしたが、ピアスらしく適度にエロく、楽し
かったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







眠れる君の薔薇色の唇/さくらあしか 【ピアス】


〔2005/6/30〕

★★★★☆

マニア系ばかりを好きになる性癖の持ち主・恭に想いを
よせる祥太。恭が受けた恋の傷を癒すのは、祥太が与え
る乱暴なSEXだけだった!!
本当は普通に抱き合いたいと願う祥太の気持ちと裏腹に、
恭が男と失踪してしまい・・・!?

祥太の友人・恭は、初めての相手が変態教師だったこと
から、今では変な性癖の相手ばかりに恋するように。
恭のことを好きな祥太は、そんな恭が酷い目に合って
自分のとこに泣きついてくるたびに、ちょっと乱暴に
恭を抱くことでしか彼を癒せなくて・・・

本当は普通に抱き合いたいっていう祥太の想いが切ない。
すんげーやさしい。惚れた弱み。しかし裏でちょっくら
黒いコトしてるとは(笑)そこに救われた。そんでそれを
恭が実は知ってたりして、みたいなひとコマがおまけに
あって楽しかった。

『はつこひのうた』
大学生・晴海はある日、5つ上の会社員・藤井さんに危な
いところを助けてもらったことから、何となく一緒にいる
関係に。人間嫌いのはずの晴海だったが・・・
おぅ。藤井さんの寡黙エロな感じがいいです。

『お部屋の中で恋をする』
デザイナーの吉井は、出版社の三島の紹介で、小説家の
真に出会う。まさに好みど真ん中の彼に一目で恋に落ち
た吉井。実は真は引きこもりで、この3年ほとんど外に
出たこともなく、誰とも付き合ったこともないという
ウブな部分を知り、益々溺れていく吉井。そして真の中
でも何かが変わっていく・・・
うーん、部屋着の上にダッフルで飛び出してきた真ちゃん
萌え〜。

『どうしようもない君を胸に置く』
三島のマンションに突然、15年前に消えた友人・弓が
現れた。当時体の関係があった2人。暫く置いてくれと
頼まれて・・・
気の効きすぎる完璧男を前にしたら、自分が悲しくなっち
ゃうというダメ受。うんうん、なんか上手い。

『お姫様な俺、奴隷な彼。』
奥さんのいる元上司・冴木と3年前から付き合っている
晴人。冷え切った家庭生活を続ける男と、それを待つだけ
の自分。そんな関係に晴人は限界を感じていて・・・


実はピアスだし、まぁエロでも堪能しますか、と読み始め
たんだけど・・・ 心の動きがいい顔で表現されてるし、セリフ
もいいし、何より気取ってないモノローグがすごく的確で、
ここがかなりポイント高く、すっかり気に入ってしまいました。
確かにエロいんだけど、ラブ要素がしっかりつまったエロなの
で、人肌の温かさみたいなものも感じ取れて、なーんか良かった。
他の作品も気になる。






| 1/1PAGES |




イトラコナゾール