selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





泡と欲望/麻々原絵里依 【花音】


〔2014/3/27〕


★★★☆☆

大手飲料メーカー「クレインビール」営業部のデキる新人・
中村悟(26)が企画部やり手・杉崎課長(34)にゾッコン
だ・・・という噂は、あながち根も葉もなくはない。
課長と行った、お得意様ゴルフ接待v 酔った課長を介抱し
つつ上がり込んだ、ご自宅v 待望のふたりきりの出張旅行
・・・vvvv 中村の気持ちと妄想は弾ける寸前★果たして
恋は実るのか!?ヘタリーマン・ラブコメvおまけ漫画つき♪

1冊丸ごと同カップルの話。
新人時代からお世話になっているバツイチの美人課長・杉崎
のことを好きな中村が、杉崎との恋愛を勝手に妄想したり、
一緒に過ごせて嬉しいけど気持ちがバレないように必死にな
ったりと、ドタバタ奮闘する話。

上司と部下の良い関係から少しはみ出す程度なので、恋愛の話
としては少し微妙な気もしますが、課長にベタ惚れしちゃって
る、イケメンなのに残念なリーマンの話としては面白かったです。
麻々原さんはいつもこんな感じなので想定内ではあるんですが、
個人的にはもうちょっとどうにかして、恋愛してます感を強め
られないのかな〜と思ったりして。何か中村が煮え煮えだった
割には、あっさりさっくりくっついてしまった印象でした。

までも、綺麗な絵でサラッと読め普通に楽しかったです。杉崎
がツンじゃなくておおらかタイプだったので、微笑ましい気持
ちになれる話でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







ヘビー×ビューティ〜プリティ・ベイビィズ〜/麻々原絵里依 【ディアプラス】


〔2013/11/30〕

★★☆☆☆

真夜中に突然上司の桐谷のもとを訪れる伊吹。警視庁に勤務
するふたりは三年前からそんな関係を続けている。ある日、
桐谷の叔父から伊吹の引き抜きと桐谷自身の見合い話が持ち
込まれた。「もう、潮時か」。ため息をつく桐谷の元に、昔
の悪い仲間から一本の電話が・・・。描き下ろしも収録した
「プリティ・ベイビィズ」最新作。

岩本薫さん原作のコミカライズ第二弾で、前作『プリティ・
ベイビィズ』のスピンオフですが、前のは読んでなくても問題
ないと思います。

3年間恋人のような曖昧な関係を続けてきた、無愛想な一匹狼
刑事・伊吹と警視庁キャリアの桐谷という部下と上司のカップ
ル。桐谷が伊吹の引き抜きの話を機に別れを告げるものの、桐
谷の下で働きたいという伊吹の気持ちは変わらず、過去のちゃ
らんぽらんな生活が原因でトラブルに巻き込まれた桐谷を伊吹
が助けたことで改めて絆に気付くというような話。

うんまぁ、テンポは良いので、ものの30分程度で読み終えたん
ですが、何というか、起こる出来事全てが定番過ぎて、新鮮味
はなかったかなと。小説の方を読んでいれば、もう少し背景な
んかが判るのかなと思いますが、これだけだとサラッと表面を
なぞっていっただけのような気がします。
前回のベイビィズのミッションも全く関係なかったし、ただの
部下×上司カップルの話を読んだなという感じです。
あっさり淡白。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







辛口食堂/麻々原絵里依 【Chara】


〔2013/2/25〕


★★★☆☆

ホテルの一流フレンチで働く腕利きシェフ・東。行きつけの
店の依頼で料理を提供することに!!客は、年齢も職業も
バラバラな舌の肥えた常連たち。しかも、デザート代わりの
注文は、なんと恋バナ!?ヘンな要望にムッとして、東はう
っかりゲイだとバラしちゃった!?ところが、編集者の雲井
になぜか口説かれて!?

ホテルのフレンチシェフとして忙しく働いているが、行きつ
けのアットホームなレストラン・シェ・ゴーダのように食べ
てくれる人の顔を見ながらやりたいと思い始めていた東が、
郷田シェフが病気で倒れたことで、店で毎月行っているとい
う顔なじみのグルメな仲間が集まって行う食事会の調理を任
されることになり、そんな中で、バイと公言する雑誌編集者
・雲井に口説かれるようになって・・・というような話。

いつもの感じから想像した通り、相変わらずニアでしたね。
実に麻々原さんらしいという。皆でワイワイしていて、仲間
のうちの一人のストーカー話など全然関係の無い方向に話が
いったり、自由だな〜という感じですが、群像劇としては
楽しかったです。が、ラブはどこに?w
これ、1冊通して読むからそれなりにまとまっているけれど、
果たして雑誌で1話ずつ読んでいたら、どんだけぼんやりと
した読後感なんだろうとw ま、嫌な人も居なくてほんわか
できましたが、BL読んだ〜!いう満足感はあまり無かったで
す。普通に恋愛として展開しても面白そうな二人だったんで
すけどね。ほのぼのニアBL。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







茅島氏の優雅な生活〜プロポーズ編〜/麻々原絵里依 【花音】


〔2012/3/29〕

★★★☆☆

茅島氏は格式高い家柄と桁外れの資産を持つ富豪。世俗に無頓
着で感情の起伏に乏しい茅島氏が、突然、秘密の恋人・庭師の
帰省先に現れた・・・。こっそりついて行った庭師の実家で見た夏
の花火、心が甘く痛むすれ違う秋、真冬の庭と歓喜のクリスマス・・・
超ロングランヒットBLロマンス決定版、遂に完結。小説「茅島
家の執事は銀器を磨く」収録。庭師×富豪。茅島氏の謎に包ま
れた私生活とお伽噺のような結末について。

遠野春日さんとのコラボシリーズ。3冊目で完結巻です。
突然の事故で資産家の両親を亡くし、莫大な保険金と屋敷を受
け継いだ浮世離れした澄人が、庭師の男に惹かれ、やがて恋人
同士に・・・と、そんなちょっと感覚の違う二人のため、というか
ほぼ世間とズレまくっている澄人のお陰で、誤解が生じたりし
ながらも、結果仲睦まじく・・・というほのぼの系の話。

『彼と浴衣と線香花火』(全3話)は、祖母の七回忌で二年
ぶりに実家に帰ることになった庭師。本当は澄人を連れて行き
たい気持ちもあったけれど、家族にまだ説明できそうにない庭
師は、今回は一人で帰省することに。しかし何故か空港に着い
た庭師の前に澄人が・・・と、無鉄砲な澄人のせいでやむを得ず
実家で過ごさせることになってしまったけど、結局澄人も楽し
んでいるようだし、結果的には良かったのかな〜という夏の話
でした。

何しろ澄人はとても浮世離れしているので、ひとつひとつの行
動にいちいちヒヤヒヤしますねw でも無表情ながら、きっと心
の中では喜んでいるんだろうなというのが見受けられてほっこ
りと。家族との関係に決着がつくとかそういう話になるのかと
思ったら、すごく何でもない話で終わったので、あれ〜という
感じはしましたが、これがこの作品のノリだとわかっているの
でこれで満足。空港でいきなり澄人を引っ叩くなど、庭師はH
の時も含めややS気味なのが面白いです。

『すれ違い』(前後編)は、帰省してからこっち、どうも庭師
は澄人に避けられているようで・・・という話。結局、常にべった
りで飽きられないよう、少し一人でも行動できるようにと思っ
てのことだったらしいですが、わかりにくいお方w 外でも澄人
は澄人だったのが面白かったですね。

『Anniversary』(前後編)は最終話でクリスマスの話。庭師
がやたら饒舌で、なんとなく小説を読んでいるような気分でし
たが、まぁこれはこれで面白かったです。恥ずかしそうにプレ
ゼントを渡す茅島氏が可愛いw しかも歌舞伎とヘリv

全体的に、ドカンという面白さはないですが、茅島氏の面白さ
と可愛さに、じわじわ〜っとニヤニヤ〜っとしてしまう感じで
すね。世間慣れしていないため変なんだけど、それだけにピュ
アで従順なので、H方面の吸収も非常に素直w これからもきっ
と、恥じらいながらも上手におねだりしちゃうんでしょうねv
そんなわけで、原作を読んでなくても充分楽しめる、いいコラ
ボでした。というか、麻々原さんは先日の岩本薫さんとのコラ
ボ『プリティ・ベイビィズ』もそうですが、ちゃんと色気のあ
る場面も描けるのに何で自分の作品では・・・と思ったのは私だけ
ではないはずw

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







プリティ・ベイビィズ/麻々原絵里依 【ディアプラス】


〔2011/12/29〕


★★★☆☆

心を開かない強面の先輩刑事・伊吹の下に配属された
新米刑事の主税。ある日伊吹の秘密に迫るため彼を尾
行した主税は、教会から荷物を運び出す伊吹の怪しい
姿を目撃。その直後、車に轢かれそうになった主税は
運転していた美形に車の修理代代わりに一夜を共にす
るように要求され・・・・・・!?
年下ワンコ刑事×美形牧師のラブ・トルネード!!

上司から、先輩刑事・伊吹と組むように言われたのに、
当の伊吹は元来が一匹狼なため中々取り合おうとして
くれず、どうにか同行できるチャンスを狙っていた新
米刑事・主税が、伊吹の行動をチェックしているうち
にとある協会に行き着き、そこでゲイの神父・梗一と
出会い・・・という話。

岩本薫さんの小説のコミカライズです。ということで
原作未読でしたが、クールな女王様を相手に頑張るワ
ンコ・・・という話としては、結構面白かったです。
しかし、冒頭の先輩刑事・伊吹とのやりとりや、彼ら
ベイビィズとかいうメンバーの行動など、小説を読ん
でること前提な進行で、コミックスのみでは不明な点
も多いので、そこはちょっと不親切に感じました。

まぁ日頃色っぽい場面に進展し難い麻々原さんにして
は、ちゃんとそういう場面が描かれていたのは、いつ
もに比べると数段評価が高いのではないでしょうか。
というか、割とこんな感じまで描けるのに、なぜいつ
もそういう展開を描かないのか。勿体無い・・・としみ
じみ。てっきりどこか無機質な感じのある絵柄なので、
濡れ場には向いてないのかと思いきや、なんのなんのw
二人のやり取りは面白かったし、話のテンポも良かっ
たし、普通に面白かったんですが、もう少し活動や人
物についての細かな説明があるともっと楽しめたよう
な気がします。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







きぐるみプラネット(2巻・完結)/麻々原絵里依 【Chara】


〔2011/8/25〕

★★★☆☆

きぐるみ地底人のアリタは、大学生の大輔が大好きv
ところが、暢気な遠距離恋愛も束の間、地底国の情報を
狙う役人に大輔が拉致された!?大輔さんは僕が命に代
えても助ける!! ・・・故郷も仲間もすべてを捨てて、ア
リタは地上に降り立つが・・・!?
種族を越えたファンタジック・ラブ、ついに完結!!

1巻を読んだ時は、何だこのノリは・・・と思ったもので
すが、今回は意外と楽しめたような気がします。それは、
きぐるみが媚びてる感じじゃなく、アリタの生命維持装
置として活躍していたからでしょうかw 研究所を逃げ
出し、大輔とひしと抱き合う姿なんか、思わずキュンと
する感じもあってw

まぁただ、色んな設定がある割には、かなり都合良くサ
クサクッとクリアしていくので、いちいち深く考えると
どうなんだ?という感じがしてしまうこともあり、ノリ
で読んでしまった方が良いですよね。

政府の人の本気度とか、もう地底には戻れないと言って
いたのにとか、今度は出られないと言っていたのにとか、
きぐるみに穴が開いたのがすごく重要なのかと思ったら
そうでもなかったり、気の抜けるような理由でアリタが
地上に戻ってきたりとか、やっぱり(麻々原さん作品だ
けあって)2人の関係がぬるいとか・・・・・・ 
気になる部分がてんこ盛りですが、まぁ楽しく読めたの
で良かったです。BL濃度はかなり薄いというか、ただの
友情物語にしか思えませんが、きぐるみを用いて、しか
もその使い方が斬新という点では、面白い試みだったと
思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







from dusk till dawn/麻々原絵里依 【ディアプラス】


〔2004/2/28〕


★★★☆☆

キミの心に天使はいるか・・・!? AVのスカウトマン
桐島瑛介が街で拾った自称記憶喪失のハンサム外国人
・クラレンス。常に他人と距離を置く瑛介だが、妙に
人なつこい彼を追い出すことができず、彼を匿ったこ
とで暴力団に狙われるはめに!!天使のような美貌の
正体は!?

AVのスカウトマンをしていて、ヤクザの徳能と親しく
している瑛介が、街で外国人・クラレンスを拾ってし
まい、一緒に行動することに。しかし徳能と対立する
岸部の策略で事件に巻き込まれ、更にクラレンスを巡
って事件が起こり・・・ という、何の話かと言われると
良くわからない、ヘンテコリンな話でした。

途中までの、相変わらず色気が少なく、ヤクザの話な
のか、AVの話なのか、クローンの話なのか、殺人事件
なのか・・・というのは、とりあえず意味は通じていたの
で、そんなに悪くなかったんですが、最後の最後で思
わず声に出して「ファンタジーかよ!」と言ってしま
ったくらい気の抜けるオチに、読み終えてだいぶ経つ
のに、ダメージが抜けきれないワタクシです。いやだっ
てホント、ひっちゃかめっちゃかな血生臭い話かと思っ
たら、それは無いよ〜っていう。もっとどうにかできな
かったのか?!

この方のオリジナルは、本当にジャンルばらっばらで、
話の方向性もおかしくて、この美麗で端正な絵柄との
ギャップに、度肝を抜かれてばかりです。あぁビックリ
した。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







茅島氏の優雅な生活〜英国旅行編〜/麻々原絵里依 【花音】


〔2010/6/29〕

★★★☆☆

由緒ある家柄と莫大な財産をもつ茅島氏は生きることに
怠惰で孤独な資産家。そんな茅島氏が初めて欲しいと望
んだのは地位も財産も持たない傲慢な庭師だった。一途
な恋をして変わりはじめた茅島氏は愛する庭師と英国湖
水地方を訪れるが・・・!?

むふふふふ。
話としては、庭の話云々は、自分が興味ないので少々退
屈なんですが、優雅で淡々とした雰囲気の中で突如現れる、
庭師との情事!w その場面での茅島氏のカワイコちゃん
っぷりがすごく萌えます。もうそれだけで満足。それの
ための淡々なんだなと。

『パーティーとお嬢様と英国式庭園(前後編)』は、
やり手の実業家・冬至のパーティーに招かれた茅島氏。
娘と縁談をまとめたい冬至により、別荘に招待されるが、
茅島氏はそこに庭師を呼んで・・・ ってこの庭師到着の
場面が萌え〜v 茅島氏を目の前にして止まらない庭師、
イイ! そうさせてるのが、このポヤンとした茅島氏だ
というのがイイ。

『歓喜する五月〜英国旅行編〜(全3話)』は、二週間
の英国旅行に行くことになった茅島氏と庭師。旅行中、
10年前現地の英国人と恋をし、現在はイギリスに住んで
いる、庭師の友人で身体の関係もあった男・シンゴの元
に数日滞在することになったけど、茅島氏は・・・ と、
茅島氏嫉妬でご機嫌ナナメな話。ピュアな茅島氏に対し、
かなりアバウトに生きてきた庭師。でも今の庭師には、
茅島氏しか・・・っていう、この完全に茅島氏にハマってる
感じが萌えますね。バスルームで下着の上からハムハム
がグーですw

そういうわけで、この話が特別好きってわけではないん
ですが、茅島氏の普段はあまり変わらない表情が、庭師
の前でだけメロッとなるところを見るだけで楽しいので
あります。純粋無垢な中で見せる淫らさが、思いきり彼
の天然なんだと思うと、たまんないですね〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







きぐるみプラネット(1巻)/麻々原絵里依 【Chara】


〔2010/2/25〕

★★★☆☆

大学生の鳴海大輔が、 街で出会ったピンクのきぐるみウサギ。
アリタと名乗るきぐるみは、なんと大輔に一目惚れ!けれど、
なぜかどこで会ってもきぐるみを脱ごうとしない。不思議に
思った大輔にアリタの衝撃の告白!!きぐるみを脱ぐと死んで
しまう、「実は僕、地底人なんです!」ってマジなのか・・・!?

学校の裏山で、地底王国を真面目に探している荒川教授の元で
、地底王国探しのバイトをしている大学生の大輔は、ある日ゲ
ームを買いに行った先で、きぐるみを着た人に商品を譲ってあ
げたことから、中の人・アリタと知り合いになる。しかしどこ
で何をしても、絶対にきぐるみを脱がないアリタ。何とアリタ
は地底人で、きぐるみは地上で過ごす上での生命維持装置のよ
うな役割をしているため、脱ぐことができないというのだ。
中がどんな人なのかもわからないのにときめいてしまう大輔に、
アリタも大輔のことが好きだと言ってきて・・・

というわけで、きぐるみは地上活動中の地底人の仮の姿で、中
身は美しい男。そのアリタと恋に堕ちるのか・・・という話と、
あとは地底人について書いた教授の論文から、その存在を確信
し調べている経産省のお役人がかぎつけてきて、地底人ピンチ!
な話という、ヘンテコSFでした。

若干、最初イラッとしますが、もうこれはSFコメディなんだと
開き直って読めば、案外大丈夫でしたけど。でもやっぱ何か、
ちょっと読み終えてもイラッと感が残ってるのは何?ノリかな?
きぐるみが可愛いっちゃ可愛いんだけど、何かこう、狙いすぎ
というか媚びてる感じがしてイヤなのかな。意外と方々で評判
良かったのが、自分的には意外です。相変わらずラブが薄いし。
まぁ話がしっかり考えられてるというところでは好感持てるの
で、とりあえず★3にしてみましたが、2に近い満足度です。
今後の展開に期待したいところですが、ラブに関してはあんま
り期待しない方が良いのかな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ 応援クリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ








極楽カフェ(全2巻)/麻々原絵里依 【Chara】

 
〔2002/07、2003/04〕

★★★☆☆

カフェのウエイター・悠人は、笑顔一つで男をオトして
しまう特異体質。困っている人を助けた後に、なぜか必
ず惚れられるのだ。ある日、悠人はルックスも年収も球
界トップのプロ野球選手・江坂と出会う。ところが江坂
は、ケガが元で選手生命の危機に立たされていた。そん
な彼に、一目惚れされた悠人は・・・!?

外国人マスター・リチャードのカフェで、住み込みで働
いている悠人が、ある日有名な野球選手と出会い・・・とい
う話で、そこに悠人がどうしてここで働くことになったの
かという過去のいきさつや、リチャードの息子や、まぁ
色々とエピソードがあって、楽しいです。

が、超!甘さ不足。別に色っぽいシーンなんて無くたって
問題ないんですが、悠人の気持ちがどこにも着地してない
状態で終わっているので、正直、2冊読んだのにぃ〜!?
って感じ。クレイアニメなんかを登場させて、ほんわかな
とこがあったり、お話としては悪くないんだけど、こんな
終わりってどうなんでしょう。イケてるのにちょっぴり尻
に敷かれがちな江坂と、どういう風になるんだろうな〜と
か期待してたのに。

ほんと申し訳ないけど、この方は「ラブ」を描く気がある
のだろうか?と毎回思うんですよねぇ。キレイな絵が素敵
なだけに、勿体無い。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。







| 1/2PAGES | >>




イトラコナゾール