selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





先輩クライシス/新井サチ 【麗人uno!】

〔2014/11/7〕

★★★☆☆

まったく興味のない応援団部に勧誘された新入生の沖田は、
チビで怪力、ウザイくらいに熱血な団長・服部嵐に強制連
行され、大学の応援団部にムリヤリ入部させられてしまった。
朝も夜も部活で、寮は嵐と同室。門限はあるし、男女交際は
禁止だし、思い描いていた大学デビューの夢も消え失せる寸
前! というところで、沖田は嵐の威厳を失墜させる方法を
発見する。「もしかして、先輩って童貞?オナニーのやり方
も知らないんスか?」鬼団長に虐げられてきた後輩の下克上
が始まる!

3つの話を収録。
表題作は、強引な応援団長・嵐に勧誘されて、強制的に入団
させられてしまった新入生・沖田が、嵐の弱みを見つけて・・・
という話。
沖田の勧誘への流されっぷりに、コメディだと判っていなが
らも、いやいや断れよ!とイラッとしてたんですが、今度は
Hになったら嵐が流されまくるという展開にまたイラッとw
バカバカしさは好きなんですが、恐らくレーベルの都合もあ
ってサクッとエロ展開過ぎたので、私はそんなに好きな話で
はなかったです。

『コンビニエンス☆ロック』(全2話)は、26歳のコンビニ
店長・誠と、バンドでギターをやってる19歳・ケンジという
二人が、たまたまアパートの隣同士だったことから親しくな
ってという話。
これは楽しかったv 冷静な店長に対し、アホな大型ワンコ・
ケンジのテンションの高さがウザ可愛くてw

『恋愛術式』(全2話)は、研修医時代、尊敬する脳外科医
で担当の鳳先生の不正を見てしまってから不信感を抱いていた
志摩が、医師となった5年後、再び鳳と一緒に仕事をすること
になって・・・という話。
これも面白かったです。受は攻のことを尊敬という意味で
好きだったはずなのに、キスされたり、冷静になれない状況で
「好きか嫌いか言え」と迫られて、嫌いじゃない・・・じゃあ好き
と言っちゃったことから意識し始めるとか、中学生かよ!とい
う感じですがw、微笑ましくて楽しかったです。イジりがいの
ある受だろうな〜w

パターンの違う3作品で、明るい話ばかりだったこともあり、
どれもテンポが良くて楽しかったです。個人的には、真面目な
話より、このパターンの新井作品の方が好みだなと思いました。
特にコンビニ店長のが、愛があって好きかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







啼かない鴉は嗤わない/新井サチ 【花丸】

〔2014/9/25〕

★★★☆☆

江戸の町で刀鍛冶を営む白鷺(はくろ)は雨の夜、行き倒れ
の男を救う・・・。漆黒の長髪に端整な顔立ちの彼の正体は
「闇討ちの鴉」と呼ばれる凄腕の殺し屋だった。人を斬る度、
肌を交える事で狂気を鎮める鴉に、魅了されていく白鷺・・・。 
さらに鴉と組んで物騒な事件に関わって行くが・・・!?
新井サチ、渾身の本格時代劇ストーリー。スペシャル描下し
4コマ漫画『大江戸高校恋事情』も収録!

時代劇かぁどうしようかな〜・・・とか思ってましたが、新井
さんならきっと面白いはず!と手に取ったら、やっぱり新井
さんだから面白かったw 出だしの感じからこのまま殺伐と
したものになるのかと思いきや、勿論血しぶきもあがります
が、良い意味でほのぼの感もあり、あぁ新井サチの時代劇だ
な〜という感じでした。2人のキャラがいい。

というわけで、道場の跡取りとして生まれたものの、足が不
自由なため家を出て刀鍛冶になった白鷺が、依頼を受けて人
を斬る殺し屋の鴉と出会い、人を斬った後に興奮して体を求
めてくる鴉と関係を持ったことから、色んな事件に首を突っ
込んでいくという話。

お仕事としてのクールな部分にお色気もあって、トトーンと
テンポ良く読めて楽しかったです。すごく甘いわけでなく
恋愛恋愛してないんだけど、何かこう、いい感じに二人のし
っかりとした結びつきが見られて、ちゃんとBLなんですよ
ね。最初は病んでるの?というクールビッチだった鴉が、ど
んどんデレも発動させていくのが可愛い可愛い。

全編通して面白かったんですが、特に自分は、白鷺が刀鍛冶
になったきっかけを語るところがすごく好き。人から見たら
不幸な部分を、運が良かった、不自由も才能の一つだったと
捉える彼の強さに、思わず、おっイイ男!と惚れ直しました。
そういう性格は勿論、アラフォー的なアゴ髭な風貌も、子供
っぽい笑顔も優しい眼差しも(この辺は新井クオリティ)、
全部好きだなと。 さすが。面白かったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







兄弟やめますか?/新井サチ 【Chara】


〔2012/5/25〕

★★★☆☆

社交的で人望も厚い兄の徹と、クールでストイックな弟・浩一。
腹違いの兄弟だけど、誰にも秘密で体の関係を続けていた二人。
結ばれることはないとわかっていても、義兄を手放すなんて絶
対できない!!けれど、日々執着を募らせていったある日、突
然、父親から見合い話を持ちかけられ・・・!?

子供の頃は体が弱く学校に通えずベッドの上で、社長である父
親のようになりたいと勉強ばかりしていた浩一。小3のある日、
母親違いの兄弟だという、同い年の義兄・徹がやってきた。明
るくて奔放で人に好かれる、自分には無いものを持った徹だけ
が、部屋の中のことしか知らない浩一にとって唯一の存在。や
がて思春期を迎え二人の関係は濃密になっていくが、大学進学
と共に海外へ留学してしまった徹。そんな徹も帰国し、父の会
社の人事部で働き始め、浩一は父の秘書として働いているのだ
が、月に一度、家で食事会をした時には、体を重ねる二人。将
来のことを考えると、離れなくてはいけないと思う二人だった
が・・・。

うん、面白かったv 母親違いのガチ兄弟です。
話はかなり王道なので、そこだけを拾っちゃうとちょっと物足
りない感じはしますが、子供時代の二人の可愛さがいい味を出
していたのが良かったですね。惜しむらくは、前半はお父さん
のキュートさとか徹のヤンチャな感じなんかも見られて面白か
ったんですが、段々遊びが少なくなってきたところでしょうか。
新井さんは、初期の作品は、BL不慣れということでかなり頑張
って細々としたコネタを仕込んでおられたと思うんですが、最
近慣れてきちゃったからか、そのごちゃごちゃ感が無くなって、
こざっぱりしちゃいましたよね。個人的には暑苦しいくらいの
細々や強烈なキャラが好きだったので、そういう意味では物足
りないかな〜と。個人的には『雨上がりの〜』までの4冊は、
文句無しに絶品だと思います。(近作では『どこよりも〜』が
面白かったですね)
まぁでも解りやすいですし漫画として読みやすいので、やっぱ
り好きなんですけどねv

二人の父親である社長は、元は徹の母親と交際していたがお見
合いで浩一の母親と結婚。しかし浩一の母親は浩一を出産した
時に亡くなり、徹の母親も小3の時に死去。社長が徹を引き取
り3人は家族に。幼少期に精通を迎えた浩一を徹が指南したこ
とから行為がエスカレートしていき、それは高校卒業まで続い
たけれど、このままではいけないと思った徹は留学して離れる
ことに。しかしそれが裏目に出て浩一の執着は強くなり、二人
は益々離れられなくなる。だがそんなことを知らない父親は、
浩一にも伴侶をと、お見合いを・・・。

その他にも、風邪で休んだ徹を浩一が看病、父親が倒れた、な
ど、びっくりするくらいのベタ展開だったので、ちょっぴりア
レだったんですが、まぁまとまってはいるのかなと。
とにかく子供時代の浩一が可愛いかったのは満足v
あとは、描き下ろしの4コマ『運転手やめますか?』が、本編
以上に面白かったというw ケンゾーさん、何という遣えっぷりw
こういうコネタが本編に盛り込まれている、豪快な作風がかつ
ての新井作品の魅力だったんじゃないかな〜と思うので、是非
ともまたそういう方向に行ってくれると嬉しいなと思います。

(2012/06/20)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







青い風の吹く街で/新井サチ 【花丸】


〔2013/7/26〕


★★★☆☆

颯は引っ越してきた街の定食屋で、妻を亡くし娘と暮らす年
上の絵本作家・青生に出会う。陽気なように見えて心に虚空
を抱える青生に颯は次第に魅かれていくが・・・。
大切な人を亡くした悲しみからの再生を描く感動ストーリー。
その後の3人の暮らしを伝える描き下ろし付き。

ひょんなことから、引越し先の近所の食堂で働けることにな
った颯が、その食堂の常連で、10歳の娘・咲を一人で育てて
いる絵本作家の青生と出会い惹かれていくうちに、妻を亡く
した青生の抱えている苦しみを、乗り越えられるように導い
ていき、家族に・・・という、ノンケ同士の話。

話としては、結構ベーシックな感じでしたね。両者とも家庭
に縁の薄い設定で、妻が自分のために死んだというような苦
しみを背負っていて、一歩間違えるとドシリアスになってし
まいそうなところですが、いい感じに青生が大雑把だったり
咲ちゃんが笑わせてくれたりと、メリハリが利いていて読み
やすかったです。ただ、ずっと温めてきた話ということで、
訳ありヤモメの絵描きとおかん力のある年下に、食堂とか田
舎に子供が熱出したりと、アイテムはどっさりでしたが、話
はあくまで普通だったかな?という印象。(すみませんw)
個人的には、キュンとするところも無かったので、あと一歩
何か欲しかったかなというところです。

ただ、ま・ま・まさかのリバですので、ほほ〜そう来ました
か〜と、意外なところに意外性があって面白かったです。
あと6年後も面白いことになっていてウケましたw
程好いドラマチック具合に、最後はほっこりできたし、普通
に楽しかったので満足。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







背徳の指先/新井サチ 【麗人uno!】


〔2013/7/5〕


★★★☆☆

勝ち負けを自在に操り、一晩で巨額の金を引き出すディーラー、
水野。裏カジノの白い悪魔と称される彼の手腕に興味を持った
ホテルオーナーの辻は、水野を呼び、その仕掛けを聞き出そう
とする。しかし、タダでは教えられないと交換条件を出されて
・・・!?表題作のほか、Sっ気たっぷりの従者にいじめられるお
坊ちゃんや、初の擬人化モノなどを収録した、著者の魅力満載
の読み切り作品集!

全5作品収録の短編集で、シリアスにコメディ、擬人化、と少
しお色気多めの色んな話が楽しめる1冊でした。個人的には明
るい話の、双子のとヤクザのが好きだったかな。

表題作は、ホテルのオーナー・辻が、謎の凄腕ディーラー・水
野にタネ明かしをさせるつもりが、組み敷かれてしまい・・・と
いうシリアスな感じの話。いかにも攻っぽいオーナーの方が・・・
というのが面白かったですね。描き下ろしでは反撃を試みてま
したがw

『ツインズヘブン』は、たまたま参加した合コンで、小学校の
時に引っ越して以来会っていなかった幼馴染の蓮斗に再会した篤。
酔った蓮斗をマンションに送り届けると、そこには蓮斗と一緒に
モデルをしているという双子の勇斗も住んでいた。連絡先を交換
したものの、忙しくて会えないだろうなと思っていた篤だったけ
ど、二人が直接大学に会いに来てくれて・・・という、天パメガネ
の地味っ子が、キラキラな双子に同時に愛されちゃうvという話。
無意識にリバっていたというオチがウケました。これからどんな
日々が待っているんだろうと思うと・・・ワクワクしますねw

『メランコリック・ラブ』は、桐生組の三代目・葵と、生まれた
時からずっと面倒を見てくれている若頭・朝倉。少しオバカさん
な坊と、何でもお見通しの大人というのは定番ではありますが、
ノリノリ車内Hなどもあり楽しかったです。

『とりあえず何食べる?』は、総務に配属になった田中が、ちょ
っぴりドジなところもある優しい先輩・桜木のことを可愛い人だ
なと思っていたのに、街中で会った酔っ払った桜木は別人のよう
に口が悪くエロい人で・・・という話。
こんな人が現実に居たら、人間不信になりそうw

『ピースメイカー』は拳銃と弾丸の擬人化でドシリアスな話。

短編なので物足りないという声も多々あるようですが、自分的に
は良くまとまっていて読みやすいなと思いました。
あと、ちゃんと通常よりエロ増しになってたと思いますよv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







キスはドルチェの後で/新井サチ 【花音】


〔2013/5/29〕


★★★☆☆

リストランテ「ルーチェ」のホール担当・梶瑞希は、美しい
容姿ながら、厳しい新人指導で一目置かれる存在。しかし、
外国帰りの新入り・宇佐美武は、瑞希を呼び捨てにしたり、
抱きしめたり挨拶以上のキスをしてきたりと怖いモノ知らず。
苛立つ瑞希だったが、真摯に働く武の姿を見て以来、激しく
胸がざわついて・・・。新人×教育係、リストランテで生まれる
恋v年下シェフ×バツイチ店長編も収録。

表題作が全3話と、スピンカップルを1話収録。
仕事に関して妥協しない瑞希が、ローマ本店のオーナーの紹
介でやってきた、馴れ馴れしい宇佐美に最初は戸惑うものの、
宇佐美の人間力に惹かれていく・・・という話。
すっとぼけ〜な表情の、宇佐美のデフォルメ姿が楽しかった
ですw 話としては、まぁ何かちょっと、展開早いな〜という
感じもしてしまいましたが、わかりやすくて面白かったです。
過去に先輩達に虐げられたことから完璧であることが何より
だった瑞希が、ユルい宇佐美によって柔らかく変化していく
姿が上手く表現されてあって良かったです。

あとは、シェフ・榊と三好店長の『ドルチェまで待てない』
が1話。5年間、榊とセフレの関係を続けてきたバツイチ子
持ち店長が、元妻とのことに完全に区切りをつけて・・・という
ちょっぴり切ない感じもする話。
この店長は、先ほどの話の方で、休んでいた瑞希が復活し、
心配かけてすみませんと謝った時に、「なんだい 心配ぐらい
させてくれよ?」と言った顔が印象的で、どういう人なんだ
ろうと思っていたら、他にもすごくイイ表情をする人でグー
でした。もっと困らせたい感じw

特別、面白い!という感じでは無かったですが(すみません)
2つのタイプの違うカップルが気軽に楽しめ満足です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







本日の男ススメ/新井サチ 【花音】


〔2012/11/29〕


★★★☆☆

多忙なグルメ誌副編集長の杉が唯一癒されるもの、それは
年下イケメン料理長・望が出す美味しいお酒と料理。優し
くてカッコよくて料理もできる・・・ 非の打ち所がない望に、
突然「男もイケるんです」と打ち明けられたあげく、家に
泊めることになって!?「俺みたいな年上に興味ないよな
・・・?」年下料理人×鈍感編集者の大人ラブ。他、ジェラー
ト店店長×バイト君&同棲カップル鍋編など美味しい恋で
満たされるv読切作品集★

新井さん、初花音。3カップルの話が収録されていますが、
どれも軽く読めるコメディで、すごく楽しかったです。や
はりシリアスなのよりこのパターンの新井作品が好きだなv

表題作は2話。グルメ雑誌の副編集長・杉(34)が、行
きつけの料理屋の料理長で気の合う望(28)の好意を感じ、
一緒に過ごすうちに・・・という話。イジられキャラの望は
ほんわかしていて攻なのに可愛いし、杉もオッサンなのに
お茶目な人で可愛らしくてほのぼのしました。何かもう早
い段階からバカップルですよねw

『とろけるまえに』は、ジェラート屋の店長・阿部とドジ
っ子店員・裕也。勘違いの内容はありがちかなと思いまし
たが、裕也のリアクションが可愛かったのでOK。しかし
そんなところに盛ったら、凍傷になるわ!w

『ラブなべ』は、大雑把な陸と繊細な月冴という、大学時
代から付き合っている同棲カップルの話。盛大にツンで盛
大にデレ〜という感じで面白かったです。今回の3作品の
中では、この展開の仕方が一番、あぁ新井さんだな〜とい
う感じだったような気がします。

描き下ろしで全カップル登場なのも楽しかったです。
皆ラブラブで微笑ましいv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







どこよりもラブで!/新井サチ 【Chara】


〔2011/10/25〕

★★★☆☆

家電量販店の看板店員・レオは、行きつけのカフェのウ
エーター・結(ゆう)がお気に入りv 癒し系の落ち着
いた物腰が堪らないのだ! ところが、店の外では「寄る
な触るなキモイ!」の暴言連発!? 外面とのあまりの
ギャップにレオは唖然。けれど、惚れた外面よりも、暴
言を吐く結の方に惹かれてきちゃって!?

相変わらず楽しい漫画を読ませてくれますv 新井さんら
しくテンポが良くて前向きなこの感じは、読んでてホク
ホクしてくるんですよね〜。実はちょっと『枯れ男〜』
で流れが若干変わってきちゃった感じを受けていたので、
今回は無くして欲しくないと思っていた部分がしっかり
残った内容になっていて一安心。もーっとはっちゃけて
くれてもいいくらいでしたv

家電量販店・スターカメラの本店に異動になって3ヶ月
の看板店員・レオは、昼休みにとあるカフェに通うのが
お気に入り。それは食事だけでなく、落ち着いた接客を
する1コ下の店員・結に会うのが楽しみだから。しかし
ある日の仕事の帰り、チンピラに絡まれていた結を助け
たレオは、店での穏やかな結とは別の、男らしくクール
な一面を知ってしまう。最初は戸惑うレオだったけれど、
レオが家電販売員だということを聞き目を輝かせる家電
オタクの結という顔など知ったことで、次第に興味が沸
いてきてしまって・・・。

仕事中はにこやかな癒し系青年なのに、普段は結構無表
情で口が悪い系という、二面性があるというか、オンオ
フを使い分けているというか、そういう少々厄介なノン
ケの子を好きになってしまったけれど、持ち前の明るさ
で突き進む(でもちょっぴりヘタレな面もw)クォータ
ー青年の楽しい話でした。

結と仲の良い彼女(とレオは勝手に思っている)塁の存
在を誤解するという少々の困難はあるものの、一番の困
難は結がちゃんと懐いてくれるのか?という、2人だけ
の問題になっていることもあり、お互いの気持ちの移り
変わりがしっかりと描かれていたのが良かったですね。

それを言わせたかったがために、この結(ゆう)という
名前になったのではwという、ぶち抜きの画面では思わ
ず笑ってしまいましたし、細々としたリアクションの可
愛らしさも楽しかったし、この豪快な作風は妙に心地良
いです。私の中で、新井さんのハードルはBL初期作品数
冊で結構上がってしまっているので、それらに比べると
やや豪快さが足りないかもという感じも正直あるんです
が、でもやっぱり、いい漫画を描いてくれちゃうな〜と。
ドタバタしてて楽しかったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







優男はヴィーナス/新井サチ 【Chara】


〔2011/2/25〕

★★★☆☆

仕事のデキるクールなルックスのリーマン・五十嵐の
秘密。それは女優・大月楓の熱烈な「オッカケ」。あ
る日、それが先輩同僚の大西奏にバレちゃった!!・・・
楓に名前も顔も激似の大西さんは超苦手なのに・・・。
ところが、実は大西も大の楓ファンと判明!!嬉しさ
のあまり一気に意気投合してしまい!?

表題作は2話。
入社2年目なのに、仕事がデキるため皆に頼られてい
るクールな五十嵐は、入社した時から世話になってい
る、自分とは真逆のタイプの3つ年上の先輩・大西の
ことが、大ファンである女優の楓に良く似ていること
もあり、何だか苦手。そんなある日、うっかり楓の会
員証を大西に拾われてしまったことから、楓のファン
だというのがバレてしまう。しかし同じくファンクラ
ブに入っていた大西と意気投合した五十嵐は、楓のこ
とを熱り合い、一緒にライブに行ったりして盛り上が
って飲んでと、今まで会社では見せなかった顔をさら
け出してしまう。恥ずかしいけれど、何故か妙に安心
してしまい・・・

苦手だったのが、何だか意気投合。そしたら女性の登
場でグラグラ。気持ちを意識する・・・という、話自体は
そんなに珍しい感じではないんですが、新井さんらし
くリアクションが大きくてノリが良いので楽しかった
です。五十嵐ったら、可愛くなっちゃってw

『友達OVER』は、モデル歴10年で女嫌いの格と、新
しいメイクさんで豪快な男・豪という、お〜これはち
ょっと前の新井サチテイスト〜vと嬉しくなってしま
うカップリングでした。襲われてる豪がエロし〜w

『駆けろ!愛のトナカイ』は、多忙な漫画家・夏海と
画材屋店長・大地という6年カップルの話。初期作品
らしい、豪快さの面白いコメディなんだけど、お互い
大好きなんだなというのもすごく見て取れて、可愛す
ぎですw 最近の作品はちょっとこのゴチャゴチャ書き
込みの少年漫画テイストが治まってきたようで、それ
はそれで魅力はありますが、何となくこの誰とも違う
色が無くなってしまうのは惜しいんじゃないかと。
そういう意味でも、今回2作品も見られたことは大き
な意味がありました。まだ埋もれていたら、是非披露
していただきたいですね!


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







枯れ男に泉を(2巻・完結)/新井サチ 【Chara】


〔2010/8/25〕


★★★☆☆

根腐れ男・石倉は、枯れ専ドSの年下男・泉にベッ
ドの中で乱されっぱなしの毎日。そこに、石倉の部
下・蝶野がイギリスから帰国。再会を喜ぶ石倉を前
に、泉は蝶野を害虫扱い。そんな時、蝶野に社内H
を見られてしまった!おまけに、「好きです!」と
衝撃の告白!!泉と蝶野、石倉を巡る争奪戦が勃発
して・・・!?

7ヶ月で2巻が出るとは、嬉しい限り。
何だかんだで収まった感のある石倉と泉。しかしそ
の関係は、未だ不安定なもの。そんな時、石倉の部
下で、以前から石倉のことを好きな蝶野が現れ、面
白くない泉。蝶野が泉の担当となり、一緒に暮らし
ていながらも、すれ違いの時間も多くなっていく中
で、石倉はある想いから離れることを決意するが・・・

泉に流されるがまま関係を持っているものの、恋人
同士というわけではない。そんな不安定な関係が、
やがて石倉の臆病な部分を呼び起こして、最悪な結
論を。しかし石倉が思っていた以上に、お互いに蒔
いた種が育っていたという、結構シリアスな展開の
2巻でした。

ちょっとだけ忘れていた部分もあったので、1巻か
ら再度通して読んでみましたが、1巻のコメディタ
ッチ多めなのも良かったですね。しめじだとかw
こうやって通して読めば、意外に記憶喪失云々の、
少々理解不能な部分も、許せる感じw
あと石倉の部下・松原くんは全体通してかなり良い
キャラで、癒されました。オバカキャワユイv

2巻は石倉の葛藤が多く、正直、何にそんなに臆病
になっちゃってんだろう・・・と少々呆れる部分もあり
ますが、まぁこんなダメな枯れ男だからこそ、泉も
愛しちゃったわけで。オレ様なツンデレ受?でしたね。

それにしても、球根、蕾、注ぐ、育てる、潤す、樹
液、熟れる、種、植える・・・などなど、植物に例える
エロが笑えますw マジメにHしてるのに、笑っちゃ
ったりして困ったw

そういうわけで、中々開かなかった頑なな蕾男を、
グリーンメンテの達人が開花させたという、愛ある
話は、年下男の一途さと強引さで実を結んだ感じですね。
彼のグイグイ行くエロは、非常に魅力的でした。でも
それを石倉が愛情と捕えられていないということは、
普段の言葉足らずですよねぇ。これからはアホのよう
に言葉にしてやって、羞恥プレイしまくってやって
欲しいですw
個人的には、もう少し可愛げのある受が好きなんで
すが、まぁいかにも新井さんらしくて、良かったん
じゃないかと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール