selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





吸血鬼は子羊に愛をささやく/楠本弘樹 【AQUA】


〔2014/2/12〕

★★★☆☆

旅先での資金を稼ぐべく、料理人として雇ってもらおうと
バックパッカーのナオが飛び込んだ店は、なんと娼館だっ
た!慌てるナオだが、イケメンの客・キリエに、勤め先を
紹介してもらう。だが訪ねた先はなんと・・・・・・!?人類の
捕食者であるはずのヴァンパイアと医大生の、禁断の恋が
はじまる・・・!!

親に言われるままに医大に進んだものの迷いを感じ、休学
して自分探しの旅に出たナオが辿り着いたのは、ヴァンパ
イアが王の地位についているという国。資金が尽きバイト
を探していたナオは、誤って娼館に来てしまい焦るが、そ
こに客として来ていたキリエというイケメンに、得意の料
理を生かせる仕事先を紹介してもらい一安心。だがそこは、
この国の王が住む王宮で・・・。

ヴァンパイアという設定が苦手なので、どうかな〜と思って
いましたが、ナオのキャラが可愛らしく、テンポも良くて、
とても楽しく読めました。しかし、描きたいことを全部入れ
た感じなので、展開が早くて詰め込まれ過ぎている感じは
ちょっとしたかも。

あとは、最初に街中で遭ったヴァンパイア=キリエというこ
とは判ったとしても、再度街中でヴァンパイアになってるキ
リエに遭ったことで、=王様だとどうして判ったのか解らな
かったのは、私がアホなだけでしょうかw 再読してみて、
あぁこの国にはヴァンパイアは一人しか居ないという設定な
のか・・・と気付きましたが。←で、合ってるのかちょっと心配w

まぁでも、さっさと手を出そうと思えば出せたのに、ナオの
気持ちを尊重してグダグダになってるキリエが面白かったし、
ヴァンパイアのシーンなんかはシリアスなんだけど、ナオの
素直で可愛らしいところにホッと和ませられる感じがあったり、
思ったより楽しかったです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







吸血鬼の肖像(全2巻)/楠本弘樹 【AQUA】

 
〔2007/3/12、2008/1/12〕

★★☆☆☆

「俺の本当の顔を描いてくれ」そう言って街角で絵を描いて
いたルゥの前に現れた男、ザイン。パトロンと絵描きという
関係での日々の中で、ルゥはザインが吸血鬼であることを知
ってしまう。ザインの心の中を知ってしまったルゥは、自分
以外の他人の血を飲んで欲しくないという気持ちに気づき!?

何かですね、ざっくりとは把握できたんですが、結局、何の
話だったのか、さっぱり。基本的に、弟に殺してもらいたか
った兄吸血鬼のせいで、弟・ザインをはじめ、ルゥと、ザイ
ンの契約者・アダムに、色んな試練が・・・というのは判ったけ
ど、契約とか復讐とか祖父のことなど細かな部分もそうです
が、兄が何でさっさと殺してもらわないのかとか。そもそも、
最初はすごくお怒りだったザインが、何故に急に優しくなり、
二人が分かり合えることになっちゃったのかってこと自体が、
いまいち説明不足のような。

う〜ん、すみません。私が異常にファンタジーが苦手だとか
頭が悪いだけということもあるのかもしれないですねw
なのでファンタジー好き、吸血鬼萌え〜な人には良いのかな
と思うんですが、恋の話より兄弟の確執がメインで、ちっと
もザインがルゥを見てないのもあって、普通にBLとして読
みたい自分のような人には、何とも中途半端に感じちゃうん
じゃないかな〜と。

画面もかなりホラーでグロテスクなものが多かったので、私
は苦手でしたが、絵自体は綺麗で、すごく丁寧な仕事をされ
てるなとは思います。ただ本当、趣味じゃなかったのでこん
な満足度で申し訳ないですが。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








国境の蝶/楠本弘樹 【AQUA】


〔2007/1/12〕

★★★☆☆

戦時のさなか。学校の助手を務めるオリバーのもとに、ひとり
の教官がやってきた。その名はミハエル。帝国主義教育が行わ
れるべき教室の中では、なぜか子供達の笑い声が聞こえてきて
・・・!?

表題作は、信念を貫いた戦場を知る教官の悲しい話。
『占妖伝』は妖怪にされてしまった占い師と、その息子の話。
古代の中国あたり?
『白峰綺譚』流刑された崇徳天皇の元に、現代の若者が流れ着
くという話。
『牙』は、信心深い吸血鬼と少年の話。
『弔師』は、少年と、あの世から死者が蘇ってこないように働
く弔師の話。

さて、BLとしてはどうなんだ?・・・っていうか、BLじゃないで
すね。『牙』が辛うじて恋人同士っぽい以外は、時代設定も様
々で、怖い画面で、思い切りアクション少年漫画。
しかし、一見難しそうに見える話も、すんなりと飲み込める丁
寧さがありましたし、どれも(『牙』以外)やりきれなさにじ
んわりと涙させるようなチカラがあって、漫画としては素直に
面白かったです。

前3本の初出がビブロスのZEROということで、確かにZERO
から出てれば違和感のない作風ですよね。まぁZEROだったら、
読んでなかったと思いますが。今回は面白かったからまだ納得
いったものの、これを普通にBL扱いで出しちゃうのは、いかが
なもんかと。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








狂犬ブリーダー/楠本弘樹 【AQUA】


〔2006/5/12〕

★★★☆☆

会社で先輩後輩の関係の飛雁と伸輝。それまでほとんど
話もしたことがなかったふたりなのだが、飛鷹のデータ
が盗まれてしまった!それを救ってくれたのが伸輝。
そのお礼にと自宅に招くことに。
普段は、尾っぽふりふりのかわいい犬のような後輩なの
だが・・・。


全7作。最初の3作は、
『アトリエ』美術予備校の先生×生徒(先生ワイルド)
『狂犬ブリーダー』リーマン同士(後輩豹変しすぎ)
『憧れは同居人』小説家カプ(尊敬しあってて可愛い)
という感じで普通にBLだったんですけど、

『白い雪 黒い翼』でちょっとわからなくなって、
『MILK』は完璧意味不明で、あちゃ〜っと思ったら、
『黄昏遊園地』先生×生徒の再会にうるっとして、

最後の『ハルヒ』は、作者さんもBLじゃないって言い切
ってますが、もう何だかよくわかりませんけど、ひたすら
悲しく、ちょこちょこ先生のモノローグと、ハルヒの笑顔
にグッときて、「痛いよ・・・先生」から号泣です。こんな
切ない話アリ?
大嫌いなバッドエンドなんだけど、読後感悪くないのは、
2人が満たされた時間を過ごしたのを見届けたから、と
いった感じかな。





| 1/1PAGES |




イトラコナゾール