selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ある日、突然お兄ちゃんができました。/須貝あや 【B's-LOVEY】


〔2013/10/15〕


★★★☆☆

母の再婚相手は日本有数の財閥当主。それだけでもビックリ
なのに、カッコよくて、仕事も出来る、義兄までできちゃった・・・。
だけど、その義兄は、僕のことをまるっきりペット扱い・・・。
「かわいい」「好き」と言って、からかうのも僕が義弟でペッ
トだからなんでしょ!

子供の頃に父が亡くなり、看護師の母と二人で暮らしてきた
庶民の頼人だったけど、母が財閥当主と再婚して海外について
行ってしまったために、義父の屋敷で義兄・玲と暮らすことに。
屋敷には執事やメイドも居るし、お金持ちの学校に編入するこ
とになったりと、世界の違いに戸惑う頼人を、何もかも完璧な
玲はからかってきて・・・。

というわけで、素敵な兄に流されて、Hなことをしちゃったり
してドキドキの頼人は、兄のことを段々好きになってしまうん
だけど、兄のそれは、自分をペット扱いしてのことだろうと思
い込んでしまって一人でグルグルしちゃう・・・というような話で
した。

頼人がピュアで健気で可愛かったですv
ただ、兄が気持ちの確認のないままどんどん行動していくので、
何してやがんだ!?変態じゃねーか!という気持ちもw
その辺のズレっぷり、価値観の違いが庶民とは違うという感じが
して面白かったんですが、頼人が無駄にグルグルさせられっぱな
しなのは、少々可哀想な気分になっちゃいますね。
あと、当て馬の人の意図が良く解らなかったw

全体的に、都合良〜く進んでいく、いかにもBLだなという話で
したが、頼人が応援したくなるキャラで楽しかったです。須貝さ
んらしくキラキラきゅるんとしていて、少女漫画のような1冊
でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







あしながおじさんの宝物/須貝あや 【B's-LOVEY】


〔2008/1/17〕

★★★☆☆

母を亡くし、天涯孤独になった聖にとっての特別な人は、
いつも見守っていてくれる顔も知らない「桜さん」。
「ついに会える!」と向かった場所にいたのは、超失礼な
傲岸不遜の会社社長・桐島だった。最悪な印象の初対面で
「俺の家で暮らせ」と言いだし、身体が熱くなるような戯
れをしかけてきて・・・!?

小さい頃に父親を亡くし、2ヶ月前に母親も亡くなり、天
涯孤独となってしまった聖にとって、いつもずっと助け続
けてくれた、会ったことがない「桜さん」の存在は励みと
なっていた。そんな聖の前にある日、遠縁だという、貴臣
という人が現れ、先日亡くなった祖父の遺産で聖が相続す
る分の一部に当たる家を放棄して欲しいと。代わりに、自
分が保護者になって家にも住まわせてやるからと、強引に
連れられた聖は・・・

そういうわけで、見ず知らずの人に強引に同居を強いられ、
彼の言動が全然理解できないんだけど、時々見せる優しさに
絆されて・・・ってな感じですかね。

愛情を知らないがために、与え方もわからない貴臣だから、
非常識な行動に出ちゃうってことなんでしょうが、なぜそう
強引にキスしたりしちゃうんだろうかというのが、いまいち
不明。それはそれで結構唐突なので、ドキリとはしますが、
心情的には理解し難いのかなと。むしろプラトニックだった
ら、萌えそうな気もしますけどね。

まぁ普通に面白いし、この方の多彩なアングルはやっぱり魅
力的なんですが、最初からあしながおじさんが誰かというこ
とがわかる話なだけに、どこかもう少しひねりがあると良か
ったんじゃないかと。貴臣が散々変な人だった割には、その
まま素直に行き過ぎて、拍子抜けでしたね。

・・・って言いながら、やっぱりネタバレなラストには、ちょっ
とウルッときたんですけどね。ゆるい!自分。
どうでしょうね〜、もっと過去に彼らがどんなやりとりをし
て、貴臣が聖のことをどんな風に感じていたのかという部分
まで見せてもらえてたら、もう少し貴臣を好きに思えて、盛
り上がったような気もします。あと、遺産どうこうの話が解
り難いと思ってしまったのは、自分がバカだからか〜?w


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








生まれた時から君が好き/須貝あや 【B's-Lovey】


〔2009/12/16〕

★★★★☆

15歳のひなたは、隣に住むけいちゃんに生まれながらに
恋をしている。なんでもできて、カッコよくて、モデルな
んかもしているけいちゃん・・・。ずっと好きだったけいち
ゃんと、高校合格をきっかけにつきあい始め、ウキウキの
ひなただったが・・・。純粋なひなたと不器用なけいちゃんが
贈るインプリンティング・ラブストーリー!

5歳年上のけいちゃんは、優しくてキレイでカッコよくて
頭も良くて、モデルもしている大学2年生。ひなたはそん
なけいちゃんに生まれながらに恋をしている。大好きなけ
いちゃんの特別になりたいひなたは、けいちゃんの大学と
同じ敷地内にある高校へ合格したら告白して、けいちゃん
との「ラブ☆キャンパスライフ」を夢見ているが・・・

ちょっとクールなんだけど実は優しいけいちゃんっていう
のが、最初の「基本的になぐってからなでる人で」ってい
うところにすごく凝縮されてますね。ひなた泣く→うざい
とけいちゃんがチョップ→びっくりして泣き止む→なでる
という、飴とムチな関係が、子供の頃からず〜っと続いて
いるという、非常に微笑ましいカップルです。

基本的な話の部分っていうのは、ひたすらひなたがけいち
ゃんラブ!で、どんなにつれなくされたって諦めないよ、
だってけいちゃん大好きなんだもん!っていうだけなので、
特筆するところもないんですが、とにかくひなたの行動、
表情がいちいちカワイイ!うざいんだけどカワイイ!

けいちゃんにうっとりしながらハートをボコボコ飛ばす姿に、
お風呂に入ってツルツルな顔で嬉しそうに正座してるとこ、
けいちゃんの窓に向かってちぎった消しゴムをベベベベベと
投げつける姿に、「つきあってる」って言われて嬉しさを
表現するため、ノートに「大好き!!」って書いてるとこ、
ケータイを買ってもらって嬉しそうなとこ、などなどなど、
書き出すとキリがないくらいに、可愛らしい仕草がいっぱい
で、すごく微笑ましかったです。ストーカー一歩手前みたい
な心酔ぶりなんだけど、もうホント、可愛いからOK!

今までの須貝さんの作品って、アングルの多彩さや表情な
んかはすごく良いと思っていたんですが、話がズレてると
言ったら失礼ですが、何を言いたいんだろうな・・・って思っ
てしまうような話が多かったので、何か折角のこの絵の立
体感が生かされてない!って思ってたんですが、今回のこ
れは、ひなの魅力を最大限に発揮できてるデフォルメの絵
のチカラもあって、すごく良い内容だったと思います。

ひなばっかり褒めちゃいましたが、けいちゃんの子供なひ
なの気持ちを確認しながら、でも所々で辛抱たまらんくな
ってしまうような、衝動を表現してる場面はことごとくキ
ューンでした。最後のひなを追っかけて、「好きだ」って
言ったとことか、けいちゃんも我慢してたんだよな〜って、
キューンとすると同時にウルウルしちゃいました。次の日
のひなのツルツル笑顔で爆笑してしまいましたがw
オバカちゃん受、すごく楽しかったです。大満足。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








強引ロマンティック/須貝あや 【ビーズラビー】


〔2008/8/1〕

★★☆☆☆

せつないくらいに四六時中恋してる。

「癒してあげたい、なぐさめたい」
人気絶頂のアイドルユニット「ARA」の琉生と明央は、
人目を忍ぶ恋人同士。超多忙な毎日にささくれる心を、
互いの身体に溺れることで癒している。
恋しい人をすべてのものから守りたいと思っているのに、
それができないジレンマから逃れられない日々は続くけ
ど・・・!?

前作 『熱愛エヴリデイ』 の続編です。
前回も「意味不明」だったと言ってしまったんですけど、
今回もヤバいくらい意味不明でした。何だこのモノローグ。
二人がラブラブだということはすごく好きだし、雰囲気の
ある画風も色っぽくて好きなんですけど、会話の内容も
何をやっているのかもよくわかんないんで、全然ラブラブを
堪能できなかった。やー、ホント、勿体無い。こんなに可愛
い二人なんだから、普通のストーリーの中で見れたら絶対
萌えるのに。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





ハッピープレイ/須貝あや 【花音】


〔2004/10/27〕

★★★☆☆

気に食わない大学の同級生・成海に嫌がらせをするため、
勢い余って愛を告白してしまった藤央(ふじひさ)。
なんでもできてクールな成海のワタワタする顔が見たい
だけなのに「俺も好きだ」と返され、そのままHになだれ
こまれてしまった! 成海がくれる甘い言葉は、幸せと
快感のスパイス。ずぶずぶ深くなる関係に今更「告白は
嫌がらせ」とは言い出せなくて!?

あらすじの表題作は、この方らしい甘さが前面に出てて、
すごいドキドキして非常に良かったです。
その後、短編8本で、何だか陵辱感満載だなぁと思ったら、
ほとんどが「絶対麗奴」っつう、SM系な雑誌に掲載の話
だったので、あーなるほどと。その割にはソフトで、全然
読みやすいですけど、表題作を期待して読んだら、ちょっ
とスカされた感じ。

この人のを読んでいつも感じるのは、アングルが面白い。
幅があるので、立体感があって、何かフワフワする。
あと快楽時の表情が色っぽくてすんごいドキドキする。
陵辱なんだけど、されてる方が超気持ちよくなっている
ので、それは愛なんだよってのが伝わってくるから、お
道具使いも全然嫌な感じがしないんですね。まーでも、
自分的には素直にラブラブなカプが好きなので、表題作
は非常に良かった!最後の幼馴染ラブも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。





男家!!/須貝あや 【ビーズログ】


〔2008/5/31〕

★★★☆☆

7年前に両親を亡くした二階堂家は、男ばかりの7人兄弟。
エリートリーマン、漫画家、大学生から小学生・・・
そろいもそろってイケメンだらけの大家族はいつも大騒ぎ!
個性豊かな兄弟たちに囲まれた五男の睦は、慌しい暮らしに
我慢しきれず、「普通の家族」に憧れるけど・・・!?

BLじゃーないですね。今回、B's-LOVEYレーベルから出た
『熱愛エヴリデイ』と同時発売だったので一応読んでみました。

こっちのが面白い。全然ラブはないけど、兄弟愛が良かった。
主役の睦の上に兄が4人いるんですけど、まぁ長男がリーマン
だったり、次男が主婦業兼漫画家だったり、無口な四男が
いたりして、どっかの大家族モノでも見たことのあるような
設定ではありますが、ちゃんと個性が描かれていて読みや
すかった。
私の涙腺が緩いだけなのか、何度もウルウルしてしまいました。
特に父の日エピソードね。あ、あと7年前の話も。長男&次男
がいいんだな。

で、これって07年〜の作品ということで、最近のものなんで
すが・・・鼻があんま高くない。なんだ、じゃあBLでは鼻を意識的
に高くしてるということなのでしょうか。こっちのが全然カッコ
イイのに。
あ、このメンバーでBLストーリー読みたい!近親なしで。
やっぱ順に受攻受攻、睦以下は受受受かな。って、ほぼ順番ど
おりな予想になってしまったけど、作者さんもBLじゃなくても
そんなこと考えながらキャラ組むんだろうか。

ま、そんなわけで、マンガがちゃんと描ける人だというのが
よーくわかりました。ステキな兄弟で幸せ気分になれます。





熱愛エヴリデイ/須貝あや 【ビーズラビィ】


〔2008/5/31〕

★★☆☆☆

人気絶頂のアイドルユニット「ARA」の琉生と明央は、人目
を忍ぶ恋人同士。仕事中は一緒にいるのに、忙しすぎてプラ
イベートで触れ合う時間は少なくて・・・!?
手が届く距離にいるのにもどかしい、だからこそ触れ合う
時間は何ものにも代えがたい至高の幸福。

あーうん。今回のコミックスに当たっての描きおろしである、
1作目の『熱愛エヴリデイ』のさりげなくラブラブな感じと、
2作目の『たのしいよくばり』の「ふりかけ」で楽しそうに
イチャコラな話まではすごく良かったんだけど。

3作目の『君のうた』以降は、何が言いたいか?というより
何を言ってんのか?というところから既に意味不明で、読む
のが苦痛でさえあった。まぁ同人誌の作品だし、こんな感じ
なんでしょうか。

ただ2人がラブであること自体にはすごく萌えたので、もっと
違う形で読みたかったな、と。あと絵は昔の方がいいよね。
今は鼻高すぎ、目でかすぎ。





我慢できない!/須貝あや 【花音】


〔2006/4/27〕

★★★☆☆

バリキャリ美人の南先輩が同じベッドで寝ようって言ってきた!
こんな近くで綺麗な先輩の体温を感じたら俺のムスコが暴走し
ちゃうよ!先輩リーマンと愛の妄想ルームシェア。

短編7本。
レトロな少女マンガちっくな絵が、何となくスルーさせてた
わけですが、思ったより中は古くない。誤解しててゴメンね。
それどころか、アングルがかなりワクワクを誘ってくるし、
擬音の文字が賑やかしいのも楽しい。色気もあるし。
若干ぼやーっとした感じで終わるのが気になるけど、基本的
に甘い感じでシメられてるし、話自体もキライじゃないです。
今月新刊2冊出てるようですので、そっちも読んでみようと
思います。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール